<   2009年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

午前に銀龍上部でSGトレーニング。

前回と同じだが、セッティング的にはインターバルはしっかりと取りながらも、振り幅を出してターン要素を強く引き出した。

軸を意識して外足にしっかりと荷重出来る選手は、狙ったラインを外さないから無理せず最短ラインを攻められるが、外足が甘い選手はラインが膨らみ、それが連鎖的に続きターン後半にスキーが横になるから、雪煙の舞い方が尋常じゃなかった・・

スキーの基本は外足ですね。。

最初はガスが出てきて久々に悪天候だったんだけど、終わる頃には太陽が出てきて回復してくれました。

ガスの中滑るVICと、選手を待つ俺・・(選手が来ない間にセルフで自分撮り・・笑)

b0085469_20465934.jpg



b0085469_20495348.jpg



天候回復後(1年・奈良)

b0085469_2051757.jpg



午後は、SGタイムレース。

3本滑って2採用で真剣勝負。

良いレースになりましたね。


ここに来て、疲れから体調を崩している選手が続出しているので、無理をせず明日は今遠征2回目のお休みです。。

しっかり休んで、また明後日から頑張ります!!

タイムレース、インスペクション風景

b0085469_20523342.jpg



最後に昼飯。(昨日載せるの忘れてました・・)

b0085469_20583288.jpg
by takenyo | 2009-11-30 21:00 | 中国の話 | Comments(0)
原因不明の、サーバーダウンにより昨日はブログを書けませんでした・・

どうやら、万龍スキー場の下の街の崇礼から繋がらないとかで、PCのみならず一時は携帯も繋がらず、まさに陸の孤島状態でした・・・

やっとこさ、今さっき(6時過ぎ)に復旧しました!

まあ、過去にも何度かあったことなので仕方がないですね。


さて、気を取り直して昨日、今日のことを。

週末はこちらの取り決めで、ゲートトレーニングがアーリーのみ(日曜日のみ、午後1時半~3時半は許可されている)に限定されているので、こっちに来て初めての2日連続6時半リフト乗車でした。

当然、辺りは真っ暗闇・・・

しかし、時間が経つに連れ段々明るくなってきて、7時過ぎにはもう滑る事が可能です。


昨日は、金龍上部でGSトレーニングでした。

隣の中央大学&JWSCに、セットを合わせる形で平行して立てたんだけど、今まで俺が立てていたものよりもえらい細かくてびっくりしました・・

インターバル22~24メートルで、旗門数は38旗門37ターン。

b0085469_1922256.jpg



細かく書くと長くなるので省略して、本日は・・(笑)

バーン設定を今遠征初めての銀龍下部の急斜面へ。

種目は変わらずGSだったんだけど、1コース1レーンのみというのはセッターとしても贅沢に立てられるので気持ちの良いものです。。

中間から上を見て撮ったショット

b0085469_19264810.jpg



中間から下を見て取ったショット

b0085469_19273443.jpg



写真で見るよりもかなり急斜面で、出だしの緩斜面と合わせるとまさにワールドカップのシェラドミングみたいなコースです。

ターン前半に自発的にスキーをずらしながら、スピードを制御して確実に方向付けしないと厳しいが、やはり切り返しで上体や腰が引けている選手は、真っ直ぐ何も出来ないままゲートに進入してきてターン後半でスキーを横にする良くある悪いケースが見られたね。

どれだけターン前半に良い位置に重心を落としこめるかが、やっぱりキーだったかな。

午後は、明日のSGに合わせ金龍下部の緩斜面でクローチングの練習を。

緩斜面で余裕があるから、ラインを意図的に変えてみたり、自分で色々試しながら、タイムにどう反映するかをブロワーを意識させながらやらせたよ。

コンマ5落ちた理由、コンマ2上がった理由を自分なりに感じて欲しかった。

教えられるのも大事だけど、自分なりに感じることはもっと大事だと思うからね。

良いトレーニングが出来た週末2日間でした。。


それにしても、この週末は結構混みました。(レンタルスキーに群がる中国人スキーヤー)

b0085469_20353113.jpg



帰りは、最近は疲れているからいつもこのベルト式の歩く歩道へ

b0085469_20364877.jpg
by takenyo | 2009-11-29 20:39 | 中国の話 | Comments(2)
いつも通りに朝6時45分からの体操で、昨日までとは違う寒さにびびる・・

しっかり着込んでスキー場に出発したものの、朝はここ数日では比べものにならないくらい寒い気温でした。
温度計は見ていないけど、感覚的には-15は行っていたんじゃないかと・・

さて、本日は中央大学スキー部との合同でSGトレーニングをやりました!

午前は、いつもの金龍から場所を変えて、銀龍という隣の中斜面のコースを1セット貸切で使用しました。

今回初めてクロスチームもトレーニングに合流して、VICが「セッターは俺にやらせろ」という事で、午前のセッターはVICがやることに。

もろ本格的なSGセットに、学生達びびってました・・(笑)

ほぼ全体を通してクローチングターンの連続で、スピード感が養われたんじゃないかなと思う。

b0085469_1982776.jpg



昼を挟んで午後は、いつもの金龍上部の斜面へ移動。

またしても隣がいなかった為、1コース全面貸切です!(まあ、このコースは幅的に隣がいたら出来ないんですが・・)

セットは俺がしたんだけど、午前のスピードセットから一転してターン要素を強く出したテクニカルなセットにしました。

雪が剥げてくると下のアイスバーンが顔を出して、外足にしっかりと乗れていない選手はアンダー出まくりで、結果的にターン後半でエッチングという悪循環に染まっていた。

腰が引けたり上体が起きたりポジションが後ろになると、やはり流れの中でスキーに圧をかけ続けることが難しいね・・

b0085469_19171139.jpg



SG初日から、贅沢に良いトレーニングが出来ました!(午前はラップタイムが50秒、午後は47秒でした)

ご一緒させていただいた中央大学の皆さん、ありがとうございます!!

明日から週末の2日間は、今回の中国で初のアーリー(早朝)トレーニングです。

早めに寝なきゃ。。

本日の昼食

b0085469_19193036.jpg
by takenyo | 2009-11-27 19:23 | 中国の話 | Comments(0)
第2クール初日はSLから。

午前に金龍下部の緩斜面、午後に上部の中斜面とバーン設定を変えトレーニングをした。

緩斜面はポジションが安定してスキーを縦に踏める選手も、中斜面になりスピード域が上がるととたんに上体が引け、なかなかトップからターンに入っていけない。

分かってはいるけど、まだまだロングポール初日の選手達には難しい様子でしたね・・

速いリズムになればなるほど、しっかりと動ける位置をキープし続けなければ落下についていけません。

スキーを支配下における難しさを感じただけ収穫ありかな?

次回に期待です。。

午前・圭吾

b0085469_21213042.jpg



午前・奈良

b0085469_21221578.jpg



午後・哲也

b0085469_21235411.jpg



午後・飯田

b0085469_21243875.jpg



午後のスタートから

b0085469_21251882.jpg



明日は、中央大学との合同SGトレーニングです!!

頑張ります。。

最後はお決まりの、本日の昼食です。

b0085469_212802.jpg



北海道キャンプ
by takenyo | 2009-11-26 21:31 | 中国の話 | Comments(0)

中国6日目・day off!

こっちに来て初めてのOFF!

5日滑り通してきたので、選手には良い休養になったでしょう。

俺も1日ぐだぐだしていたので、特にこれっていうネタも無いので、今日はうちらが宿泊しているホテルの部屋でもご紹介します。(同時に一緒に来ている、スキークロスチームも)

日本で言う2DKタイプの部屋に4人で生活をしています。

最初は一部屋タイプに4人で詰め込まれていたんだけど、コーディネーターの方に「こんな狭い部屋住めません!」って駄々をこねて、この例年通りの部屋にしてもらいました・・(笑)

部屋の入り口から

b0085469_18493313.jpg



そして、部屋に入りダイニングキッチンには、昨年度同様にVIC先輩お手製のチューンナップルームに仕上がっています。

b0085469_1851675.jpg



しかし、こんなことやっているの、このホテルに多くの日本人レーサーが宿泊しているけど、多分この部屋だけでしょう。

けど、別棟に用意されているチューンルームは、うちの選手だけでもいっぱいいっぱいなので、丁度良いかって感じです。

そして、部屋は2つ。

向かって右側の部屋には、VIC先輩のスキークロス仲間で今年は一緒にやってきたこの2人。

手前に松原良輔選手、奥に福井五大選手です。

b0085469_18555631.jpg



VIC同様に、バンクーバーオリンピックを目指し、スキークロスを頑張っているアスリートです。

自分に無い知識だったり経験を持っている2人なので、昨日の夜も一緒に酒を飲んでいたんだけど、色々と話が出来て、今回ご一緒させていただいて良かったかなと思ってます。。

そして、左側の部屋は俺の部屋。

もちろんルームメートは、この人。

b0085469_18591240.jpg



ストレッチをするVIC小林先輩でございます。

バンクーバーオリンピックを目指し、年の半年は海外にトレーニングに出かけている夢追い人、いや本物のアスリートです。

その他、スキークロスチームからは俺の高校(飯山南)の後輩の大久保優が来ています。

今回はスキークロスチームとして、ポールバーンに余裕がある日は自分達でトレーニングしているので、日中はまだ一緒にはトレーニング出来ていませんが、頑張ってトレーニングしていますよ。

部屋紹介&クロスチームの面々でした。。


昼飯に向かう途中に取った写真を

b0085469_196247.jpg



ここでは、昼夜問わずこのようにがんがんスノーガンがフル稼働。

見ているだけでも、財力があるスキー場だなとここ5年の急激な発展を納得させられるのと、これからのこのスキー場の更なる発展の可能性を感じますね。

凄いスキー場です。

昨日はデジカメを忘れて取れなかった昼飯シリーズ。

b0085469_19111828.jpg



最後にお知らせ。

12月、1月の北海道朝里川温泉スキー場で行われる恒例のキャンプです。

特に年末年始に来られる方、宿泊のコントロールをしているので、連絡をもらっている方も申し訳ございませんが今一度詳しい日程をお知らせ下さい。

まだ検討中の方は、是非お早めに!

詳しくはこちらをクリック→北海道キャンプ *ホームページTOPICS(スケジュールも今期版に変わってます)
by takenyo | 2009-11-25 19:24 | 中国の話 | Comments(0)

中国5日目・慣れた?

8時にリフト乗車開始。

1クール最終日の本日は、金龍上部の中斜面でのGSトレーニングでした。

昨日よりも更にスタート位置を上げて、30~32メートル30旗門29ターンをセッティング。

ターン前半でポジションが後ろの選手は、スキーを先送りしているだけでスキーのトップが使えない。

しっかり落下ポジションに重心を落とし込めなければ、後半に力が集まりすぎてブレーキング要素の強い滑りになってたね。

今年は雪面コンディションが良いから、とても雪が速くごまかしが効かない。

早め早めのタイミングで縦にスキーに乗り込んでいく速いスキーがしたい。

第2クールに向けての課題ですね。。


お隣は、中央大学&JWSCとサンミリオンの合同チームがSLを張っていました。

国内トップ選手の滑りは、非常に参考になりますね。

やはり、腰が外れていないので足場がしっかりと出来ていて、下から見ると縦に縦にまさに落ちてくる!

こうして隣に目を向けると、参考になる滑りがすぐそこにあるので、やっぱりこの環境下でのトレーニングは選手にのみならず俺も貴重な経験になってます。

日々勉強です。。


しかし、慣れって怖いですね。

昨日よりもやや寒い1日でしたが、完全に万龍の寒さに慣れたのか、初日なんか寒い寒いってすぐレストランに行っていたのに、日を追うごとに全然へっちゃらになってきています・・

けど、こんなこと言っているとまた激寒の日々がやってくるんだろーな・・(笑)


明日は休養日なので、ゆっくり休みたいと思います。

スキー場にデジカメを忘れて行ったので、今日の昼飯シリーズはなし。代わりに夕食です。

b0085469_2054164.jpg
by takenyo | 2009-11-24 21:02 | 中国の話 | Comments(0)
昨日に引き続き、とっても暖かい日でした。

暖かいといっても、-7~8度だけどね・・(笑)

ただ、日中は太陽もしっかり顔を出して日が射す部分が多かったので、トレーニングしている選手にとっても、見ているコーチにとっても快適な1日でした。

本日から、いよいよロングポール開始!

午前は、昨日までよりも1時間早い8時に始動開始。

金龍下部の緩斜面で、20旗門のGSを行った。

緩斜面は出来るだけ縦にラインを作って行きたいが、後半をあまり横に引っ張りすぎると次の前半が間延びしたり、オーバーターンになりやすい。

落下する力が弱い局面だからこそタイム差がつきやすいし、緩斜面は難しいです・・


昼を挟んで午後は、上部の中斜面にて28旗門27ターンの実践的なGSトレーニングだったが、下地がかなり硬かったので、選手は皆かなりの負荷を感じたみたい。。

滑れた選手で6本が限界でした。

真っ直ぐ行き過ぎないように、ポールの脇にブラッシュマーカーをセットして、スキーの通るラインとポールとの間に強制的にスペースを生み出させた。

そこに腰が入っていけば外足にしっかり荷重が出来るし、直線的に行き過ぎて脚が曲がってお尻が落ちる悪いパターンが改善される。

ラインは多少遠くても、今の状況下ではまずは外力をしっかり受け止められるように、外足荷重を意識する為にもやってみたんだ。

これは、午前中に昨年度のシーズンをもって引退した渡辺ヤスに聞いたトレーニング方法なんだよね。

思ったらすぐ実行という事で試してみたんだけど、実際に一本のラインでちゃんとスキーを走らせて行ける選手が見られて良かったね。

継続してやってみよう!

今日のトレーニング風景

期待の1年・本間

b0085469_19172271.jpg



今年は開花して欲しい2年・塩屋

b0085469_191824100.jpg



ついにGSも開眼するか!?高3・祐香

b0085469_19201220.jpg



明日1日トレーニングして、第一クール終了です!

本日の昼食(昨日も今日も食べたかったジャージャー麺が終わってしまって、結局いつもの定番メニュー・・笑)

b0085469_19221038.jpg
by takenyo | 2009-11-23 19:26 | 中国の話 | Comments(0)
朝の体操の時には、また今日も寒いのかと思いきや結構今日は暖かかった。。

昨日以上に防寒対策バッチシで行ったのに、暑いぐらいでしたよ。


トレーニングは、午前中に昨日同様に基本練習の積み重ねだったんだけど、やっぱり皆細かいことやらせると駄目ねー

ある程度のスピードが出てくると形になるのに、低速の中でポジションだったり動きの確認をすると全然ですもんね・・

左右差は半端ないし・・

辛抱強く今回は同じことを繰り返しやってます。

さすがに金龍(メインコース)下部の緩斜面での基本練習ばっかりだったので、午前の最後に上部の中斜面でハイスピードで3本滑らせました。

b0085469_20494688.jpg



午後は、下部の緩斜面でブラッシュマーカーで規制をして、フリーの延長で基本トレーニングを繰り返し行って本日は終了~

締めは、恒例のこれ(笑)

b0085469_20552357.jpg



スキーが体の真下に置いとける選手は、そんなに辛くはないんだけど、やっぱりここでもポジションが後ろだったりすると上手く出来ないし、必要以上に疲れるんだよね。

いつもスキーを自分の支配下に置いておけるように、滑りの中でもこのプロペラでも意識して欲しい。

明日は、ロングポールに展開していく予定。。

お決まりの今日の昼食&宿泊のホテルです。

b0085469_20591419.jpg



b0085469_2059427.jpg
by takenyo | 2009-11-22 21:01 | 中国の話 | Comments(0)
コントレまでびっちしこなしてきて、へとへとな上野です・・(笑)

東京での生活は、どうしても会社から帰宅してから夜やることが多く夜型の人間になりがちで、しかもご飯の時間も不規則で、悪く言ってしまえばあまり健康的な生活を送っていないが、こっちにくるとご飯は三食ほぼ理想的な時間帯に取り、就寝時間も毎日しっかり6時間以上取れ、かなり健全な生活を送っています。

嫌だ嫌だと口では言いながら、2日目にして早くも中国生活大好きです。。


さて、週末の本日はゲートトレーニングがアーリー(早朝)に限定されている関係で、うちら以外はほぼ朝早い時間(6時半)には出発していました。

うちらは昨日同様に、9時にゆっくりホテルを出発。

レストランに着くと、さすがに人の数は多かったねー

変な合奏団が、奇声を発しながら演奏しているし・・(笑)

b0085469_19411339.jpg



面白い国ですね。


天気は最高、気温も昨日よりも全然暖かくかなりトレーニング日和でしたね。

さて、トレーニングの方は、体軸の稼動域を意識した中で、スキーのサイドカーブをフルに活かして感じて滑ろうと、色んなバリエーショントレーニングを行いました。

どのチームも、シーズン最初は基本技術の構築を目指します。

やはり、土台が出来ていないかったりワンパターンな滑りしか出来ないと、スピードや外力が増してくるとすぐに技術の無さが露呈してきます。

最終的には基本が大切なわけで、スキーのみならずどのスポーツにおいても地味な反復練習が必ず後々活きますね。

選手を見ていると、深回りとトレーニングの中でターンサイズを限定しても、ターン前半に外足に足場を求めすぎて、最初から深くスキーを寝かせられない選手が多かったなー

深いセットに対応する為にも、躍動感のある大きな体の使い方を意識して欲しいですね。

トレーニング風景を何枚か。

b0085469_21123382.jpg



b0085469_21134499.jpg



明日は、午前中にフリー、午後にGSショートと少しずつペースを上げていきます。。

頑張ります!!

最後の写真は、昨日に続いて本日の昼食です。(毎日載せますね)

b0085469_21195824.jpg
by takenyo | 2009-11-21 21:25 | 中国の話 | Comments(0)

2009中国!!

ニイハオ!

中国に上陸いたしましたー

昨日は到着後もドタバタで更新出来ずにいましたが、今日から毎日頑張って書くので是非見てくださいな。。

ただし・・

昨年同様に、エキサイトは中国の国自体が情報のコントロールをしている関係上、閲覧出来ないという状況下なので一方通行ですが・・(笑) *今年はアメーバは見れます。


さて、さて話は昨日の話と写真から

b0085469_1892029.jpg



b0085469_189441.jpg



北京到着後に収めた写真です。

昨年のオリンピックの為に、排ガス規制を行った効果は今年も活きている様で、空は凄くとまではいかないけど前に比べたら綺麗でした。

道のりは渋滞の為に長く、高速道路が長くなった効果は今年は感じられなかったかな・・

無事に着いたのは、夜の8時をゆうに回っていました。


今日は、大体の選手が初滑りということもあり、新しい用具や雪に慣れる事をテーマにほぼ終日フリーでのトレーニングでした。

余計なことは一切言わず、午後に2、3本ビデオに滑りを収めたぐらいでしたね。

本格的なトレーニングは明日から。頑張ります!!


スキー場は、昨年度よりも雪付けが早い感じで、今日もご覧の通り朝からがんがんスノーマシーンがフル稼働していました。


b0085469_18395283.jpg



b0085469_18401368.jpg



気温は、いつもの年よりめちゃくちゃ寒いです・・・
今日は、生まれて初めてネックウォーマーとやらを付けてみました。

本当に寒いです・・・

極寒ってこんな感じ?ってぐらい寒いです・・

体が慣れていないせいもあるんだろうけど、いじめ?って思うぐらい寒いです・・・

連呼するけど、本当にそれぐらいなんです。
今日は-20度オーバーで、午後にHDDのビデオが寒すぎて稼動しなくなっちゃいましたから・・

けど、雪は最高に良いですね。

理想的な硬さに仕上がっていて、先入りしているチームは気持ち良さそうにゲートトレーニングを行っていました。

無駄なくスケジュールを消化していけば、きっと最後は良い感じで終えることが出来ると思うので、明日から頑張ります!!

最後に万龍の頂の写真と、本日の昼食をどうぞ

b0085469_18481570.jpg



b0085469_18491257.jpg



写真が差し違ってたらすいません・・(今後も含め)
by takenyo | 2009-11-20 18:51 | 中国の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo