<   2014年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

北竜湖スキー場営業終了

昨日はブログも書けずにノックダウン、、

気づいたら朝でした。

やはり睡眠は大切ですね。


さて、今日は北竜湖スキー場営業ラストDAY。

午前のみのトレーニングでしたが、最後は急斜面でのGSトレーニングで締めました。

何度もこのブログでも書いてきたけど、今年は2月、3月の大雪が無かったら、ここまで雪が持ったか微妙だし、そう考えると本当に良かった。

このスキー場は、リフト1本の小さな小さなスキー場だけど、急斜面、中斜面、緩斜面と3パターンの斜面構成、そしてコースは短いけど回転率の良さで多くの選手が集まります。

正一さんのスノーバスターズ、次郎のJ-FAMILIAと刺激のあるチームが隣にいて、人の良いスタッフの皆さんがいて、本当に居心地が良い。

ここをホームゲレンデにして、もう何年経つんだろう?

良くなきゃやってないし、自分の中では本当に日本一のスキー場です。

今シーズンもありがとうございました。

そして、また来シーズンも宜しくお願いします。

b0085469_22344165.jpg



b0085469_2235193.jpg
by takenyo | 2014-03-31 22:37 | スキーの話 | Comments(0)

春雪

2日空きました。

束の間の充電を済まして、再スタート。

北竜湖スキー場営業は後3日となりました。

さすがに、朝から雪もざぶざぶで硫安を投入しての始まりでしたが、雪は何とかドリル一本分の積雪量があり、何だかんだで最後まで持ちましたね。

種目はGS。

先にあるレースの調整で訪れている選手ですが、荒れて来てから苦労してましたね。

ラインが膨らむと雪が溜まっていて上手く滑れないので、高いラインをキープすることと、何より重心をしっかりとフォールラインに動かして行けないと苦しいのは当たり前。

条件が悪くなればなるほどに、誤魔化しては滑れないので基本技術の大事さを要求されます。

レースの調整は大事だけど、春は技術の再構築に時間を費やしましょう。

明日はSL。

予報は雨、さてどうなるか?
by takenyo | 2014-03-29 21:20 | スキーの話 | Comments(0)

家族スキー

久々にOFF!

単にトレーニングの選手がいなかったので、強制OFFになりました、、(笑)

休みなく突っ走って来て、自分的には選手にも沢山集まってもらって充実した日々ではあったけど、当然犠牲にしていることもあって、それが家族との時間ですかね。

まあ、自分の場合多くのスキーヤーが冬は離れ離れなような形ではないけど、やっぱり普通に休みがあって、休みにどこかに出かけるなんてことは出来ないので辛いです。

もちろん、自分の選んだ道なので仕方ないですがね。

その代り夏が時間とれるんで、年間で考えたら変わらないか、、(笑)


なので、休みの本日は家族スキーに行って来ました!(やっぱりスキーかぃって感じですよね・・笑)

奥さんのお父さんが東京からスキーやりに野沢来てたんで、皆でゴンドラで上まで行って、息子背負ってスキー。

午後に予報通り雨降って来て、しかも息子が愚図って退散したけど、なかなか楽しい1日でした。

明日も休みなので、長野に買い物でも行こうかなと、、

どうでも良い話ですね。(笑)

終わり。
by takenyo | 2014-03-26 23:49 | どうでも良い話 | Comments(0)

帰路へ

今日も、、

昨日にも増して暑い1日でした。

もはや日中はウェアなど着ていられずに、アンダーにT-シャツでちょうど良い感じです。

春スキーは気持ちが良い反面、日の光も強いからトップシーズン以上に体の疲れが出るような気がするし、何より雪の重さにげんなりです、、、

まあ、それでも今日は午前は状態は良かった。

急斜面で単独でGSポールを張らせてもらいました。

1日しっかり滑り込み、今日まで選手は終了。

まだシーズンは終わらないけど、ファイナル北竜湖ということで今シーズンもお疲れ様!


昨日まで、関東医大戦を戦っていた日大医学部と慈恵医大の面々がついに帰路に、、

2月後半の合宿から、3月の中旬に東医体で北海道に一旦行ったけど、ほぼ野沢をベースに活動を行っていました。

今年は、2チームともに一年生が沢山入ったので今までになく盛り上がったシーズンでした。

本当に長いシーズンお疲れ様。

そして、また頑張ろうね。

先に帰っちゃった学生もいたけど、残りのメンバーが北竜湖に寄ってくれて皆で最後に記念撮影。

b0085469_166940.jpg



日大&慈恵のコラボジャージだそうです。

b0085469_1663057.jpg



明日明後日と選手がいないので、北竜湖トレーニングはお休みです。
by takenyo | 2014-03-25 16:07 | スキーの話 | Comments(0)

常設トレーニング再開

今日は北竜湖へ、、

一週間行かないだけど、凄い久しぶりで何だか不思議。(笑)

2月には、3月最後まで雪が持つかどうか心配もしていたけど、2月、3月の大雪でだいぶ積雪量が増し、結局最後まで出来る運びです。

最高の天気で、午前は程よい寒気でバーンもまだ締まっててコンディション良かったね。

さすがに午後にはある程度の崩れは出て来て硫安を必要とするけど、それでもそんなにめちゃくちゃに緩むって感じじゃなかった。

種目はSL。

それぞれのチームが少数でのトレーニングだけど、単独でBコースにセッティング。

これからのトレーニングは、来季の為のベース作りが主になって行くけど、ここでやっとくかやらないじゃ大きな違いがあるし、時間が許す限り雪の上にいて欲しいね。

明日はGSです。

b0085469_18112373.jpg
by takenyo | 2014-03-24 18:12 | スキーの話 | Comments(0)

ダブルヘッター

岩岳学生大会翌日、、

今シーズン初めて野沢に上がりました。

今日は、恒例になってる東京工業大学のOB戦だったんだけど、今年からそこに+神戸大学が加わり2校での合同戦になりました。

アルペンの現役部員に、クロスカントリーの現役部員、それとOB、OGと昨年度と比べ大人数で行われました。

b0085469_1891951.jpg



b0085469_18403618.jpg



b0085469_18405298.jpg



こうして、現役とOB達の交流を図る企画は大切だと思う。

スキーを通じての相互交流これからも続けて行って下さい。

午後はお決まりのクロスカントリー。

1年に一度の激走、今年も頑張りました・・(笑)

b0085469_1844534.jpg



クロスカントリーでは、東工大のみでしたが最後に皆で記念撮影。

b0085469_18443989.jpg



今後の、東工大&神戸大の繁栄を期待します。


話は変わり、、

午前で終了したアルペンの部でしたが、その後カンダハコースで行われてる関東医大戦のサポートに行って来ました!

今大会、俺が教えている日大医学部が主管なんだけど、18日からずっとうちにいるのにも関わらず、俺自身が岩岳にずっと出かけていたので、大会のサポートが出来ずにいたんだけど、アルペン競技最終日になってしまったけど、やっと今日駆けつけることが出来ました。

と言っても、2本目のインスペクションぎりぎり、、

けど、学生達も待っていてくれたようで顔出せて良かった。

しっかり、インスペクションと2本目のレースのサポート出来ました。

明日で最終日頑張れよ!

b0085469_2055851.jpg



b0085469_2061991.jpg



b0085469_2063141.jpg



1日フルで活動して、今日は疲れた、、

明日からまた頑張ります。

北竜湖スキー場でのトレーニングは、3月31日までです。
by takenyo | 2014-03-23 20:09 | スキーの話 | Comments(0)

2014.岩岳学生大会6日目

いよいよラスト!

最終日は男子新人戦、女子はSGでした。

この日は、閉会式で多くの学生達が集まる中で表彰式が行われるのでお得、、

俺が勝手にハッパかけているのもあるけど、せっかく表彰されるんなら人がいないよりいた方が良いに決まってるよねー(笑)

男子新人戦は、昨日まで全ての種目において安定した滑りで来年度のシードを確保していて、本人も優勝を公言していた井堀がまさかのDF・・

新人王は1年生の時しか取れないから、残念だけど仕方がないですね。

50位のポイント圏内に入賞したのは、25位の坂本、38位の斎藤、他の一年生も未経験から頑張ったよ。

女子は以下の通り(ポイント圏内)

7位 安藤雪乃(早大シュプリンゲン)
9位 日高未希(早大シュプリンゲン)
16位 谷川沙也香(早大シュプリンゲン)
33位 園田碧(神戸大学Snow Monster)
35位 山中萌(東京工業大学)
79位 原田安理沙(一橋大学)

成績に満足した選手もいれば、全然満足出来ない選手もいる。

スキー競技自体のスタートも違う選手が多いので、上位入賞ばかりを狙っている(望んでいる)選手ばかりではないけど、それでもやっぱりここに来たら「来年パワーアップして戻って来たい!」って皆強く思う。

悔しさがモチベーションになれば良いけどね。

ほとんどの学生が、今日をもってひとまずシーズン終了。

すぐに新勧活動など始まると思うけど、しっかり心身ともにリセットしてね。

本当に6日間お疲れ様。

最後に、早大シュプリンゲンが男女共にチーム総合で上位入賞の大躍進!(男子5位、女子2位)

特に、女子は昨日までトップだっただけに逆転負けで悔しいけど、たった3人の部員で皆がしっかりリザルトを残してのこの結果は称賛に値するね。

来年一年生入れて、圧倒的な力で優勝しよう!

おめでとう。

写真です。(横になっちゃってるものありますが・・)

b0085469_22275919.jpg



b0085469_1785066.jpg



b0085469_1791746.jpg



b0085469_2228169.jpg



最後に、、

今大会は、男女共に明治大学シャスネージュが総合優勝という快挙!

b0085469_1794158.jpg



コーチは、ICIの親方・江畑さん

おめでとうございます。

来年は倍返しだ。(笑)
by takenyo | 2014-03-22 21:45 | スキーの話 | Comments(0)

2014.岩岳学生大会5日目

通いも3日目、、

さすがに、朝早いので睡眠が足りてないようで昼間めちゃくちゃ眠い。


さて、本日のこと。

ニュースでご存知だと思いますが、昨日の大雨から一転して、今日は1日雪。

季節外れの雪で、さすがに想定外なのかシーズン中よりも除雪のペースが遅いような気がする。

野沢も白馬も雪でした。

岩岳学生大会は、いよいよ男子は出場者400人オーバーの花形種目GS、女子は昨日のDH1stトレーニングを経て、今日がDH本番でした。

しかし、天候の悪化により女子は早々キャンセル。

昨日の公式トレーニングがそのままリザルトとして反映されるそうで、何とも後味が悪い感じになってしまったけど、天候ばかりは仕方がないですね。

男子は、シード圏内に3人、ポイント圏内に更に3人という結果でした。

うちのチームだけで参加者が30人程度いたので、もう少し入ってくれると良かったけどなかなか上手くはいかないですね。

表面だけが硬く、早いスタート順からもろくもコースは崩れ、滑り降りてくる選手は口々に「経験したことのない荒れ」だったようです。

そんなタフなレースも想定してトレーニングやってきたと思ってたけど、はるかに想像を超えていたようで、後ろのスタート順の選手には酷な条件でしたね。

明日は、いよいよ最終日。

最後まで頑張ろう!
by takenyo | 2014-03-21 23:58 | スキーの話 | Comments(0)

2014.岩岳学生大会4日目

大会も折り返し、、

今日から男子は技術系(SL)、女子は高速系(DH 1st TR)種目がスタート。

女子は、高速系種目そのものが未経験の選手が多く、男子と比べるとどこを通って良いのか迷っている選手、早く切り返しすぎてターンが余っている選手、未経験のスピード域に腰が完全に引けている選手など沢山いますね。

まあ、うちのチームも本番までしっかりとトレーニングを積ませてやることが出来なかったので、見てて不安な気持ちにもなりますが、1stトレーニングからまずまずの順位に落ち着いている選手が多いので明日が楽しみです。

男子はSL。

期待の一橋大熊谷が、昨年度の成績を上回る5位入賞。

勢いだけではなく、しっかりと頭を使って滑り切りましたね。

おめでとう。

シード権内に井堀(10位)、武井(17位)の両シュプリンゲン勢、100位以内には上嶋(60位)、植松(63位)、藪野(66位)と3人が入りました。

その他の選手は残念な結果になったけど、明日のGSでリベンジしましょう。

花形種目のGS、さあ頑張れ選手達!
by takenyo | 2014-03-20 21:55 | スキーの話 | Comments(0)

2014.岩岳学生大会3日目

朝4時半に起きて、岩岳に向け出発。

昨日も遅かったので、ろくに睡眠時間も確保出来ずに、さすがに眠かった・・


岩岳まで早いもので、野沢から1時間半。

と言っても、そんなにスピードを出しているわけでもなく、理由は近道を覚えたから、、(昨日の晩に奥さんに聞きました)

野沢から白馬なんて毎年のように行ってるのに初めて聞いた、、(笑)


さて、今日は男子SGと女子SL。

女子は例年通り2本目のセッターに任命されました。

まあいつものトレーニングとさして変わらない感じで立てたけど、俺自身がここのセットをやらせて頂いてから初めてストレートフラッシュを立てました。


1本目のセットが大きかったせいもあるけど、2本目は細かく休みどころのないようなセットにしたけど、まあ問題なく滞り終了したので良かった。

好調シュプリンゲン勢が、8,9,19と今日も上位に食い込み、舞が23位と言うことで、シード権内に4人が入りました。(東工の萌が31位と惜しかった!)

ここはタイム差はつくけど、粘って行けばチャンスあるよね。


男子は、シード権内に11位の井堀と、21位の熊谷だけと寂しい感じでした、、

インスペクションでしつこいぐらい行ったラインで攻められない選手が多く、フラストレーションたまる結果になったので残念。

気持ちを入れ替えて、技術系種目頑張りましょう!

さて、明日は30分今日よりも遅いからゆっくり寝よっと、、

写真です。

b0085469_2323225.jpg



b0085469_23232070.jpg



明日も頑張ろう!

b0085469_23233357.jpg
by takenyo | 2014-03-19 23:25 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo