<   2010年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

中国10日目・急斜面SL

スキーシーズンになると、一気にこのブログも閲覧数が増えます。

もちろん多くの人に見てもらいたい気持ちはあるのですが、夏の閲覧数の約1.5倍も増えるので、何だか変なプレッシャーあるんですよね・・(笑)

まあ、変わらずマイペースでやってくので、今後も宜しくお願いします!

あ、ちなみに中国ではまったくをもってエキサイトブログの閲覧は出来ないので、いつも投稿するだけの一方通行なので、写真の差し違いなどおこってたらご了承下さいね。(何せ、確認が出来ないもので・・)

ちなみに、コメントも見れないので何かあればこちらのメールアドレスまでお願いします。。

takenyo2001@yahoo.co.jp


インフォメーションもしつつ、話は戻って本日のこと。。

待ちに待った急斜面SL!

本日で帰国の中央大学&JWSCのトレーニング終わりを待って、9時半から銀龍下部の急斜面へ。

昨日同様に、セッティングも実践を意識して立てて旗門数は54旗門。

インスペクションもしっかりして、、

b0085469_19344236.jpg



いざ、トレーニング開始!

日本のトップ選手、奥田祐輔選手(中央大学ー日野自動車)や、田中優土選手(早稲田大学卒)も一緒のトレーニングは、うちの選手には凄く刺激的なものになりましたね。

これぐらいの斜度と雪質でのSLトレーニングは、なかなか日本では経験することが出来ないし。。

技術だけではなく、戦術をしっかりと組み立てることが出来ないと、ゴールすることさえ困難。

頭もフルに使って、昼過ぎまでしっかり滑り込みました。

b0085469_19425423.jpg



負荷のとてもかかる午前を終えて、選手はへろへろ・・

昼を挟んだ午後は、スキーをチェンジ(GSスキーに)して金龍上部を3本滑り、本日のトレーニングは終了!

明日は、中川さんと合同で金龍上部(山頂)から下部(山麓)までの、超ロングコースでのGSを予定しています。

ターン数はゆうに50は超えるかな。。

頑張ります!


おまけ

最初のリフト降り場付近の建造物(何だか好きなんですよねー)

b0085469_1947388.jpg



そして、山頂にあるスキー場マップ

b0085469_19481520.jpg
by takenyo | 2010-11-30 19:54 | 中国の話 | Comments(0)

中国9日目・野沢組!

午前中は、銀龍上部へ。

予定通りSLを上から、ポールの本数が許す限り張った。

旗門数を数えるのを忘れてしまったが、ゆうに45旗門は超えていたのではないだろうか?

こうなると完全に大会並みの長さだが、セッティングも今日は実践をイメージして、かなり難しいものを立てた。

全体を通しての感想だが、、

コンビネーション(ヘアピンやストレート)に真っ直ぐ入りすぎで、出口の早いリズムについて行けずにコースアウトする選手が多かった。

リズム変化では、もう少しラインに余裕を持ってアタックしないと。。


それと、やっぱりストックを付いて上体を安定させないと、早い動きにはなかなか対応出来ないね。

ターンが下に落ちて、ゲートを過ぎてからのエッジングは落下を止めているしかないから・・

課題が山済みだが、まだまだSLは滑り込みが必要ですね。

負荷も強く、いつも以上に6本も滑って、選手はヘロヘロでしたよ。

けど、かなり良い午前中でした!

トレーニングバーン

b0085469_20341338.jpg



実践セットの下は、ブラッシュ40本使用してストレート地獄。。(笑)

b0085469_20361347.jpg



そして午後はというと、、、

午前が強めだったので、軽めにブラッシュを張って基本トレーニングを。

明日に繋がれば良いけどね!

ちなみに、明日は銀龍下部の急斜面です。。


余談・・

このスキー場、とても身近な人が多くいます。

まずは、、

昨年度からキャンプを張ってる、野沢の同級生・ご存知ジョーカー富井!

b0085469_2044789.jpg



そして、同じく野沢の同級生・上原秀生!

b0085469_20462480.jpg



そして、、、

嫁・・(笑)

b0085469_20472597.jpg



アクシデントによりまだこの万龍に登場していないけど、もう一人の野沢の同級生のくぼちが来れば(明日登場予定)、このスキー場に保育園から一緒の幼馴染が4人も集合します!

人には、「本当に野沢って凄い軍団だよねー」って言われるんだけど、何が凄いかは別にして、確かに珍しいことは間違いない。。(笑)

野沢人、万歳!!
by takenyo | 2010-11-29 20:59 | 中国の話 | Comments(0)
第2クールスタート。

休み明けは、種目をGSに戻してアーリーから。

5時半起床、6時20分にリフト乗車の予定で行動したが、スキー場に着くと辺り一面暗闇で何も見えない・・

昨日のアーリー組に話は聞いていたが、今遠征初めてこの時間帯だったので、あまりにの暗さに少し戸惑う・・

結局、登ってもセットが出来そうに無いので、寒い中待つのも辛いのでレストランで10分待機。

そして、6時半にリフト乗車して本日のトレーニングバーンである銀龍に向かった。

b0085469_1933092.jpg



これは、7時過ぎの写真。

朝は、本当に刻一刻と明るくなってくるのが良く分かるね。


さて、急斜面からの第2クールスタートとなったわけだが、条件が条件なだけにまだまだ今の現状では太刀打ち出来ないね・・

やはり、ほとんどがポジションが後ろで、ターン前半でスキーを上手くコントロール出来ない。

こうなる原因は一つ。

重心を斜面に落とし込みながら、的確にクロスオーバーが出来ていないからなんだよね。

まあ、選手は良く分かってるでしょうが・・


午後は、2時から斜面を上部の中斜面に変更。

向かい風が強くて、いつも通り体を起こして滑る選手は、明らかに風圧に押されていた。

なるべく抵抗を抑える為にも、頭を下げてこないと。

思うのは、レベルの高い選手はセットや斜面設定、雪質や気象条件などによって、滑りを変化出来る調整能力に長けている。

すぐに身に付くことではないが、やはり色んなシュチュエーションを滑らないとならないなと再認識させられたね。

正面からと後ろからの写真をどうぞ。

b0085469_19125841.jpg



b0085469_19131343.jpg



寒さに足の指がもげそうなので、明日はホッカイロ使ってみます。

では。。
by takenyo | 2010-11-28 19:23 | 中国の話 | Comments(2)

中国7日目・DAY OFF!

こっちに来て初めてのお休み!


他のチームは、週末という事でアーリートレーニング。

いつもよりも諸事情により30分早い6時始動という事で、同部屋で本日帰国ののぶさんは5時45分にホテルを出発。

そして、ホテル帰宅後に聞いたところ、「今までのスキー人生で一番寒かった・・」とのこと。

昨日誰かが、冗談レベルで「明日は体感-40度」って言ってたのが、本当だったかもね・・

選手も皆、口々に「今日は寒かった・・」って言ってましたよ。

こんな日にお休みで、何だか良かったー


そして、本日で一緒に来ていたのぶさんを含め、このホテルから約40名程度のスキーヤーが帰国の途へ。

b0085469_20412184.jpg



お疲れ様でした!

また、日本で会いましょう。。


俺は1日ぐだぐだ・・(笑)

書くことも無いので、部屋の写真でも。

入り口を開けるとこんな感じ、、

b0085469_2046187.jpg



そして、中に入ると、、

b0085469_2047187.jpg



まあ、至って普通のツインです。

去年までの、VIC先輩と生活してたオンドルルーム(日本で言う2DK)が懐かしいー(笑)

明日は初のアーリー!

頑張ります。
by takenyo | 2010-11-27 20:51 | 中国の話 | Comments(1)
朝から空模様はどんより・・

気温も昨日よりも暖かく感じたが、何より朝一にすかっと晴れないとモチベーションが下がりますね。

トレーニングは、午前に金龍下部の緩斜面でロングポールをセッティング。

ゲートの横では、しっかりとスキーに対して加圧出来ないと、たわみが出せないから緩斜面ではスキーが走らない。

見ていても、スピードがなかなか上がって行かない選手は、大体が内肩や内腰が落ちて外足が甘いんだよね・・

そして、午後は初のこちら

b0085469_19244684.jpg



写真の真ん中に書いてある銀龍でございます。。

コースは中斜面から緩斜面になる1枚バーンで、楽そうだけど雪も速いし幅も狭いので、なかなかタフなコースです。

そして、金龍上部並みの長さで、SGやGSにはもってこいのコースだけど、SLには少しもったいない感じです。(笑)

目一杯張ったけど、最後はポールが足りずに断念しました・・(それでも45旗門44ターン)

日本ではこのクラスの環境下でのトレーニングはなかなか出来ないので、しっかりインスペクションをして1本1本集中して滑らせました。

b0085469_19252029.jpg



b0085469_19254487.jpg



午後は、昨年度早稲田を卒業して、社会人レーサー1年目のATOMICファクトリーチームである田中雄土選手も一緒にやりました。

b0085469_19265245.jpg



b0085469_19271279.jpg



うちの選手には、良いお手本になりましたね。

雄土ありがとうね!


こっちに来て、今日で6日目。

疲れもピークなので、明日は1日オフにします。

ゆっくり休んで、また明後日から頑張りたいですね。

では!!
by takenyo | 2010-11-26 19:29 | 中国の話 | Comments(0)

中国5日目・SLスタート!

種目を変えて、今日からSLです!

滑り始めて5日目、そろそろ選手の疲れも蓄積されてきている頃で休みでも入れたいところだけど、日数と曜日の関係上週末まで頑張ります。

午前は金龍下部の緩斜面。

お隣は同じATOMICファミリー中川さんです。

b0085469_21243577.jpg



野沢の先輩・正一さんと、ブーツチューンで御馴染みの八チェリー代表の広瀬さんも一緒の豪華3ショットです。

そして、我々は初のSLという事で、フリーでのバリエーションエクササイズと、ブラッシュマーカーで基本的なゲートをセッティングしてトレーニングをしました。

スタート前の選手達

b0085469_2125161.jpg



SLは、最初にブラッシュでやると、膝下の動きを出しやすいので動きがみるみるうちに良くなってくるのが分かります。


そして午後、、

同じ斜面で、ロングポールに展開をしました。

緩斜面と言っても距離が長い為、半分に区切って下はブラッシュマーカーを午前同様にセッティング。。

b0085469_21255578.jpg



横に目をやると、銀龍下部の超急斜面で新潟県連がGSをトレーニングしてます。

b0085469_21262139.jpg



ATOMIC期待の高校生が数人いて、暇があればその子達の滑りをチェックしていたけど、なかなかアグレッシブに急斜面を攻めてましたね。

若いって凄いよね。(笑)


ただ、うちのチームも負けてません!

午前のトレーニングが効いたのか、初日にして動きにキレが出てきた選手も何人もいて、明日以降が非常に楽しみですねー

何人か滑りをどうぞ

b0085469_21265456.jpg



b0085469_21271311.jpg



明日も1日SLです。

頑張ります!!
by takenyo | 2010-11-25 21:28 | 中国の話 | Comments(0)

中国4日目・ついに・・

朝の気温、-20度・・

本気で寒い1日でした。

あまりにも寒いので、いつもよりも2枚も余計に着込んでスキー場に出たけど、それでも上に上がった午後は寒くて寒くてたまりませんでした。

ついに来たかって感じの寒さでした。。(笑)

これだけ寒いと雪もがんがん作れるみたいで、あらゆるコースに降雪機が設置されてフル稼働。

そして、ベースのリフト横には珍しい降雪機が・・!?

b0085469_1921627.jpg



少し見にくいかもしれないけど、バケツからコンプレッサーで水をくみ上げて、、

送る先には・・

b0085469_1942985.jpg



コンパクトスノーガンとも言うのでしょうか!?

初めて見るタイプのスノーガンでした。


さて、トレーニングはと言うと、本日からロングゲート開始!

午前は金龍下部の緩斜面で25ターン、午後は上へ上がっての28ターンのGSトレーニング。

特に午後の寒さは尋常ではなく、選手は1~2本ごとに暖を取りながらのトレーニングになりました。

気合だけでいける環境ではないし、集中力を高めないとタフなコースなので、危険も伴うから個人のペースに任せました。

これがオアシス。(山頂にあるカフェです)

b0085469_191340100.jpg



最初は雪の速さに目がついて行ってない選手が多く、ポジションが後ろ気味でタイミングが遅れ遅れ。

難しい局面に来ると、基本技術の無さがすぐに露呈されるから分かりやすい。

練習あるのみですね。

本日のトレーニングバーン

b0085469_1927897.jpg



夏に続き、今回もご一緒ののぶさん。

寒さの中、喋り相手がいるって幸せです。。(笑)

b0085469_1930733.jpg



最後の写真は、今年リニューアルされたマッサージルームです。

ここで皆、無線LANを拾ってネットしてます。

b0085469_20241248.jpg



明日はSL。

頑張ります!!
by takenyo | 2010-11-24 20:30 | 中国の話 | Comments(0)
今日は、更に暖かくなってぽかぽか陽気でした。。

朝一のスキー場です。

b0085469_191731.jpg



身体的にはだいぶ楽で、いつもは帽子にゴーグルが外せない状態なのですが、今日は帽子も被らずにサングラスでOKでしたよ。

けど、明日から大寒波がやってくるようなので用心しなきゃ。。


さて、今日はというと。。

午前中からブラッシュマーカーを使用して、規制トレーニングを始めようと思ってたけど、先も長いしまだ少し基本トレーニングが足りたいと思ったので、急遽フリーに変更しました。

緩斜面でじっくりバリエーションエクササイズをやって、午前の最後には金龍上部でゲートトレーニングをやってたチームが終了したのを確認して、広々と空いたバーンを4本滑り込みました。

下部の緩斜面とは次元の違う速い雪にスピードが増し、かかる負荷も大きいので、しっかりとスキーをたわませないとこういったバーンはきついね。

まあ、選手が一番分かったと思うけど・・

切り返しで浮いている選手、エッジを引っ掛けているだけで腰を絞り込めない選手は×です・・


金龍上部(真ん中から上を向いて取った写真と、下を見て取った写真です。)

b0085469_191105.jpg



b0085469_19111953.jpg



午後は、緩斜面で予定通りにブラッシュマーカーで規制してのトレーニングを3時までこなし、本日のトレーニングも無事に終了!

b0085469_19124323.jpg



明日は、いよいよロングゲートです!
by takenyo | 2010-11-23 19:18 | 中国の話 | Comments(0)
昨日とはうって変わり、トレーニングには最適な気温のなかで1日過ごせました。

もちろん、そうは言っても-7~8度はありますが・・(笑)

けど、これぐらいが寒すぎず暖かすぎずちょうど良いんですよね。

暖かすぎると身体的には快適だけど、バーンが良い状態を保てなくなって、ストレスが溜まるから嫌です・・


さて、本日からいよいよ本格的にトレーニングを開始。

朝のリフトから(降雪機は昼夜問わずフル稼働です)

b0085469_198059.jpg



そして、準備をする選手も最高の天気にテンション上げ上げ!

b0085469_1993099.jpg



トレーニングコースは、金龍下部の緩斜面中心に。

バリエーショントレーニングは、どこに繋がるのか?何を意識すると良いのか?一つ一つの意味をスタート前にしっかりと意識付けを行います。

滑りを一から組み立てられるのは、今の時期だからこそ。

基本無くして上には行けないから、根気強く何回も何回も反復練習あるのみですね。

バーンが単調なので飽きがこない様にたまには変化を求めて、金龍上部の中斜面や銀龍下部の急斜面にも空いた時間を狙って行って来ました。

b0085469_1918637.jpg



b0085469_19183174.jpg



午前の最後と午後の最後には、マウンテントップからベースまで標高差約700m(全長約2キロ)をロング滑走!

いやー、純粋に楽しい!

けど、さすがに選手も足がプルプルきてたみたい・・(笑)

楽しい時間はあっという間。

明日から少しずつ規制し始めます!


最後の写真はホテル

正面右側には、新しくプールが新設。(夏に中国のセレブが泳ぐんでしょうかね?)

b0085469_19263018.jpg



では、また明日!
by takenyo | 2010-11-22 19:28 | 中国の話 | Comments(0)

中国1日目・洗礼・・

昨日まで・・

暖かかったらしいですが、うちらが寒波を呼んだのか今日は朝から激寒でした・・

体が順応出来ていないと言えばそれまでだけど、風が肌に突き刺さる感覚は、シーズンが来たなと実感させられますね。

足慣らしという事で、終日フリー。

午後の最後に少し基本トレーニングをやったけど、基本的には細かいことを一切言わずに、ただ選手の滑りを見てたり、もちろん自分でも久々に滑りましたー

マテリアルチェンジをした選手が多く、自分の使用しているスキーやブーツの特性を、まずは感じることからシーズンはスタートですね。

自分の考えている以上に、道具の進化って凄いってことを分かって欲しいなと思います。

バーンは、こんな感じ。

金龍下部(メインコースにあたるこの金龍コースは、上部が中斜面、下部が緩斜面という設定)

b0085469_21362880.jpg



これは午後の写真だけど、左端でゲートトレーニングしているのが分かるかな?(ショートポールなので見えにくいかも・・)

週末のゲートトレーニングは、早朝のみで日中は禁止されているけど、日曜日は空いて来てから一部のコースで可能になります。

そして、こちらは銀龍下部(金龍の次に雪付けが始まるコースで、明日が全面オープンだそうです)

b0085469_21444494.jpg



はい、見た通りの激急斜面でございます。。(上部は中斜面)

ワールドカップの誘致を狙ってるだけの斜面で、ここでのゲートトレーニングはこのスキー場を代表するトレーニングでもあります。

我々には、まだまだ先の話ですが・・

ここでワンショット!

今回一緒に来ている大場朱莉選手の小回り(さすがに上手いですね)

b0085469_21512131.jpg



明日からいよいよ本格的なトレーニングを開始します。

頑張りますね!!
by takenyo | 2010-11-21 21:55 | 中国の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo