<   2008年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

今期一番の夏日

昨日、今日と天気がヤバイ・・

さすがに5日目ともなると、顔が黒くなってきた。

何だか話によると、下界は30度弱の気温だったとか・・?
どんだけ~って話ですよね。。

俺もさすがに今日は暑くて、上はT-シャツ1枚でしたよ。

さて、トレーニングはというとこの天気で硫安の効きもいまいち悪かったけど、何とか1日もちました。

内容はというと、ポールでは重心の落とし込み方向(投げ出し方向)等をテーマに、フリーでは前後のポジショニングをテーマに頑張りました。

目標にするべきことは、来季に向けた基本技術の構築ですかね。

意識の問題だが、この時期の地味なトレーニングを今後の為と考えられるかどうかは非常に重要だと思う。

来期への進化の過程にしたいものです。。


余談だけど、帰宅後に学生と北竜湖にドライブへ行ってきました。

桜が咲き乱れて、湖では手漕ぎボートに乗った人がいたりと、ほのぼのとした雰囲気でしばらく癒されて帰ってきました。

これで、明日も頑張れそうです!

本日の写真は2枚

ジュニアを教える高橋プロ!&ほのぼの北竜湖

b0085469_2126046.jpg



b0085469_21264091.jpg
by takenyo | 2008-04-30 21:30 | スキーの話 | Comments(0)
昨日同様に、ポールにフリーに1日頑張りました~

ゴンドラで下山しようとすると、学生の靴に蜂が入っていたらしく、何とそのまま刺されて痛がっているではないか・・!

すぐにパトロールに行って冷やしたんだけど、まだ痛がってるんで下山後にすぐに病院に連れて行きました。

解毒注射をうってもらい、薬ももらい、まあ事なきを得たんだけど、まさか靴に蜂が入っているとはね・・

変な事故?がありました。

そう言えば、ゴンドラで山麓駅に下山したらスキー場スタッフが、山菜(フキノトウ、タラのメ、こごみetc・・)を沢山天ぷらにして、お客さんに振舞っていました。

こんなサービスがあるのもこの時期ならでは!

スキーに疲れ、腹をすかしている俺らには良いご褒美になったね。。

また、5月5日にあるそうなんでこれから来る人も楽しみにしていてね~

b0085469_18101498.jpg



b0085469_1895387.jpg
by takenyo | 2008-04-29 18:14 | スキーの話 | Comments(0)
平日の本日は・・

ゴンドラの待ちを見ると、やっぱり空いていたね~

我々は人数も少ないので、岩谷スポーツネットグループと合同トレーニングをしました。

午前中には、少しフリーで基本トレーニングをと思い、やまびこに上がって、スプリングシリーズも行われたAコースで、バリエーショントレーニングを。

春の雪はざくざくで足場が逃げやすく、力をかけた分だけ返ってくる状態ではないので、スキー操作が難しく、逆にポジショントレーニングは最適!

片足スキー(ずらしで)や、GSスキーを履いてショートターンなど色々やりました。

久々俺も一緒に片足スキーやったんで、腿ぱんぱんです・・・(笑)

そんなフリーでのトレーニングも織り交ぜながら1日頑張りましたよ~

下山後は、俺も高橋さんも子供や学生に混じりコントレをやったんだけど、こちらも久々のランニング(軽く)で息が上がりまくって情けないし・・・

もっと、トレーニングが必要です。。(頑張ろう!)

正念場の3日まで、こんな感じでゆっくり丁寧にやって行きたいね。

では、では。。

本文には一切関係ない写真です・・・(これしか撮ってなかった)

b0085469_1933935.jpg
by takenyo | 2008-04-28 19:34 | スキーの話 | Comments(0)
日曜日の本日も、スキー場は空いていた。

大丈夫か、我が地元野沢温泉?と問いただしたくなるほどであった・・

まあ、まあうちらは昨日同様にパラダイス4でGSトレーニングを。
本日はブロアーも使用して、スキーをチェンジしながらテスティングも行いました。

ATOMICのNEWモデルは、今俺のところにMEN191,186,181とWOMEN183,175と各サイズ取り揃えている。

興味深いのは、やはりフィーリングとタイムが一致しないこと。

例えば、感覚の中ではスキーが曲がらず、真っ直ぐ行き過ぎてエッジングのタイミングが後半型になっていると感じていても実際はタイムが出たり、孤で繋げられて速い!と感じていても実際はタイムが出なかったり・・

優先するのをタイムに限定するのは安易かもしれないが、やはり速い板を求めるとすんなりにフィーリングと一致しないから不思議なもんだ。

ATOMICの来期モデルは、全体的に構造がBOX形状に近くなり、しなやかさがプラスされた。

Rだけで判断する人は難しいと敬遠する場合もあるが、実際はルールに適合したモデルの中ではそんなに難しさを感じない出来になっていると思う。

もちろん、人によって感じるフィーリングは様々だが、俺にとって自信をもって来期モデルは進められるようになってきたね。。

毎日WAXをかけて、メンテナンスは十分してあるんで、これから来る人は楽しみにしていて!

明日から、平日で人数激減。

少ない人数でも頑張ります!

シーズン最後に来て絶好調の小林さん!その勢いをまた来年。。
今シーズンも、お疲れ様でした!

b0085469_18385743.jpg
by takenyo | 2008-04-27 18:41 | スキーの話 | Comments(0)

GW初日!

始まりました、GWシリーズ!

初日の割にはお客さんの数が少なく、寂しい雰囲気が漂うスキー場でしたが、ポールバーンにはレーサーが沢山いました。

俺は、例年通り同じICIのプロスタッフで先輩プロの高橋さんと合同のトレーニングです。

バーンはお馴染みのパラ4。

シーズン中は、うなるほどの緩斜面に嫌気もさすこのバーンですが、この時期はウェーブを人工的に作り、硫安も巻けばバッチシなバーンに早変わり。。

テーマを明確に各自持ち、なかなか良いトレーニングが出来ました!

やっぱりスキーをパラレルに使うことはもちろんの事だけど、速い滑りをする為にはやはりエッジを立てているだけじゃ駄目だね・・

動きを出して、スキーの走りを自らが引き出せるような滑りを目指すことが、緩斜面では必要不可欠だね。

見ていて、どんどんスピードが上がっていくようなね。。

最終的には、アドバンテージを緩斜面でつけられるような感じになれば最高なんだけど。

頑張りましょ!

スキーテストも平行して。。

b0085469_21335288.jpg
by takenyo | 2008-04-26 21:34 | スキーの話 | Comments(2)

荷揚げ

野沢に戻って来ました。

そんで早速、明日から始まる怒涛の11日間連続のGWキャンプの為に、ポールなどの備品を山に荷揚げに。

さすがに、平日ということもありスキー場が営業しているのか、していないのか・・・

ゴンドラが動いていないので、乗れますか?と従業員の人に聞いたところ。

従業員 「あーやってます。今動かしますんで、ちょっと待ってて下さい。」

と、一言。。

どないやねん!(笑)
と、突っ込みそうになりましたが、おとなしく待って無事にゴンドラに乗れました。

備品をゴンドラの終点駅において、少しスキー場に出ると、さすがに山の上は寒いっす!
普通に、ジーンズにトレーナー&サンダルは辛かった・・

明日から5月6日まで頑張ります!
by takenyo | 2008-04-25 20:35 | 日常の話 | Comments(0)

約半年振りに・・

久々に髪を切りました。

11月から約半年間伸ばしっぱなしでした・・・

美容院のいつも切ってもらっているおねーさんからは、髪は凄いし、顔は黒いし、一体どんだけ~って思われているに違いない・・

大体、スキーを仕事にしていると、ただでさえ顔が黒いって言うだけで、「全うな仕事をしている人」とは思われない。

人は見かけによらないと思うが、世間の目は人を見かけだけで判断する場合が多い。

日常的に回りにいる人は、自分と同じ身分の人が多いから気づきずらいが、東京に出てくると完全に浮いてしまう・・

それで、俺がスキーの仕事をしていると知らない人には、「仕事しているんですか?」とか、「遊んでいそう?」とか失礼なことを言われたことも一度や二度じゃない。

こんなに、真面目に生きているのに・・

まあ、別にどうでも良い事だけど。。
by takenyo | 2008-04-24 00:06 | どうでも良い話 | Comments(0)

どうなってんの?

またまた、先週に引き続き埼玉に戻って来ました~

上信越道は、もう走り慣れているんだけど、一つ納得出来ないことが・・

佐久辺りは、非常に道路も綺麗に整備されていて、幅も狭くないんだけど、何故か80キロ制限がかかっているんです。

何年か前に、110キロで走っていたら30キロオーバーで人生初めてのスピード違反で捕まってしまいました・・

で、何でここでそんなゆっくり走らなきゃいけないねんといつも思っているのです。

俺はそんなにスピード狂じゃないけど(出しても120キロぐらい)、80キロはね・・
だって、80キロって相当ゆっくりですよ・・

けど、ルールなのだから仕方が無いんだけど、場所を選べって感じですよね。

そんな事を思いながらの帰宅でした。

明日は、久々に会社に出勤!

では、オヤスミナサイ。。。
by takenyo | 2008-04-22 23:54 | どうでも良い話 | Comments(0)

未来の大器

今キャンプでの参加者割合を見ると、ジュニアと社会人の申し込みが多かった。

大学生は、新年度の始まりに新勧活動に重なり色々と忙しいのだろう。

ジュニアは、当然一人では来れないから親が同伴となるが、自分の子供の滑りをビデオに納めようと沢山の親御さんがゴールに集まっていた。

ラインはどうとか、手を前にとか、コーチさながら色んなアドバイスをしていた。

やっぱりこんな光景を見ると、未来の佐々木明&皆川賢太郎を作るのに必要なのは、まずは親の情熱が一番かな。

子供は素直だから、GSのコーチをしている公宣さん、徹也、山浦君のアドバイスを次には確実に実践してみる。

ある子はこう言う。

「さっきは徹也さんにもう少し真っ直ぐ行ってみろと言われたから、今度は突っ込む」

またある子はこうも言う。

「手を前に出せって言われたから、このまま(手を胸の前に出し)行ってい良い?」

難しいことじゃなくて、簡単なことだが、こうして一つ一つの基本を体に染みこませて、技術の構築を図っているんだと思う。

そんな事を良いながらも、良かった時には思いっきり褒めてあげる。

あめとむちを上手く使い分けて、子供にスキーは楽しいって思わせられるコーチが優秀な指導者なのかね。

ただ、難しい技術論を並べて行き詰らせることだけはジュニアにはしちゃいけないね。

俺も、選手(年齢やレベル)に応じて、幅広いアドバイスを出来るように引き出しを多く持ちたいと思いました。。

子供達の憧れの存在。今期大活躍のインカレ3冠王長谷川絵美選手!

b0085469_1834568.jpg
by takenyo | 2008-04-21 18:36 | スキーの話 | Comments(0)

2008ATOMICキャンプin万座!

野沢に帰ってきました。

2日も空いてしまい申し訳ないっす・・(ネット環境に恵まれなかったんで)

金曜日は、毎年恒例の週末の前に行うATOMICファクトリーチームスキーテストだったんだけど、見事に天気予報が当たって大雨でした・・・

少々の雨ならやろうって感じだったけど、とてもじゃないけど出来る感じじゃなかったんで、仕方が無いんで泣く泣くスキーテストは中止。

とは言っても、土曜日から始まるキャンプの準備はしなきゃならなかったんで、頑張ってスタッフ全員でどしゃぶりの中でスキー場に上がり、硫安の準備からバナー関係の準備はやりました。

いつもは違うフィールドで俺は活動しているんで、なかなかATOMICのファクトリー選手の滑りを見る機会もそうそう無いんで、色んな面で楽しみにしていたんだけど、本当に残念・・・

ちなみに、今回のスキーテストを始め、週末のキャンプに訪れた我がATOMICファクトリーチームの面々は、我らが皆川賢太郎をはじめ、日大4年佐藤翔(ナショナルチーム)、開志学園3年布施峰(ナショナルジュニアチーム)、アイザックスキークラブ花岡萌(ナショナルチーム)、日本体育大学4年長谷川絵美、立命館大2年金子未里の計6名。

今日まで、キャンプでも一緒にトレーニングをしてくれました。。

さて、肝心なキャンプの方なんだけど、そんな素晴らしい選手もトレーニングに混じりながら各日120名程度の熱心なスキーヤーが集まり最高のキャンプになりました!

俺はGSを全体に渡りながら色々とコントロールをしていたんだけど、スタートで色んなお客さんと話をした。

やっぱり、熱心にサイズ選択で悩む人が多かったね。

今回は、斜度的にもセット的にも少し易しい設定だったんで長いサイズでも大丈夫な感じだったけど、やはりサイズ選択は重要ですね。

是非、自身に合ったマテリアル&サイズをチョイスしてほしいものです。。

怪我人も無く、充実したATOMICキャンプでした。

b0085469_228255.jpg



b0085469_2281821.jpg



b0085469_2283452.jpg



b0085469_2285080.jpg



b0085469_229356.jpg
by takenyo | 2008-04-20 22:10 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo