<   2008年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

10日目・崇礼巡り

昨日のトレーニング終了後に、下の町崇礼(チョンリー)へ。

メンバーは、中川さん、山下太門さん、VIC小林先輩です。

タクシーで、旧市街の中心に行き、町を散策しながら新市街へ。
崇礼では、町の中ならどこでも1元(約14円)で行ける三輪タイプのタクシーがあります。

b0085469_21504112.jpg



そして、一応個室タイプを用意してる高級そうなレストランへ入り、夕食を取りました。

チンタオビールを手始めに、とりあえず分かりそうな中国語で書いてる料理を適当に頼みました。
食が弱い俺にしたら少々不安だったんだけど、案外どの料理もまずまずの味でして、4人でがっついてしまいました。

もちろんお酒の方も、ビールを3本、そして小刀と言う怪しい中国のお酒を頼んで程よく酔っ払いいざお会計。

何とこれだけ食って、飲んで4人で115元(約1600円)!
ありえない~って感じの安さでございます・・(笑)

本当に、どれだけ上(万龍)での生活水準がここ(中国)では高いのかを思い知らされました。。

料理にお酒はこちら

b0085469_2151201.jpg



b0085469_21514817.jpg



そんで、また新市街を散策しながらタクシーを止めようとしていたところ、地元の中、高校生が集団で入るところを発見。

音楽が大音量で流れ、中から光ゲンジ並みのローラースケートを履く若者が行き来してます。

興味本位で中を覗くと、そこには大勢の若者が音楽に乗りながらローラースケートを楽しむローラースケート場?でした。

何ともアンダーグランドな世界でして、いる若者全てが怪しく体をくねりながら楽しんでいました。
(写真では少し分かりにくいですが・・)

b0085469_2212333.jpg



本当に中国って不思議な国です。(笑)
貴重な体験をした崇礼巡りでした!

明日から、第3クールスタートです!

最後のクール、頑張りま~す。。
by takenyo | 2008-11-30 22:03 | 中国の話 | Comments(0)

9日目・第2クール終了!

週末の今日は早朝トレーニング。

朝5時40分に目を覚まし、眠たい目をこすりながら着替えて朝食レストランへ向かうと、多くの選手がいました。

6時前から開くと聞いていたレストランが、まだ開かず・・

待つこと10分ぐらいかな?
ようやくレストランが開いて、ダッシュで朝食を取ってスキー場に向かいました。

天気は良さそうなものの、風がもの凄い・・

予定では上の銀龍コースでのトレーニングだったので、どうなるものかと心配しながら、モービルで様子を見に銀龍コース中腹へ向かった。

風はあるものの、何とか想定内と判断して選手にGoサインを!

が・・・

トップに向かうと共に、もの凄い風にリフトが揺れる、揺れる・・・

そして、銀龍コースのスタートでは先日と同じような強烈なアゲインスト・・
泣く泣く、下部の緩斜面まで降りてきてからセットを開始してトレーニングに入りました。

9時までのトレーニングの後に1時間ほどの休憩を挟み、最近出来たての新コースを3本フリーをして本日のトレーニングは終了~

明日は休み。

では。。

本日で、この万龍から大勢の選手が帰国。お疲れ様でした~

b0085469_056715.jpg
by takenyo | 2008-11-28 23:58 | 中国の話 | Comments(0)
早い更新です。

7時半にリフト乗車を開始して、金龍上部から下部までGSをセットしました。
48旗門、47ターンで、昨年のFISレースと同じように。

バーンは硬く、条件は最高の状況だったのだが、風が昨日よりも強く体感気温では間違いなく-20度オーバー・・

しかし、選手は皆ワンピースで本番さながらにトレーニングに挑みました。

本当にタフなコースで、中盤辺りからは見ていても足が止まる選手多し・・
下から吹き上げられる向かい風の中、頭を下げてその中で流れを維持するかが重要で、トップタイムの選手はそれを見事表現していた。

ちなみに、トップタイム1分17秒台・・

日本では考えられないスケールの中、このようなトレーニングが出来ることを幸せに感じていると共に、選手には是非こういったトレーニングから何かを学びえて欲しい。

途中で寒さの中体を震わせながら、必死にビデオを構えながらそんな事を思ってました!


さすがにその距離の分2本リフトを乗り継がなければ駄目なわけで、休憩も挟んだりすると滑れた選手で4本かな?

本当に良いトレーニングになりました。。

そして、その後は第3クールに備えてSGのフリーを各自やらせて、GS組はブラッシュマーカーでのトレーニング。

内容の非常に濃い1日で、ホテルに帰宅後には久々に1時間程度の昼寝をしてしまいました。

考えてみれば、こっちに来てから1日も休み無くスキー場に出ていて体の疲れは隠し切れない状況・・

けど、明日1日早朝でのトレーニングを行えば、選手と共にレストが待っているので、気合で乗り越えるぜ!

では、明日。。

P.S 田中君が無事全日程を終え北京に移動。田中お疲れさんでした!また、日本でね。。

スタートから

b0085469_17461389.jpg
by takenyo | 2008-11-28 17:51 | 中国の話 | Comments(1)
朝の体操の時に外に出ると・・

天気は良さそうな感じだが、もの凄い寒さに一瞬で鼻毛が凍りました~(笑)
多分、経験ある人なら分かってくれると思うけど。。

トレーニングバーンに着くと、隣で同じくSLを張っている中川さんが俺にこう言いました。

中川さん 「上野、今日何度ぐらいだと思う?」

俺 「多分、-12、3度ぐらいじゃないっすかぁ」

晴れていて風も無いので、体感ではそれぐらいだったのですが・・

中川さん 「はずれ!-20.5度あるよ」

ついにこっちに来-20度を越えてしまいました。
風が無いだけに、そこまでは感じなかったけどね・・

まあ、昨年は最後の方は常に-25~30度ぐらいをキープしていたので、これぐらいへっちゃらですが・・・(やせ我慢)

SLのトレーニングは、昨日同様に午前は金龍下部の緩斜面で。

MAX13メートルで44旗門43ターンを6本かな?

しっかり高い位置からターンを仕掛けられる選手は、やはりターンをコンパクトに仕上げられるし、見ていても緩斜面でスキーが走るのが良く分かる。

対して、ポジションが後ろのまま前半スキーを送り出している選手は、エッジングが後半に集中しすぎだし、なかなかスピードが上がって行かないね~

緩斜面ってもろタイム差がつくし、ターンの精度を上げて行くことはもちろんだけど、色々と再確認する事が多いね。。

午後はもう少し強い負荷をかけようってことで上に上がり、中斜面でのトレーニング。

良いトレーニングが出来ましたよ!

ただ、ポールは今日で10本ぐらい逝ってしまって代償は払ったけどね・・(笑)

明日は中川さんと合同で上から通してのGSトレーニングです。
1分20秒クラスかな??

頑張ります!

あまりにも寒くて外で写真は取る気になれなかったので、昼食の写真でも載せます。

b0085469_2142240.jpg



b0085469_2145374.jpg
by takenyo | 2008-11-27 21:07 | 中国の話 | Comments(0)

6日目・第2クール初日

この中国に来てから、毎日学生と共に体操をしています。

7時に外に出ると、珍しく雪が降ってました。
何日か前にも少し降った形跡が見られた日もあったけど、今日は形跡じゃなくて進行形で降ってました。

寒いだろうなと予想されたので、いつもの倍服を着込みスキー場へ。

第2クール初日はSLで、まずは緩斜面でブラッシュマーカーを使用して足元の動きを意識させて、お得意のストレート地獄・・(笑)

30本フルに使って、6メートルから徐々に細かくしてみました。

当然ローテンションしてターンに時間をかければ、タイミングが遅れてポールに足が絡まる。
上体や腰の向きを斜面に向けることの必要性や、縦のリズム変化でスキーを振る(スイング)することの不必要さなど、身をもって感じることの出来る良い基本トレーニングです。

昼を挟んで午後は上に登り、最近オープンした銀龍コースへ。

が・・・

下から吹き上げられる風が強いこと、強いこと・・
まともに下に向いてられないほど、強烈なアゲインストです。

急遽予定をチェンジして、午前中の下部の緩斜面に移動しました。

そんで、中川さんにお願いしてGSのお隣にセットをして、ロングポールでのSLトレーニングを。

良いイメージのままブラッシュトレーニングを終了した学生も、少しロングポールになるとポールに当たりに行く悪い癖が出て、外足が逃げて軽いターンになってしまったね・・

まあ、初日なので明日からに期待ということで本日は終了~

明日もSLです!

b0085469_21422856.jpg



b0085469_2143471.jpg
by takenyo | 2008-11-26 21:45 | 中国の話 | Comments(0)

5日目・しばれる・・

朝一・・

銀龍からロングフリーを行う為に上部のリフトに乗ったけど、今日は格別に寒かったー

確実に-10度オーバー!

日が差し込んできてからは少しずつ寒さも和らいできたけど、アンダー2枚重ねにウィンドブレーカー、ウェアーは効果が薄かったんで、まだ着込まないとちょっと対応出来そうにありませんね・・

今日は、田中君とのマンツーdayでトレーニングは正一さん率いる中川GPにご一緒させていただきました。

昨日と同様に、午前は下部、午後は上部としっかりトレーニングを行うことが出来ました。
やはり負荷が蓄積されてくると、身体にはかなりきますね・・

これぞ、バーンが良いだけに払う代償ってやつでしょうか?(笑)

明日からは、第2クールでSLです。。

トップにあるレストハウスで発見!
これ携帯電話の充電器なんですが、下のパネルに俺が写ってます。
どこでどのタイミングで取られたのか、全然分からないけど、ちょっと嬉しい気もしたりして・・(笑)

b0085469_17251340.jpg



さすがに、ホテルまでの帰りは疲れて歩くのが嫌になったので、ベルト式の歩く歩道に。

b0085469_18153980.jpg
by takenyo | 2008-11-25 18:16 | 中国の話 | Comments(0)
先ほど、長文を書いていたの投稿出来なくて沈んでます・・(笑)

何だか今日はいつもにましてネットの回線速度が遅くてストレスを抱いていたのに、最後の最後に消されてしまって腹が立つ~

まあ、気を取り直して書きますか!

本日は、昨日のブログでも書いたけどスキーフェスティバルとか何とかっていう式典が万龍スキー場で催されて、見たことのない数の中国人がこのスキー場に来ました。

お決まり(中国らしい)の音楽に合わせて、寒くないんかぃと突っ込みたくなるほどの薄着で踊る人に、大砲を打ち鳴らす人、色んな奴がいたね~

そんな式典を見ながら、俺らは朝8時のリフト乗車で上がり、金龍下部でブラッシュマーカーとロングポールのコンビでのGSトレーニングを行いました。

バリエーションを交えながら、10時半までびっちし。

そんで、その後その式典に華を添えるデモンストレーションに、うちの選手が数名協力しました。

モーグルチームのデモ滑走の後に、アルペンレーサーがGS、SLポールをデモ滑走!

中国語でアナウンスされていたので、当然何を言っているのかは?だったけど、まあ凄い盛り上がりでしたわ。

その式典(イベント)の写真を何枚かアップします!

b0085469_2275689.jpg



b0085469_22213069.jpg



b0085469_2282697.jpg



b0085469_229297.jpg



早めの昼食を挟んで、午後は12時半から上部にて28旗門、28ターンのGSポールをやった。

旗門のインターバルは30メートルに設定したので、選手たちは試したい事を表現出来たんじゃないかなと思う。

バーンは相変わらず硬くしまっていて、相当量の負荷が掛かり、見ていても最後の方はへろへろだったけど・・(笑)

まあ、経験値を上げるには最高のトレーニングでした!

明日は最初から滑っている本隊は初のレスト。
ゆっくり休んで、第2クールに備えてもらいたいものです。。

俺は、遅入りの田中と共にスキー場に出ます!!

では、また明日に。。

最後はキャプテン長沼の華麗な滑り!

b0085469_22184288.jpg
by takenyo | 2008-11-24 22:22 | 中国の話 | Comments(1)

3日目・速い雪!

日が出ていない分、今日は寒かった・・

午前中にSLのスキーでフリーを何本か重ねた後に基本トレーニングを行い、午後はGSのスキーに履き替え、上部の金龍から通しで下までロングフリーを行った。

上部は下部とは比較にならない硬さで、雪が速い!

雪が速いという表現は、レーサーのみ通じる言葉(造語)であり、多分「何?」と感じる人も多いと思うが、ようはスピードが出る雪の事です。

北米やカナダの青氷とは違い、丁度良くエッジが噛む感じなのだが、引っ掛けているだけではターンがコンパクトに仕上げられずに、どんどんターンサイズも大きくなり、それこそ内足転倒しやすい。

こんな状況下では、日々のチューンナップの重要性が非常に大切に感じられるね。

ちなみに、俺も初日でやばいと感じてエッジを立てました・・(笑)

しっかりスキーに乗り込んでたわませることが出来れば、凄い負荷が身体にかかるので、同時に日頃のトレーニングを怠っている選手は、明らかに1本ごとにダメージが蓄積されるのが分かるだろうし、こう考えるとレベルの高いスキー場だなーって思いますよ。。

そんで、午後の終わり3時から金龍下部でブラッシュマーカーで規制して、基本トレーニングを1時間だけ行いました。

クローチングターンや、ノーストックでのバリエーションを多くやって、考えていたメニューを無事に消化出来ました!

いよいよ、明日からは展開でロングゲートに移ります!

あ、ちなみに明日は例の共産党のお偉いさんが来てスキーフェスティバルがこの万龍で行われるとのことで、うちのチームから何人かデモンストレーションを行います。

その様子は明日またレポートします!!

本日の写真は、和田弟(笑)&今日から登場の整形外科医田中(初日から頑張っております!)

b0085469_21243758.jpg



b0085469_21245748.jpg
by takenyo | 2008-11-23 21:30 | 中国の話 | Comments(0)
昨日、今日と昨年が信じられないぐらいに暖かい!

けど、降雪機は勢い良く昨日同様フル稼働で、銀龍コースや新しく出来たコースの雪付けを行っているのを見ると、ここは日本では考えられないスケールのスキー場です。。

それだけ投資して回収の見込みがあるのかな~なんて思っているけど、着々とお客さんの数は増えていますね。

そう、今日は土曜日だけあって人が凄かったー
昨年度とは比較出来ません・・

リフトチケット売り場には長蛇の列、当然リフト待ちもあります。

b0085469_18561968.jpg



b0085469_18564894.jpg



来年には、北京から万龍スキー場のすぐ下に高速道路もかかるそうで、こう考えると全ての投資は決して無駄でも無く、想定の範囲内というところでしょうか?

まあ、以前にも書きましたが凄いスキー場に成長してきました・・(偉そうに、言うなって感じですが・・笑)


さて、本日はタイトルにもある通りに基本トレーニング漬けでした。

まずは、長い軸で外腰をしっかりと前に出しながらのターン始動を意識させました。
上体や腰の向きを極端に外に向けて、内側に壁を作ってしまう選手が多く、ターン最中に内股関節を機能的に使えない選手が多い為です。

体軸の稼動範囲が狭い選手は、やはり深いセットの中ではターン後半にエッジングが集中してブレーキング要素の強い滑りになってしまいます。

なので、まずはスキーを動かすこと。
ようは、流れのある、運動性の高い滑りを見につけて欲しいと思うわけです。

伝えたいことを、いくつかのエクササイズの中で表現してもらいました。

午後は、内足ターンや片足スキーなどいつものメニューも用意して、ほぼ今日やりたい事は出来たかなと思います。

最後は恒例のこれ(笑) 明日も頑張ります!!

b0085469_18573597.jpg
by takenyo | 2008-11-22 18:59 | 中国の話 | Comments(0)

2008シーズンの幕開け!

ニイハオ!

中国に上陸しました~

心配だったエクセスの問題も無事にクリアして、予定通りに成田を出発したのが昨日の午前。
北京に着くと、さすがこの夏にオリンピックが開かれていた地だけあって、空港は綺麗ででかくなってました。

b0085469_2039371.jpg



b0085469_20403793.jpg



これだけじゃあまりイメージつかないと思うけど、例年来ている俺としたらその違いにびびりましたよ・・

聞くところ、空港の端から端まで3キロもあるそうです・・

そして、北京を後に高速に乗って万龍へ向かうわけだけど、ここでも北京市内にいつもかかっていた黄色いスモーク(排ガス)が無い・・

空気が洗浄されていると言うか、とにかく綺麗なんですよねー
で、恒例の高速での大渋滞も全くなし!

何のストレスも無く万龍に予定通りに着きました。。

部屋はオンドルタイプって言って、部屋の中で2部屋に分かれていて(日本で言う2DK)、そこに大体4人で寝るんだけど、今回は24日に万龍でスキーフェスティバルが開かれるとか何だかで、共産党のお偉いさん方が23日に170名(?)来る関係で、詰め込まれて各部屋5人となりました・・

ネット環境は相変わらず最高なんですが、一つ問題が・・・・

本日発覚したんだけど、昨日自分のブログが開けず(結局断念した理由はそれ)何でかな~と思ってて、コーディネーターの方に相談したら、日本との情報をコントロールしている(?)関係で、分かる範囲でアメーバ、エキサイト、FC2ブログが見れ無いとの事。

昨年は出来たのに、完全に中国にやられました・・(はぃ)

ライブドアブログは見れるし投稿も出来るらしいけど、その3つは完全にシャットアウトらしいです。

今回は無理かな~と思ってたんだけど、試行錯誤の結果、何とか投稿画面は開くことが出来てそして投稿も出来るようになりました。

何で、投稿は毎日書きます!

ただ、自分では自身のブログが見れないんで、写真の入れ違いなどあるかも知れないんで、その場合にはすいません・・

けど、宣言通り頑張りますね!


と、前置きが長くなっちゃったけど本日のスキーの話へ。。

シーズンインだったわけだけど、とにかくコンディションは昨年以上に抜群に良いです!
金龍(メインコース)は上から下までびっちし付いているし、しかも硬くしまっていてかなりスキーが噛む。

もちろんその分昨年よりも、身体に掛かる負荷倍増です・・(笑)

まずは金龍コースの様子(上ではすでにサロモンチーム、岐阜第一高校がGSトレーニングを)

b0085469_20592885.jpg



b0085469_2103882.jpg



そんで、お隣の銀龍コースは?

まだ雪付けが終わっていなくて吹いている最中だけど、この1週間以内にはゲートトレーニングが可能になりそうですね。

ここが出来れば、上からSGトレーニングをやろうとしている場所です。

b0085469_214758.jpg



その下部は、将来ワールドカップを誘致しようとしている急斜面があるんだけど、ここは昨年度の今時期はまだ全然雪が付いていなかったのに、今年は日本のモーグルチームがトレーニングをしていました。

ナショナルチームのヘッドコーチの指導の下、現ナショナルチームの選手2人を含むジュニアの子が数名トレーニングしてました。

b0085469_219086.jpg



b0085469_2193229.jpg



今年の中国、完璧です!!

これから来るチームは、お楽しみに~

トレーニングの方は、シーズン最初と言う事もあり、細かい指導は一切無しでフリースキーに明け暮れました。

明日から、基本トレーニング始めます!

ちなみに、バンクーバーオリンピックを目指すスーパーおじさんVIC小林先輩も頑張ってます!

b0085469_2113498.jpg



では、また明日。。

写真、入れ違ってたら本当にすいません。
何しろこれから17日間は一方通行なもんで・・・(当然、コメントを返すことも出来ないのであしからず・・)
by takenyo | 2008-11-21 21:17 | 中国の話 | Comments(1)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo