<   2014年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

一転・・

昨日の未明から雨、、

朝は上がったが、雨にやられたバーンは、昨日とうって変わりかなりソフトだった。

あれだけ硬く締まっていた急斜面はまったく面影無く、数人滑るとくっきりと溝が、、、

昨日の条件で出来たら、どんなに良かったか。

と、嘆いてみるが条件は変わらない。(当たり前か、、)

午前は急斜面で、午後はBコースに移行して引き続きSLと、次郎チームとの合同トレーニングで1日しっかりとトレーニングに励みました。

セッティング的に少し細かめだったので、体が引ける選手は素早い切り替えしが出来ずに苦労していたね。

特に、ヘアピンやストレートと言ったコンビネーションは、早い切り替えが要求されるので、体の下にスキーが無いと辛いことを実感したのではないかな。

GSに比べ、SLはトレーニング量が不足しがちなので、今年もがっちしやって行こうと思いました。

さて、明日は選手を預け、毎年恒例の足利市市民戦の為に、群馬・宝台樹に行って来ます。

足利市の皆様、週末宜しくお願いします!
by takenyo | 2014-01-31 21:31 | スキーの話 | Comments(0)

魅了的なスキー場

今日のトレーニングはGS。

急斜面で単独で張りました。

その他、次郎チームがBコースでSL、正一さんチームが大斜面でGSと、スキー場全体にポールセットを張る形に、、

本当に、こんなこと出来るの北竜湖だけですね。

一般のお客さん含め、団体さんが来るとこうも言ってられないので、今のこの空いている時に贅沢にやらせてもらいましょう。

スキー場には感謝の一言ですね。


さて、急斜面はと言うと昨日と違いスノーボールもなく、コンディションはめちゃくちゃ良かったね。

硬く締まったバーンで、午前午後ともに10本ずつ滑り込みました。

朝一の基本トレーニング含めて、これだけ滑れるのもこの北竜湖スキー場の魅力で、何か今日1日でスキー場の魅力に改めて気づきましたわ、、(笑)

明日はSL!

b0085469_1825331.jpg
by takenyo | 2014-01-30 18:25 | スキーの話 | Comments(0)

効果抜群!

1日空きました!

2日のお休みを経て、本日からトレーニング再開です。

と、その前に昨日のお話から、、

実は、昨日中野市にある病院に行って来たんです。

と言うのも、12月の中旬ぐらいだったか、とにかく1か月以上前から、首の周りに発疹が出てきて、最近更に範囲が拡大していて、念の為一回先生に診てもらう為に前々から考えていたんです。

最初は、乾燥からくるガサガサぐらいの感じだったんです、、

けど、全然治んないしアトピーでも無いし、変な病気だったら嫌だったので病院に行ったって訳なんです。

結局、診察してもらった結果から言うと、亜鉛やビタミンB群が足りてないのではと言うことで、一応採血してもらって(結果は後日)、塗り薬を処方してもらいました。

それで、昨日の夜からその塗り薬塗ってるんだけど、すでに良くなってきた!(笑)

本当に薬の効能って凄いですよね。

一応、2週間で経過観察でまた行く予定なので、早く良くなれば良いな、、


そして、本日のお話、、、

バーンは少しスノーボール(ころころ)だったけど、天気も良くて1日滑り込みました!

毎年のことだけど、この時期の平日は人数が少ないので回転が早いし、1本毎にビデオで確認しながら進めているので本当に良いね!

R-35とR-27を履く選手がいたけど、やっぱりタイムが全然違いますね・・

新規格のスキーを履く選手は、「難しいスキー」とは思うけど、条件は皆同じなので何とか早くものにして欲しいものです。

明日も頑張ろう!
by takenyo | 2014-01-29 16:24 | スキーの話 | Comments(0)

DOM

所用で木島平へ。

木島平と言えばこちら

b0085469_20462182.jpg



ICIプロスタッフのドン、江畑プロのお家(DOMハウス)でございます。

ICIプロスタッフのみならず、木島平プロスキースクールを経営しながら、長年スキー界で発展している尊敬出来る先輩です。

平日のがらがらのスキー場で、一緒に滑らせて頂きました。

何をしていたのかは、またここに書ければと思います。

江畑さん、今日はありがとうございました!
by takenyo | 2014-01-27 20:51 | スキーの話 | Comments(0)

雨のちみぞれ

先週の日曜日に続き、、

悪天候でした。

日曜日、呪われていますね。(笑)

天気予報通りの雨降りでのスタートで、バーンも昨日の溝が残っていて、しかも雨に濡れて雪が重く、コンディションはあまり良く無かったね。

そんなスタートでしたが、急斜面で1日しっかりトレーニングしました。

次郎のところにお願いして合同でやらせてもらいました。


選手の滑りの方はと言うと、まだまだだけど何となくやるべきことが理解してチャレンジする姿が見られて良かった。

そんな簡単にR-35は攻略出来ないし、滑り込みあるのみですね。

目指すのは、切り替えからターン前半にしっかり前に動くこと。

もちろん、腰を上げながらはっきりとした上下運動であり前後運動を出していかなければ、スキーに置いて行かれるから、特に北竜湖みたいな急斜面は滑りきることが出来なくなって来るね。

動く、動き続ける、そんなことをテーマに週末は頑張っていました。

継続あるのみですね。

学生に混じって、こやつが今週は久々の北竜湖登場でした!

b0085469_1730345.jpg



豪、また来てねー

今後のお知らせ。

明日明後日とトレーニングをお休みさせて頂き、水曜日から再開します。

そして、来週末は依頼キャンプの為北竜湖不在になりますが、その後はロングランで北竜湖トレーニングしてますので、宜しくお願いします!
by takenyo | 2014-01-26 17:30 | スキーの話 | Comments(1)

キッツビューエル

昨日は、、、

ワールドカップ、キッツビューエルが行われました。

湯浅選手の残念な欠場がありましたが、若手のホープであり、野沢の後輩でもある河野恭介のワールドカップ2戦目になった昨日のレース、1本目のセッティングが驚異的でしたね。

放送を見た方なら分かると思いますが、独創的なセッティング、、、

日々ポールセッティングしている自分みたいな立場から見ても、「こんなの立てられない」「こんなの滑れるの?」と思っちゃいましたよ。

振り幅がきつかったし、あんな難しい斜面に、尋常じゃないほどリズム変化が含まれていて、特にディレートターン(ダブルゲート)が見ててえぐかった、、

ワールドカップレーサーでも手こずる様子が見て取れたし、ゴール前のスピードの無さって言ったら・・

漕いでゴールって・・

凄いレースでしたね。

残念ながら、日本の佐々木明選手は0.1秒差で2本目進出ならず、恭介はDFでした。

おまけに、応援していたヒルシャーも1本目にダントツのトップタイムながら2本目に痛恨の片ハンと、応援している選手がことごとく散って行きました。

来週の火曜日は、俺も過去に見に行ったことがある、観客5万人集まると言われているシェラドミングがあります。

今から楽しみです!


さて、そんな翌日の本日は、、

昨日同様に、急斜面でのGSトレーニングでした。

天気もバーンコンディションも良く、最高の1日でした。

写真は撮り忘れ!

明日も頑張ります。
by takenyo | 2014-01-25 18:15 | スキーの話 | Comments(0)

最高の天気!

久々に良い天気!

朝一の天気でその日の気分がだいぶ違うから、ここ数日のスタートより断然気持ちが乗ってた、、(笑)

しかも、しっかりグルーミングされたバーンで最高でしたね。

今日はスノーバスターズとの合同トレーニングで、午前は急斜面、午後の途中に大斜面に移って、最終的に3時半過ぎまで滑りました。

レベルの高い長野の高校生が来て、うちの選手にはかなりの参考になったかな?


急斜面では、体が引けてスキーを送り出している内はなかなかコントロールが難しいね。

少しセンターの位置を変えたり、セッティングにもこだわりながらのトレーニングでした。

明日からもう週末かー

一週間があほみたいに早い、、(笑)

1日1日を大切に、しっかりとやって行こう!

b0085469_16461630.jpg
by takenyo | 2014-01-24 16:47 | スキーの話 | Comments(0)

濃密TR!

この時期の、平日の北竜湖はガラガラ、、、

なので、バーンは使い放題、滑るごとにビデオで確認しながらと、かなりの濃密なトレーニングが出来ています。

ここ数日の降雪で、かなりスキー場の積雪も増し、なかなか良い感じですよ!

午前はBコース、午後は急斜面と斜面を変えて、1日しっかりとトレーニングしました。

滑り倒して、選手はヘロヘロでしたね。

課題は尽きないけど、反復して今後に活かしたいね。

明日GS、頑張ろう!

b0085469_19305151.jpg



b0085469_19311624.jpg
by takenyo | 2014-01-23 19:31 | スキーの話 | Comments(0)

リセット

2日間しっかり体を休めました。

肉体的にもそうですが、何より家族と過ごせて心が落ち着きました。

1か月半子供とはまともに会っていない状態で、しかも野沢にいても日中はスキー場に出かけるので落ち着いて遊んでもいられずに、久々にお父さんらしいこと沢山出来たので良かった。

こう考えると、冬の間の自分の生活パターンは本当に普通じゃないですね、、(笑)


さて、本日のこと、、

ここ数日ずっと雪降りで、今朝もなかなか激しい降りの中でスタートしました。


スキー場全体に新雪が覆い被さり、コース整備が大変だったけど、何本か滑ると下地が出てきたし、思いのほかポールもよれずに最後まで安定したトレーニングが出来ました。

次郎のところに合同でお願いしてのトレーニング、今日も明日も1日SLです!

b0085469_18142035.jpg



かなり贅沢トレーニングでしょ!

平日は人数も少ないので、お勧めですよー
by takenyo | 2014-01-22 18:17 | 日常の話 | Comments(0)

快挙!

白馬・八方で行われている長野県大会週間、、

昨日の中学生男子のレースで、野沢の選手が1.2.3フィニッシュの快挙!

凄いねー

同じ野沢でも、直接的に関わっているわけではないけど、本人達もコーチももちろん知っているし、村民として嬉しい限りです。

来月の全国大会でも、この勢いで大暴れして欲しいですね。


そして、ソチオリンピックの代表選手が昨日のWCウェンゲン大会をもって選考が終わり、今日発表になりましたね。

選考基準をクリアして見事代表の座を射止めたのは、男女合わせて湯浅と明の2名と言うことです。

女子は、これでバンクーバーに続いて2大会連続で派遣なしという結果になりました。

国枠があるのにも関わらず選考基準を満たしていないという理由で、多くの有力選手が涙を飲む結果に、、、

スポーツの世界に限ったことではないが、努力が全て良い結果に結びつくとは限らない。

培った経験があったとしても、1日を大切に汗水垂らしてトレーニングしてきたとしても、賞賛を浴びるのはほんの一握り、、

その座を狙ってきた多くのスキーヤーを知っているからこそ、この決定には選手同様に残念で仕方ないが、今はしっかりと受け止めて前に進んで欲しいですね。

そして、アルペンレースの世界を長年に渡って牽引してきた皆川賢太郎選手が引退との報道が、、

一つの時代が終わりましたね。

賢太郎含め、最後まで諦めずに戦った全ての選手にお疲れ様でした。

同じスキー界にいる身として、彼ら彼女らの努力は忘れません。
by takenyo | 2014-01-20 22:24 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo