電車の中の奇妙な出来事

さすがに、ネタが無いや・・・

けど、どっかで見た!
ネタが無い日は、ネタが無い事をネタにすれば良いじゃないかという事を。

と言う事で、最近まじめに行き過ぎていたので今日は本当にどうでもいい事を書こう。

何年か前か忘れたけど、電車で座って新聞を広げて読んでいたんだ。
そしたら、新聞の先で妙な音が聞こえてきた。

「ドーン、ドーン!」

何だか嫌な感じしたけど、恐る恐る新聞を下にずらすと怪しい男が目の前につり革に捕まりながら立っていた。

けど、右手だけはピストルの形でしかも俺の方に向いてやがる・・・

そして、手の動きに合わせて「ドーン、ドーン!」

やばい・・・・
こいつ、かなり怪しい・・・・

心の中で思った俺は、下にずらした新聞を再度上げ鉄壁のガードをした。

しばらく、その「ドーン、ドーン」は鳴り止まなかった。

むかつく、怖い、あやしい、面白いが入り混じった変な気分だったなー

電車って、こんな変な奴たまにいないですか?
# by takenyo | 2006-06-17 00:58 | どうでも良い話 | Comments(0)

自分の才能

才能というのは優れた感覚のことで、それは誰にでもあるのだと思う。

ところが、その才能というヤツは、引き出すのが難しい。

才能の根本が感覚だとすると、感覚そのものは目に見えないし他人と比べることもできないから、才能がどこにあるかよく判らないのだ。自分の感覚が優れていても劣っていても、自分にとっては「この感覚が当り前」としか思えないだろう。また、感覚が優れているとしたら、自分の行動に対する評価が厳しいので、自分にはその分野の能力が不足しているように思えるはずである。だから、自分の才能というのは判りにくい。

出来ないと、「才能が無いんじゃないか?」と思うし、出来たら「才能はある」と単純に思ってしまわないか?

俺も若い頃から常に、そんな壁にぶち当たっていて、何かマイナスに考えるときは決まって、「俺って才能ないよなー」って口癖のように言ってきたし、逆に何かプラスに考え出来たときは「俺って才能あるじゃん!」って浅はかなながら思っていた。

けど、今の年になって思うのはやはり持つべきものは自信で、才能があると思ってやってないと
この世界はある意味勤まらない。

その自信は、もちろんたゆまない努力や考えから生まれるものだが・・・

俺から見て才能があると思うのに、無いんじゃないかな?って自分自身で決め付ける若い奴が多くて最近はやきもきする。
「やってみろよ!」、「出来るって!」って思うけど、本人は気づいて無い場合が多いんだよねー

実際、俺も若い頃はそうだったかもしれないけど、少しは回りを見渡せる余裕が出来た今だから余計に思うんだよね。

何事も、チャレンジのみ!

「出来る出来ない」なんて、どうでも良いじゃん!
「やるか、やらないか」の勝負で行ってみようよ。

当たって砕けろ!

2007シーズンのテーマかな?


P.S 共感できる人、手を上げて!
# by takenyo | 2006-06-16 01:13 | まじめな話 | Comments(2)

仲間が増えた!

今日から、我が神田コンペカンに新しい仲間が増えた。

都内にあるICIでスキーをやっていたのは今まで3地区、4店舗だった。
新大久保にある本店に、新宿にある西口店、そして神田に2店舗の内訳だが、この6月で本店のスキーが撤廃になり、そのスキー部門の3人が神田に移行してきた。

その中の2人は、俺の幼なじみで同級生である。

保育園、小学校、中学校と一緒で高校は違うけど隣の学校。
そして、会社も一緒なら立場(プロスタッフ)も一緒。

こんなのって珍しくない?
とりあえず、聞いたことは無い。

名前は、富井次郎に久保田知裕。

実は会社という枠をはらうと後もう二人いて、そのうち一人は先日も書いた片桐貴司(ナショナルデモンストレーター)であり、もう一人は上原秀生(SAJデモンストレーター)がいる。

*ちなみに全員見事に独身(笑)

いやー、野沢って本当にスキーの村なんだよなってつくずく思うけど、先の二人とはかなり長い間一緒なので、公私共に気心が知れた仲であると同時にある意味ライバルなのである。

そんな事で今回の移転で、店まで一緒になってしまったもんだから、これから私生活乱れる事間違いなし・・・(笑)

けど、一番の理解者(親友)が回りにいるってこれほど幸せな事無いよね。

お互い切磋琢磨で頑張っていきます!
# by takenyo | 2006-06-15 01:05 | 日常の話 | Comments(0)

昨日のサッカー記事

今朝起きて、コーヒーと新聞を買いにコンビニに向かった。

そして、帰ってきてゆっくり一服しながら新聞に目を通した。
一面から昨日のサッカーの事が取り上げられていたが気になることが・・・

「ジーコジャパン惨敗・・・」
「奇跡を信じて、チーム再建へ」

ここまでは良かったが、案の定

「ジーコ采配に疑問」
「クロアチア戦惨敗なら、ジーコはもちろん川淵Cも引責辞任」

出た!日本人特有の、ダメだし・・・

何で、こうなっちゃうんだろうね?
まだ、一戦が終わっただけだと言うのに、もう責任問題だって。
じゃあ、そう言っているお前が監督やれよって感じだよね。

本当に、良い時は持ち上げるだけ持ち上げて、ダメならばっさりと切り捨てる。
日本人の悪いところだと思う。

同じような事、先日のJ-スポーツで佐々木明が言ってた。
進化の過程と言う番組の中で、トリノオリンピックでコースアウトした後の心境を聞かれ

「回りの人が綺麗にいなくなって、逆にモチベーションが高められた」

だって。
もちろん、俺はその境遇になった事無いからもちろん分からないけど、相当悔しかっただろうね。
だって、確かにコースアウトしたけどそれはアルペン競技なら事故みたいなもので、一生懸命やっていなかったからからではないのに、叩かれるだけ叩いてそして去っていく。

本当に最低だよねー
そんな人は、ファンでもなんでも無いよね・・・

だけど、明の凄いところは自分でその悔しさをモチベーションに変え、現に次のワールドカップ(志賀高原)で、2位に入っているところ!

やっぱあるんだね、火事場の馬鹿力

いざとなると人間は非常に強い力を瞬時に発揮できるって事だね。

ジーコも選手も、追い詰められた事には確かに違いが無いから、もう迷い無しで頑張って欲しいね。火事場の馬鹿力を出して欲しい。

だから、たった一戦負けただけで、采配に疑問とか責任問題とかくだらねぇー
愛国心持っているのなら、最後までジーコを信じて応援しよう。

俺は、月並みだけど信じて応援してるぜぃ!
# by takenyo | 2006-06-14 00:10 | どうでも良い話 | Comments(1)

負けた・・・

誰もが見たであろう、ワールドカップ日本開幕戦。

勝つと思っていたけど、結果は・・・
最後の10分で負けたって感じじゃない?

何だかか、本当に試合が終わった瞬間しばらく放心状態だった。
4年かけてジーコが作り上げてきた、我が日本チームの面々の表情が痛々しく悲しく思えたね。
けど、まだ2戦あることだし、気を取り直して頑張ってもらいたいよねー

今度は日曜日かぁ・・

頑張れ、日本!!

ちなみに、今日は久々休みでした。
先週、休んでないから本当にご無沙汰の休みでした。
昨日は、カスタムの疲れがあったけど結局なんだかんだPCで資料作りしていたら3時だった。
期間中は、帰りが遅かったからPCを開けることも出来ずただ眠りに帰ってきていただけなのでなんか久々にゆっくりPCいじれたね。
まあ、本当に眠い目こすりながらだったけど・・

実は明日も休みなので、今日もこんな時間まで起きているという訳です(笑)
ただ今、2時半過ぎ。

では。
# by takenyo | 2006-06-13 02:36 | 日常の話 | Comments(0)

カスタムフェア終了!

カスタムの事をブログで書いたと思ったら、もう終了のブログを書いているのが変な感じですが今日をもって2007カスタムフェアが終了しました。

ご来場頂き、また商品をご予約いただいたすべての方に感謝申し上げます!
ありがとうございました。


俺はバブルの頃にはまだ学生で、華やかなスキー業界は知らない人間で、ちょうどその良い頃が終わったときにこの業界で仕事をスタートした。

最初は、「スキーで飯を食べていく」という軽い気持ちや、漠然とした夢をもっていたが、実際は飯を食べていけるどころか、仕事もろくに無く回りの同じような立場のコーチがスキーレッスンしている時も、俺は暇人だった・・・

けど、最初はそんなものだと思っていたし、辛くても地道にやっていけばのし上がれるんじゃないかと根拠の無い自信だけはもっていた。
(と言うか、持たずにはやっていられなかった)

運良く、色々と回りの環境がプラスに働いて、冬も何とかスケジュールが埋まってきたのが確か3年目だった。もちろん、違った意味での辛さ(休みの無さ)はあったけど、毎日がとても充実していた。

それも、俺についてきてくれる学生や社会人などがあっての事。
この事だけは忘れないように、良い物を提供しアドバイスして、少しでも技術の向上やスキーの楽しみを教えなくてはならないね。

ちょっと俺の身の上話を書いちゃったけど、それほどいつも特にこのブログを見てくれている人には感謝しなきゃと思っている。

で、なんでこんな事書いたかと言うと今年のカスタムフェアは例年に無くお客さんがいっぱい来てくれて、何だか訳も分からずとても嬉しかったね。
「昔に戻った!」と少しは思った。

けっして、それに比例した売り上げがあったかどうかは疑問だけど、こういう場に来てくれる事自体が嬉しいんだよね!
だって、右肩下がりに落ち込んでいる不景気全快のこのスキー業界でこんな活気溢れている場所は他には無いよ!

悲観的にならずに、前向きにやっていこうと再確認出来たイベントだった。

ただ、昨日もブログを書いていないのを見て少しは予想はしていただけたと思うけど、とても疲れています・・・
昼も、夜も全快でぶっ通しで頑張り抜きました。朝9時に品川集合して、カスタムをこなし、夜は1時ぐらいまで飲んでタクシーで帰って寝るのが3時。そんな日が2日間連続!

やっと、終わった・・・(これ、本音・・)、休みたい・・・(明日から休むけど・・)、寝たい・・・(思いっきり寝てやる!)

けど、本当に良いイベントになりました。
# by takenyo | 2006-06-12 02:49 | 日常の話 | Comments(2)

カスタムフェア!!

昨日は、ブログ書けなくて申し訳ない・・

ちゃんと、終電ぎりぎりで家に帰ってきたは良かったけど、エキサイトブログが1時~4時までメンテナンスの為書き込みが出来なかった・・・

まあ、そんな言い訳じみた昨日の話しはさて置き、とうとう始まった2007カスタムフェアの話をしよう!

初日の昨日は、びっくりした・・・
何がって、超~~~~~人が来てめちゃ混み!
過去にこんな混んだ初日って無かった・・
もちろん、ガラガラよりはいっぱいお客さんが来てくれたほうが良い事なので嬉しかった!

うちの学生もたくさん来てくれたんだけど、あまりにも色んな学校が重なって待たせてしまった学生には申し訳無かったかな・・・

けど、うちの学生もそうだけど始めてここに来るユーザーとか、もちろんスタッフもそうなんだけどびびったと思うよ。
だって、何?この物量って感じだからね。
一つの場所にありとあらゆる物が陳列してあるから、見る側としたらこれほど興味がそそられる展示会って無いよねー

どうだった?
楽しめましたか?

もし、全部見終わる前に時間が来てしまったのなら、日曜日までやっているので是非来てね(笑)

さて、今日はというと日中は例年通りガラガラだったけど、夕方からは昨日に引き続きいっぱいお客さんが来てくれましたよ。

明日からいよいよ本番の週末。
気合入れて、頑張ろう!

b0085469_1211155.jpg
# by takenyo | 2006-06-10 01:22 | 日常の話 | Comments(3)

梅雨の時期迫る?

しっかし、今日の午前中の雨すっごくなかった??

俺、昨日に続き明日のカスタムの為のPOP作りしてたんだけど、音だけですぐ分かったね。
だから、どうしたって感じだけど何か梅雨が迫ってきてるなーって思ったよ。

これからの、この梅雨って時期本当に嫌いなんだよね・・・

洗濯物乾かないし、じめじめしてるしさー

俺のイメージだと、カスタムフェアの最中って必ず台風とかなんかで大雨が降るんだよね・・
今年は、どうなるのか分からないけど何とかもってもらいたいね。。

いずれにせよ、明日からとうとうカスタムフェアです。

日本一番のスキーの祭典であるこの展示会は、スタッフの俺らも、メーカーの方も、ユーザーもスキーが好きな人なら誰でも興味があるイベント。

成功するといいなー(期待を込めて!)

では、是非ご来場を!!
# by takenyo | 2006-06-08 01:08 | 日常の話 | Comments(0)

情報収集

皆って、どうやって情報収集ってしてる?

俺は、会社に行く電車の中では必ずと言っていいほど新聞を読んでいる。
新聞って言っても、スポーツ新聞(ちなみにスポニチ)だけどね(笑)

けど、スポーツの世界の事はもちろんの事色々と世の情報が分かるから結構朝の電車は俺にとって貴重な時間な気がする。

最近は、サッカーのW-CUPの事がメインだけど、スポーツ以外で村上ファンド問題や、秋田の事件やとにかくニュースには事欠かないから見ていても飽きないね。

そんなんで、スポーツ新聞を読み終わるタイミングでちょうどお茶の水に着くんだよね。
(これが、また)

そして、昼休みにも必ず何か読んでいるね。
と言っても、ここでも小説なんかは読まない。何を読むかと言うと、ナンバー、ターザン、スパ、週間ダイアモンドなど色々である・・・

何だか、昔から小説系の本はとても苦手なんだけど雑誌(ジャンルは問わない)は本当に好きで必ず何かしら買って読んじゃうんだよね。

ついでに夜の情報収集といえば、ネットサーフィンだね。
11時30分~1時30分の2時間は、飲んで帰りが遅くならない限り必ず毎日PCに向かってる。

メールチェック→メール返信→ブログの更新→ネットサーフィン
*もちろんこの中で仕事の資料を作らなきゃいけないときもある

こんな感じで、日々の習慣が出来ている。
俺の家はマンションなんだけど、わざわざ光ケーブルをマンションの人に頼んで入れてもらっているので、かなりネット環境は快適なんだよね。

今は、実家でも無線RANなので速度は速く出るんだけど、昔は埼玉でも実家でもPHSや携帯で繋いでいたので、そのときと比べると本当に今は幸せだね。

だから、色々な人のブログを見たりもして一人で感心していたりもするんだよね。

そんなんで、毎日寝るのが2時近くに寝るんだよなー(笑)

シーズン中じゃ考えられないけど、俺のこっちでの情報収集スタイルでした!
# by takenyo | 2006-06-07 00:35 | どうでも良い話 | Comments(0)

ゴールドウィン訪問

最近、色々ニュースがあるねー

今日は、とうとう村上さん捕まったね。
ライブドアにしても、村上ファンドにしても巨大な富を築き上げた人って、傍からみると妬みや嫉妬が多いと思うし、ちょっと言動とか慎まないといけないのに、そこら辺の認識が彼らには足りなかったのかね?

だけど、やっぱりルール(法律)を犯してやってしまった事に対しての、罰は受けなきゃいけないんだけど、それにしても築き上げるのに時間はかかるけど、落ちのは一瞬で、はかないもんだねー

そう考えると怖い世の中だけど、最終的にはまじめにこつこつやっている者だけが生き残る図式になっているのかもしれないね。

何か、毎日本題に入る前にこんなどうでもいい事を書いちゃってるんだけどごめんねー

さて、今日はカスタムフェアに向けてPOP作りに没頭してたよ。
毎年この時期の恒例ともいえる事なんだけど、なにしろカスタムは物量が多いのでPOPの量も半端じゃないんだよね。

4~5人体制で、切ってパウチして切ってまとめる。
こんな事を一日中繰り返すんだよね。
なんで、疲れるというか飽きる・・・・

明日も、明後日も一日中だろうなー
まあ、今週はなんにしても頑張らなきゃなので気合入れますが・・

さて、今日はその合間にゴールドウィンに行ってきたよ。
俺が、この世界に入ってずっとお世話になっているウェアーメーカーなんだけど、色々話をしてきたよ。
アメアと並んで、俺がもっともお世話になっている会社の一つでこれからも色々と協力体制で行かなきゃならないと思ったね。

前にも少し書いたんだけど、俺の地元の友達でデモの片桐貴司君にもちらっと会って来たよ。

そんなんで、是非着物はゴールドウィンを宜しくお願いしますねー

b0085469_019167.jpg
# by takenyo | 2006-06-06 00:23 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo