世界の共通言語

昨日の話しの続き。

世界の共通言語といえば英語だが、その英語がろくに繋がらない経験を昨年度中国で味わった。

Good morning
thank you

こんな言葉さえ、繋がらなくてびっくりした!
だって、これ知らない日本人っていないよね・・・

喋れない人だって、挨拶や感謝の言葉ぐらい知ってると思うけどって勝手に思ったりもしたが、中国人には通用しなかった・・
(もちろん、全員ではないと思うけど)

たまたま、ホテルでマッサージを受けている時の事です。
まあ、田舎町の若いにーちゃんや、ねーちゃんだったから仕方が無かったのかな?

けど、逆に中国語を全然知らない日本人でも、謝謝や再見ぐらいは知ってるし、ちょっとびっくりしたね。

どうでも良い話を話題にして、申し訳無いです。。
# by takenyo | 2006-09-15 00:38 | どうでも良い話 | Comments(0)

語学の重要性

若い頃にもっと語学勉強しとけば良かったと、この歳になって思う。

いきなり何だよって話しだけど、毎年海外に行っていて、つくづく俺って言葉喋れないなーって思う。
もっとも、勉強してこなかったから当たり前と言えば当たり前なんだけど・・・

先々シーズンの前に、アメアにてこんな話しを頂いた。

「ATOMICカップの優勝者を、スウェーデンのターナービーに連れて行ってもらえないか?
ただ、通訳がついて行かないから英語勉強出来たらだけど、どう?」

俺は、即答でこう答えた。

「行きます!と言うか、行かせて下さい」

それから、シーズンが始まり2月3月と地元(中野市)の個人経営の塾に通い始めた。
まさか、自分がこの歳で英会話教室行くとは思わなかったけど、かっこつけている場合じゃなかった。(4月まで時間が無かったのだ・・)

日々のスキーレッスンが終わって、夕方車で45分かけて週3で通った。
野沢にいる時はもちろんの事、学生の合宿で菅平にいるときも同様に。

疲れて行きたくない日も多々あったが、その気持以上に自分自身への不安感の方が勝っていたから、最後まで行けたのかな?
個人レッスンだったので、お金の方の出費もかさんだが、自分には良い機会とプラスに思い込んでいた。

それと、密かに車の中でもCDで英語の勉強をしていた。

そんな日々だったが、2月の後半にATOMICカップで選手が選出されてから、思わぬ方向に
転換した。
それは、行き先がスウェーデンからフランスになったことだ。(理由は色々あったが・・)

って事は、英語じゃなくてフランス語じゃん・・・
皆に言われたが、まあ英語でも通用すると思ってモチベーションは維持し続けた。


結果は、少しは喋れるようになった。(・・・・と思う。)
実際、現地にてそんなに困んなかった。

けど、さすがにルールミーティングは一方的にフランス語で司会進行されたのでちんぷんかんぷんでしたが(笑)

けど、その貯金もその後勉強しなかったから使い果たしてしまった・・・
(意味無いじゃんって感じだよね)

しっかりとしたベースが無いからなんだよね・・
即席である程度間に合わせたからこそ、そのときはぼろは出なかったけど、やっぱり本物じゃなかったんだと、今思い返せばそう思う。

なんで、最近は余計に語学の重要性であり、必要性を感じているのである。

だから、中高生は絶対将来何らかの役に立つから英語だけはまじめに勉強しときなさい!
歳行ってからじゃ、遅いよー(人によると思うが・・)

これを一番言いたかったんだ。。
# by takenyo | 2006-09-14 00:54 | まじめな話 | Comments(2)

講習会

今日は朝から、新大久保にあるICIの本店にて、新システムであるPOSレジの講習会が開かれた。

社員と同じく、我々プロスタッフもこの講習を受けて日常の店での業務に備えるというわけだ。
はっきり言って、難しすぎて理解不能・・・(笑)
って言うか、うちらレベルじゃあのシステムの利を活用できないと思った。

まあ、社員に教わりながら徐々に習得していくしかない。

そして、昼に久々にアメアに行った。
少し用事があったわけだが、今年の朝里のATOMICカップの日程の件なども少し話をして、そのまま店に戻った。

そして、夕方からは俺が所属しているプロレース協会「SPACE」のミーティングがあり、今年のスケジュールの確認などを、皆で話しをした。

そんなんで、かなり色々と話しをした日であった。
# by takenyo | 2006-09-13 01:50 | 日常の話 | Comments(0)

朝里川温泉スキー場

久々の神田に少し心浮かれたが、日中は至って普通だった。

昼近くに、アメアスポーツに勤務している、俺の良き理解者である岸昇治さんから電話が来て、
昼飯を一緒に食べた。

色々と話をしたのだが、やはり何かと急がしそうで大変である。
楽な仕事をしている者なんていないなーなんて思ったりもしたが、例年の12月の朝里だけはしっかりとお願いをした。

12月の朝里は、実は俺以上に来ている学生自体が楽しみなんだと最近つくづく気づいて、あの場所を辞めようにも辞められなくなってきた(笑)
とか何とか言って、辞める気は無いけど・・・

実は、何人かの学生には話をしたのだが、朝里は今年経営が変わった。
今までは、夏のゴルフ営業同様に日観興業という会社が経営していたのだが、今年からクラッセに変わったらしい。

クラッセとは、ご存知うちらが宿泊する朝里川温泉でも一番の豪華ホテルで、どうやら学生のこの地で合宿をやりたい一番の理由になっているらしい・・・(違うかな?)

まあ、クラッセがスキー場を買うとは予想もしていなかったが、俺にしてみれば逆に好都合で
何かと交渉がしやすいかな。

まあ、とにかくこの朝里に例年通り来て欲しいとのお願いをしっかりしました。

俺にしても、学生にしても、北竜湖に次いでセカンドホームゲレンデでもあるこの朝里で、今年もやるのでお楽しみに!!

そう言えば、今年のT-シャツの作成に取り掛かりましたよ。
まずは、デザイン一発目が、今日雄大からニュージーよりメールにて届きました。
何か、なんだかんだ言って毎年後手後手に回ってぎりぎりでやっているのだけど、今年は時間もまだまだたっぷりあるし、良い物作りますのでこちらも乞うご期待!
# by takenyo | 2006-09-12 00:48 | 日常の話 | Comments(0)

帰ってきました!

今週も本当には野沢でインラインだったんだけど、そのスケジュールが無くなり埼玉に戻ってきましたー

いやー、暑い暑い・・・
残暑が続く今日この頃の陽気はどうなんでしょう?
クーラー嫌いな俺としては、かなりこの暑さはこたえます・・・

野沢生活と逆に、完全にこっちでは夜型人間です・・
前にも少し書いたんですが、夜って何か分からんけどあらゆることが集中して出来るから好きなんだけど、あんまり調子に乗るとすぐに3時を回ってしまいます・・・

この生活パターンも実はそれはそれで好きなんですが・・・

って、一方的に訳の解らない文章で申し訳ございません・・

さて、明日から束の間ですが久しぶりにお店に行きます。
先週も1日だけお店に顔を出したのですが、一日いるのは7月以来なのでこれも訳も解らず緊張しております。(はい・・)

どうせ、店終わりにベルギービールに行ってしまうのが目に見えているので、明日のブログは
酔っていて今日以上に訳の解らない文章になってしまいそうです(笑)

では、全然締まらないですが、また。。
# by takenyo | 2006-09-11 01:10 | 日常の話 | Comments(0)

野沢温泉祭り

昨日、今日と野沢のお祭りがあった。

各部落ごとの小さいお祭りは多々あるのだが、この日は野沢の湯沢神社のお祭りで、花火や出店が大湯通りに立ち並び華やかだった。

俺も、この祭りの日に野沢にいることは久々なので、友達と少し繰り出しました。

しかし、本当に田舎の祭りって何年前から全然変わってなくて、金魚すくいや亀すくい、スーパーボールすくい、射撃など懐かしい出店が沢山あったなー
俺も、昔はこの日をめちゃめちゃ楽しみにしていた思い出がある。

そして、なんと言ってもはまっていたのが、型抜きである!
型抜きをご存知だろうか?

色々な動物や物の形をくりぬき、難易度に合わせてその成功報酬ともいえるお金がもらえるものである。
通常は、出店の隣に設定されてあるベニア板にある釘でくりぬくのだが、だんだん分かってくると、釘ではなくカッターでくりぬく方が楽と言う事に気づき、結構本気に集中してやっていた思い出がある。

今年は、その型抜きがあったかどうか見てなかったんだけど、野沢の祭りって言えば型抜きだったな・・・

まあ、その後に例によって友達と朝の4時まで飲んでしまい、最後はふらふらになりながら家に帰りました(笑)

久々に、癒された日でした!
# by takenyo | 2006-09-09 20:30 | 日常の話 | Comments(0)

目に見える変化

3日目のインラインdayだった。

いつもなら、2日インラインで最終日となる3日目は水上スキーをやるパターンが多いのだが、まあ時期も時期と言う事で、3日連続のインラインになったわけだ。

最初は、インライン場でこつこつとベーシックトレーニングをやってきたんだけど、最終日の今日は、傾斜が急な坂にて行った。
このような所は、インライン場とは比べ物にならない恐怖心から、前後の動きが出来ない選手が多くなりがちなのだが、一昨日のブログでも書いたとおり、今回の学生はインラインのベースがしっかりとあるので、案外恐怖心などが無く、スキーに直結した動きが出来ていたように思える。

そして、最終的には3日続けてきた一つの進化として目に見える変化が現れた。
特に、初めての1年生の上達ぶりには目を見張るばかり!

これには、俺もびっくり!
冬が本当に楽しみになってきた。

大阪市立大学&神戸大学、お疲れさん!
今シーズンも頑張ろうなー
# by takenyo | 2006-09-08 20:39 | 日常の話 | Comments(0)

後悔しない為に

先日のあるテレビ番組での事。

その内容は、末期がん患者の物語だった。
がんに侵され、余生が何ヶ月も無いと自分で分かっている状態でも、今を生きてられる嬉しさを感じ、色々とチャンレンジしていた。

もちろん、チャレンジと言っても、普通の人から見れば大したことは無いが、例えば乗馬だったり、折り紙だったり・・・

その時、俺の中である人とダブった。

高校時代の1つ上の先輩で、俺が大学3年生の時にくも膜下出血で亡くなった先輩の事を・・
享年21歳の若さだった。

その先輩は、高校をでて鎌倉女子大学を経て、保母さんになった女の先輩だった。
俺の事を弟のようによく思ってくれて、色々とスキーや学校の事で相談に乗ってくれたり、心配もしてくれた。

大学3年生の、11月のカナダ遠征の直前に一緒に飲んだとき、こう俺に言ってくれた。

「今年やってきたことを信じて、頑張れよー!」

ありきたりの言葉で、何にも特別な意味も無い言葉だけど、俺はその言葉大切に遠征に向かった。
くも膜下で倒れたと聞いたのは、遠征も残り数日になった時だった。

日本からの国際電話で、友達が知らせてくれた。
それを聞いたときのショックといい、それから残りの日の無気力さといい、今でも忘れられない。

帰国して、そのまま病院に駆けつけた。
まだ生きていたが、正確に言うと生かされていたのだ。(生命維持装置で)

そして、次の日に永眠した。

テレビを見ていて、その先輩の事を思い出し、そして最後の言葉を思い出した。
こんな事ブログに書いてしまって、良いもんか分からんが、俺頑張っているかなーってふと思った番組でした。

後悔しない人生を歩む為にも、やりたいことやんなきゃだね!

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。。
# by takenyo | 2006-09-07 19:30 | まじめな話 | Comments(2)

9月シリーズ!

ニュージーから戻ってきてから、どうも怠け癖がついたらしく、また昨日も更新できずにいた。

申し訳ない・・・
ここは気を引き締めて、また毎日頑張りまーす!

さて、俺はと言うと野沢に帰省しています。
もちろん、遊びでも休みでも無く学生の夏合宿の為に。

一ヶ月ぶりの野沢は、もちろんだが何にも変わっちゃいない(笑)
と言うか、寒すぎ!
涼しいじゃなくて、寒いんです・・・

昨日の夜なんて、あまりにも寒くて毛布出しちゃいましたもん。
まあ、一時的なものだとは思いますが・・

今日から合宿が始まったのは、大阪市立大学&神戸大学の6人(少なくて寂しいー)

昨日の夜から車で走ってきたらしく、疲れていたようなので、スタートは少し遅めの10時にした。
両校とも普段のトレーニングからインラインを取り入れているので、ベースはある程度出来ているので、大変助かる。
まずは、今日からの3日間の大まかなトレーニングを説明した。

そして、毎回一番最初に行っている「基本ポジションの再確認」という意味合いから、色々エクササイズトレーニングを始めた。

午前中は、少し長めに12時半まで行い、昼食を挟んで午後のトレーニング!と思った頃から
雨が・・・・

「えー最悪・・・」

仕方が無いので、家の中でバランスボールや、インドボードなどを使用して、バランストレーニングだったり、イメージトレーニングを行った。

まあ、雨は仕方が無い事なので割り切ってやったけど、ある意味ここでこのトレーニングが出来て良かったかもしれない!(前向きにね)

明日も、天気予報は悪いらしいけどどうなる事やら・・・

今日の写真は、そんな午後のトレーニングです。

b0085469_18354677.jpg
# by takenyo | 2006-09-06 18:35 | 日常の話 | Comments(0)

浦島太郎状態・・・

早朝の8時にいきなり、契約している駐車場の大家さんから電話があった。

俺    「はい・・・(寝ぼけ気味で)上野です」

大家   「上野さん。いつになったら車どいてくれるんですか?」

俺    「は、いきなり何言ってるんですか?車をどかすって、何でどかさなきゃいけないんで       すか?お金だって毎月ちゃんと支払いしているし、あなた何言ってるんですか?」

大家   「そうじゃなくて、場所の移動の件ですよ!8月いっぱいって、再三通知出してるでし        ょう。上野さんだけですよ、どいてくれてないの!」

何を一方的に訳の分からない事を・・・と思い、反論しているとその事情を一から説明してくれた。

どうやら、真相はこうだ。

俺の契約している駐車場の場所に、新しくマンションが建つらしい。
そして、そのマンションの着工がこの9月かららしく、早く車をどかして欲しいとの事。
(代わりの場所は、もちろん近くに用意されている)

8月に、その案内を各契約者に封書で送っているらしい。
そして、その事で質問のある方を対象に、連絡をくれれば、きちんと事情を説明していたとの事。


俺  「・・・・・・」

って言うか、おれ8月ニュージーに行っていたから、そんな話し全然知らないんだよね・・
しかも、封書なんて届いてなかったし・・・

まあ、とは言ってもすぐに車をどかして、ちゃんと指示に従いましたけど・・・

やっぱり、1ヶ月も家を留守にするときは、ちゃんと大家なり管理事務所に言って行かないとならないですね・・
(いままで、シーズン中もそんな連絡した事無いけど)

落ちも何も無いですが、そんな不機嫌な一日のスタートの話でした。
# by takenyo | 2006-09-05 01:16 | どうでも良い話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo