北竜湖スキー場

2018年最後の常設トレーニングでした。

午前はBコース、午後は大斜面でSLをやりました。

今日も日中ぐんぐんと気温が上昇して15度にも達して、午後はさすがに緩みまくりましたが、この時期にしてはまずまずのトレーニングになりました。

最後の1日まで滑りに来てくれた選手には感謝です。


さて、先日ブログでもお伝えしましたし、もうほとんどの方の耳に入っているように、今季をもって北竜湖スキー場は閉鎖になります。

昭和37年間から55年にわたり営業した北竜湖スキー場。

自分が小さな頃は、メインは当然野沢温泉スキー場だったので、近くの小さなスキー場としか印象はありませんでした。

大学を卒業して、スキーコーチで生計を立てて行こうと思った時も、北竜湖スキー場で今のように常設でトレーニングするという頭は全然ありませんでした。

その頃は、今のスノーバスターズを取り仕切る正一さんがすでに北竜湖をベースにやっていたこともあり、入る隙も無いだろうと自ら思い込み、そう思っていたような気がします。

野沢、近くのスキー場であれば木島平やよませ、そして菅平など転々と渡り歩きながらの数年が経過しました。

そして、野沢から30分程度離れている「さかえ倶楽部」というスキー場をある時気に行って、是非やらせて(常設で)くれないかと話を持って行ったのですが、バーン代が掛かることをしり断念、、、

そんな時に正一さんに何かの機会で話をしたときに、「北竜湖でやれば良いじゃん!」と言われてその次の年から北竜湖でスタートを切りました。

今思えば、勝手に北竜湖は使えないと思っていた自分は何だったんだろうと思います、、、笑

北竜湖での初年度はもういつだったか正直詳しく覚えていませんが、自分が25.6歳の時だったような気がします。

そう考えると、今年で約18年北竜湖で毎年トレーニングをした計算になります。

様々なことがありました。

雪が少なくて2月の中旬にトレーニングが出来なくなったこと、2011年の震災の時もその瞬間に急斜面でトレーニングしてて、事務所に戻ったら津波の映像がテレビ画面に映し出されていたこと、、、

一人で急斜面、Bコース、大斜面と3セット張ってトレーニングしたこと、、

今年は初めて救急車を北竜湖に呼んだこと、、、(怪我は大怪我だったけど、その後の経過が良くて大丈夫だったからここで書けますが、、、笑)

そして、スノーバスターズと幼馴染の次郎がやってるJ-FAMILIAという素晴らしいチームがいて刺激になったこと。

何より、北竜湖のスキー場の皆さんが毎年温かく迎い入れてくれて本当に居心地が良かった。

選手も1人の時もあったし、10人、30人、50人の時もあった。

変わらず続けてこれた18年間。

それも今年で終わりです。

勿論、まだ他の経営者が北竜湖をやるという選択もあるし希望は捨てていませんが、文化学園のやっていた北竜湖は少なくとも今年で終わり。

悲しいけど、現実は変えられません。

今まで本当にお世話になりました。

沢山の思い出をありがとう。



「来年どうするの?」

会う人会う人に聞かれます。

正直、ベースにしていたスキー場がなくなるんです。

そんなの経験もないし想定もしたことなかったから、来年のことはまだ未定です。

ただ、第一に選手のことを考えて様々な人の助言も聞きながら決めて行こうと思っています。

b0085469_17561482.jpg
b0085469_17563032.jpg



by takenyo | 2018-03-27 17:57 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo