毎度の週末・・

とうとうカスタムが最終週を迎えた。

今回のカスタムは、いつもよりはちょっとだけまし・・
理由は、家から通える範囲の「埼玉スーパーアリーナ」でやるから。
お店に行くよりも、むしろ近いしね・・・(30分)

それにしても、ここ「埼玉スーパーアリーナ」はPRIDEやコンサートホールにもなっているイベントの興行場で有名なところで、すっごいでかいんだよね。

いきなり入り口は、どこだか分かんなくて迷うし・・・
見つけてやっとの思いで入ると、「でかぁ!」って感じ。

けど、商品スペースもいつもよりもゆったりだし、ブーツの履くスペースなんかも広くて、来るお客さんにとっては良いんじゃないかな。

そして、「アウディ・A6 3.2とA4 2.0」も展示してある。

知っている人はいると思うけど、昨年からATOMICとタイアップしていて、ATOMICの営業カーにもなっている。
そして、このようなイベントで展示をしているんだ。

そんな関係から、昨年のATOMICジュニアカップのスポンサーだったりもしている。

まあ、ワールドカップのメインスポンサーでもあるし、そのブランドがATOMICとコラボするのは自然の成り行きかもしれないね。

しかし、新型のアウディはやばかっこいい!

ちなみに今回は無いけど、ATOMICの営業カーのA6 4.2は最高級でいつか必ず欲しい車だね。(ちなみに車両本体価格は920万!)

まあ、そんな車も展示してあるので、来るだけで楽しめると思うから、週末に暇な人は是非ご来場下さい!

b0085469_03796.jpg
# by takenyo | 2006-07-15 00:38 | 日常の話 | Comments(3)

スキーヤーの夏

シーズンオフのこの時期は、実はもっとも成長出来る時期といっても過言じゃない。

夏の過ごし方で、この冬が変わるんだ。
遊んだって、だらだらしてたってなーんにも問題は無い。
本人が、冬に泣くだけ・・・

冬に笑いたきゃ、トレーニングでしょ!
この8月に充実したトレーニングをする為の体作りを、今までやってきたはず。

なら、頑張んなきゃだね。
頑張れーーーーー!


ちなみに、俺の8月は夏じゃないから(笑)
南半球に行ってるから、冬なんです。。かれこれ、今年で行き始めて9年目!
本当に、びっくりだよねー
ちなみに、今年は1ヶ月です・・・

初めて行ったのは、大学卒業して1年目。
先輩に連れて行ってもらったんだけど、あらゆる面でスキー観が変わった。
だって、日本のそれとは比較にならないぐらい、環境が違いすぎる!

もちろん、日本だって環境の良いところなんていっぱいあるが、ニュージーや海外はそうじゃないんだ。
言葉には出来ない感動や、充実感に満ち溢れる。

そして、そんなところで改めて「俺(私)って、スキー好きなんだ」と再確認させられる。
とにかく言葉には出来ないし、行ってみなきゃこればっかりは分からん。

と言うわけで、今年ニュージー初めて行く子は本当に楽しみにしていて!

もちろん、冬に向けて、冬に頑張れるようにと言う意味でのワンクッションの場になるように、俺も頑張るよ。

日本組も、海外組もお互い今年の夏が充実するように願っているよ!
# by takenyo | 2006-07-13 00:25 | 日常の話 | Comments(0)

休日の使い方

今の時期は、週末に地方に出かけているので平日の1日の休みが唯一の息抜きタイムである。
休みが欲しいと嘆くが、休みがあればあったらで別に大してやることが無い。

大体の人って、何やってんの?

買い物?
家でゆっくりDVD?

俺は、本当に何にもしていない。
買い物も行かなきゃ、DVDも見ない。

寝てるかな・・・
前の日に思いっきり遊んで、休日は寝てるがパターンかな?
けど、今年に限っては前の日さえも遊ぶ気力がなくなってきた。(歳かな・・)

あ、スロットはやってるけど・・

俺って、生粋のギャンブル好き(笑)
良い事でもなきゃ、悪い事でもないんだけど自制しなきゃ駄目だよな・・・

とか何とか言ってもそれが出来ずに困ってるんだけど。
けど、最近は何かと負け続きだから困る(笑)

まあ、どうあれそうして心身共にリフレッシュして次の日の英気を養う。

やっぱ、休みは重要だね!
# by takenyo | 2006-07-12 00:42 | 日常の話 | Comments(0)

夜型人間

最近、分かられているような気がする・・

何がと言うと、この遅い時間に密かにブログを更新していることを。
(ブログのレポートの集客は、明らかにこの時間が一番多い・・)

俺は、本来夜型の人間ではないが、ここ数年の埼玉生活の中ではどうしても自分の仕事やこんな事をやる時間が夜中になってしまう。

理由は、集中できるからかな?
テレビも音楽も付けずに、一人でPCの前に向かいかりかりキーを叩く・・・
そして、情報をこのブログを通して発信したり、色々なサイトを見て情報を得る。

定番化してしまったこの生活パターンは、当然昼間につけが回るんだよね・・・

眠い・・・
こんなこと、毎日思っているね。
けど、頑張らなきゃと思い眠い目をこすりながら頑張っています!

さて、今日はその眠い目をこすりながら朝一で向かった先は、水道橋にあるスキーコンプ。
ちょっと記事を書く事になって、その打ち合わせに行って来た。

そして、そのまま渋谷のゴールドウィンに向かった。
ここでは、またまた今シーズンの色々な話をした。

お店に戻ると、すでに4時。
特に週明けは暇なので、店の終了まではいたって普通。(何にも書く事なし)

帰りに、東洋の合宿所に向かって色々話をして、その後に後輩と軽く飲んで12時・・・

あーぁ、今日も充実?した一日でした(笑)
# by takenyo | 2006-07-11 01:44 | 日常の話 | Comments(0)

無いものねだり

宇都宮カスタムが終了した。

例年よりも、少し入りが渋かったように思えたけど、スキー好きなユーザーが今年も来てくれた。

けどさー、あまりにも暇な時間が多くて何か妙に一人でかりかりしてたね。
俺って、気は短い方ではないけど、やっぱ暇は嫌だ・・
とか何とか言っても、忙しきゃ忙しいで「暇が良いー」なんて思うんだけどね。

けど、こうゆう事思うのって俺だけじゃ無いような気がするんだよね。
要は、無いものをむりに欲しがるこの精神は、何か大枠では日本人の気質を表しているような気がするね・・・

ついでに考えてみた。

例えば、今自分の置かれている環境に満足できている人って何人いるんだろうって?
会社から雇用されている立場の社員であれば、給料面や休みで満足している社員がいる?
自分の思い通りの仕事が出来て、満足できる給料をもらえて、満足できる休みをもらえる人って本当に数少ないんじゃないかな?

少なからず、俺だって何かしらの不満は持っているし、俺の回りにもそんな事思うのは五万といる。
けど、それって考え方としちゃあネガティブだよね。

モチベーションの低下はパフォーマンスの低下って前に聞いたことある。
要は、ネガティブに考えてモチベーションを下げてもその先には、良い事無い。

だったら、与えられた環境をどうポジティブに考えて、自分にプラスにする方が良いよね。

思い通りの仕事が出来ないんなら、もっともっと自分からやりたいこと提言すればいい。
思い通りの給料や休みをもらえないと思っているんなら、やっぱ何か考えなきゃ。(仕事変えるとか?)

とにかく、人間は思考が備わっているんだから、今の現状を打破する為に考える事が必要。
無いものをねだってもしょうがないよね。

隣の庭の芝は青いなんて事もよく言うけど、他人のものは良く見えてしまうのは当たり前。
けど、本当に自分に自信があるのなら、そんな事は絶対に思わない。

ちょっと話はそれちゃったけど、暇なら暇でしょうがないと割り切らないとと思ったよ・・・
だって、かりかりしている自分に妙に腹が立ったから・・・(疲れたよ)

与えられた時間や、その時その時を大切に使う為には、特に考え方や思う事にネガティブに思っちゃいけねぇー
何でも、ポジティブに前進あるのみ!
(俺の友達がよく言う言葉を使ってしまった・・)

いやー、話がまとまらないけど、そんな事を思って考えた宇都宮カスタムでもあった。

けど、最後はやっぱこの言葉でしめよっと!
ご来場いただいたすべての方に感謝の心を込めてー

ありがとうございました!

写真は、GOLDWINコーナーで友達の片桐貴司君と

b0085469_1433277.jpg
# by takenyo | 2006-07-10 01:51 | まじめな話 | Comments(3)

宇都宮カスタム初日

今日の朝に、車で宇都宮に向かい会場に着いたのが、10時とまたもや少々重役出勤・・・・

急いで着替えて、準備に取り掛かった。
ATOMICのブースをマッハに作り終え、オープンの4時を迎えた。

先週の大阪と同じく、出だしは人もまばら・・・
「大丈夫??」との声が聞こえ始める、終了1時間前の6時からやっと人も入り始めた。

初日は、いつも通りのスローペースでの出だしですが、明日から頑張ります!

夜は、チームATOMICで夜の宇都宮の市内に出かけ、名物の餃子を堪能した。
と言っても、有名店ではなくいたって市民的な中華料理屋だったけど、おいしかった!

帰宅して、ホテルの部屋にLANが無い事に気づいた俺は大ショック!
けど、あわてずフロントに電話すると

「ロビー前で無線が入ります」との返答。

今、ようやくその指示に従って、夜中に一人で寂しくブログを更新しています。

明日も、頑張りまーす!
# by takenyo | 2006-07-08 01:46 | 日常の話 | Comments(0)
もう、週末かよ・・・

明日から、また宇都宮に行ってきます!
この宇都宮は、俺がもっとも地方で好きな地なんだ。

何故なら、熱いスキーヤーが多いから!(もちろん、他も多いが・・)

栃木県は、俺がシーズン中に何回か訪れるハンターマウンテンスキー場がある。
(栃木の国体予選が行われる、メジャーなスキー場)

このスキー場は、俺が知る限り多分スキー場の規模に対しての集客が一番規模がでかい所。
レイアウトが、ヨーロッパ的で雰囲気がとっても良い。
いつも、行くと居心地の良さに驚かされる・・・

スノーマシンを何台も稼動させて、早い時期からオープンしているのも魅力だね。

雪質は、スノーマシン特有のドライな感じで固く締まっているので、滑り込むと体にかかる負荷が相当量で、けっこう疲れるね。(いつも、足だるだる・・)

長野とか、新潟の雪質とまじ違うので、そっちの雪質に慣れているレーサーにとっては、ハンターは環境が違いすぎて戸惑う。
けど、急斜面があんまり無いのでそこがちょっと・・・って感じかな??
まあ、上手くバランスが取れていると言えば取れているかな。。
これで急斜面ばかりだったら、レベルがめちゃめちゃ高くなりすぎちゃうしね。

ハンターの下にある地区の、塩原ジュニアを2年前から1月にレッスンさせてもらっているんだけど、絶対ここで真剣にトレーニングを積めば上手くなる。

だって、ごまかしが効かないんだもの。

エッジを引っ掛けただけでも、十分にターンをするぐらい、今のスキーって性能が高い。
けど、ここ(雪質が硬く締まったところ)では、それだけでは通用しない。

どうするかって?

もちろん、たわませないと駄目だよね。

だからこそ、ごまかせない。
スキーの本質的なところから、身を持って体感していくのと同時に慣れていくんじゃないかな。
そして、その慣れが無意識で身体に染み付いてこそ、レベルの向上に繋がると思う。

上手くなる要素が、たくさん詰まった良いスキー場です。

是非、来シーズンはハンターマウンテンに行きましょう!!
# by takenyo | 2006-07-07 01:15 | 日常の話 | Comments(0)

素敵な来客!

今日は、素敵な来客が店にあった。

その人の名前は、通称フミフミさん。別名2323さん
(たまに、俺のブログにもコメントをしてくれているから、分かる人は分かるかな?)

どんな、人かと言うと俺の大学の先輩で先々シーズンの苗場でのワールドカップ(スキークロス)で、日本人2人目のチャンピオンになったVIC小林の奥様である。

で、俺はこの人の事をブログの達人と思っている。(見りゃあ、分かるから)

どうやら、VICさんがあんまり文章を書きたがらない様子で、妻である2323さんが代わり?にVICの日常の事を中心にブログを書いているそうだ。
けど、もちろんスキーネタばかりではなく、プライベートネタも書いてあったりで飽きないのである。

かなりの、文才ぶりを発揮して日常の事(etc・・・)を書いてあるので、まじ面白い!
面白いということが、表現的に合っているか分からんが、とにかく尊敬の念を抱いてしまう、惹きつけるブログである事だけは間違いない。

今日は、2323さんへ「いやー本当にフミフミさんって、文章上手いっすよねー」って言ったら、
照れてた・・・

けど、本当にこの人はVICさんを愛しているんだなーって思うよ。だって、思う気持が強くなきゃあんな文章を書けないもんね。

とにかく、こんなに出来た奥さんはいない(断言!)
こんなに、夫の事をサポートし続けて、そして信じている奥さんは必ず幸せになる。
と言うか、俺の先輩がしてくれるだろう!

俺も、こんな奥さんもらいたいな。。

なんで、この会員番号23番を見てくださーい
もちろん、スキークロスアスリートである俺の先輩VIC小林を応援することは忘れずに!!

ブログはこちら

P.S  ちなみに2323さんはブログランニングに登録をしているとの事。いつも結構
上位ランキングを推移しているらしいよ。と言う事で、見たらワンクリックしてね。
# by takenyo | 2006-07-06 02:12 | 日常の話 | Comments(3)

強化へすべき事part2

先日の続きを書きたいと思う。

ある子供が続いて質問をした。
「今のジャパンチームはどんなトレーニングをしているんですか?」

石毛先生はこう答えた。

もちろん色々なトレーニングをしているが、先(未来)を見た中で意識して強化している筋肉がある。

それは、肋骨付近の筋肉や、インナーマッスルの強化

前後左右のポジションをスキーの真ん中にキープ出来るか?と言うのは、昔も今も変わらぬ(不変の)重要ポイントである。
その為の、基本トレーニングは一番誰しもが時間を費やしているだろう。

ワールドカップ選手を見ていて思う事は、腰高で非常に安定したポジションを常に滑走中に維持出来ているから、起伏に富んだバーンも滑れるし変化が厳しいポールセットにも対応できる。

佐々木明選手が、強い内傾角を維持できるのはもちろん下半身や体幹部が強いからであるがもう少し違う部分を今強化しているとの事。

それが、ようは肋骨回り(上半身)である。
俺には体幹部と違うの?って思ったが、部分的にもう少し上の筋肉やインナーマッスルを鍛えているそうだ。(少し難しいが・・・)

それには石毛先生のこんな読みがあるそうだ。

今の技術
ターン前半にフォールラインに重心を落としていき、ターンに必要な足場を作りそこから腰を入れていく。(スキーをたわませる為に)
そうすると、腰が雪面にもっとも近いところに位置する。

これから(未来)の技術
用具(スキー)がもっと今以上に進化してきて、もっと今より深い内傾角が必要になってきた場合、雪面にもっとも近いところに位置するのは腰ではなく、肋骨付近になる

分かるかな、違いが?
こうゆうのって、ちょっと文章で書くのが難しいのでちょっと違う部分もあるが大体そんな感じで説明をしていた。

子供は難しい話なので、???って顔してたけど・・・
もちろんルール改正や、色々変わるかもしれないけど、とにかく先読みして色々試しているということを一番言いたかったんだと思う。

これ以上、突っ込んだ話は長くなるので直接俺に聞いてください。

俺も、今シーズンスキーテストでサロモンのS-LABを履いたときの事

「なるほど、こんなスキーを履いているから明はあんな滑りが出来るんだ」と思った。
どう言う事かと言うと、噛み(グリップ)が異常に強い。それでいて、回転力がある。
あんなスキーじゃないと、あんな勇気を持って内側に入っていけないね。

で、これから先にもっと噛みが強いスキーが出てきたら、内傾角は今以上に深くなる。
そうすると、石毛先生の言っていた事がこれからの強化ポイントとして合っていた事になるし、
おのずと納得出来るよね。(うん、うん)

しかし、サロモン=簡単というブランドイメージは先入観だけだよ。(S-LABはね)
俺的には、あらゆるブランドの選手用の中で一番難しいブランドだと思う。けど、難しいだけで
めちゃめちゃ良いんだけどね。

本当にあんなスキー、しっかりトレーニングを積んでいて健康体じゃなきゃ乗れないよ。
(余談だが・・・)

今日は、長くなったけど書いた意味理解できると嬉しいんだけど・・

では、おやすみ!
# by takenyo | 2006-07-05 01:15 | まじめな話 | Comments(0)

引退・・・

実は、今日のブログで書く事を決めていた事があった・・・

けど、帰宅してPCを開くとヤフーのトップニュースに「中田英寿 引退!」との文字。

びっくりした・・・まさかと思った。

NAKATA.NETにアクセスするとアクセスが集中しているらしく、全然繋がらない。
ヤフーに、NAKATA.NETの全文が載っていたので、最後までじっくり読んだ。
中田って、いつもはぶっきらぼうで愛想が無いように思えるが、メールでは自分の本心が書けるのだろうか、かなり丁寧に今の気持を文に載せていた。

見たら、プロとしての重圧や、プレッシャーの苦悩なんか書いてあったけど、だけど本当にファンへの感謝の気持が十分に伝わってきた。

最後の引き際は、やっぱ中田らしい「美学」だよね。

中田の事めちゃめちゃ好きだったので、ちょっとショックだけど本当にお疲れさんだよね! 
# by takenyo | 2006-07-04 00:57 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo