TC!!

初の早朝トレーニングの為、5時30分に起床して天気を確かめに外に出た。

満天の星空に、見渡す限り雲一つ無い。
「今日は良いだろうなー」と心が躍り、準備に取り掛かった。
6時のバス予定で、そろそろ出ようかなんて思っていた時だった。

電話が鳴る・・・

UPI小松さん 「上野さん・・・・今日、風が強いらしくスキー場が空くかどうか分からない・・」

俺        「え、、、まじっすか?」

UPI小松さん 「とりあえず、早朝は出来ないんで、スキー場がオープンする連絡が来たらすぐ          に電話します。」

と言う事で、選手に事情を話し待機の指示を出した。
しかし、下界の状況が良いだけに、風でクローズするかもしれないという事が、いまいち信じられなかった・・・

7時30分・・・・8時・・・・8時30分と、3回の電話連絡でも、一向にオープンする目処が立たない状況に、スタッフ3人で話し合いをして、トレブルコーンに行くことにした。
(トレブルコーンのオープンは聞いていた)

9時にバスでトレブルコーンに向かうと、メインコースにSGのセットが張ってあるのが見えた。

「もしかしたら、まだオーストリアチームがトレーニングしているかも?」
期待してスキー場に到着して、レストランに向かうと、やっぱりいました。

ライナー・ショーンフェルダー!(トリノ オリンピックSL 銅メダリスト)

俺は先日も見たので、最初ほどの感動は無かったが、皆は食い入るように見ていた・・・
だが、残念ながらトレーニングは終わっていて、すぐに帰ってしまった。(残念)

今日は、初のスキー場と言う事もあり、案内も含め色々な斜面を滑った!
急斜面に、オフピステとくたくたになるまで滑った。
けど、カードローナがクローズと言う事で、めちゃめちゃ混んでいた・

特に、オフピステは日本では考えられない雪質と、長い距離で良い経験になったと思う。
あんな、シチュエーションありえない!

クローズに見舞われ残念な一日になるかと思ったけど、逆の意味で良い経験、思い出を作れた最高の一日になりました。

写真は、久々2枚。
1、集合写真(ワナカ湖をバックに) 2、オフピステゾーン(見渡す限りバーン)

b0085469_1750636.jpg



b0085469_184160.jpg
# by takenyo | 2006-08-22 17:56 | ニュージーの話 | Comments(2)
今日は、今回で一番の寒さの中でのトレーニングだった。

バーンは少し柔らかかったものの、けっして悪い状況ではなかった。
午前中にポールトレーニングを行い、昼食を食べていると、外は一変した。

猛吹雪・・・・

少しフリーをした後に下山したのだが、久々に下界(町)も雪が降っていた。
しかも、山同様に猛吹雪・・・

ありえないこの天気は、聞くところによると、40年ぶりの大寒波の影響らしい・・
雪が無いよりはましだけど、せめて俺らがいる間だけでも毎日晴れて欲しいのが本音。
まあ、なんだかんだ言っても、今日まではしっかりトレーニング出来ているだけましかな。

しかし、ワナカでこんな天気って珍しいな・・・・

ワナカでやり始めて今年で6年目になる。
その前は3年、クライストチャーチの近くのニュージーでもっとも有名なMt.HUttに行っていた。
Mt.Huttは、スキー場自体はものすごく良かったけど、何よりスキー場まで登る道が恐ろしく険しい・・・(こっちの人はそんな事感じないのかもしれないが)

しかも、その時はレンタカーを使用していたので、毎日スキー場に登る事自体にびくびくしていた思い出がある・・・・

ニュージーランドは、スキー場(山)に登る車ではシートベルトをしない。
それは、車が滑ったりコントロールを失って崖に落ちそうな(もしもの)時に、逃げられるようにという意味かららしいのだが、その恐怖をその時代には何度も味わったなー

そんな事もあり、雪が降ったりするとすぐにロードクローズがありスキー場に登れないのである。
過去に、3日連続でクローズの日を経験した・・・(さすがにへこんだ)

一週間の予定で、Mt.Huttに滑りに来た社会人が、一日も滑れず帰国した事があるそうだ・・

そんな事が、ワナカにキャンプ地を変更した理由の一つになっている。
カードローナは比較的、スキー場に登る道もやさしく(表現的に正しいか分からないけど)、しかもバスの運転をプロのドライバーに頼んでいるので安心なのである。

しかも、晴天率の高いこの地では、スキー場がクローズする事自体あまり無い。

そんなワナカで、この猛吹雪なんだから、他のスキー場はクローズとか結構あるんだろうなー
って思ったところから、こんな話をしたわけ。

まあ、天気ばっかりはどうしようも無い事だし、とにかく祈るのみ!
*一応、明日の天気予報は晴れ

写真は、本日のトレーニングバーン(左は徹也、中央の選手は小島、右は徹)

b0085469_15121564.jpg
# by takenyo | 2006-08-21 15:13 | ニュージーの話 | Comments(1)

誤算続きの毎日

また、はずれた・・・

最近、連日のように天気予報は荒れるはずなのに、何故か晴天続き!
もちろん嬉しい誤算なんだけど、ここまで当たらない天気予報も珍しい。

今日も下界は雨が降っていて、「さすがに駄目か?」と思って山に登っていくと、これ以上無い好コンディション!
前日の降雪が、圧雪してあるバーンの上にかぶっているので、吹き溜まりに足を取れる感じはあったものの、問題なし。

昨日に引き続き、ロングフリーを重ねた。
さすがに滑りに変化が見られる学生が多くなってきたものの、まだまだ重心の動く方向だったり課題は山積み・・・

まあ、ゆっくりだけど確実に頭では理解してくれているのがせめてもの救いかな・・・

明日からポールトレーニングが始まります!

あー、さすがに今日は書く事無いので、この辺でやめときます・・・(すいません)

写真は、朝一でスキー場に到着してバスからスキーを下ろすところです。

b0085469_19484695.jpg
# by takenyo | 2006-08-20 19:49 | ニュージーの話 | Comments(0)

スキーヤーの至福時

スキー場から下山して、コントレしてシャワー浴びて、PCに向かう。

これが俺の日課であり、至福の時である。
しかも、トレーニングが充実するとその至福度が倍増する。

今日は、そんな日だった。

スキーヤーやボーダーなら、昼間に晴れて夜に降る事を誰でも願っている。
逆を言えば、昼間に降って夜に晴れるのほど悔しい事は無い・・・

昨日の晩からの大雨は、朝起きるとぴたっと止まっていた。
しかも、山を見ると快晴だった。

天気予報が外れたか?

期待して山に向かうと、最高のバーンが目の前に広がっていた。
カードローナは非常に圧雪が上手く、オンピステゾーンは綺麗に整備されてあった。

はやる気持を押さえて、入念にストレッチを行いコースへ。
20センチぐらいの降雪が一晩であったようで、見た目も昨日と全然違い最高の状況だった。

朝から7本。
メインコースとなる、オールネイションでロングフリーを重ねた。
やはり、滑り応えがあるのか選手はがつがつ滑っていたね!

そして、バリエーショントレーニングに移行した。
この流れは、前回のATOMICキャンプと同様である。
滑りに癖がついている選手が多く、説明にも熱が入った。

テーマは、「基本ポジションの確認」

まずは、やっぱり基本姿勢でありターンの仕組みを知ることからだと思う。
昨日よりも、全然ましな選手の滑りが見れて良かったー

そして、午後はいきなり猛吹雪になったがお構い無しにトレーニングを続行!
午前中が良かっただけに、少し気持ち的な余裕が俺にも選手にもあったかな。

さすがに今日は滑り込んできたので、選手は疲れた様子で帰りのバスは爆睡でした(笑)

こんな日が続くと嬉しいんだけどなーと思った一日だった。

あ、食事も昨日は何とかチキンソテーを作り上げ、味も上々の評価。
中学生も、高校生も、大学生も、もちろん俺らだって公平に食事当番してます!

スキーだけじゃない部分でも、一回り成長を願うキャンプでもあるんです。。

今日の写真は、はやる気持を抑えながらの朝一のストレッチング風景

b0085469_15141475.jpg
# by takenyo | 2006-08-19 15:14 | ニュージーの話 | Comments(0)

NZ初の降雪!

後半への恵みの雪になるのか、単なる嫌がらせか・・・

天気が悪かったー

昨日のブログを書いた後に、突然の豪風が吹いた。
朝起きると、天気は良いものの風がやばい・・・

2年ぶりのスキー場クローズかとも予感させるほどだったけど、何とかオープンしているとの事でスキー場に向かった。
スキー場に着くと、風は少々強いものの、なぜか天気は良い・・(変な天気)

前回のキャンプ同様、今日は完全足慣らしの為のスキー場案内を兼ねたフリートレーニング。
一本一本、久々のスキーの感触を取り戻すべく丹念に滑った。

10時30分ぐらいになると、突然空が真っ黒な雲で覆われた。

嫌な予感!

予報通り、天気が一気に崩れた。
みぞれっぽい湿った雪が・・・

昼を挟んでの午後は、はっきり言って最悪。
ゴーグルに張り付くので、視界が悪い上にところどころに吹き溜まった湿雪で足が取られる状態だった。

けど、頑張って2時まで滑って下山。

俺の記憶では、こんな天気が悪いのは何年かぶり?
けど、後半に良いトレーニングをするには逆に良い降雪だとポジティブに考えたい。
(少し雪が薄くなってきたからね)

今現在(PM9:40)も外は大雨。
今週のワナカ地方の天気予報は、日曜日までは悪いらしい・・・

だけど大丈夫!

きっと、後半に最高のトレーニング場を用意してくれる為の、神様のいたずらだと信じよう。。

今日の写真は、そんな天候の中頑張った各選手(全員ではないですが・・)

b0085469_19494323.jpg
# by takenyo | 2006-08-18 19:51 | ニュージーの話 | Comments(4)

後半戦開始

堕落生活3日を経て、今日から再スタート。

11時にクライストチャーチ空港で皆を迎え入れた。
そして、また2週間前同様にバスで揺られる事6時間かけてワナカへ。

今日は、初日と言う事もあり食事はワナカ湖近くのカレー屋に行った。
長旅で疲れていたせいもあったのか、最初で緊張しているのかあんまり食は進まなかったね・・
けど、最初はそんなもんだよねー

これが、帰る頃には仲良くなるなるんだから面白いもんだ。(毎年の傾向)

そして、そのまま帰宅した。

明日は、少しゆっくり目の8時出発。
ちょっと気になるのは、天気が悪いらしい・・・・
けど、今現在(10時)外は風も無風状態で、星も出ている。

まあ、なんとかなるっしょって楽観的に考えているけど!(良くなれと願望も含め)

今日の写真は、ワナカへ来る途中に寄ったテカポ湖で(遠くの山並みは有名なMt.cook)

b0085469_19235257.jpg
# by takenyo | 2006-08-17 19:24 | ニュージーの話 | Comments(0)

亀田問題

今日に引き続いて、堕落生活満喫・・・

3日も同じ生活をしているとあほになるね。
しかも、本日は快晴!
あー嫌だ。。

午後は、フロントで無線LANをやる為のプリペイトカードを10ドル分購入して、PCに向かってる。
ネットサーフィンしていて、色々な情報を得ている。

「亀田問題」

話題になってるねー
便利な世の中で、試合のダイジェストやスーパーモーニングで亀田親父とやくみつるが、喧嘩している映像も配信しているので見ることが出来る。

そこで思うのだが・・・
俺は、自分の主観的な考えを正論として人に押し付ける奴が大嫌い。

要は、人それぞれ最終的なところにつくプロセスや、やり方は違う。
なのに、アドバイスとか綺麗事言って、「あーだこーだ」難癖つけるのはいかがなもんか・・・

細かい人間が、大雑把な人間に、「もっと細かく物事考えた方が良いよ」とか、
大雑把な人間が、細かい人間に、「もっと大雑把に考えなよ」とかさ・・・

どっちでもいいじゃんって思うんだよね。
もちろん世の中はルールがあるから、ある一定の事は守らなくてはいけないし、それが常識だと思うけど、それさえ守っていれば後はね・・・

なんで、亀田問題も俺的には、WBAの認めたジャッジが亀田をチャンピオンにしたんだから、外野がとやかく言うんじゃねえーよって思う。

チャンピオンは亀田。
みんな、一緒に喜ぼうよって感じだよねー

こんな地でこんなことネタに書いてしまって申し訳ないっす!

さあ、明日にいよいよワナカに戻って後半戦です!

今日の写真は、昨日の夕食。(まじ、美味しかったよ)

b0085469_16571891.jpg
# by takenyo | 2006-08-16 16:58 | どうでも良い話 | Comments(4)
あー暇だ。。

ホエールウオッチングとか行こうなんて計画もしてたものの、天気がすぐれないもんだからちょっと厳しいかな・・・

朝から、スタバでモーニングカフェなんて洒落込み、昼は近くのSUSHI屋で寿司を食べました。
俺、ニュージーで食べる寿司は大好きで(特にサーモン)、いつも楽しみにしてるんだよね。
あ、後は久々味噌汁を飲んだよー

なんて事無いんだけど、そんな普通の事が妙に嬉しかったりするのは、日本が恋しいんかね?

そして、その後はあまりにも暇なので昨日の夜に続いて、真昼間からカジノへ・・・

しかし、いるもんだねー
金ある奴って・・・
特に、中国人だか韓国人かは分からないけど、めちゃめちゃな賭け方をするから見ているだけで興奮するね!

まあ、俺はと言うとご想像にお任せしますが・・

そして、今はホテルに戻りまたPCを構ってます。

あ、そうそう今回ずっと一緒にいる、大瀧徹也が昨日ブログを開設しました!
俺と一緒の、エキサイトブログです。

昨年までずっとレーシングの第一線で戦ってきて、今年から技術選デビューする注目の選手なので、是非そっちも見てやってくださいな!

では、では。。

今日の写真は、大聖堂での路上チェス

b0085469_13375529.jpg
# by takenyo | 2006-08-15 13:39 | ニュージーの話 | Comments(0)

無事に帰国・・

昨日にクライストチャーチに移動して来た。

最終日の日は、子供たちは思いのままにショッピングに街に繰り出し楽しんだようだ。
6時半に皆で、最後の夕食を近くの中華料理屋に向かった。

そして、その後は公宣さん、徹也、俺で近くの日本料理屋に軽く2次会に出かけて、今回のキャンプの打ち上げをささやかながらに行った。

8月1日に日本を発ってから長いようで、今思えばあっという間の期間だったけど、参加した子供にとっては充実したと思う。
スキーの事は、日々のブログで書いてきたので大体成果が読み取れると思うけど、純粋に今後に繋がる何かを一人一人がしっかり掴んで、帰国してくれたと思う。

メインコーチの公宣さんを始め、プレーヤーコーチの徹也、そして今回のツアーをコーディネートしてくれたUPIの皆さん、本当にありがとう!!

俺は、この後17日に来る自分のキャンプの参加者をこのクライストチャーチにて徹也と二人で待ちます。
束の間の休養となるんだけど、俺って9年もニュージーに来ていて、こんな日程組みは初めてなので、これはこれで非常に楽しみ!!


ちなみに今日はと言うと、早朝の4時に皆を空港に送りに行ってから、ホテルにて12時まで爆睡(笑)
そして、昼過ぎにランチを取って、午後はホテルで久々のPCに向かい色々ネットサーフィンしています!

最初、ホテルのネット環境を聞きに受け付けに行ったら、有線LANが一日フリーで30ドルだって。(高っ!)
どうしようと考えて部屋に戻ってPCを立ち上げると、無線で電波を拾ってる!

ラッキーと思い、インターネットエクスプローラーを立ち上げると、パスワード画面が・・
(そんなに、甘くないよなー・・・)
受付で、パスワードの取得の為に20ドルでカードを徹也と2人で購入して今に至っております。

明日、明後日と何やろうかな??

観光客になって、KAIKOURAって近くの海にホエールウオッチングに行こうとかなーと色々計画を二人で練っているのです。
けど、男二人じゃな・・・・
しかも、天気が荒れたら真冬に日本海に出るようなもんだし・・・

まあ、十分この3日間でリフレッシュします!

P.S 16日出発する方へ
    かなり、荷物制限が厳しいです。絶対30キロ超えないようにお願いします!!
    (日本出国はまだ良いけど、ニュージー出国が厳しいです・・)

今日の写真は、クライストチャーチ中心部の大聖堂

b0085469_12365818.jpg
# by takenyo | 2006-08-14 12:37 | ニュージーの話 | Comments(2)

ATOMIC CAMP 最終日

朝起きて、外に起きると大雨だった・・・(予報通り)

スキー場に向かう道は、降り積もっており、バスのチェーン巻きで多少の時間がかかった。
そして、レストランでスタッフで打ち合わせをした。

リフトは動いてはいるが、果たして安全にトレーニングが出来る状態か?
確かめる為に、公宣さんと二人で荒れた天気の中スキー場に出た。

案外昨日の晩の降雪があり、ところどころに新雪が吹き溜まっている状態。
しかも霧雨みたいな雨だか雪だか分からないガスが凄くて、完全ホワイトアウト・・・
(余談ですが、やっぱりゴーグルはミラーは駄目だね・・・)

けど、最終日だし良くなる事を期待しつつトレーニングをすることにした。

と言っても、ポールはやめにしてフリーでのトレーニングにした。

結局、状況も良くならないまま11時まで滑りきり、完全フリーの時間を1時間設けた。
最後に、寒い中子供たちは思いで作りとばかりに滑ってました。

下山したのは、12時30分。

明日の帰国準備に取り掛かり、これから最後の夕食です。

昨日のブログに書いたけど、最後に数名の病人が出たけど、大きな怪我も無く充実したスキートレーニングだった。
後は、明日クライストチャーチに移動して、明後日に帰国の皆を見送るだけです!

最後の日の写真は、トレーニング風景(悪天候なのが分かるでしょ?)

b0085469_2045217.jpg
# by takenyo | 2006-08-12 20:45 | ニュージーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo