ポールトレーニング初日

積み重ねてきたフリーを試すがごとく、ポールトレーニングが始まった。

斜面は、比較的このカードローナの中でも簡単なHW89(ハイウェイ)。
緩斜面からフォールラインを変え、中斜面になっていくコースプロフィールで、今まで積み重ねてきた事を試す初期段階では、もっとも適したコースである。

わざと、「ポールにあたりに行って内倒」を防ぐ為に、斜めに差しながらのセットをした。
やはり、フリーでよい動きが身についても、規制されてリズムやタイミングを自分で計れないと、ぼろが出てくる選手は多くいると思う。

しっかりとした土台があれば、後は応用である。
その為にも、簡単なバーンから難しいバーンへと移行していきながら、滑り込んでいく。

しっかりとした、スケジュールを組んで毎日やっているので、何度も書くけど充実している!

明日は、いよいよ早朝トレーニング。
朝6時15分にホテルを出発するのだが、子供たちが起きてくれるかが心配・・・

けど、昔からいうけどことわざにもなっているけど、早起きはいい事。
見返りがあるから、多少辛くても頑張ってもらいたい。

明日も、多分快晴!

今日の写真は、帰りのバスでのショット

b0085469_1815297.jpg
# by takenyo | 2006-08-09 18:02 | ニュージーの話 | Comments(2)

superな一日!

スケジュール通り、隣山であるトレブルコーンにオーストリアナショナルチームのトレーニングを見学しに行った。

このトレブルコーンというスキー場だが、ワナカからカードローナと反対方面にバスで約50分の時間をかけて行く。

斜面構成は、カードローナと違い急斜面主体のオンピステゾーンと、パウダーボールと言われるバックカントリーの、オフピステゾーンの相反する2つのゾーンで成り立つスキー場である。

オーストリアが、スノーマシンをトレブルコーンに寄贈している関係で、自国のナショナルチームのトレーニングは最優先で行われ、パブリックはトレーニング時間内はリフトに乗れないルールがあるのだが、今回我々JAPAN ATOMICチームは特別にそのトレーニングを見学出来た。

*ちなみに、パウダーボールでは毎年JAPANモーグルチームのトレーニングが行われている。

残念だったのは、今日はGSではなくSLのトレーニングの日だった事。
それでも、朝一からレストハウスに、昨年度行われたトリノオリンピックで2個のメダルを獲得したライナー・ショーンフェルダーや、一昨年ワールドカップ2勝のマンフレッド・プランガー、若手の成長株オンミンガーなど、お馴染みの選手がいた。

*皆の期待だった、ベンジャミン・ライヒやヘルマン・マイヤーは、まだNZに到着していなかった関係で、ATOMIC使用の選手がいなくて残念だった・・・

そして、実際のトレーニングだがまだSLの初期の段階と言う事で、滑りもがつがつ来ると言う感じでは無かったけど、やっぱり動きであったり、胸の向きや重心の落下する方向など、基本の重要性を再認識出来る刺激のある滑りに感じた。

他の若手では、ヘッドを履いたちょっと名前は分からないけど一人上手い奴がいた・・・
そのプロトタイプのスキーは、気になった。(全然、サイドカーブが違った)

そして、十分見学をした後には、なんと下のリフト乗り場で選手のサインを取ってもらったり、写真を撮ってもらったりで、貴重な感激な出来事だったね。

色々、選手の滑りの写真やスキーを含めマテリアル関係の写真もしっかり収めてきたので、後日日本に帰ったらアップします!

そして、昼には下山してワナカの街で昼食を取り、午後に近くのパズリングワールドというアトラクションハウスに遊びに行きました。

気持をリフレッシュして、後4日頑張ります!!

写真は、ライナー・ショーンフェルダーとのショット(ブーツはやっぱり、フィッシャーでした・・)

b0085469_19271120.jpg
# by takenyo | 2006-08-08 19:27 | ニュージーの話 | Comments(0)
5日目にして、初の天候不良に見舞われた・・・

スキー場に着いて、リフトに乗ると雪面の起伏が全然見えない・・・
ガスも出ていて、ホワイトアウト状態。

こうなると、子供のテンションも一気に沈んでしまう。
とりあえず、今日はタイミングよく午後にはオフなので、何とか少しの間だけでも集中力を切らさずにやってくれと願いながら、トレーニングを持続させた。

昨日同様に、フリーを中心に基本をやったけど、あまりに天気が悪いので10時半にはトレーニングを終えました。(まあ、予定通りの時間ですが)

そして、レストハウスに戻ってきて休んでいると、公宣さんがある人物を指差してこう言った。

「あ、クリスチャン・ゲディーナ!」

え、ワールドカップ選手のと思いながら見ていると、ゲディーナに公宣さんが近づきなにやら会話をしている・・・

そして、「よし、写真をとるぞ!」と皆に。(さすが!)

と言うわけで、昨年までワールドカップに出場していた(今は引退して、カーレーサー)、イタリアでもっとも成功したダウンヒラー、クリスチャン・ゲディーナとの写真です!!

P.S クィーンズタウン観光の写真は取れませんでした・・・・

b0085469_19393148.jpg
# by takenyo | 2006-08-07 19:40 | ニュージーの話 | Comments(0)

すこぶる順調の毎日!

やばすぎる・・・

過去に無いほどの、積雪量といい、天気といい凄い充実した毎日です。

今日は、朝からどんよりとした雲が空に広がっていて、「あ、今日は天気が悪い」と思いながらの出発だったけど、スキー場に着いてみると、どんよりとした暗い雲を突き抜けていて、快晴でした。

朝から、昨日同様長い距離を使用してノンストップでロングフリーを繰り返しました。

4日目ともなると、スキー場そのものにもスピードにも慣れ、しっかりターンを繋げられる子供が多くなってきました。

この時期は、やはり土台(ベース)作りが一番重要です。
フリーで出来ない事は、ポールでは絶対に出来ない・・
だからこそ、丹念にフリーを繰り返し基本技術の構築に励みます。

その結果が少しずつ現れ、滑りにも変化が見られます。
子供本人も、そしてコーチをしている3人も手応えを感じているほどです。

いよいよ、明々後日からポールトレーニングに入ります。

明日は、午前中でトレーニングを終え、今回初のオフです。
「女王の住む街」と言われるほど綺麗で、魅惑のニュージーランドでも屈指のリゾート地である
クィーンズタウンに出かけてきます!

そして、明後日は今回の目玉でもある、オーストリアナショナルチームのトレーニングを見学に隣山のトレブルコーンまで出かけてきます。
これは、ATOMICの日本支社であるアメアスポーツが、オーストリアのATOMIC本社に掛け合って実現した事です!
(普通、オーストリアナショナルチームのトレーニングは絶対見れない)

と言うわけで、明日からも充実しちゃいそうです!

最後に、今回のメインコーチである木村公宣さんのホームページのブログです!
俺同様、毎日更新しているので是非見てください。
こちら

そして、今日の写真は朝一のリフト乗車での何気ない1コマです(笑)

b0085469_19293886.jpg
# by takenyo | 2006-08-06 19:35 | ニュージーの話 | Comments(0)

今日の話題は・・・

今日も昨日に続いて、快晴の天気の中最高のトレーニングが出来ました。

昨日同様、朝からロングフリーを7~8本繰り返したが、とにかくこっちは長さの取れるコースを使用しているので、思った以上に身体にかかる負担は大きいようで、少し子供たちは疲れてたかな?

なんと言っても、上から下まで約1500メートルもある。
そこを、ハイスピードでロングターンをするんだからそれはね・・・・

けど、その快感は一度味わったら・・・(虜になる)

まあ、今日はトレーニングの話はそれぐらいにして、違う話題をしよう。

毎日の一つの楽しみに夕食がある。
俺のキャンプは毎年自炊生活なんだけど、今はジュニア中心なので昼食以外は現地スタッフにお願いをして作ってもらっている。

特に夕食は、非常に手が込んでいて今日のメニューは何とトンカツ!
まさか、ニュージー来てまでトンカツが食べられるとは思わなかった・・・・

こっちで食べるせいかもしれないけど、まじ美味しい・・(びびる)
子供たちにも、毎日好評です。

今度、そんな夕食の写真も載せます。。

今日の写真は、1500メートルのロングフリーコース(オールネーション)

b0085469_19472781.jpg
# by takenyo | 2006-08-05 19:48 | ニュージーの話 | Comments(2)

基本の再確認の一日

今日は、朝起きると昨日以上に冷え込んでいたけど、天気は良さそうな感じ。

流行る気持を抑え、昨日よりも45分早いバスに乗り込んだ。(7時20分)

スキー場に着くと、予想以上に天気も、バーンコンディションも抜群に良かった。
(ちょっと死語だけど、うきうき気分とはこんな気持って思うくらい・・・)

8時30分のリフト運行開始に合わせスタートしたので、見渡す限りではまだお客さんの数はまばら。

昨日出来なかった、ハイスピードでのロングフリーをまずは8本繰り返し行った。
少しは足場が作れてきたのか、スキーの挙動も少なくしっかりターンを繋げて来る子供が多かったが、細かい部分での修正を伝えるべく、途中でコース下でレッスン形式にアドバイスをした。

ポイントは、「動けるポジションの再確認」

子供たちを見ていて特に思う事は、動けない・・・
腰の位置を低くして、力でスキーを押さえ込もうとする子や、逆に腰は高い位置にあるけど、なかなか内側に絞っていけない子がいる。

スキーは物質的に、センターを接雪させないと長い接地面積で雪面を捉えられないから、安定感も損なわれるし、サイドカーブをフルに使う事が出来なくなる。

だから、腰の位置だとか体の伸縮(動きが止まらない)はとても重要だと思う。
動けるポジションを見つけることにより、落下方向も修正できるし、何よりスキーをたわます事が出来るのではないかな。

今回のこのキャンプには、手本になるべく格好の見本レーサー(今年から技術選デビュー)がいる。
以前にも、ブログに書いた事があるけど、名前を「大瀧徹也」という。

徹也の滑りは、スキーの動きはもちろんの事、体の動きがとにかく流れるように止まらない。
大きく動いて、尚且つ動き続けるから、スムーズだし躍動感がある。

見る、聞く、そして実行。
反復、そして身体への染み込ませ作業・・・・

そう考えると、段階を追ってスキーは上達する。

そして、午後も昨日に続きバリエーショントレーニングを行い、またまた昨日同様に3時下山した。
長い一日だけど、何とか集中力を保ちこなしてくれた子供達。
明日も、この調子で頑張ってくれるといいけど・・・

今日の写真は、レッスン風景

b0085469_19135226.jpg
# by takenyo | 2006-08-04 19:15 | ニュージーの話 | Comments(0)

カードローナ!

ニュージーランド初日の朝は、少しゆっくり目の8時に始動した。

こっちは日本と違い、ホテルとスキー場が密接していない関係上、スキー場まではバスに揺られる事45分かかる。
揺られるとはいい表現で、本当に最後の山道は舗装されていなく砂利でひどい揺れと、砂埃が舞う。
しかし、その揺れがいい感じで眠気を誘い行きのバスはみんなまだ夢の中だった・・・
(まあ、帰りもだけど・・)

山に着くと着替えて、いざスキー場へ!
初日と言う事もあり、まずスキー場を一通り俺が案内をして、危険箇所やスロー地点を皆に伝えた。(こっちは、スロー地点でスピードを出すとすぐに、チケット没収・・)

そして、その後はしっかり足裏の感覚を探りながらフリーを重ねながら、十分足慣らしを。

昼食を取って、午後からは少しずつバリエーショントレーニングに入っていった。
やはり、子供は自分の滑りを主観的に捉え、考え、表現するのが苦手だと思う。

言われた事をただ、こなすだけの子も正直最初は目に付いた。

もちろん、一つのエクササイズには意味があって、何かに繋がっている。
滑り出す前には、しっかり説明が入るが、例えば分からなければそこで納得できるまで聞くとか行われることに対しての姿勢だったり、集中力だったりはものすごく大切だと思う。

この年代の子供たちに、やって意味の無い事など無い。
しかも、今回はその中でも優先順位をつけて必要なものを段階を踏んでやっていこうと考えているので、何とか子供たちにも何かを感じて、得てこのキャンプから帰って欲しいと思う。

そして、そのバリエーショントレーニングを2時半まで行い、本日は終了した。

下山して、コンディショントレーニングを済ましミーティングをして6時半から夕食。
これが、毎日のパターンとなっている。

天気は、午前中はガスがかかっていて視界が非常に悪かったのだが、午後には快晴で良いコンディションにて初日を終えることが出来た。

今後も天気が持てば良いけど・・・

では、明日!

初日の集合写真

b0085469_1722173.jpg
# by takenyo | 2006-08-03 17:02 | ニュージーの話 | Comments(0)

ニュージーランド上陸!

とうとう来てしまった、9年目のニュージーランド!

日本を出発して、丸々一日かけてワナカに到着したのが夕方。
毎度の事ながら思うのが、長い・・・・
けど、やっぱ1年ぶりのニュージーは、懐かしい感じが全然しない・・・
むしろ、帰ってきたよーって叫びたくなる。

ニュージーは、多分多くの人が抱いているイメージそのもので、自然が豊かな地である。
人もやさしい人ばかりで、時間が流れるのが非常にゆっくり。
雰囲気がともかく独創的で、来たものすべてを魅了する国だと思う。

今回は、13日まではATOMICのキャンプのコーチとしての役割で来ている。

この企画は、昨年度開かれた2005 ATOMIC CUPの上位入賞者6名(招待)と一般から参加している5名の計11名+コーチとして、木村公宣さん、俺、大瀧徹也の3名の団体だ。

下は小学5年生から、上は中学2年生まで学年で構成されているが、やはりジュニアと言う事もあり、俺自身これからやっていくであろう方向性にぴったりの企画で、非常にやりがいを感じている。

それに、公宣さんとこんな長い期間、仕事をするなんてそうは出来ないしね・・

本当に、13日まで頑張ろうと思う!

毎日、少しずつ色んなことをこのブログを通してレポートしたいと思うので、是非毎日チェックしてくださーい。

P.S 今日は写真はありませんが、出来るだけ写真つきで更新して行きます!
# by takenyo | 2006-08-02 20:56 | ニュージーの話 | Comments(2)

都内回り

久々、午前中から都内を回った。

まずは、渋谷へ
先日、申請していたワークビザをもらいに行った。

相変わらず、ニュージーランド大使館は厳粛な雰囲気だった。
しかし、働いている人はマイペースそのもの・・・

大使館に着く直前にICIの先輩プロと電話で話をしていた時の事。

先輩 「そう言えば、俺のパスポートまだ送られてこないんだよなー」
俺  「じゃあ、これからもらいに行くから、その時に確認してきましょうか?」
先輩 「頼む!」

と言うわけで、自分のパスポートをもらうときに、窓口の方に事情を説明して確認をとった。

あっさり、一言。
「あ、その方のならここにありますね」

先日にも似た呆れを感じ、心の中では俺も一言。
「いや、いや・・・早く送れよ・・」

まあ、ちゃんと今日送るとの約束をして大使館を後に。

そして、次に淡路町に向かい2件用事を済まし、帰路へ。

明日からの準備に取り掛かったのは、夜の11時すぎ・・・(20分で終わった)

さあ、明日からニュージーです。
このブログも出来るだけ更新しようと思うので、是非見てくださーい。
# by takenyo | 2006-08-01 01:21 | 日常の話 | Comments(0)

打ち上げ話

最近、ものすごく体調が不調だ。

胃が痛いし、歯も少し痛い・・
あー歯医者行っとくべきだった・・

まあ、どうでもいいけど。

本当は、今日野沢から帰ってくる予定だったけど一日早く帰ってきたから日中は十分静養できた。

夜に、神保町で会社の飲み会があったので出かけた。

久々、飲んだー!
調子に乗って、その後に新宿に。

しかし、新宿行ったのまじ久々・・・
めちゃめちゃ楽しかった。

明後日からの事なんて、頭の片隅から完全外れていたよ。

気持リフレッシュ、体もリフレッシュ?した一日でした。
# by takenyo | 2006-07-31 01:20 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo