体のケアについて

俺の仕事は、体が丈夫である事が何より重要である。

こんな事思ったのは、いつからだっただろう?
数年前に、健康体の自分に突然起きたギックリ腰・・・

それは、野辺山で滑ってたときに突然起きた。
ターンのマキシマムの時に、腰に変な違和感が・・・
何とかゴールしてみたものの、じわりじわり痛みが襲ってきた。
その時は、まあ一時的なものだろうとか、俺に限ってまさか腰なんて痛めないだろうとか、勝手にたかをくくっていた。

大きな間違いだった。

ギックリ腰・・・ 
え、マジ???この健康体の俺が?健康を志すと書いて健志って言うんだけど、この俺が?

まじ、仕事が出来なくなってから初めて自分の体がいかに大切かを知った。

二度目は、今年の3月。
skierのスキーテストで、SLのポールを片付けているときに、思いっきりポールを上部へ投げた時だった。右肩に電流が流れた・・・
それから、日を追うごとに痛みが倍増して、とうとう病院に診察に行った。

先生  「五十肩ですね。それと共に関節炎にもなっている。」
俺    「え、俺31なんですけど・・・せめて四十肩でしょう?」
先生  「まあ、とにかく関節炎なんで、しばらくは安静にしてください」

まだ、肩だから良かったようなものの、もし二度目の腰の再発だったら、足だったら次の日からの仕事は?収入は?生活は?

色々考えると、やはり体が資本である。
やはり、ケアをしていかないとこれから先やられるね。今は、まだまだ健在なので良いけど、年を取っていく事に、こんな悩み出てくるだろうなー

だから、シーズン中は怪我にも気をつけているが、病気にも徹底的に気をつけている。
「うがい」、「手洗い」は毎日欠かした事が無いし。

それだけ、仕事に対してのプロ意識が昔に比べて今は出てきたような気がする。
まあ、ちょっとかっこよく言っている部分はあるにせよ、体は絶対にスポーツをやる上では大事にした方が良いと思うので、あらゆる面で管理をしっかりしましょう!
# by takenyo | 2006-05-26 01:22 | どうでも良い話 | Comments(0)

移籍話

しかし、今日の雨凄かったね。

今日も色々と外回りだったんだけど、突然の雷雨に駅から動けなくなってしまった。
そう言えば、これからもっとも嫌な季節(梅雨)が来るのは、本当に嫌になるね・・

なんか、毎日俺の日々の日記みたいな感じになってきてあんまりスキーのネタを書いていなかったので、久々にスキーの話を書こう。

タイトルにも書いてある通り、移籍話をね。

トリノオリンピックが終わって、トップレーサーのマテリアルチェンジが続いているね。
インターナショナルの契約は2年と良く聞くけど、その節目の年なんだろうね。

まず、なんと言ってもボディ・ミラー(USA)のヘッドへの移籍!
これは、びびったよ・・・
だって、ATOMICからですよ。なんで、そんな勇気のあるチェンジ出来ちゃうのって感じじゃない。別に、ヘッドを批判しているのでも何でも無く、ATOMICに不満があるんかいって思った。
まあ、ボディは2年ごとにマテリアルをチェンジする事が今までの常だったから、そんなに驚く事ではないのかもしれないけど、今のままで十分じゃんボディさんよー

まあ、ヘッドに移ったといっても俺的には大好きな選手なので今後も頑張って欲しいね。

続いて、またまたATOMICから移籍した選手と言えば、カレ・パランダー(FIN)
パランダーはフィッシャーに移った。しかも、3点セットで・・・
これも、またショック・・・・・
パランダーも、ATOMICの顔の選手だったからね・・・

ついでに、ライナー・ショ-ンフェルダー(AUT)もたったの1年でブーツをフィッシャーにチェンジした。これには、びっくりを通り越して唖然としたよ。
だって、シグネチャーモデル出てるじゃん・・・・
お店にもそのブーツは並んでいたけど、最近デザイン変更の為メーカーに返品しました。
と言っても、日本のレグザムでオリンピック銅メダルは結果として残るわけで、大変嬉しい事には変わりないけどね。

そんな、大物のATOMICから他メーカーへのチェンジはあるもののATOMICには誰も来ないのかぃと思ってやきもきしてたんだ。
テッド・リジェティ(USA)が来るんだろう??って思っていたけど、予想に反してロシニョールに行ってしまった・・・

はぁーー、抜けるばかりで誰も来ないの?って思っていた矢先にやってきました大物選手!

マッシミリアーノ・ブラルドーネ(ITA)

イタリアで、ジョルジョ・ロッカと並ぶトップレーサーで、GSのスペシャリストの選手です。
体はあまり大きくないけど、「腰の位置がスキーからは遠く、雪面からは近く」という理想的な滑りをする選手です。とにかく見ていて、躍動感があって鳥肌が立つほどの滑りをする選手です。
そんな、選手が我がATOMICに!

来年からは、ピンポイントで応援しよーっと。。

なんか、スキー話とか言ってすっげーマニアックな話を書いてしまい申し訳ない。。
だけど、ちょっとは世界の動き感じるでしょ??
そんなの、知ってるって(笑)

では、では。。
# by takenyo | 2006-05-25 00:19 | スキーの話 | Comments(2)
最近は、ブログにも書いてある通り外に出ている機会が多くて、めっきり1日店にいる日は少なかったんだけど、今日は久々1日店に立ってた!

しかし、暇だね(笑)
嫌になるくらいの暇な1日だったけど、こんな日は時間も立つのも遅いね・・・

今日は、久々に顔を会わせた友人の事を書こう。

まず、片桐貴司(ナショナルデモンストレーター)

俺と一緒の野沢温泉出身で、言わずと知れたフィッシャーの看板選手。
今では、フィールドが違うので接点も多くは無いんだけど、この春からゴールドウィンの契約社員として働いていて、そんな事から少し仕事の部分でも絡む事が多くなって、色々な話をしにわざわざ来てくれたって感じかな。
これからの展示会は、ゴールドウィンのブースにいると思うので是非行ってやってください。

そして、岸昇治!!(ナショナルデモンストレーター)

もう、昇治さんの事は改めて紹介もなにも無いほど、特に学生には12月の北海道の合宿に毎年来てくれるから、お馴染みだね。
知り合ってかれこれ10年になる付き合いだけど、もっともこの世界で仲良くさせてもらってる基礎スキーヤーの一人でもあり、何でも相談できる良き先輩って感じかな。
違った意味では、あらゆる面で絶対に負けたくないライバルの一人かな(笑)

昇治さんは一昨年からデモスキーヤー兼アメアの営業マンという二つの顔をもっていて、主に北海道在住で、北海道の地域の営業をしてたんだけど、この春から貴ちゃんと同様に東京に出てきたんだ。

まあ、二人だけに限らずデモと言っても夏は営業と大変だね。お互い、頑張りましょう!

そんなんで、久々な二人と色々と話が出来た1日でした。

最後にお知らせ!
来る6月3日(土)にATOMICのパーティーがあります。

皆川賢太郎選手 トリノ4位 & 嶺村聖佳選手 技術選5連覇達成とATOMICにとってダブルのお祝いを皆でやってしまおうと言う事から企画しました!

詳細はこちら

お友達をお誘いの上、是非皆で賢太郎と聖佳をお祝いしましょう!
# by takenyo | 2006-05-24 00:47 | 日常の話 | Comments(0)

遠出の一日

朝から遠出しました。

新宿に11時に待ち合わせて、いざ東海大学へ行ったよ。
今日は、喜多って言う中川さんの所で手伝いしている若い奴と一緒でした。
東海大学って、あんなに遠いんだね?

小田急線で、新宿から約1時間かかってようやく着いた。
まあ、さすがに1時間も都会から離れると回りの景色が全然違うね。
緑がいっぱいで、一言で言えば「田舎・・・」って感じかな。
けど、田舎者の俺から言わせると落ち着く所に来たーって感じかな。

しっかりと営業して、そのまま新宿にトンボ帰り。
その後は、昭和大学に行きました。ここも、あんまり知らないけど色々とお話をすることが
出来て大変良かったです。

この時期の学校回りは、ICIの恒例で自分の知っている所はもちろんの事、こうして普段あまり
関わりが無いチームも営業するのです。
まあ、本当に色々なチームの色があって、話をしているだけどやる気や意気込みが伝わってきますね。

そんなんで、終日外に出っ放しでお店に帰ったのは閉店間際で本当に疲れた一日でした!

その後は、ちょっと友達と約束があって池袋へ向かった。
終電ぎりぎりまで飲んでいたけど、最近本当に酒弱くなったなーと感じたよ。
嬉しいのか、悲しいのか良く分からんけど弱くなった・・・

鍛えなきゃ駄目だな・・・
# by takenyo | 2006-05-23 01:05 | 日常の話 | Comments(0)

インライン始動!

スキーシーズンが終了して、まだ2週間。

オフシーズンのトレーニングとして、例年やっているインラインが始まったよー
毎週日曜日、和光樹林公園で朝9時からやってるんだけど、それが今日から始まった。

なかなかマイナー?な所でやっているので、来たくても来れない学生もいると思うけど
基本的に何も予定が無い日は、出来るだけ続けてるので暇だったら是非来てね。

インラインはオフシーズンのスキーのトレーニングとして、最も適している。
それは、てっとり早くスキーの滑走感覚が得られる事かな。

もちろん、実際のスキーと違う点もある。
それは、「ずらしてスピードをコントロール」出来ない事。
だから、スピードが出てくるとみんなびびって重心が後ろになる。
しかも、インラインは前後の支えがスキーよりも極端に短いから不安定だしなおさらポジションに意識を配ってやらないと、上手く斜面を滑り降りる事は出来ない。けど、それを逆の発想で考えると、オフシーズンにポジション矯正して、「良いポジション」を身体に染み込ませる事によって実際のスキーの滑りのクオリティは格段に上がるんじゃないかな?

実際、それで効果が出ている奴はたくさんいるしね。

だから、インラインは重要なトレーニングになるよ。
(ちなみに、何かすっげー難しそうな事書いちゃったけど、言うほど難しくないから・・・・)

後、日曜日の朝ってすっげー気持良いんだよね。なんとも言えないアットホームの雰囲気の中で、わいわいしながら楽しみながらトレーニングするって、本当に気持が良いから!
まあ、朝は辛いけど早起きして来てみる価値十分にあると思うよ。

と言っても、来週は親戚の結婚式が入っていて、6月から色々カスタムの地方回りやなんかで忙しくて、ちょっとの間出来ないけど、また出来るようになったら続けていくので来て下さい!

後、全然話題変えます(笑)
最近、ちょっとした事から「DJ OZMA」に興味を持って、またそいつの曲が面白いんだよね。
知っている人も多いと思うんだけど、「アゲアゲEVERY騎士」って曲を歌っている奴。
知ったのは、先日のブログでも書いたんだけど、西麻布で飲んでいた時に誰かが歌って、店ぐるみで踊ってるんだよね(笑)
なんだ、この曲は??って思ってからで、色々調べたらこいつだったんだよね。

で、今日たまたまそいつのホームページ見つけてそいつのブログを見たんだよね。そしたら、俺のブログとスキン(背景)が一緒だった!たいした事無いんだけど、いきなりページが開いたら「は?」みたいな感じ!

見てくださいな→DJ OZMAブログ

余談が入ってしまったけど、最後に今日のインラインの写真を入れときます。

b0085469_1533965.jpg
# by takenyo | 2006-05-22 01:55 | 日常の話 | Comments(2)

安眠のすすめ!

今日は久々の休み!

いつもなら前の日は決まって、100%どっかで夜遊びしているのに昨日はなーんにもしなかった。(俺ってまじめ!)
で、今日はスロットやっていたので書くことが無いんだよね・・・

なんで、プライベートネタを一つ

昔、朝起きると決まって寝違えたように首が痛くて、色々人に相談したら「枕変えたら」って言われたので、ものは試しとばかりに早速丸井に行き寝具売り場の人に色々相談に乗ってもらい
安眠枕をゲットしたんだよね。

「これで、安眠できるぞー」って思ったら、何か俺に合わなかったらしくて、痛てー痛てー
前よりもむしろ痛くなって、最悪なんて思っていたら、今度は「テンピュ-ル」なんてものを紹介されて、またもものは試しとばかりに買いなおしたのよ。

そしたら、今度はベストフィットなんだよね。。
高さや、柔らかさなんかがちょうど良く、気持が良いなんてもんじゃないのよ、これが!

実は、その時にせっかくだから安眠にこだわってみるかーなんて思い、枕だけじゃなくて、マットやクッションなんかも一緒に買ったんだよね。
テンピュ-ルって、もちろん今は有名なので知ってる人も多いと思うんだけど、一応ブランドもんなんで高いんだよね。
その時も、欲しいものの金額をたしてたして確か総額18万ぐらいしたんだよね。だけど、ちょうど知人にスポーツジムで働いている人がいて、社割で安く10万ぐらいで仕入れてもらったんだよね。まあ、さすがに18万じゃ買えなかったかな・・・

けど、本当に買って良かったね。
だって、本当に熟睡出来るし、部屋にいてもリラックスできるしね!

携帯用も持ってるので、シーズン中にホテルや旅館に泊まるときもいつも備え付けの枕なんて使った事が無いんだよね。ニュージー行く時も、北海道行く時もいつも持って行ってます。。

そんなんで、せっかくなんで一部を公開します!

左はベットウェッジ
ベットの上で上半身を起こした状態のときに背もたれになる大型クッション。テレビを観るときなど部屋の壁にもたれてくつろいでいるもの。

中央はマルチピロー
その名の通り、マルチな使い方が出来るクッション。

左はクラシックピロー(枕)
テンピュ-ルの中では一番スタンダードな形のもので最高の枕。

b0085469_1213612.jpg
# by takenyo | 2006-05-21 01:24 | どうでも良い話 | Comments(0)

どっちが良いんですか?

今日お店で、右足ノルディカ(アグレッサー150)、左足アトミック(レーステックTi150)を
履いたお客さんからそう聞かれた。

主観的に考えて言うと、当然アトミックとなるが、一店員としては客観的に考えて言うならば
それはノーなので、両方の特徴を丁寧に説明した。

実は、この手のお客さんはいっぱいいるのだが、これほど困る質問は無い。

だって、どっちが良いなんて悪く言ってしまえば、片方を否定する事になりかねないからね。
けど、今のブーツって(もちろんスキーも)どれも良い!
もちろん、足に合う合わないやスキーとの相性という問題はあるが、悪いものは無い。

だけど、その中でも俺の中でアトミックと、ノルディカはためせん張れる旬のブーツじゃ無いかな。。
アトミックは、なんと言っても素材の粘り強さが特徴で、スキーのたわみとのマッチングが良いので、スキーが妙にコンタクトして暴れない、たたかれないのである。

対して、ノルディカは今年注目の「オフセット設定」が特徴!
オフセットとは、つま先が踵に対して1,5度外にふれている。その為、ブーツに対して足がニュートラルに入りやすく、小指側や舟状骨があたりにくいので、今までよりもストレスが無い。
それにより、ターン前半でのエッジグリップが優れている。

*もっと詳しくは、ここじゃ書ききれないので口頭にて・・・

まあ、話がそれちゃったけど、とにかく「どれが良いんですか?」と漠然と聞かれるのが一番
店員泣かせなんですよね。
と言っても、最後はなんにしてもこれって言っちゃうんですけどねー(笑)

話を変えて、今日は夕方から早稲田に行きました。
久々、シュプリンゲン、SSTの両サークルに会って来ましたよ。
シュプリンゲンは言わずと知れた、岩岳2連覇サークルですが今年も有望な(あらゆる面で)
1年生を向かえ、相当雰囲気も良いし最高のサークルだね!

そして、SSTは昨年は念願の岩岳本線出場したし、ここも1年生がいっぱい入ったらしいので
後はどう繋いでいくかだね。

どっちも、頑張れよーーー応援してるぜぃ!
で、今日はありがとね。。

ちなみに、明日は久々なーんも無い純粋な休み。
十分リフレッシュします!
# by takenyo | 2006-05-20 01:20 | 日常の話 | Comments(4)

動き回った一日

本当に今日は疲れた!

と言うか、眠かったねー
昨日、帰ってきたのも終電ぎりぎりで遅かったのだが、その後色々とPCをやり始めて
目が覚めちゃって・・・
で、調子に乗ってサッカー(チャンピオンズリーグ)を見ちゃって寝たのが5時でした。

移動が多い1日だったので、電車に乗るたびにうとうとしまくりで辛かった・・・

さて、本題に入って今日はと言うと、まず午前中に東大に行きました。
鉄門って医学部のスキー部にご挨拶をしました。

そして、そのまま昨日に引き続きアメアに用事があったので移動したのですが、ちょうど池袋を
通ったので、久々「二天」に行ってラーメンを食べました。

この「二天」って、俺が最も好きなラーメン屋の一つなんだけど、かの有名な「麺屋武蔵」の
系列店で、まじおいしい!

俺は、自称ラーメン通で、ちょっと味にはうるさいんだけど、十分に俺の舌を満足させてくれる
お店の一つなので、機会があったら行ってみて。

そして、アメアに行って用事を済まし、その後は池袋からバスにて大山にある日大に向かった。
日大に会ったのは、ゴールデンウィーク前に新歓合宿に来て以来だったので、そんなに
久々って感じでもないけど、色々と話が出来て良かったよ。

今年は、ちゃんとトレーニングにも顔出す約束しちゃったから、待っててくださいねー
(コウタ、ちゃんと日大の事書いたよ!)

そんなんで、動き回った1日でした。

あーだるだる・・・・・(おやすみなさい)
# by takenyo | 2006-05-19 01:15 | 日常の話 | Comments(2)

重要な一日

今日は、俺にとって大切な一日だった。

それはICIのプロスタッフのミーティングがあり、その中で今後の
自分自身の契約や、方向性を幹部の方と意見交換をした。

もちろん、詳細をこの場で書く事は出来ないが自分の中ではとても良い方向に
迎える、話し合いだと思えたミーティングだった。

それは、スキーの実働の部分、夏の過ごし方などあらゆる面でだ。

前に少し書いた事だが、スキー業界は右肩下がりで業績が推移している。
これは、昔みたいに景気が良くない今だから(ちょっとは良くなったが)、お金のかかるスキーをやる人が少なくなってきているのが原因だと言う事は明白だと思う。

じゃあ、良い方向に向かう為には?スキーを広く認知してもらう為には?を考えると
何が出来るだろう??

スキーを楽しんでもらえる企画を考える事?
スキーに興味を持ってもらえることをする事?

そう考えると、とにかく思ったことを、具現化していく事が重要だね。
例え、その考えが違った事でも、やらないことには始まらない。
やってその事が成功すればもっと良いし、それが結果良い方向に向かえばこんな嬉しい事は
無いしね。

失敗を恐れて一歩を踏み出せないよりも、見切り発車でも一歩を踏み切る勇気があるか?
無いか?という事をテーマにやっていかなきゃだね。

スキーをやっていると、社会的な地位もある意味確立してないと思われることも多いんだ。

だって、冬場は良い。
それはシーズンオンだから活動内容が明確になる時期だから。

じゃあ、夏場は?って問われた時にスキーと全然関係ない事をして生計を立ててる人や、
何もしてない人も実際は多いと思う。

その事が、社会的な立場がいまいち確立されない原因にあるのだと思う。

けど、それが悪いかどうかは別にしても、プロスキーヤーとして1年中スキーで生計を立てられればそれに越したことは無いと思うのも現実ある。

運のいい事に、俺は恵まれていて夏場もしっかりと居場所(バックボーン)があって、
活動出来ている。それは、ICIがあるからでありアメアがあるからである。

けど、その現状に満足すること無く、向上心をもってしっかりとユーザーに接していかないと
立ち止ったら、すぐに足元をすくわれると思う。
だから、いつでも緊張感をもってやらなきゃいけないし、常に危機感を持って活動しなきゃ
いけないと思う。

何が言いたいかというと、今まで以上にスキーに対して真剣に取り組まなきゃならないなと
思った1日でした。
# by takenyo | 2006-05-18 02:25 | まじめな話 | Comments(2)

PC復活!!!

とうとう、帰ってきたぜぃーーー

あー使いやすいね、やっぱり自分のPCは。。
これからは、何の気兼ねも無くこの時間にこうしてネットできると思うと嬉しくてたまらない。
まあ、普通なんだけどね。

さて、今日は色々ありました。

まず、午前中の事。
アメヤにニュージーの打ち合わせの為に行って来た。
8月1日~14日のジュニアキャンプの、詳細を少し詰めてきました。
その後に続く、自分のキャンプと同様にワナカでやるので、正直そんなに不安は無い。
お知らせとしては、木村公宣さんと行く事はお伝えしてあるけど、もう一人ビックな人物が
行く事になったよ。

「大滝徹也」

知っている人は知っていると思うけど、昨年まで競技の第一線で戦っていて、来シーズンから
基礎の世界に転向する、同じ野沢出身の選手です。
彼も、コーチ&選手としてこのATOMICキャンプに同行します。
そして、その後ももしかしたら俺のキャンプにコーチとして残るかも・・
まだ、これは決定ではないので分かりませんが、正式に決まったらお伝えします。

そして、午後から国立に行き一橋スキー部に会って来た。
シーズン、どこよりも早く朝里に来て(時には俺よりも早く着いたこともある)トレーニングに
励む、大変いまどき珍しい体育会系の血筋がみなぎっている部活だと思います。
それと共に、皆仲が良いのが特徴かな。(合ってますか?)

まあ、今シーズンも宜しくね。

そして、夜は俺の母校でありコーチをしている東洋大学の合宿所に顔を出しに行った。
合宿所は同じ志木にあり、とても近いのでいつでも行けるのだが、なかなか4月は忙しく
行けずにいたので、何としても今日行こうと前から学生に集合をかけていた。

ざっくばらんに話したけど、その中で色々と近況も聞けたので良い時間だったかな。

東洋大学は今、クロスカントリーが非常に強くインカレでも1部で中間の位置にいる中堅大学で
最近非常に人気が高い学校になった。

ただ、アルペンに関しては、ここ数年間はインカレで得点できずに完全他のセクションにおいて
行かれているのが現状だ。

けど、高いポテンシャルを秘めた奴はいる。
選手には、まずは自分の現状の力では通用しない事を自覚してもらって、もうワンランク
高いステージに行く為の努力をしてもらいたい。

その為に、俺がいるし専属のトレーナーも今期つけたのだからね。
まあ、こっちからもどんどんコミュニケーションを取って行かなきゃだな。。

そんな感じで、動き回った1日でした。

写真は、一橋スキー部!!(約束通り載せたぜぃ)

b0085469_1153546.jpg
# by takenyo | 2006-05-17 01:18 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo