2015年 11月 28日 ( 1 )

2015.中国万龍遠征6

今遠征初のアーリートレーニング(早朝)!

こっちに来て日が浅い為?年の為?朝が辛くなかった、、、

6時半のリフト乗車なのに無駄に早く行動してしまい、スキー場レストランに6時5分に到着して暫くの間待ちぼうけでした。

そして時間が来てリフト乗車をして、金龍中間部に登るもまだ辺り一面暗闇でした。(ヘッドランプが欲しいと毎年思っているのだが、いつも忘れるおバカさん、、)

セットを立てポールを滑り始める頃には少しずつ明るくなってきた。

8時半完全撤収と言う縛りの中時間との戦いです。

しかし、素晴らしかったのはバーンコンディション!

薄っすらと雪も舞う中の朝で少し心配したけど、滑るとしっかり硬く締まったバーン、速い雪質にポールも抜けない最高のコンディションに、見ててもテンションが上がったし、滑ってる選手たちはそれは滑りやすかったと思う。

初のSLなのでそれほど変化は付けずに滑りやすいセットにしようと思っていたが、中国のチームが強引に割り込んでセットを張ってきた影響で、スペース的に終盤は苦しく、とても細かく早いセットになってしまった。

前半からしっかりとスキーに荷重していける選手は、反動力で腰も上がるし早いリズムには対応出来てたので問題なし。

ポジションに難がある選手は課題が分かったでしょう。

結局7、8本とても良いアーリートレーニングでした。

その後はホテルに帰宅して朝食を取った後に、再度スキー場に出て昼までフリーで滑り本日のトレーニングは終了!

昨日今日と本数も稼げたし、負荷も段々に掛かるトレーニングでだいぶ疲労も溜まって来ているので明日はOFF!

お疲れ様でした。

b0085469_18145359.jpg
by takenyo | 2015-11-28 18:32 | 中国の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo