週末に、栃木県那須塩原のハンターマウンテンスキー場に行って来ました!

今回は、毎年お世話になっている足利スキー協会のスキルアップキャンプの為です。
この企画は、確か3年目かな?
シーズン初めのイベントとして、足利の方から20名強の人たちが集まり、俺と徹也(大瀧)が
2班に分かれてレッスンしてきました。

このイベントを始め、シーズンに3回ほど、足利のイベントには顔を出させていただいているんだけど、ここのスキーヤーは本当にいい人ばかりで、いつも気持ちよくレッスンが出来るんだ。

これは、俺自身とっても大切な事で、やっぱりレッスンしている時に真剣に聞いている姿を見るとこっちも熱が入るね・・
それに、スキー以外の時もとっても親切にしてくれるから、いつも足利の人に会うときは楽しみで仕方が無いね。

本当に、いつもありがとうございます!

さて、レッスンの方は俺の班は1日目(土)が10人で、2日目(日)が11名の方を相手にした。

テーマは、「前後の重心移動」で、色々とバリエーションを交えながらやらせてもらった。
シーズンインと言う人が多く、最初は地に足がついていない状態・・
動きも硬く、バランスも少々悪い人が多かったね・・・

けど、やっぱ2日滑ると変わる。

これ、まじ実感。
もちろん飛躍的に滑りが変わったか?と言われれば、そこまでとは断言も出来ないけど、成果はあったのは事実。
これは、教えている側と教えられている側、双方のベクトルが一緒だからこそ。

実際の内容は、とてもここには書ききる事は出来ないけど、相手のイメージする線と線が結びついたと思う。

この事を、今後に活かしていただいて今シーズンも頑張っていただきたいと思います!

本当に、本当にありがとうございました!

今回、一緒にコーチをした徹也は、実質このイベントが第2のスキー人生のスタートだった。
自分では、自信が無い・・・なんて言っていたけど、頑張ってましたよ。

夏も1ヶ月一緒にやったんだけど、この後の北海道でもずっと一緒なんだ。
年齢と、指導者としての経験は俺の方が上だけど、スキー選手としての経験だったり、実績は全然違いすぎるほど、徹也の方が上なので、逆にそこは俺が徹也から何かしら得て、今後の過程にしたいと思う。

明日、野沢に帰省して、水曜日のフェリーで、いざ北海道に出陣です!!

写真は、レッスン風景です。

b0085469_1161851.jpg
# by takenyo | 2006-12-11 01:23 | スキーの話 | Comments(0)

NEW携帯!

明日から、ハンターマウンテン。

それが終わると、野沢に一旦帰省した後に、新潟からフェリーに乗って北海道に行く。
そんな落ち着かない生活で、今度志木に戻るのは年明けと言う事になる。

今日は、シーズンに向けて色々と準備をしていた。
しばらく家を留守にするので、大家さんに挨拶に行ったり、買い物に出向いたりとね・・

昨年は、1ヶ月も家の電気をつけっぱなしにするという失態を犯したんだけど、それを大家さんに突っ込まれてね・・・(困ったよ)
そんな事の無いように、今年はちゃんとして行こうと思う・・

あ、今日久々携帯を買い換えたよ。

今まで使用していた携帯は、ACアダプタを差し込む接続部分がいかれていて、充電は卓上ホルダのみという状態で、しかも何故か電池パックが膨らむという故障で、限界だったので、思い切って新しいものを購入した。

新しい物に弱い俺は、ドコモショップに行き一言。

「一番新しい物を下さい!」

そして、そこのおねーさんに勧められたものが、最新式のSO903i!
これ、ミュージック携帯とか言う代物らしく、音楽が聴けるらしい・・
しかも、大容量 1GB 内蔵メモリーと、信じられないハイクオリティ・・

早速、色々と試しながらの使用だったが、まじ気に入っちゃいました!

これで、電車の中でも音楽を聴けます。。
あ、けど電車乗る機会なんか4月まで無いや・・・(笑)

まあ、まあそんな感じで明日からハンター行ってきます!

b0085469_104141.jpg
# by takenyo | 2006-12-09 01:02 | 日常の話 | Comments(0)
早いもので、お店に出社するのも今日で最終日となってしまった。

毎年のように来る事だが、なんだか寂しい気持になったり、ほっとした気持になったり、申し訳ない気持になったりもする。

寂しい気持や、嬉しい気持になるのは分かるとは思うが、なんで申し訳なく思うかと言うと・・

スキー業界で最盛期にあたる今、お店はとても忙しく、猫の手も借りたい状況であるから、当然スタッフが一人減る事で、誰かがその穴埋めをしなくてはならない。
今の自分の仕事量+でだ。
そんな理由から、申し訳なく思ったり、訳の分からない気持に苛まれたりとね・・・

でも、俺の本番(本業)はこれからなんだ。
ここからがスタートなんだと思うと、力も漲ってくる。


話は少しそれるが・・

カード作りや、色んな書類でよく書いてある、あの職業欄っていうところに記載する時は、本当に困る・・

会社員、公務員、自営業、自由業、学生、主婦・・・と、最後に必ずって言っていいほど、その他がある。

会社からサラリーはもらっているが、社員ではないから、会社員っていっていいのか微妙だし、
自営業となると、それも微妙だし・・・と、迷って最後に大体このその他と言うのに丸をする。

大体、その他ってどんな人が丸をするんだぃ?
俺が、そこに丸をしてもいいんかぃ?

それだけ、考え迷うが、丸をしちゃう・・

どう考えても俺らの仕事は世間体からは少しはずれていると、思わざるを得ないということだけは確かである。

そんな事で自問自答するんだったら、もっと自分の立場(プロスキーヤー)に自信を持つことのほうがよっぽど大切だって事も思ったりもするが、最近自分の職業は?って聞かれて困った事があったんだよねー

この仕事していると、人との出会いだけはとても多い。
この仕事をやっていなきゃ出会えない人なんかにも、出会える。
自分の教え子が、世間体から見て人も羨む職業に就いたりするのも珍しくは無い。

商社、メーカー、医者、弁護士等々・・・

けど、絶対共通しているのは、誰でも出来たり、誰でも良いわけじゃない。
やっぱり専門的なことに長けてるからこそ、その立場にいるんだと思う。

そう考えると、一流企業に勤めるのも凄いし、医者も凄いが、俺らの仕事だって誰でもがなれるわけじゃないから、やっぱり凄いんだって思うようになった。

世間体には低い職業かもしれないし、100人いたら100人全員に認めてもらえないかもしれない。

けど、俺は俺のところに「スキーを習いたい!」って来る人が満足してくれれば、それでいい・・・

俺が関わった人が、ハッピーになれればそれで満足だね。

さあ、今シーズンもがんばるぜぃ!!!!!!!
# by takenyo | 2006-12-08 02:04 | まじめな話 | Comments(0)

ちょっとした懇親会

気づけば、もう3時なろうとしている。(寝なきゃ・・)

今日は、普通にお店に行って普通に仕事をしてきました。
なんだかんだ、中国だ軽井沢だなんて所に行ってきても、日常の生活に戻れば、いつもと変わらぬ時間があります。

まあ、それはそれで良いもんだが正直、時間が経つのだけは遅いね・・・

腰もだいぶ良くなってきたので、お店に立っていても、そうストレスも感じないけど、いつ再発するんだろーって不安感は拭い取れないのが現実かな・・・

お店が終わって、久々に飲みに出かけた。

麻布に、とある人たちと懇親会という名の飲みがあり行ってきました。

神戸にある「作作」って言う鉄板焼きの南麻布店で、かなり出てくる料理が美味しかったー
俺は、こんな鉄板焼きが大好物で、本当に有意義な時間だったね。

人との出会いや、付き合いはとっても素晴らしい事であって、こんな機会で色んな人と色んな話で盛り上がれることに、本当に感謝です。

加藤さん、今日はご馳走様でした!
# by takenyo | 2006-12-06 02:50 | 日常の話 | Comments(0)

タイヤ話の続き・・

さて、先日のタイヤ話の続きです・・

軽井沢に出る朝のこと。

5時半に起床して、外に出ると10センチは積もったであろう道路を見てびっくり!
久々に車に積もった雪を取って、いざ出陣した。

走り始めて、前後左右の道幅に余裕があるところでタイヤのテストを行った。

40~50キロぐらいであろうか?
スピードを確認して、一気にブレーキをかけた。

もちろん、シーズン初めでまだタイヤが雪に馴染んでいないので、滑るのはある程度想定していた。

が、予想以上に思いっきり滑った・・・(想定外)

と言うか、全然止まらず、そのままずるずる下に流されていくではないか!

そして、ようやく車は止まった。
焦った俺は、外に出てタイヤを見ながらよーく考えてみた。

「やば!このタイヤ、3年目じゃなくて、4年目だ!」

そう、この前のブログにも書いたとおり、俺は勘違いをしていた・・
3年目突入と思っていた、俺のスタットレスタイヤは、実は3年目ではなくて、4年目だったのである。

完全に、正気を失いかけていた俺は、それから野沢の雪がある道路を抜けるのに、20キロの徐行運転を余儀なくされたのであった。(本気に怖かった・・)

と言う事で、今年はタイヤを一新します!(気づくのが、遅いって感じだよね・・)


早速、友達に見積もりを依頼をした時の会話。

俺 「やっぱ、タイヤ買うわ。多分BS(ブリジストン)か、ミシュランにするから見積もり取ってよ。    タイヤサイズは、225/55/17ねー」

友達 「そのサイズ、高いよー」

俺 「え、どれぐらいすんの?10万ぐらいだろ?」

友達 「いや多分、13万オーバーじゃない?」

俺 「・・・・」

仕方が無いよなとは思いつつも、あまりにも高いと思いません??
まあ、とは言っても買うしかないけど。。

と言う事で、最後までどうでも良い話を読んでくれてありがとうございます(笑)

野沢温泉で(朝6:00)

b0085469_1195416.jpg
# by takenyo | 2006-12-05 01:27 | どうでも良い話 | Comments(2)
軽井沢に行ってました。

コース幅も狭かったし、尋常じゃないくらい混んでいたので、あんまり条件は良くなかったけど、それでも国内初滑りをしてきましたよ。

今回は、最初からそんなに予定はしていなかったスケジュールだけど、毎年連れてってる学生をメインに一緒に滑ってきた。
5名の少ない人数だったので、変に気を使わなかったし、選手にも俺にも一発目としちゃあ良かったんじゃないかな。

毎年、軽井沢にはこの時期に来るんだけど、やっぱまだまだ雪が少ないよ・・

野沢から出かけてくる時には、前の日の降雪が10センチくらい積もっていたし、天気予報も月曜日までは、雪マークだったので、「あわよくば、軽井沢も凄いんじゃない?」なんて思ったけど、そこはやはり期待でしかなかったね・・

そりゃあ、自然雪なんかあんまり降らないところだし、変に期待しちゃ駄目だよね・・

けど、他もオープンがずれ込んだり、条件が良くないから、近場のこの地に集まるんだろうなって思う。(まあ、俺らもその中の1員ですが)

ついでに、親しくしてもらってる軽井沢Okabe Tetsuya Ski Schoolの横尾校長と、スタッフの山口さんにも挨拶をして来て、今シーズンの互いの健闘を誓い合いました。

そして、3時までびっちし滑った後は、近くの千ヶ滝温泉に!

実は、ここには2年前にATOMIC Jrトレーンングセミナーで来た事あるんだ。

こんなに、近くってイメージが無かったし、俺ってスキーをやった後に温泉ってあんまり入らないから(もちろん、野沢以外)、最初は行く気も無かったんだけど、学生たちが行くって言うから半分付き合いで行く事にした。

それが、どうだい。

やったら良いではないか!

やっぱ、スキーやった後は温泉でしょ!って感じです(笑)
露天風呂なんかにも入って、普段じゃありえない足を伸ばして、ゆっくり疲れをとる・・(なんて、贅沢!)

病み付きに、なりそうです・・・(はぃ)

まあ、そんな感じで2年ぶりの千ヶ滝温泉にて十分、心身ともに癒されて帰路につきました。

今日は、お疲れさんでしたー!

b0085469_22423514.jpg
# by takenyo | 2006-12-03 22:53 | スキーの話 | Comments(0)

A型(優柔不断)性格

あっという間の12月突入です。

本当に、あほみたいに時間は早いねー。
10秒前にゴールデンウィークが終わって、5秒前にニュージーから帰国して、2秒前に中国から帰国したばかりと言うのに・・・(笑)

この時期になると、街はイルミネーションで装飾されて、綺麗になるからそれはそれで良いんだけどね。
俺の住んでいる志木も、毎年駅にはブルーとレッドの綺麗なツリーが立ち並んで、凄く綺麗だよ。
少し、心が癒されるって感じかな?

まあ、そんな事はさて置き。

今、野沢に帰省中です。
週末は、軽井沢に学生と滑りに行くので、その前の準備の為に帰ってきているよ。
車のタイヤをスタットレスに履き替えて、ジェットバックを積んで、完全冬使用にしました!

ただ、スタットレスが3年目だから少々不安・・・

買い換えろよって話なんだけど、俺の友達(車屋)いわく、まだ大丈夫とのこと・・・
そいつは、俺がレガシーに乗ってた時も、ワーゲンに乗ってた時も、俺の車を色々とチューンしてもらった信頼できる奴なんだ。

けど、そいつじゃない友達はまったく逆の事を言う。
要は、「お前みたいな仕事してる奴が、3年も履いちゃ駄目」だって・・・

どっちを信じれば良いのでしょう?
決まってこんな状況下になると、A型性格(優柔不断)が出てしまうんだよな・・・

やっぱ買おうかなーなんて思うけど、俺の車のタイヤサイズ高いし、もう1年頑張ろうかなとも思うし・・・

一方的に俺のくだらない話を、すいません・・・

買ったか、買わなかったかは俺の車をシーズンで見てください(笑)

あ、そう言えば今日ホームページのPHOTOに中国遠征の写真をアップしました!
是非、是非ご覧下さいませ。。(アルバム名は、06.中国遠征です)

最近、写真を載せていなかったので。(志木駅のイルミネーション)

b0085469_0392347.jpg
# by takenyo | 2006-12-02 00:43 | どうでも良い話 | Comments(2)

厳しい現実・・

11月28日から、中国でFIS大会(4戦)が開かれている。(知っている人もいると思いますが・・)

大会の様子を結果報告と共に、スカイプで聞くことが毎日の楽しみになっている。
昨年は、第1回目ということもあり、参加選手数もさほど多くは無かったが、タイム差が拮抗してポイントが取りやすい、おいしいレースであった。

しかし、今年は昨年のレースの情報を得た選手がこぞって中国に集結している。
前のブログでも少し書いたが、その数(日本人レーサー)約200人!
もちろん中には、昨年のトリノオリンピックにも出場した吉岡大輔(今年から基礎)や、韓国のカン・ミンフクとトップ選手も混じっている。

結果を聞いたり、リザルトで見る限り、「強い奴はやはり強い!」
当たり前のことだが、点数競技ではないレースの世界の厳しさを感じる・・

こんな厳しいレースだから、「昨年よりもおいしくないよなー」とか、「あー俺は全然駄目だー」とか、嘆いている選手は多いんだろうなーって思う・・・(違うかな?)

けど、この世界に身を置いて、その中で上に這い上がろうとするのであれば現実は現実で受け止めるしか無い。

頑張ったとか、もう少し出来たとか、そんなプロセスはどうでもよい・・・
重要なのは結果で、頑張っても結果を残せなきゃ所詮、一レーサーで終わってしまうんだ。

だから、強い心、折れない心を持つと共に、自分の力量を信じて戦ってほしい。
もっと自分は出来る人間だ!って、自己暗示しなさい。

なんでこんな事を思うのかというと、実はもっともっと上に行ってもおかしくない選手はいっぱいいると思うから・・・


俺は、指導の中で一番重要なスキルは、選手を洞察する事だと思う。
なぜなら、選手が満足できるレッスンを提供するには、彼らのレベルや目的に合致したものを考えなければならないからね。

そういった意味から考えても、この中国でやったことには自信がある。

けど、主役の選手が自分のやってきた事に自信をもてないのなら、もう終わりだよ・・(違うかな?)

別に今回のレースに出場している選手に向けて言っているのではなく、選手ならそうありたいよね。
# by takenyo | 2006-12-01 02:41 | まじめな話 | Comments(0)

ちょっと復活

少しは、体調の方は良くなりましたよ。

なんだか、色んな人に案外出回っていて恥ずかしい限りです・・
けど、心配していただいて、申し訳ないね・・(ありがとう!)

今日は、一応念のため良くはなってきたけど、病院に行って来ました!
そしたら、風邪だって普通に診断されて、薬もらいました。

そして、そしてインフルエンザの予防接種も受けてきました。
なんか、体調不調の時には本当はやったらまずいらしいんだけど、もう直りかけているし、大丈夫とのことで、受けてきましたよ。。

けど、単なる注射1本が3400円だってさ!

高かぁ!!

って、感じだよね。

まあ、けどこれで安心が少しでも得られるのなら、安いもんかな?

まあ、まあ、そんな感じで体調も少しは元に戻り、明日は会社に行こうと思っています!

では、では。。
# by takenyo | 2006-11-30 01:41 | 日常の話 | Comments(0)
依然、体調がすぐれず会社に行く予定を止め、1日静養していました。

考えてみれば、やっぱり疲れなんだろうか?
世の中には、もっと疲れている人は沢山いるので、俺が「疲れた」なんて口に出していいものか微妙だが、とにかく原因を強引に疲れに結び付けてしまおうと思っています(笑)

だって中国に行って、変な病気にかかってきたなんてしゃれになんないからね・・

一応、症状としては、まずは喉と鼻が痛い・・
そして、腰の痛みと併用してか全身の嫌悪感・・・

逆に、熱はありません。
そして、食欲も無くは無い。

と、まあこんな感じ。

けど、こんな時じゃないと、ゆっくり休むことも出来ないので、逆に良い機会かなって思う。
だって、これからもっともっと忙しく、疲れる毎日だからね。

明日も、もう1日会社には行かない予定。
そして、念のため病院に行こうと思っている。

何らかの診断を、しっかり医者にしてもらえれば、心も休まるしね・・
それと、インフルエンザの予防接種も受けてこようかなって考えている。

シーズンに入って、インフルエンザになったら、まじアウトだし。

色んな方から心配の連絡をもらいながら、日中は寝ていた為にほとんど電話に出ることが出来なかった事を、この場をお借りして謝ります。

後1日、ちゃんと休んで完全復活したいと思います!
# by takenyo | 2006-11-29 01:26 | 日常の話 | Comments(2)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo