今日は、埼玉ジュニアスキー協会のトレーニングセミナーに行ってきた。

先日、ひょんなところから依頼が来て快く承諾させていただいた。
スキーに繋がる、オフトレーニングセミナーと言う事で、2本立てでやらせてもらった。

1、コーディネーショントレーンング
2、バランスボールトレーニング

この2本立ては、依頼されたときから考えていた内容である。
そして、この2本立てを考えたときに、内容の強化ということからある人物に協力を依頼した。

その人物の名は、「森千尋」

どんな奴かと言うと、俺と一緒の野沢出身で大学の後輩でもある直属の後輩である。
(現役時代は、コンバイントの選手として活躍)

今現在、アスレテックトレーナーの取得を目指し勉強中であるが、今期から東洋大学の専属
トレーナーとして母校の為に俺と共に関わってくれている。

勉強中の身ではあるが、もちろんトレーニングプログラムを作成したりアスリートのカウンセリングなどしているので、今回のようなトレーニングセミナーなどは、俺よりも場数を踏んでいる強力すぎる助っ人である。

そんな事で、第一幕のコーディネーショントレーニングのメニューをプログラムしてもらった。

テーマは、「機能的な体作り」

ダイナミックフレキシビリティー(動的柔軟性)
*動作を効率的にする為の、股関節、肩甲骨、中心の動的ストレッチ
フットワークトレーニング
*基本的なステップを取り入れた動き(ウォーミングアップ)として
ラダートレーニング
マイクロハードルトレーニング

以上のメニューを、まずは一時間半みっちりやった。
難しそうだけど、今回参加(下は小1から上は中3)した子供に合わせた非常に明解で、分かりやすいエクササイズだった。

ある程度、体を効率良く動かした後は、俺のバランスボールのトレーニングに移った。

俺の方のバランスボールのテーマは、
「スキーに必要なポジションや、左右の動き(可動範囲)のチェック及び補正」

正直思ったより、バランス能力が欠如している子供が多かった。
けど、今日はトレーニングの紹介が主で、出来る結果を望んではいなかったので、今後に向けて、今回の事を持続してもらいたいとの事をメッセージした。

やはり、前にも書いたけど「継続は力なり」

最初から出来る子などいない。
大切なのは、言われた事を意識して尚且つ継続できるかである。
何度も何度も繰り返して、身体にその感覚を染み込ませる。

冬に結果として自分に跳ね返ってくる事をイメージしながら・・・

頑張って欲しい!

埼玉ジュニアスキー協会の高橋さん、岡田さん、関係者各位へ
今日は本当にありがとうございました!

b0085469_172249.jpg
# by takenyo | 2006-07-24 01:15 | 日常の話 | Comments(1)

評価される事

今日は、午前に来期の契約の話をする為に、初台にあるアメアスポーツに向かった。

思えば、俺がディナスターからATOMICにマテリアルをチェンジしてから早2年が過ぎた。
チェンジしたタイミングは、ATOMICにとってもアシックスからアメアに輸入元が変更する重要な、節目の年だった。

人は誰でも目の前に自分の有益に働くものがあると、飛びついてしまう習性があると思う。

思惑通りだったらもちろん幸福感を得られるが、もしそれが自分の思惑に沿わない事だったりするととても悲しいし、自己嫌悪に陥る。

要は、誰でも前者になりたい。

けど、そんなにすぐに正しい判断が出来る人間は少ないと思う。

俺も同様に、正しい判断(ジャッジ)をすぐに出来るほど、優秀な人間じゃない。

優秀な人間じゃないから、物事の始まりにはとても慎重になる。
そして、探究心も人一倍強いと、自覚している。(典型的なA型人間)


2年前に考えた事。

ATOMICを履く事が、自分にとって一番良い選択か?
今すぐじゃなくて、2年、3年と長いスパンで考えたときにどうか?

自分の思惑や方向性を悩みぬいて出した答えに、間違いは無い2年だったと、今日改めて思った。


人が評価される事。

どんな世界でも当たり前だけど、主観的に考えた自分の評価と、客観的に見てもらった自分の評価とでは、若干のズレがあると思う。
ズレが無いとすれば、どっちかが歩み寄っていると思うが・・・(違うかな?)

今日の契約の席でも、そのズレはあったが、ズレを修正する為の方向性を互いに話し合うことが出来た。

そして、納得できる話し合いであった。

結論を言うと、今年もATOMICと共に歩んでいく年になります!

I LOVE ATOMIC!!!!!

b0085469_149223.jpg
# by takenyo | 2006-07-22 01:58 | まじめな話 | Comments(2)

ささやかな楽しみごと

俺の仕事終わりの楽しみ事の一つは、仲間達と行く飲みである。

気の合う、同僚や先輩、後輩と共有する時間帯は俺にとって至福な時だね。
まじめな話もするし、ばか話もするけど、本当に楽しい時間なんだよね。

実は、俺は一人で飲む事はありえない。
家の冷蔵庫にも、酒なんて一切無いしね・・・

もちろん嫌いじゃ無いけど、好きかと言われれば困る・・・
だから、好きじゃないんだと思う。
好きなのは、酒じゃなくてその時間だったり雰囲気だね。

で、今日も店終わりに飲みに行った。
前にも紹介したけど、店の近くにめちゃめちゃ美味しいビール屋さんがあるんだ。

名前を、「ブラッセル」という。

本場ベルギーのビールを飲ませてくれる、希少なお店らしい。(本当に有名らしい・・)
ベルギービールって、もちろん有名だから飲んだことある人も多いと思うけど、ここの取り扱いの銘柄(ブランド)は、そんじゃそこらで売っていない、手に入らないものらしいよ。

確かに俺も、前に探したんだけど、有名なベルギービールはあるんだけど、ブラッセルで飲めるようなマニアものというか、希少なものは無いんだよね。

けど、気をつけないとならないのは、日本のビールとは、度数が比べ物にならないから、
数杯(2~3杯)で、全然足りちゃうというか十分酔っ払う・・(笑)

まあ、とりあえず神保町に来たら、是非飲んでもらいたいビールです。

b0085469_0303393.jpg
# by takenyo | 2006-07-21 00:31 | 日常の話 | Comments(0)
アルペンレーサーなら、とりあえずは見たことがあると思う。

スキージャーナルやスキーグラフィクよりも、レーシングが主体。
ワールドカップから草レースまでを、しっかり記事にしているコアな雑誌なのである。

そんな、スキーコンプさんに午前中に行って打ち合わせしてきた。

前にも少し書いたけど、コンプ9月号(8月10日売り)に記事出ますんで見てね。
毎年頼まれるんだけど、岩岳の解説をした。

前号の中川さんの見事な振りで、書かざるを得ない状況だったんで(笑)

編集長が、「優勝チームから本間君と奥村君を載せましょう!」との事で、この二人も俺が自ら解説することになった。(って、そんなに長くないんだけど・・・)

という事で、シュプリンゲンは特に必見です!

前にちょっと書いたんだけど、文章を書くのは好きじゃないんだけど、苦手でもないんで、今回もすぐに書き終えた。

昨年、ジャーナルにバルディゼールの記事を書いたときも、帰りの飛行機でさらっとやって、
帰ってきて、速攻で出したら結構驚いてた。

「上野さんって、実はもの書きの才能あるんですねー」だって・・・

才能があるかどうか分からないけど、結構適当にのりで書いてるだけなんだよねー

確か、昔誰かに文章なんか適当にフィーリングで書けみたいな、アドバイスだか分からないアドバイスをもらったんで、それを忠実に守ってるのかな・・・

まあ、どうでもいい話まで膨らんですいません。。

そんな事なんで、来月号は是非購入してね!
# by takenyo | 2006-07-20 00:32 | 日常の話 | Comments(5)

ニュージーランド大使館

久々に、普通通りの会社出勤だった。

ここ一ヶ月、週末は地方に出かけていたし、なんだかんだで平日も色々とメーカーに行ったり、休みを取ったりで、朝一から店に行ったのは、本当に久しぶり・・・

定期も持っていないし、3000円分のパスネットを買い、通いなれた東上線から丸の内線に乗り換え御茶ノ水へ

朝のミーティングを済まして、いつも通り掃除をして開店準備をした。
今日は一日お店にとは思っていたのだが、一件重要な事があった。

それは、ニュージーランド大使館にビザを取りに行く事だ。

ビザセクションは、午前中のみとかなり制限されている。
半蔵門で渋谷まで向かい、人ごみの中を掻き分けるようにダッシュで大使館に向かった。

大使館に着くと、知っている顔があった。

同じく、ワナカでキャンプを行っているカンダハーのプロスタッフの大石さんだった。
聞くと、申請を出してから1時間半も待たされているとの事。

嫌な予感がした・・・

一時間半も待てない。
そう心で思った俺は、担当のおばちゃんに、「俺時間無いから、早めにお願いします」と図々しい注文をして、腰を下ろす。

程なくして、まず大石さんが呼ばれた。
結局、1時間45分も待たされ「ごめんなさい」の一つも無い・・・

ちょっと、怒り気味の大石さんが帰っていき、俺もかと半ば諦め気味で途方にくれていたら、
5分後に

「上野さーん」

まさか、出来上がりの呼び出しじゃないだろうと思い窓口に行くと、普通に一言

「はい、もういいです。また出発前の31日に取りに来てくださいね。そうそう、さっきの大石さんって人に悪い事しちゃた・・・・ 実は忘れてたんですよね・・・・」

唖然とした・・・ びっくりした・・・  開いた口がふさがらないとはこの事か・・・

大使館ともあろう厳粛の機関の人が、忘れてた・・・・

俺的な事を言うと、早くてラッキーだったけど、大石さんの事は
笑い話なのか?ちょっとやばい話なのか?

真剣に考えた。

けど、やっぱ笑い話だなーと思って、出て速攻で大石さんに電話で伝えちゃいました。
怒ってたけど、そんな事だと思ったってさー

ちょっとシリアス的に、書いてみました。(楽しめました??)

その後は、普通に戻り通常通りでした。。

以上、チャンチャンって感じです。(笑)
# by takenyo | 2006-07-19 00:59 | 日常の話 | Comments(2)

アウディというブランド

先日のアウディの話の続き。

このアウディというブランドは、マジかっこいい!
俺も、昔からずっと憧れがあって、「アウディ」を乗るのが結構夢だったね・・・

外車と言えば、やっぱベンツかBMWって感じだけど、どっちも何か俺のイメージではタカビー的な感じ。(乗っている人がいたら、すいません・・・)
けど、アウディはスポーティーで何よりデザインがかっこ良くない??

エンブレムといい、質感がとってもおしゃれ!
 
俺的には、コストパフォーマンスは、ワーゲンの方が良いような気もするが、まあ総合的に見るとやっぱ最後はアウディだね。

俺の車暦は、ファミリア→レガシー→ワーゲン→アウディと、とうとう4代目で念願叶っちゃいました。
裏話は色々あるんだけど、とうとう手に入れた今の車(オールロード)はめちゃめちゃ良いねー
高速での安定感はもちろんの事、特に冬道は最高だね。

俺の会社の先輩は、特にアウディ好きで2台も所有している。(今は、新型A6 3.2とTTを所有)

その先輩の影響もあるんだけど、とにかくアウディは最高です。
もし次に買い換える時が来ても、またアウディが良いねー

そんな車に見合うデカイ人間にならなきゃだね・・・

頑張ります!!
# by takenyo | 2006-07-18 02:18 | どうでも良い話 | Comments(0)

カスタムの終止符

6月8日から始まった2006のカスタムだが、今回をもってとうとう終了した。

本当に今年は疲れた・・・

もちろん、肉体的にも疲れたが精神的にも色々疲れたね・・
毎週末に、各地方に行っていて感じたのが、やはり熱いスキーヤーはまだまだ多いね。
こんな、スキーヤーがこの業界を支えてくれているのだろう。

今年の冬が、すべてのスキーヤーにとって良いシーズンになるように祈ってます!

本当に、本当にありがとうございました!


しかし、自宅に帰宅しPCをやろうと思ったが、風呂に入ってそのままノックアウト・・・
起きると、3時すぎ・・

「げ、やば・・・!」

コンプの記事も仕上げなきゃやばいし、他にもやらなきゃいけないことがあるんだよな・・・
気合で、真夜中にPCに向かっております。

取り急ぎ、でした・・・・
# by takenyo | 2006-07-17 03:38 | 日常の話 | Comments(0)

毎度の週末・・

とうとうカスタムが最終週を迎えた。

今回のカスタムは、いつもよりはちょっとだけまし・・
理由は、家から通える範囲の「埼玉スーパーアリーナ」でやるから。
お店に行くよりも、むしろ近いしね・・・(30分)

それにしても、ここ「埼玉スーパーアリーナ」はPRIDEやコンサートホールにもなっているイベントの興行場で有名なところで、すっごいでかいんだよね。

いきなり入り口は、どこだか分かんなくて迷うし・・・
見つけてやっとの思いで入ると、「でかぁ!」って感じ。

けど、商品スペースもいつもよりもゆったりだし、ブーツの履くスペースなんかも広くて、来るお客さんにとっては良いんじゃないかな。

そして、「アウディ・A6 3.2とA4 2.0」も展示してある。

知っている人はいると思うけど、昨年からATOMICとタイアップしていて、ATOMICの営業カーにもなっている。
そして、このようなイベントで展示をしているんだ。

そんな関係から、昨年のATOMICジュニアカップのスポンサーだったりもしている。

まあ、ワールドカップのメインスポンサーでもあるし、そのブランドがATOMICとコラボするのは自然の成り行きかもしれないね。

しかし、新型のアウディはやばかっこいい!

ちなみに今回は無いけど、ATOMICの営業カーのA6 4.2は最高級でいつか必ず欲しい車だね。(ちなみに車両本体価格は920万!)

まあ、そんな車も展示してあるので、来るだけで楽しめると思うから、週末に暇な人は是非ご来場下さい!

b0085469_03796.jpg
# by takenyo | 2006-07-15 00:38 | 日常の話 | Comments(3)

スキーヤーの夏

シーズンオフのこの時期は、実はもっとも成長出来る時期といっても過言じゃない。

夏の過ごし方で、この冬が変わるんだ。
遊んだって、だらだらしてたってなーんにも問題は無い。
本人が、冬に泣くだけ・・・

冬に笑いたきゃ、トレーニングでしょ!
この8月に充実したトレーニングをする為の体作りを、今までやってきたはず。

なら、頑張んなきゃだね。
頑張れーーーーー!


ちなみに、俺の8月は夏じゃないから(笑)
南半球に行ってるから、冬なんです。。かれこれ、今年で行き始めて9年目!
本当に、びっくりだよねー
ちなみに、今年は1ヶ月です・・・

初めて行ったのは、大学卒業して1年目。
先輩に連れて行ってもらったんだけど、あらゆる面でスキー観が変わった。
だって、日本のそれとは比較にならないぐらい、環境が違いすぎる!

もちろん、日本だって環境の良いところなんていっぱいあるが、ニュージーや海外はそうじゃないんだ。
言葉には出来ない感動や、充実感に満ち溢れる。

そして、そんなところで改めて「俺(私)って、スキー好きなんだ」と再確認させられる。
とにかく言葉には出来ないし、行ってみなきゃこればっかりは分からん。

と言うわけで、今年ニュージー初めて行く子は本当に楽しみにしていて!

もちろん、冬に向けて、冬に頑張れるようにと言う意味でのワンクッションの場になるように、俺も頑張るよ。

日本組も、海外組もお互い今年の夏が充実するように願っているよ!
# by takenyo | 2006-07-13 00:25 | 日常の話 | Comments(0)

休日の使い方

今の時期は、週末に地方に出かけているので平日の1日の休みが唯一の息抜きタイムである。
休みが欲しいと嘆くが、休みがあればあったらで別に大してやることが無い。

大体の人って、何やってんの?

買い物?
家でゆっくりDVD?

俺は、本当に何にもしていない。
買い物も行かなきゃ、DVDも見ない。

寝てるかな・・・
前の日に思いっきり遊んで、休日は寝てるがパターンかな?
けど、今年に限っては前の日さえも遊ぶ気力がなくなってきた。(歳かな・・)

あ、スロットはやってるけど・・

俺って、生粋のギャンブル好き(笑)
良い事でもなきゃ、悪い事でもないんだけど自制しなきゃ駄目だよな・・・

とか何とか言ってもそれが出来ずに困ってるんだけど。
けど、最近は何かと負け続きだから困る(笑)

まあ、どうあれそうして心身共にリフレッシュして次の日の英気を養う。

やっぱ、休みは重要だね!
# by takenyo | 2006-07-12 00:42 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo