夏の終わり・・・

今日は、先日に引き続き野尻湖に水上スキーに行った。

前回と同じく山崎元義さんのところにお願いをした。

滑れる学生が多くて今日は非常に盛り上がった!
全員立てたのはもちろんの事、しっかり波と友達になってましたねー

俺は、前回の日焼けのダメージが思ったよりもひどく、今日はやめといた・・・

日大&慈恵の学生はお疲れさん!

さて、さて・・・

寂しいタイトルなんだけど、俺の夏も今日で終了しましたよ・・・
田舎から、埼玉に戻る車で考えたんだけど、俺って8月丸々いないから、実質夏って実感できるイベントって実は今日で最後なんだよなー
(出来たら、9月も水上スキーやりたいけど・・・)

普通、夏ってどんな人でも楽しみな季節であり時期だよね。
だって、学生、社会人問わず夏休みあるし・・(無い人がいたらすいません)

海に行こう!とか、花火に行こう!とか、旅行に行こう!とかみんなそれぞれ予定経ててるんだろうなって思う。(違う?)

俺の夏は、南半球ですねん!

昔は、友達と海行ったり、盆で集まって飲み明かしてたりしてたんだけど、そんな事ここ数年した記憶が無いよ・・・

虚しいやら、せつないやらでちょっと悲しくなってきたよ・・・

けど、この生活は俺が望んできたスタイル。
だから、泣き言は言わない。

頑張るぞ!

今日の水上スキーです。

b0085469_15227.jpg
# by takenyo | 2006-07-30 01:08 | 日常の話 | Comments(0)

カンダハーコース

今日は、朝から良い天気だった!

久々、雨の心配をしないでトレーニングをした気がする。
予定通りのメニューも出来たし、良い2日間だったね。

さあ、明日はまた野尻湖にて水上スキーです。
日焼けには十分気をつけ、頑張りたいと思う。

さて、今日の話題はスキー場のこと。

知っての通り、野沢温泉は競技スキーでは日本でも有数のメッカである。
その中でも、レーシングバーン専用として特に有名なのはカンダハーコースと言う。

このコースの特徴は、長くアンギュレーションがついた難易度の高さ。
西と東に分かれているが、どっちも同様に難しい。

「カンダハーって急斜面」って言う人もいるが、俺はそうは思わない。
もちろん、部分的には急斜面であるが、メインで使用する西コースなどは実は中斜面主体である。
しかし、視覚的に他のゲレンデよりも高いところに位置していてコース幅が狭いので、そう感じてしまうのではないか?

まあ、難しいことには変わりは無いが、急かと言われれば急とはいえない斜度である。
(西コース限定だが・・)

今年は、このカンダハーコースで全国中学生大会や関西インカレ、そして今合宿に来ている日大、慈恵の面々が挑む関東医科大会が行われる。

どんなドラマがこのカンダハーで待っているのか?

今年の冬にこの野沢にて大会に挑む選手は、心して挑んで欲しい。

そんな、夏のカンダハーコースです。
(向かって左は最後の急斜面しか見えないけど西コース、右は東コース)

b0085469_203061.jpg
# by takenyo | 2006-07-28 20:33 | 日常の話 | Comments(0)

日大、慈恵インライン

今日も朝起きると、雨だった・・・

いつになったら、梅雨明け?
こうも雨、雨だと気持まで落ち込んでくるね・・

午前中に、日大、慈恵の面々が到着した。

そして、午後から降ったり止んだり不安定な天気の中インラインを始めた。

願わくばどしゃ降りにはならないでくれと思いつつだったが、何とか天気は回復模様。
俄然やる気が出た。

メニューは前回のものと同じもので、まずは直滑降でポジションの確認から始めた。

やはり、インラインはスキーと違い非常に前後のバランスが大事。
スキーは多少後傾でも、支える部分(テール)があるので転んで一大事とはならないものの、
インラインでは少しの後傾でも、転倒に直結してしまう。

だから、ごまかしはきかない。
きかないからこそ、トレーニングになる。

もちろん、スキーを滑る傾斜はインラインでトレーニングしている傾斜とは比べ物にならないほど急だが、センターポジションに乗らなければならないという重要性は、共通する。

いつも俺が言う事。
何でも最初から上手い奴はいない。
何度でも反復して練習して、身体に染み込ませる作業が一番大事。

明日も頑張ろう!

写真は、見るも無残なプチ火傷・・・(俺の左足)

b0085469_20272719.jpg
# by takenyo | 2006-07-27 20:29 | 日常の話 | Comments(0)

水上スキーのススメ!

やばい、肌が黒こげ・・・

昨日書いたとおり、野尻湖に水上スキーに行っての感想。
例年、この時期の常識化してしまったこのイベントならではの出来事である。

今期も、毎年お世話になっている、同じATOMICチームの山崎元義さんにボートをお願いをした。
元義さんは、今年からベンジャミン・ライヒのレーシングスクールを日本で初めて経営する、スキー界の大御所で、夏は野尻湖でウィンドウサーフィンのスクールを行っている人物だ。

付き合いは、ATOMICにお互いマテリアルの変更をしてからなので、そんなに長くは無いが、今回のような機会を利用して、冬以外の親交を深めている先輩である。

今日のプレーヤーは、慶応湘南藤沢高校の13人+3人
3班に分かれて、行った。

水上スキーは、もちろんスキーに共通する感覚がありトレーニングとしてやるわけだが、何より固い事抜きにして非常に楽しい!
爽快感があり、夏にしか出来ないので、俺は毎年このトレーニング?遊び?イベントを非常に大切にしている。

スキーと共通する事は、ポジションであったりターンの中でかかる遠心力を体感出来る事かな。
後は、なんと言っても不安定な波の中を滑る中で、ボディバランスだったり敏捷性だったりを養える。

長時間行うと、体幹部がやばいぐらいぷるぷるしてくる・・・

高校生は、初めての子が9割とどうなるかと思っていたが、予想以上に出来ていた!
一年生も、すんなり一回目から立てる子が多く、その後もしっかり体を傾かせて波を超えていたね。

が、しかーし・・・

一人、立てなかった奴がいた・・・
俺の記憶では、某w大学のS藤以来二人目。
残念だが、来年のリベンジに期待をしよう!

なんにしても、本当にお疲れさんでした!


さあ、明日からも新たなチームが来てインラインです。
頑張るぞ!

*肝心の水上スキーの写真じゃなくてすいません・・・

b0085469_19564549.jpg
# by takenyo | 2006-07-26 20:02 | 日常の話 | Comments(0)

予想外の嬉しい天気!

野沢に帰省中です。

今回は、慶応SFCと大学生の合宿で帰ってきた。

毎年、ニュージー前のこの時期は必ずインライン&水上スキーをやっているのだが、今年はニュージーの出発が8月1日と早い為、2回に限定して行います。

連日、長野を含め「大雨の災害」がニュースで取り上げられているが、実はこの野沢のある
北信地区はそれほど打撃は無い。

しかし、無いと言っても例年よりも天気が不安定の毎日らしく、初日の昨日も早速雨・・・・

どうしようかと悩んだが、強行でトレーニングを決行した。
路面が滑りやすいので、直滑降の中で前後のポジションを確認したり、小さいバランスボールを腿の間に挟みこんで、色々なエキササイズトレーニングをした。

何とか1時間半、それなりにやれた。
途中で、雨が激しく降って来た中でやっていたので、終わる頃にはびちょびちょでした。

そして、今日も予報は雨・・・
朝起きると、やっぱり雨・・・・

半ば諦めて、違う事をやろうと考えていたんだけど、予報に反して雨が小降りになってきた。

「出来る!」

そう決め、トレーニングを開始した。
昨日の続きを、今度は規制した中で色々繰り返し行った。

結局、午後には太陽も出てきて、逆に暑いぐらいの陽気になって、最高の日でした。

良い意味で、天気予報が外れてくれてラッキーだったかな。

明日は、野尻湖に今期一発目の水上スキーに行ってきます!!

b0085469_1982469.jpg
# by takenyo | 2006-07-25 19:10 | 日常の話 | Comments(0)
今日は、埼玉ジュニアスキー協会のトレーニングセミナーに行ってきた。

先日、ひょんなところから依頼が来て快く承諾させていただいた。
スキーに繋がる、オフトレーニングセミナーと言う事で、2本立てでやらせてもらった。

1、コーディネーショントレーンング
2、バランスボールトレーニング

この2本立ては、依頼されたときから考えていた内容である。
そして、この2本立てを考えたときに、内容の強化ということからある人物に協力を依頼した。

その人物の名は、「森千尋」

どんな奴かと言うと、俺と一緒の野沢出身で大学の後輩でもある直属の後輩である。
(現役時代は、コンバイントの選手として活躍)

今現在、アスレテックトレーナーの取得を目指し勉強中であるが、今期から東洋大学の専属
トレーナーとして母校の為に俺と共に関わってくれている。

勉強中の身ではあるが、もちろんトレーニングプログラムを作成したりアスリートのカウンセリングなどしているので、今回のようなトレーニングセミナーなどは、俺よりも場数を踏んでいる強力すぎる助っ人である。

そんな事で、第一幕のコーディネーショントレーニングのメニューをプログラムしてもらった。

テーマは、「機能的な体作り」

ダイナミックフレキシビリティー(動的柔軟性)
*動作を効率的にする為の、股関節、肩甲骨、中心の動的ストレッチ
フットワークトレーニング
*基本的なステップを取り入れた動き(ウォーミングアップ)として
ラダートレーニング
マイクロハードルトレーニング

以上のメニューを、まずは一時間半みっちりやった。
難しそうだけど、今回参加(下は小1から上は中3)した子供に合わせた非常に明解で、分かりやすいエクササイズだった。

ある程度、体を効率良く動かした後は、俺のバランスボールのトレーニングに移った。

俺の方のバランスボールのテーマは、
「スキーに必要なポジションや、左右の動き(可動範囲)のチェック及び補正」

正直思ったより、バランス能力が欠如している子供が多かった。
けど、今日はトレーニングの紹介が主で、出来る結果を望んではいなかったので、今後に向けて、今回の事を持続してもらいたいとの事をメッセージした。

やはり、前にも書いたけど「継続は力なり」

最初から出来る子などいない。
大切なのは、言われた事を意識して尚且つ継続できるかである。
何度も何度も繰り返して、身体にその感覚を染み込ませる。

冬に結果として自分に跳ね返ってくる事をイメージしながら・・・

頑張って欲しい!

埼玉ジュニアスキー協会の高橋さん、岡田さん、関係者各位へ
今日は本当にありがとうございました!

b0085469_172249.jpg
# by takenyo | 2006-07-24 01:15 | 日常の話 | Comments(1)

評価される事

今日は、午前に来期の契約の話をする為に、初台にあるアメアスポーツに向かった。

思えば、俺がディナスターからATOMICにマテリアルをチェンジしてから早2年が過ぎた。
チェンジしたタイミングは、ATOMICにとってもアシックスからアメアに輸入元が変更する重要な、節目の年だった。

人は誰でも目の前に自分の有益に働くものがあると、飛びついてしまう習性があると思う。

思惑通りだったらもちろん幸福感を得られるが、もしそれが自分の思惑に沿わない事だったりするととても悲しいし、自己嫌悪に陥る。

要は、誰でも前者になりたい。

けど、そんなにすぐに正しい判断が出来る人間は少ないと思う。

俺も同様に、正しい判断(ジャッジ)をすぐに出来るほど、優秀な人間じゃない。

優秀な人間じゃないから、物事の始まりにはとても慎重になる。
そして、探究心も人一倍強いと、自覚している。(典型的なA型人間)


2年前に考えた事。

ATOMICを履く事が、自分にとって一番良い選択か?
今すぐじゃなくて、2年、3年と長いスパンで考えたときにどうか?

自分の思惑や方向性を悩みぬいて出した答えに、間違いは無い2年だったと、今日改めて思った。


人が評価される事。

どんな世界でも当たり前だけど、主観的に考えた自分の評価と、客観的に見てもらった自分の評価とでは、若干のズレがあると思う。
ズレが無いとすれば、どっちかが歩み寄っていると思うが・・・(違うかな?)

今日の契約の席でも、そのズレはあったが、ズレを修正する為の方向性を互いに話し合うことが出来た。

そして、納得できる話し合いであった。

結論を言うと、今年もATOMICと共に歩んでいく年になります!

I LOVE ATOMIC!!!!!

b0085469_149223.jpg
# by takenyo | 2006-07-22 01:58 | まじめな話 | Comments(2)

ささやかな楽しみごと

俺の仕事終わりの楽しみ事の一つは、仲間達と行く飲みである。

気の合う、同僚や先輩、後輩と共有する時間帯は俺にとって至福な時だね。
まじめな話もするし、ばか話もするけど、本当に楽しい時間なんだよね。

実は、俺は一人で飲む事はありえない。
家の冷蔵庫にも、酒なんて一切無いしね・・・

もちろん嫌いじゃ無いけど、好きかと言われれば困る・・・
だから、好きじゃないんだと思う。
好きなのは、酒じゃなくてその時間だったり雰囲気だね。

で、今日も店終わりに飲みに行った。
前にも紹介したけど、店の近くにめちゃめちゃ美味しいビール屋さんがあるんだ。

名前を、「ブラッセル」という。

本場ベルギーのビールを飲ませてくれる、希少なお店らしい。(本当に有名らしい・・)
ベルギービールって、もちろん有名だから飲んだことある人も多いと思うけど、ここの取り扱いの銘柄(ブランド)は、そんじゃそこらで売っていない、手に入らないものらしいよ。

確かに俺も、前に探したんだけど、有名なベルギービールはあるんだけど、ブラッセルで飲めるようなマニアものというか、希少なものは無いんだよね。

けど、気をつけないとならないのは、日本のビールとは、度数が比べ物にならないから、
数杯(2~3杯)で、全然足りちゃうというか十分酔っ払う・・(笑)

まあ、とりあえず神保町に来たら、是非飲んでもらいたいビールです。

b0085469_0303393.jpg
# by takenyo | 2006-07-21 00:31 | 日常の話 | Comments(0)
アルペンレーサーなら、とりあえずは見たことがあると思う。

スキージャーナルやスキーグラフィクよりも、レーシングが主体。
ワールドカップから草レースまでを、しっかり記事にしているコアな雑誌なのである。

そんな、スキーコンプさんに午前中に行って打ち合わせしてきた。

前にも少し書いたけど、コンプ9月号(8月10日売り)に記事出ますんで見てね。
毎年頼まれるんだけど、岩岳の解説をした。

前号の中川さんの見事な振りで、書かざるを得ない状況だったんで(笑)

編集長が、「優勝チームから本間君と奥村君を載せましょう!」との事で、この二人も俺が自ら解説することになった。(って、そんなに長くないんだけど・・・)

という事で、シュプリンゲンは特に必見です!

前にちょっと書いたんだけど、文章を書くのは好きじゃないんだけど、苦手でもないんで、今回もすぐに書き終えた。

昨年、ジャーナルにバルディゼールの記事を書いたときも、帰りの飛行機でさらっとやって、
帰ってきて、速攻で出したら結構驚いてた。

「上野さんって、実はもの書きの才能あるんですねー」だって・・・

才能があるかどうか分からないけど、結構適当にのりで書いてるだけなんだよねー

確か、昔誰かに文章なんか適当にフィーリングで書けみたいな、アドバイスだか分からないアドバイスをもらったんで、それを忠実に守ってるのかな・・・

まあ、どうでもいい話まで膨らんですいません。。

そんな事なんで、来月号は是非購入してね!
# by takenyo | 2006-07-20 00:32 | 日常の話 | Comments(5)

ニュージーランド大使館

久々に、普通通りの会社出勤だった。

ここ一ヶ月、週末は地方に出かけていたし、なんだかんだで平日も色々とメーカーに行ったり、休みを取ったりで、朝一から店に行ったのは、本当に久しぶり・・・

定期も持っていないし、3000円分のパスネットを買い、通いなれた東上線から丸の内線に乗り換え御茶ノ水へ

朝のミーティングを済まして、いつも通り掃除をして開店準備をした。
今日は一日お店にとは思っていたのだが、一件重要な事があった。

それは、ニュージーランド大使館にビザを取りに行く事だ。

ビザセクションは、午前中のみとかなり制限されている。
半蔵門で渋谷まで向かい、人ごみの中を掻き分けるようにダッシュで大使館に向かった。

大使館に着くと、知っている顔があった。

同じく、ワナカでキャンプを行っているカンダハーのプロスタッフの大石さんだった。
聞くと、申請を出してから1時間半も待たされているとの事。

嫌な予感がした・・・

一時間半も待てない。
そう心で思った俺は、担当のおばちゃんに、「俺時間無いから、早めにお願いします」と図々しい注文をして、腰を下ろす。

程なくして、まず大石さんが呼ばれた。
結局、1時間45分も待たされ「ごめんなさい」の一つも無い・・・

ちょっと、怒り気味の大石さんが帰っていき、俺もかと半ば諦め気味で途方にくれていたら、
5分後に

「上野さーん」

まさか、出来上がりの呼び出しじゃないだろうと思い窓口に行くと、普通に一言

「はい、もういいです。また出発前の31日に取りに来てくださいね。そうそう、さっきの大石さんって人に悪い事しちゃた・・・・ 実は忘れてたんですよね・・・・」

唖然とした・・・ びっくりした・・・  開いた口がふさがらないとはこの事か・・・

大使館ともあろう厳粛の機関の人が、忘れてた・・・・

俺的な事を言うと、早くてラッキーだったけど、大石さんの事は
笑い話なのか?ちょっとやばい話なのか?

真剣に考えた。

けど、やっぱ笑い話だなーと思って、出て速攻で大石さんに電話で伝えちゃいました。
怒ってたけど、そんな事だと思ったってさー

ちょっとシリアス的に、書いてみました。(楽しめました??)

その後は、普通に戻り通常通りでした。。

以上、チャンチャンって感じです。(笑)
# by takenyo | 2006-07-19 00:59 | 日常の話 | Comments(2)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo