2006年 12月 05日 ( 1 )

タイヤ話の続き・・

さて、先日のタイヤ話の続きです・・

軽井沢に出る朝のこと。

5時半に起床して、外に出ると10センチは積もったであろう道路を見てびっくり!
久々に車に積もった雪を取って、いざ出陣した。

走り始めて、前後左右の道幅に余裕があるところでタイヤのテストを行った。

40~50キロぐらいであろうか?
スピードを確認して、一気にブレーキをかけた。

もちろん、シーズン初めでまだタイヤが雪に馴染んでいないので、滑るのはある程度想定していた。

が、予想以上に思いっきり滑った・・・(想定外)

と言うか、全然止まらず、そのままずるずる下に流されていくではないか!

そして、ようやく車は止まった。
焦った俺は、外に出てタイヤを見ながらよーく考えてみた。

「やば!このタイヤ、3年目じゃなくて、4年目だ!」

そう、この前のブログにも書いたとおり、俺は勘違いをしていた・・
3年目突入と思っていた、俺のスタットレスタイヤは、実は3年目ではなくて、4年目だったのである。

完全に、正気を失いかけていた俺は、それから野沢の雪がある道路を抜けるのに、20キロの徐行運転を余儀なくされたのであった。(本気に怖かった・・)

と言う事で、今年はタイヤを一新します!(気づくのが、遅いって感じだよね・・)


早速、友達に見積もりを依頼をした時の会話。

俺 「やっぱ、タイヤ買うわ。多分BS(ブリジストン)か、ミシュランにするから見積もり取ってよ。    タイヤサイズは、225/55/17ねー」

友達 「そのサイズ、高いよー」

俺 「え、どれぐらいすんの?10万ぐらいだろ?」

友達 「いや多分、13万オーバーじゃない?」

俺 「・・・・」

仕方が無いよなとは思いつつも、あまりにも高いと思いません??
まあ、とは言っても買うしかないけど。。

と言う事で、最後までどうでも良い話を読んでくれてありがとうございます(笑)

野沢温泉で(朝6:00)

b0085469_1195416.jpg
by takenyo | 2006-12-05 01:27 | どうでも良い話 | Comments(2)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo