<   2013年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

3月31日!

いよいよ北竜湖スキー場での最後のトレーニングになってしまいました。

と言っても、いつもと変わらず急斜面でのGS。

部分的にはもうブッシュが出ているので、上手く避けながらお隣の次郎とシンクロして2セット上手く立てられました!

やはりスキーは落下するスポーツなので、いかにスキーを早く下に向けられるかが大事。

内肩、内腰が下がり外足が軽くなるとターンが長引き、結果的に切り替えのポイントが遅れてしまいます。

山回りの連続で、谷回りが作れない・・・

誰しも癖があるけど、残り僅かな今シーズンで来期に向けて滑りの修正を図って欲しいですね。

無事に午前滑って終了!

b0085469_18213720.jpg



J-FAMILIA、スノーバスターズチームと刺激のあるチームがいつも隣にいて、とてもモチベーションが上がりました。

次郎、正一さん、カズサン、タケオありがとうございました。

そして、北竜湖スキー場の皆様、いつも気持ちの良い対応でとても居心地が良かったです。

素晴らしい環境を毎年提供してくれて、本当にありがとうございました。

また、来シーズンも宜しくお願いします!

最後に、北竜湖に足を運んでくれた全ての選手に感謝!

ありがとうございました!

まだ、シーズンは終わりじゃないので、4月も野沢に来てください、、(笑)

では。。
by takenyo | 2013-03-31 18:31 | スキーの話 | Comments(0)

急斜面SL!

北竜湖もラスト2日!

昨日とは、うって変り最高の天気のスタートしました。

最後の週末は、レーサーが溢れんばかりの大混雑でしたが、他のチームに無理を言って急斜面の良いところで単独でSLを張らせてもらいました。

この時期は、コース作りが大変で手間は掛かるけど、時間をかけてしっかりとコースを作ったので、最後まで良いバーンコンディションを維持出来ましたね。

良いトレーニングになりましたよ。

さあ、いよいよ明日で3月もラスト、北竜湖スキー場の営業もラスト!

北竜湖スキー場の営業ラストを迎えるのは、ここをベースにしてから初めてのこと。

怪我無く終えたいですね。

明日も頑張ります!

b0085469_1932170.jpg
by takenyo | 2013-03-30 19:32 | スキーの話 | Comments(0)

硫安の雪

北竜湖スキー場も、残すところ後3日、、、

雪はびっくりするほど無くなりましたが、トレーニングには何とか支障無く、今日も無事に終わることが出来ましたー

今季残り少ないレースに向けての調整と、来期に向けて滑り込みました。

硫安の雪は独特で、エッジングがソフトでなければ上手く滑ることが出来ません。

まあ、もちろん硫安の雪じゃなくても、急激な動きは流れを阻害するだけではなく、滑りのリズムを生み出せなくなってきます。

とても良いトレーニングになりましたね。

明日も頑張ります!

b0085469_19335183.jpg
by takenyo | 2013-03-29 19:35 | スキーの話 | Comments(0)

家族サービス

野沢に戻りました!

月曜日、火曜日と2日間しっかり家族サービスして来ました。

有意義な2日でしたが、行ったことを少しだけ、、、

まず、月曜日のことですが数年ぶりにパソコンを購入しました。

今まで使用していたものも古くて、冬の間中ずっと欲しかったので、ついにという感じで念願叶いました!

今までレッツノートを使用していたので、今回もレットノートか、ダイナブックあたりで考えようなんて思っていたんだけど、よく考えればそんな高性能機種じゃなくても、俺の使用環境考えればもっと値段的にお手頃なものが良いと散々説得させられて、結局安さが魅力のASUSを購入。

国産メーカーの半分以下で、しかも一通りの機能は入っているので、俺には十分かなと・・・!?

けど、新しいOSのウィンドウズ8分かりません・・・

慣れるまでまだ時間かかりそうです、、、


そして、昨日は前々から奥さんと「行きたいね」と言ってた、木更津アウトレットに行って来ました!

そう、うちら夫婦はアウトレット大好きなんです、、(笑)

1日ショッピングに歩き回り、念願のフードコートでは日本一のつけ麺・松戸富田を食べて、満足の1日でしたよ。

かなりリフレッシュしたので、また明日から頑張れそうです!

写真は、そのつけ麺です!

b0085469_23542681.jpg
by takenyo | 2013-03-27 23:55 | 日常の話 | Comments(0)

自分を強く持つこと

昨日の続き、、、

大学生活は早いもので、4年間はあっという間。

在学中は気づかないが、卒業してスキー部を側面からサポートしていると、この部活の長所であり短所が凄く分かるようになる。

大学で伸びる選手は一握り。

自分もそうだが、スキーで大学に入部ほとんどの選手が田舎生まれ田舎育ち、、、

東京に上京して、高校までとは生活が一変する。

様々な誘惑に逸れ、スキーが第一じゃなくなる選手も少なくは無い。

自分の意志を強く持ち、競争心を変わらず持てなければ落ちるのも早い。

入学する学生には必ずと言って良いほどその辺を最初には話すし、大学に入って潰れない為にも「自分を強く持つこと」の出来る選手になって欲しいですね。

卒業して、少しでも後悔しない為に、、、

そう言った意味から言えば、今年の卒業生はここ数年ではしっかりと自分を持っていた選手だった。

そのまま社会でも通用して欲しい。

後は、散々サポートしてもらった親に感謝して、早いうちに親孝行して欲しい。

何だか硬い文になってしまったが、たまには良いだろう・・・(笑)

では。。
by takenyo | 2013-03-25 22:05 | どうでも良い話 | Comments(0)

2013年歓送迎会

昨日の夜に、奥さんと子供を連れて東京に戻って来ました。

b0085469_234440.jpg



東京はすっかり春ですね。

家の近くの神田川の桜は見事なまでの満開で、とても綺麗でした。


さて、東京に戻って来たのは、、

毎年恒例の、母校である東洋大学体育会スキー部の歓送迎会の為です。

白山校舎が改装中の為に、別の場所を確保して行われました。

ただ、卒業生と入学生の半分は大会の為に参加出来ず、少し寂しい会だったかな?

4年生の皆、卒業おめでとう!

大学生活で培った経験を糧に、今後も東洋大スキー部魂で頑張って行って欲しい。

明るい未来になることを祈ってます。


そして、今年度の入学生は8人。

アルペンはその内5人。

来年はその5人合わせて、アルペンは全学年で16人の大所帯になります。

目標を共有して、切磋琢磨して頑張って行って欲しいものです。

俺も、出来る限りのサポートして行きたいですね。

頑張れ、東洋大!

b0085469_23125888.jpg



b0085469_23131491.jpg
by takenyo | 2013-03-24 23:15 | 日常の話 | Comments(0)

東工大OB戦

1日空きました・・・

本日は、久々に野沢温泉へ。

毎年恒例の、東京工業大学のOB戦です。

午前は、湯ノ峰ゲレンデでGSレースを、、

b0085469_0125293.jpg



トップシーズン並みの寒気、硬く締まったバーン、言うこと無しの好コンディションの中、レースは滞りなく終了しました。

現役を差し置いて、OB2年目のたかがラップタイム!

熱い戦いでしたねー


そして、午後は南原クロスカントリー場でクロカンを、、

これには俺も毎年選手として参加させてもらってるんですが、年に一度のクロカン楽しいです。

けど、ありえないほど疲れるから本職のクロカン選手のこと尊敬します・・(笑)

皆で精一杯頑張って、1日が終了!

今年も、東工大の皆、OBの方々ありがとうございました。

最後に皆で記念撮影、、

b0085469_0192334.jpg
by takenyo | 2013-03-23 23:58 | スキーの話 | Comments(0)

モナカ

b0085469_23142226.jpg



表面は硬く、中はざくざく、、、

モナカ状態でした。

こうなると、もうコースはハチャメチャ・・・

選手は、R27とR35をテストしながらのトレーニングでしたが、やはりR35は手強いね。

比較対象がR27だと、その厳しさは浮き彫りになるし、条件が揃わないと今のところ乗りこなすことは簡単じゃない。

しかし、ルールのある中だと、それをどのように扱って行くか?

来期の為にも、早目にスキーテスト始めましょう!

大斜面でのGSでしたが、途中で一般のお客さんの来場があり、残念ながら途中で強制終了になり、今日はそのままフィニッシュでした、、

この時期は、来期の為に時間を有効にしたいね。

雪の写真だけで、トレーニング風景は撮り忘れ・・

では。。
by takenyo | 2013-03-21 23:21 | スキーの話 | Comments(0)

悲しい事故

あってはならない悲しい事故が起こりました。

全国ニュースで流れているのでご存知の方も多いと思いますが、志賀高原・一の瀬ダイアモンドスキー場に隣接するクロスカントリーコースで、小学5年生の男児が圧雪車に巻き込まれて死亡しました。

今週末に控えた志賀少年の為にトレーニングしている最中の事故だったそうです。

詳細は分かりませんが、このようなことはあってはならない事故。

再発防止に努めてもらいたいですね。

心よりご冥福をお祈り致します。


それにより、
16日より志賀高原で行われていた関東医大戦もキャンセルになりました。

まさに、本日はその関東医大戦に出場している日大医学部と慈恵医大のサポートに行く予定でしたが、昨日の時点でキャンセルの旨を聞いて、急遽予定を変更しました。

6日ぶりの北竜湖トレーニングでした。

さすがに、間が空いたので雪も減りましたね。

午前だけでしたが、良いトレーニング出来ました。

混ぜてもらった次郎に感謝!

b0085469_20464920.jpg



そして、午後には残念ながらキャンセルになった関東医大戦の帰り道に、日大と慈恵の皆が野沢に寄ってくれました。

卒業する6年生は突然の幕切れで、すっきりしない部分もあると思うけど、事情が事情なので仕方ないと割り切っていましたかね。

また、頑張ろうね。

今年卒業する日大・礼、もりの、そして慈恵の國夫、本当におめでとう!

良い医者になって下さい。。

最後に全員ではないけど、寄ってくれた皆と、、

b0085469_21102594.jpg
by takenyo | 2013-03-20 21:13 | スキーの話 | Comments(0)

2013岩岳学生大会・6日目

いよいよ最終日、、、

日に日に雨や風によりコースの雪が溶け、初日と比べるとかもしかコースの正面バーンは色が変わっていた。

コースの端は雪が完全に溶け、山肌は露わになっていたし、本当にぎりぎりの所でレースは行われているんだと強く認識、、、

レース後のスタッフの方の雪入れ作業等無ければこうしてレースが行われていないんだと思うと、裏方の方々の懸命な努力に頭が下がります。

ありがとうございます。


さて、本日は男子は新人戦GS!

シード取りの重圧が溶け、表彰台を狙う我がチームのフレッシュマンでしたが、熊谷の10位が最高と奮わず・・・

4年かけて、技術の差埋めて行きましょう!

そして、女子はSG種目でした。

途中の中斜面は、昨日まで使用していたコース左端から、雪の関係で右端にセットが立てられていて、超真っ直ぐセット、、、

インスペクションの段階で、女子びびる・・・(笑)

姿勢、ライン、外足、シンプルにそれだけ、、

頑張りましたが、男子同様上位入賞とはならなかった。

全体を見て、今年は1年生の活躍が目を引き、今後の岩岳大会は彼ら彼女らが中心になっていくのを予感させました。


そして、閉会式後の全体での締め、、、

今年卒業する4年生(7年生)達の言葉・・・

本当に熱いものがこみ上げて来ました。

本当に純粋にスキーが好きで、仲間が好きで、頑張りぬいた今までの経験を糧に、今後も十分に頑張ってもらいたい。

日留川、高橋、難波、厚子、篠原、みょんそ、今回来れなかった全ての卒業生にお疲れ様でした。

そして、ありがとう!

最後に写真を何枚かどうぞ

b0085469_2373213.jpg



b0085469_2382654.jpg



b0085469_23979.jpg



b0085469_2394960.jpg
by takenyo | 2013-03-19 23:56 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo