<   2009年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

土砂降り・・

水上に来ています。

昨年のブログでも書いたかもだけど、奇跡的にもこの地にきて無線LANをゲットして、何とかこのブログを書いています。

本日のお話。

昨日の予報通りだけど、水上に出発する為に朝5時半に外に出ると、最近じゃ本当に久々に土砂降りってぐらいの大雨が降ってました。

野沢を後に津南を超え、清津峡を超えて湯沢から高速で水上に向かった。

道中はずっと変わらず大雨・・

さすがに水上で降りて下道で30分程度上るから、さすがに少しは雪っぽくなるかなと淡い期待もしてみたんだけど、着いたスキー場も変わらず大雨でした・・・

スキー場着がまだ集合時間の1時間前だったんで(結局野沢から1時間40分)誰もいないかなーと思いや、すでにもう結構来ていて久々の足利の方と再会をしました。。

本来であればせかされるほど準備が早く、スキー場の開始(8時半)には真っ先にスキー場に出る足利の熱血スキーヤー方々も、さすがに天候が天候なので、本日のトレーニングは無理かという諦めムードが少し漂ってました・・・

このまま10時まで待機して状況が変わらなければ、今日の市民選前日トレーニングは中止だねなんて話をしていたんだけど、運良くちょうど10時ぐらいから空から降ってくる雨粒が雪に変わってきました。

待ってましたとばかりに皆ですぐに着替えてスキー場に出たんだけど、さすがにさっきまでの雨にやられバーンは雪が重い重い・・・

だけども、明日の大会バーンを貸切GSで23ターンをセッティングしてトレーニングの方を開始しました。

まあ、コンディション的にはけっして良い状態では無かったけど、最後は晴れ間も覗き、結局3時ぐらいまでやりきって本日は終了~

明日は何とか天候が回復して、良い大会になることを望みます!!

b0085469_18343148.jpg



余談・・・

お手伝いに来ている成蹊の隼士が、卒業旅行のイギリス&スペインのお土産にマンチェスター・ユナィテッドのユニフォームを買ってきてくれました!

一番正面の青のタイプです。。(その他は、全て隼士の物)

b0085469_1837262.jpg
by takenyo | 2009-01-31 18:42 | スキーの話 | Comments(0)

大荒れ予報の週末…

遅くなってしまって、PCを開く気にならないので、久々に携帯からです。。

さっき天気予報を見てたんだけど、明日は関東全域に大雨、暴風予報が出てました。

週末なんで勘弁してくれって感じだけど、どうなることやら…

俺は、早起きして恒例の足利市民選の為に、水上に行って来ます!
by takenyo | 2009-01-30 23:25 | Comments(0)

日々のケア

この時期の平日の北竜湖は、とってもアットホーム!

昨日まで身障者の方々のスキー教室で少し賑わいをみせていたけど、本日は3チームのみでとても空いていました。

正一さん率いるスノーバスターズに、同じICIプロスタッフ富井次郎率いるJ-FAMILIA、そして俺のチーム全部合わせても、10人ちょっととかなりプライベート感漂います。

他の2チームはいずれもSLだったんで、単独で急斜面でGSをやらせてもらいました。

しかし、最近は昨日までのカンダハーといい北竜湖といい、かなりバーンが硬いっす!

こんな状況下の中では、やはり身体に掛かる負荷が相当量で、選手に蓄積される疲労度が半端なくて疲れますね・・

先日の皆川賢太郎選手の番組でも賢太郎自身が言っていたけど、「その日の疲労は次の日になるべく残さない」為にも日々のケアは重要ですね。

コントレ、ストレッチ、マッサージと、やるほうが良いに決まってますから!


話は変わり、やはりデジカメで撮ったのと携帯で撮る写真は全然違う・・

最近は面倒くさくて全然ゲレンデに持って行ってないんで、携帯でいつも写真を撮ってるんだけど、やっぱり滑りの写真はぶれたり、アップの写真が撮れないからどうしても選手(被写体)が小さくなってしまうんですよね・・

今年の中国前に購入したばかりなのに、早くも飽き気味の俺でした・・(笑)

という事で、写真はなし!
by takenyo | 2009-01-29 17:58 | スキーの話 | Comments(2)

野沢少年

ブログが後回しにならないように、今日も早い更新です!

朝6時45分に、家に宿泊している埼玉ジュニアをスキー場に送るのから本日はスタートした。

野沢の通常リフト運行開始時刻は8時半だが、こうして大会の日は限られた連絡リフトだけは朝一から動き出し、こうして選手の足代わりになるのです。。

そんで、お次は7時15分に前走組の大学生をスキー場に送迎。

本日は、朝からドタバタでした・・


野沢少年と名をうち、俺が選手時代から毎年行われる今大会だけど、今年は車山で行われているFISレースに被った為に、やや参加選手数は少なかった・・

インスペをしながら感じたのは、先日のNHK杯の時に比べインターバルがしっかりととってあり、比較的ゆったりとしたリズムのセットだった。

こう考えると、先日のNHK杯のチルドレンルールは、異常にセットが細かかったですね・・・

ポイントになるのは、やはり3本コース内に通っている夏道(ウェーブ)をいかに綺麗に処理出来るか?

それと、確実に行く(守る)箇所と、攻めなければならない箇所のメリハリをしっかりと持つこと。

難易度が高く、タフなコースはやはり戦術面をしっかりと組み立てることが何より大切ですね。

バーンコンディションは、先日と同様に非常に硬くしまっていてとにかく最高の状態!

コースが荒れると、やはり後ろのゼッケンの選手には不利になるが、今日ぐらいであれば大してゼッケンによる有利不利はないね。

そんな最高のバーンが用意された状況で、うちの大学生選手が3人前走にトライ!
2本も滑り、かなり良いトレーニングになったよ。。

大会の方は、うちに宿泊していた埼玉の中学3年生の中村ひかる選手が見事に優勝。
有力選手はいなかったけど、それでも長野県県中優勝者を2本とも抑えての完全優勝でした!

おめでとうー!!

b0085469_1745026.jpg



午後も、しっかり北竜湖でトレーニングをして本日は終わりました。。。

あ、久々に昼に新屋で「やきとり丼」と隠れメニュー「ラーメン」をいただきました。
まじ、美味かった!!

b0085469_1763978.jpg
by takenyo | 2009-01-28 17:13 | スキーの話 | Comments(0)

早くも神頼み!

朝から今日も北竜湖へ。

人数も少ない為に、次郎と丸との合同トレーニングだったんだけど、バーンは昨日同様にとても良い状況だった。

ただ、やっぱり雪が一発ここらで欲しいねー

結局どこかで帳尻を合わせたように降るんなら、今降ってくれって感じ・・

何でかって、2年前みたいに雪不足の年なんて最近はよくあるけど、聞く話によるとシーズンに降るトータルの降雪量はあんまり変わらないらしいからね。

早くも、毎日神頼みかな??(笑)

午後までしっかり滑りきって本日のトレーニングは終了。

明日は、家にも今宿泊している中学生の出場する野沢少年の為に野沢へ。

大学生も前走で、VS中学生です!(笑)

短めだけど、では。。
by takenyo | 2009-01-27 18:29 | スキーの話 | Comments(0)

北竜湖へ

今シーズン初の北竜湖でした。

野沢と同じく、やはり北竜湖も雪が想像以上に少なく少しビックリしましたが、バーンは硬くしまっており、とても良い条件下のもとにトレーニングが出来ました。

明日から野沢で開かれる「野沢少年」に出場する中学生をメインに、大学生が数名入り混じり、全体で10人でのトレーニングでした。

使用コースは、毎年御馴染みのBコース。

中斜面主体の、トレーニングに適したバーンです。

明日からの大会をイメージして、少し細かめのセットをしたんだけど、切り替えから前半にかけて後ろに引ける選手は、トップ部が使えずに下に下にラインが溢れていました・・

やはりいつも意識する点は一緒だけど、どれだけ斜面に重心を落とし込んで行けるかが大切だね。。

回転が早く、1日で何本滑ったのでしょうか?

負荷が蓄積されてくると足はよれよれ、腰にもきますね・・

明日からの大会に備えて、いつもよりも少し中学生は早めに上がりました。

是非、大会では戦術をしっかり組み立てて、良いリザルトを残してもらいたいものです。。

b0085469_17591419.jpg
by takenyo | 2009-01-26 17:58 | スキーの話 | Comments(0)

NHK杯

昨日に続いて野沢へ。

長野県の小学生の最高峰のこの大会、男女合わせて(小5~6)200名ぐらいの参加者で行われました。

昨日のレース終了後から、ピステンでバーンを引っかき回して、しかも昨晩冷えてくれたお陰でレースバーンは最高の出来栄え!

運もあるだろうけど、やっぱり野沢の通称黒服軍団と言われるスキークラブの面々は、レースバーンを作らせたら日本一ということを再認識しましたね。。

さて、レースの方はテレビ放映の関係でスタートインターバルが異常に長く(55秒)、もの凄いスローな展開でした・・

上位の選手は、昨日同様に相変わらず元気が良い滑りで、下に下に落ちてきていましたね。

余談だけど、やっぱり小学生ぐらいでも少しはテレビを意識して格好つけるんでしょうか??

気持ち、スタートやゴールの仕方に昨日よりも気合が入っているように見えましたが・・(笑)

良いレースでしたね。。


ところで、昨日の風邪の諸症状が未だ治らず、今日1日でトイレットペーパー1ロール使い果たすぐらい鼻をかみまくりました・・

明日には治る様に祈りながら寝たいのですが、またも生でキッツビューエルのレースがあるのでまだ寝れません・・(泣)

では、では。。

b0085469_2030012.jpg
by takenyo | 2009-01-25 20:32 | スキーの話 | Comments(0)
今週末は地元野沢温泉へ。

年に2回、今回のNHK杯(小学生の大会)とスプリングレースだけ地元のレースのお手伝いをしています。

しかし、今シーズン初の野沢でしたが雪少ないですねー

レースコースは、昨年度の国体でも使用した日本有数の名コースであるカンダハーですが、部分的に10センチもありませんでした・・

もちろん、滑るうちに雪が剥げて草が出てきましたから・・

こうなると2年前を思い出しますが、今年はどうなんでしょうか?心配です・・

さて、レースの方は下から2学年ずつ同一コースで行われる本日はNHK杯の前日大会の野沢温泉ジュニアカップでした。

久々に小学生の滑り見ましたが、レベルの差が激しく、上手な子は本当に上手いし速い!

まだ体の出来上がってない小さい子が、スキーを縦に向けてフルアタックで来るし、何より思うのはリカバリーの技術が凄いですね。

重心が遅れても、ラインが多少下がってもスキーを横にずらさない。

ブレーキングとなる要素を消し、常に落下という運動を実践出来る。

中にはこのカテゴリーから将来を嘱望されている子もいるし、実際にこの大会の過去上位入賞者の中から何名も今現在中学、高校とトップで戦っている子がいるので要チェックの大会ですね。。

明日は本番のNHK杯です。

あ、そう言えば数日前の検査結果にほっとしたのか(これあてつけですが・・)、喉が痛くて完全に風邪の諸症状を引き起こしてしまいました・・

気合で直します!!

b0085469_18271373.jpg
by takenyo | 2009-01-24 18:29 | スキーの話 | Comments(0)

何事も経験・・

昨日の話の続き・・

今回のこの検査の為に、無駄に変な心配をし、無駄に多くの友達にアドバイスを聞き、ネットで必要な情報を仕入れました。

それで、分かったこと。

胃カメラであり、大腸カメラであり、医師の技術次第で苦痛の度合いが変わるそうです。

そりゃあ、医者だって若いなりたての先生もいれば、熟練の先生もいて当然なんですが、やはり受ける側すれば、自分が踏み台にされたくないと誰でも思う。

そりゃあ、痛いの嫌ですもの・・

検査器具も技術も昔よりも格段に向上しているそうですが、やはりまだまだ検査そのものに恐怖心を覚えてしまいますね。

やはり、思うのは俺らの商売も医者も何でもそうだけど、大切なのは経験ですかね。。

俺もまだまだこの世界では半人前なので、色々な経験を積んで、多くの人に求められる存在になりたいものです。。
by takenyo | 2009-01-23 01:14 | どうでも良い話 | Comments(2)

検査

先週、今週と平日に東京に戻って来ています。

と言うのも、実は11月の会社の健康診査で人生初めての再検査に引っかかってしまいまして、その為に病院に通ってたって訳なんです・・

12月に中国から帰国して、健康診断の結果が発覚しました。

便潜血反応検査って言って、便に目に見えない出血が出たらしいのです。

病院に行くと、すぐに何かが悪いとは言えないけど、念の為再検査しましょうと先生に言われて即予約しました。

もちろん、とは言ってもすぐに北海道に行ってしまったので、予約が1月になってしまったんです。(結局、この検査の為にインカレも行けなかった・・)

正直、典型的なA型人間の俺はかなりのびびりなので、12月はずっと「何かあったらどうしよう?」と不安たっぷりな毎日を過ごしていました・・

自身の人脈をフルに生かし、すでに医者になっている元学生や友達に電話をかけまくりアドバイスをもらいましたね。

再検査は、胃カメラと大腸カメラでした。

胃カメラは数年前に胃が痛くなった時に一回だけ経験あるんですが、大腸カメラは今回が初でした。

噂では、胃カメラよりも大腸カメラの方が痛いと聞いていたので、検査結果よりも検査そのものにかなりの恐怖心が・・

先週に受けた胃カメラは、もうそれは苦しくて苦しくて、痛みに慣れていない俺には耐えがたい苦痛を伴う検査でしたよ。

あんなの無理!

かなり正直な感想だけど、結果は大丈夫で一安心。

で、肝心の大腸カメラを今日したんです。

この大腸カメラは、腸の中を綺麗にしないと正常に検査が受けられないという事で、昨日は検査の為の準備食を食べ、下剤を夜に2回に分けて飲み、今日病院に行ってからも900ミリリットルの下剤を1時間かけて飲み、とにかく腸に何も無い状態にしました。

まあ、これだけでもかなり大変でした・・

そして、いよいよ検査に。

変な話、お尻からカメラを通されると思っただけで恐怖心で体がこわばり、まともに目を開けていられなかったんだけど、正直胃カメラよりも全然楽でした。

腹の膨張感で多少の痛みはもちろんあるけど、それでも胃カメラの苦痛に比べては全然。
事前の、胃カメラより痛いと聞いていたのは何だったのと思いましたから。。

あ、肝心の結果なんだけど全然大丈夫でしたよ!

胃カメラ、大腸カメラ共にシロで、一安心しました~

最近の医学は進んでいて、早期発見出来れば高い確率で病気は治っちゃうらしいし、逆の意味で安心を手に入れることが出来たので本当に良かったよ。

という事で、これからはスキーに集中出来ます!(笑)
by takenyo | 2009-01-22 02:50 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo