<   2015年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

インカレSL

駆け足のように過ぎた2月も今日で終わり、、

最後の1日は、北竜湖トレーニングは次郎にお願いして野沢温泉スキー場に、インカレSLのサポートに上がりました。

朝のアップポール設置から、インスペクション、コース情報のアップなど、久々の大会サポートでした。

スキーが個人スポーツだけど、インカレは学校対抗のレースでもあります。

学校の看板を背負ってチームの為に滑ります。

我が母校・東洋大学は1本目に、14位、15位、18位、23位と4人が30リバースに入り、2本目次第で得点圏内の10位に入ることが出来る好ポジションでしたが、2本目は攻め切ることが出来ずにエースまでもが転倒と、結局10位までに1人も入ることが出来ませんでした。

インカレは、10位に入れなければ何位でも同じ。

もちろんベストを尽くした選手を称えたいのですが、やはり何とかGSの借りを返す意味でも得点が欲しかった、、、

俺以上に選手は悔しいだろうし、情けないだろう。

インカレの借りはインカレでしか返せないので、何とか来年のインカレは1人でも多くの選手が得点出来るように、もっと力を付けて行きたいですね。

ちなみに、1部優勝は東海大学の中村瞬。

3年前に中国に一緒に行った選手です。

大きく成長して、今は次世代エースとまで言われるまでになってきて、今日もすでにワールドカップデビューを果たしている学連の絶対的エースの成田選手を抑えての優勝です。

レース終了後に少し話す機会があったんだけど、目指すはピョンチャンオリンピックで、その為に来年にワールドカップに出て結果を残したいとも話をしていました。

高いレベルを常に意識して、努力を怠らない素晴らしい選手です。

是非、世界に羽ばたいて欲しいですね。

おめでとう瞬!


そして、、、

2部では、教え子の東京工業大学と一橋大学が出場。

コースの荒れに苦しみ、多くの選手が実力を発揮出来ずに残念な結果となったけど、次は岩岳に向けてまたトレーニング頑張ろうな。

お疲れ様でした。


b0085469_1710975.jpg



b0085469_17103152.jpg



b0085469_17105018.jpg



b0085469_171121100.jpg
by takenyo | 2015-02-28 17:12 | スキーの話 | Comments(0)

大賑わい

昨日は、、、

夕方から雨が降り、その後一気に冷え込みました。

ここ数日午前に限り保たれてた良好なバーンコンディションは、もろくも崩れ表面は硬く中はざくざくと難しい雪面コンディションでした。

そんな中スタートした本日のトレーニングですが、明日のインカレSLを控え多くの選手が調整に北竜湖に訪れました。

1部校だけでも、中央大学、東洋大学、明治大学、旭川大学、東京農大が来て、2部校も合わせればインカレ関連の選手だけで50人をゆうに超える数でしたね。

表面が割れて難しいコンディションの中、集中して滑り込む姿は印象的でした。

今自分のところに来ている選手たちにも十分刺激になっただろうし、午前は久々に活気溢れる感じがとても良かった。

さて、うちのトレーニングは大斜面でロングとショートを横並びに2セット張りました。

人数を散らす為もあったけど、まだ滑り始めて日が浅い選手用でショートポールは大活躍でしたね。

ちなみに、スキー場全体は急斜面で3セット、Bコースに1セット、大斜面に2セットと全部で6セット全てがSLと珍しい光景が午前は広がっていました、、(笑)


調整を終えた学連の選手は午前でほぼ帰路につき、午後は俺もバーンを急斜面に変更!

ただ、昼に大粒の雪がいきなり降ってきて、ざくざくの湿った雪の上に新しい雪が覆いかぶさり、午前にも増して午後は難しいコンディションだったね。

緩斜面になると、いきなりスピードは失速、、、

けど、急斜面はスピードが思ったより出なかったことが功を奏して、体を落とし込んで来れる選手もいたので、プラスに考えれば良かったかなと、、(良くはないか、、)

今日もびっちし滑って1日が終了。

しかし、ここ数日色んな意味で心身ともに疲労困憊です。

気合入れなきゃね、、、(笑)

2月最後の明日は、インカレSLの為に野沢に上がります。

そして、日曜日は足利クラブ対抗の為に宝台樹へ、、

週末はその為多くの選手が予定をずらしてくれたり、オフを取ってくれたりで毎年のことながら選手には感謝ですね。


b0085469_1750155.jpg



b0085469_1751730.jpg



b0085469_1751239.jpg
by takenyo | 2015-02-27 17:54 | スキーの話 | Comments(0)

熾烈な争い

雨の心配したけど朝は晴れ。

バーンも昨日同様に硬く、スキー場全体が綺麗に整っていました。

東洋大学スキー部は、惨敗した昨日のGSを引きずることなく(良いのか悪いのか、、)、28日に行われるSLの選手選考の為のタイムレースを急斜面で行いました。

自分も経験があるけど、この学校の選考を勝ち抜くことがまずは第一関門です。

己の力が試されるタイムレースで、皆気合が入った滑りでしたね。

GSの借りを返してもらわなきゃならない。

個人的にはそう思っています。


さて、キャンプの方はと言う午前は大斜面で広々GSを立てました。

バーンも良くて雪も滑ったし、インターバルもしっかり取ったので、想像以上のスピードに最初は体が引けてしまう選手が多かったね。

スキーを先送りすると真っ直ぐにしか進まずに、ポールの横で急激にスキーを曲げる動きになりブレーキング、、、

ターン前半のポジション、外腰の意識、そして早いタイミングでの荷重動作。

繰り返し行いました。

午後はBコースに場所を変えて引き続きトレーニングして1日が終了。

最後の最後に雨が降って来たけど、何とかぎりぎり濡れずに済みました。

明日の天気が心配だけど、平日ラスト頑張ります!

写真はなし。
by takenyo | 2015-02-26 16:40 | スキーの話 | Comments(0)

インカレ開幕!

地元・野沢温泉で第88回全日本学生スキー選手権大会が開幕しました。

我が母校・東洋大学他教え子であるチームも多数出場します。

北竜湖に出かける前に、朝6時40分乗車で大会コースであるカンダハにアップポールの設置の為に向かいました。

昨日の夜に気温が下がったお蔭で、バーンはここ数日では考えられないほど硬く締まっていて、最高のコンディションでしたね。

今回の大会コースは西コースと設定されており、その隣の東コースにアップポールを立てました。

久しぶりの方々に多く会い、また気合の入った選手たちの顔を多く見ることが出来て良い1日のスタートでした。

b0085469_1821794.jpg



b0085469_1821284.jpg



しかし、北竜湖トレーニングの為に8時前には泣く泣く撤退、、、

北竜湖も野沢同様に朝はバーン状態が最高でして、緩斜面で5本まずはショートポールで滑ったんだけど良かったね。

毎日がこんな状態であれば良いのにね、、(笑)

10時ぐらいに緩斜面は撤収して、お次は大斜面にSLと明日の女子GSを控えた選手の為にBコースでGSも張りました。

コンディションが良ければ選手の滑りも上向きに、、、

だったら良いけど、まだまだ滑りの方は課題が尽きませんね。

明日も頑張りましょう!

b0085469_18255415.jpg



そうそう、インカレの結果の方はと言うと、、

初日から理想には程遠いリザルトでした。

ベストを尽くせたか?何が足りないのか?

選手自身がしっかりと今日の結果を受け止め、28日のSLに向けて新たな気持ちで頑張ってもらいたいものです。
by takenyo | 2015-02-25 18:30 | スキーの話 | Comments(0)

硫安の時期

朝は、、

昨日よりも締まったバーンで良かったが、何よりコースメンテナンスが酷すぎて、昨日の荒れたところをよけてのセッティングでした。

急斜面では、東洋大学の他、名門・中央大学に明治大学と学連の1部校の強者が明日のインカレGSの直前トレーニングに訪れました。

後輩達には、明日から始まるインカレでは爆発して欲しいですね。

キャンプの関係で、明日のGSは北竜湖の応援になります。

コーチでありながら後輩には申し訳ない気持ちだけど、十分ハッパもかけたし何とかやってくれることを願ってます。


さて、話は戻して今日の常設トレーニングはBコースでのGSです。

午前はまだ良かったけど、さすがに午後は雪がざぶざぶに、、、

硫安をまだ調達していなかったので硫安なしで頑張ったけど、やはり数本滑るごとに深く掘れてしまう。

綺麗に掘れれば良いものの、段々掘れになるとスキーの制御が効かずにたたかれまくり、、、

難しい状況になればなるほど基本技術の差が出るよね。

諦めずに毎日トレーニングですね!

トレーニング終了後のコース整備

b0085469_20515642.jpg
by takenyo | 2015-02-24 20:52 | スキーの話 | Comments(0)

ゴールデンコース

今週も始まりました!

今年はインカレが野沢である関係で、2月上旬から中旬にかけて例年以上の選手が家に宿泊している関係で、まさに猫の手も借りたいほどの忙しさでしたが、いよいよその選手たちの目標とするインカレが明後日から始まります。

今日も午前は東洋大学スキー部で急斜面を占有!

GSにSLを各1セットずつ、、

かなり贅沢に選手選出のタイムレースに、直前の調整に励みました。

そして、俺自身のキャンプはいつもの緩斜面からそのまま一番下まで通してのゴールデンコースでSLを張りました。

午前は緩斜面中盤から、午後は一番上からセットを立てたけど、ゆうに70旗門は超えてたんじゃないかと、、

緩斜面から中斜面、斜面変化も斜度変化もある長いコースです。

そして、今日入りの選手対象にもう1セットショートポールで緩斜面にSLを立てたので、自身では午前に4セット、スノーバスターズが大斜面とBコースに各1セットずつ立ててたので、スキー場全体で6セットの完全レーサージャックの北竜湖スキー場でしたね。

まあ、コンディション的には昨日降った雨にやられてざくざくだったけど、それでもスピードがそこそこ出たし、非常に良いトレーニングだったね。

明日はGS。

インカレ前最後のトレーニング頑張ります!

b0085469_2192425.jpg



b0085469_2194348.jpg



b0085469_2195651.jpg
by takenyo | 2015-02-23 21:11 | スキーの話 | Comments(0)

快晴の日曜日

予報は悪く心配されたが、1日通して快晴!

しかも、ぐんぐん気温は上がり午後はウェア着ていても暑いぐらいでした。

日焼け対策しっかりしないとやばいと思いながら、いつも以上に顔が黒くなって来ているのを実感する毎日でございます。

トレーニングは、終日SLを、、、

午前は急斜面、午後はBコースと斜面を変えてのトレーニングでしたが、レースを直前に選手も気合の入った滑り込みでしたね。

コースの良い時にしっかり滑れるのは当たり前、コースが荒れたときにどう滑るかは最重要課題。

思うのは、アルペン競技ほど不平等なスポーツはないよね。

実力のある選手が良い条件で滑り、実力が劣る選手は荒れたところを滑らなくてはならないのは今に始まったことではありません。

ミスをしないで滑れないのではなく、ミスをしたときにどう立て直すか?

トレーニングではチャレンジ心を忘れずに、失敗から学んで欲しいものです。

東洋大学は昨日のSLから種目を変えGSを、、、

インカレ出場者を決めるタイムレースが続いています。

レースまで後3日、、

頑張れ!

写真はなし。

明日から一週間は、選手も俺も本当に頑張りどころです。

では。。
by takenyo | 2015-02-22 22:18 | スキーの話 | Comments(0)

好天の兆し

本日は、、、

今シーズンで一番の暑さでした。

太陽カンカン照り、ウェアを着ていられないほどの暑さに真黒な顔が一段と黒くなってしまいました。

今日から東洋大学スキー部が、インカレ前の事前合宿で北竜湖入り。

自分のキャンプと合わせて面倒を見なければならなかったので、昨日までの悪コンディションだとどうしようかと思っていました。

ざくざくの雪に、昨晩も対して冷えなかったので、ころころが結構出て滑りにくい状況だったものの、昨日まで2日間があまりにも酷かったので、それを考えるとまあ許せる感じだったかなと、、

東洋含めインカレ出場組は、25日の本番まで残りわずか。

成果を結果に繋げられるように、最後の調整に励んでもらいたいと思う。


トレーニング組は、久しぶりの急斜面GSにやっつけられていましたね、、

やはり、スピードがどんどん上がる急斜面は、どれだけスキーを体の真下に置けるかどうかが鍵。

スキーを支配下に置けないと、ずらしてスピードやターンを制御出来ずにラインは下がり、立て直す暇なく大きなミスに繋がりやすい。

ビデオで確認してスキー場でも修正をかけられるのだから、攻略出来るように頑張ってもらいたいものです。

明日も頑張ろう!

トレーニング終了後

b0085469_1995851.jpg
by takenyo | 2015-02-21 19:11 | スキーの話 | Comments(0)

悪コンディション

朝から雪、、

しかも重めの雪で、急斜面には半分圧雪車が入れなかったみたいで、昨日の荒れが残りぼこぼこ、、

1セット張るのが限界と言うことで、お隣チームが急斜面にGSを張って、うちらはBコースにGSを同じくセッティングしてトレーニングはスタート。

変に引っかかる雪で、選手は皆滑りずらそうでしたが、案外昨日ほど醜く掘れなかったのはその中でも良かった。

しかし、最近こんな感じの悪コンディションが続き、コーチも選手もフラストレーション溜まるけど自然相手のスポーツなので仕方ないよね。

俺的には、明日から2月終わるまでは色んな意味で正念場!

気合で乗り切ろうと思う。

天気よ良くなれ!

b0085469_16593762.jpg
by takenyo | 2015-02-20 17:00 | スキーの話 | Comments(0)

デュアルレース!

昨日の夜に雨が降り、朝からバーンは最悪の状態でした。

急斜面でSLを、、、

表面も柔らかく中はざくざく状態で、滑るごとに掘れがもの凄いことになり、選手はだいぶやっつけられていましたね。

こんな状態もレースを想定してみれば、必要なトレーニングだともプラスに考えたが、掘れはどんどん醜くなって行った。

結局、セット変えのスペースも残されてなくて、午後はあえなく急斜面撤退、、、

北竜湖第一ゲレンデの一番下部にあるミニリフト横で、ショートポールを使用してトレーニングを敢行、、、

ここは普段あまり使われておらず、どちらかと言うと第二ゲレンデからのアクセスで通り道となっているリフト(ロープ塔)で、斜度は緩く距離もとても短いコースです。

ただ立てるだけじゃ面白くないだろと思い、パラレルに立ててデュアルレースをやりました。

その昔のプロレースのように、かなり盛り上がりましたね!

レッドコースレディー、ブルーコースレディー、コースイズクリア、レーサーズレディー、GO!

隣で滑っているだけでアドレナリン出まくり、、、(笑)

本来スキーは滑ってる時は一人だし、対人スポーツじゃないけど、争うという意味ではこうして二人で滑ることで相手に「負けたくない」っていう気持ちがとても良く出る。

だからこそ、相手よりも勝りたいっていう気持ちが「前へ前へ」いつもよりも滑りが良くなってる選手が多かったような気がしました。

ただ面白いだけじゃなく、凄い良いトレーニングになったし、たまにはこんなことやりたいね。

雪は最悪だったけど、充実した1日になりました!

b0085469_16512081.jpg



b0085469_16514398.jpg



b0085469_16515856.jpg
by takenyo | 2015-02-19 16:53 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo