<   2008年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

何月ですか?

b0085469_22522890.jpg

無線LANの不調により、携帯からです。。

ご覧の通り、どんだけ~って感じで雪が降ってます…

明日から、スキーテストの為に菅平に行ってきやす!
by takenyo | 2008-03-31 22:52 | 日常の話 | Comments(0)

ナビは信用ならず・・

久々に早起きして、キューピットバレイってスキー場に行って来ました。

初めてのスキー場で、下調べも全くせずに完全ナビ頼みで行ったんだけど、途中(松之山温泉付近)で騙されました・・(笑)

ナビではこの道を行けってでてるんだけど、実際はけもの道・・(よくあること?)

機械に殺意を感じながらも来た道を戻り、新潟のスキー仲間に電話をして正しい道を聞きました。

まあ、朝からそんなトラブルもありながらも何とか到着。

面倒見ているSFC(慶応湘南藤沢高校)の出場する神奈川新人戦を見に来たのです。

バーンはうなるほどの緩斜面で、とにかく長い!
1本目は、速い子でも1分ぐらいだったかな?

SFCの子は、あまり奮わなかった様子だけど、しっかり頑張っている様子で安心しました。。

明日のGS頑張れよ~!

本日は短めに・・

b0085469_2223398.jpg
by takenyo | 2008-03-30 22:25 | スキーの話 | Comments(0)

平常心

先日の岩岳で気づいたことだが・・

普段の力の50パーセントも試合に出せない選手が案外多い。
そんな選手に多いのが、冷静に自分をコントロールしているつもりが、完全に試合に飲み込まれているケース・・・

「転んではならない」、「失敗したくない」という気持ちが、知らず知らずのうちに滑りをおかしくして、良いパフォーマンスを出せない。

前日のトレーニングや朝のアップで、妙に人の滑りが良く見え、「あ、自分はこの選手よりも遅い」と勝手に決め付ける。

自信を得たはずの過去などどこ行き、保たなければならないと分かっている平常心が、外的要因によって揺れ動く・・

大体こんなケースに当てはまる選手は、メンタル修正が必要不可欠。

以前、とあるセミナーでこんな話を聞いた。

自分が思っているほど、注目されていない(期待されていない)。
期待しているほど、人は見ていない。

そう思えと。

まずは、人や結果(スキーでいうタイム)はさて置き、まずは自分の力を出すことに集中しなさいと。

それには、やはり人に左右されない心を手に入れたい。
目に見えるものではないから、それがついたかどうかを判断するのは非常に難しいが・・

それと、緊張は誰でもするが、人によっては緊張から体が硬直するケースがある。
そうなってしまうとスキーだけではなく、スポーツの世界においては、マイナスでしかない。

緊張しないようにと強く思うと、逆に緊張感が増大する性質が人間にあるそうで、そんな時こそ「別に失敗しても良いか」とか、「攻めて散るなら納得出来るな」と、楽観的思考でいた方が良いんじゃないかと思う。

極度の緊張や不安に襲われる選手には、それぐらいの気持ち(思考)を持って試合には臨んで欲しい。

話は前後するが、逆のケースも大いにある。

普段じゃ見せないパフォーマンスを見せて、一気に上位に名を連ねる選手。

こんな選手は稀だが、きっと心の部分が非常に強く、100回に1回しか滑れないそれこそ会心滑りを、そんな時に出せるのだろう。

とは言っても・・

速い選手が勝つと限らないのが面白いところだが、やはりどんな試合(アバウトだが)も上に来る選手はそれなりの選手であるのも事実。

速いし、強いねといわれる選手を目指そう!
by takenyo | 2008-03-29 19:44 | まじめな話 | Comments(1)

ATOMICイベント

お知らせです。

恒例のATOMICのレーシングキャンプが行われます。
俺自身もコーチとして両日いるんで、是非シーズンの締めくくりに滑りに来てください!

ATOMIC レーシングTesting Camp in万座温泉

2008ATOMIC TestingCampが万座温泉スキー場朝日山エリアにて開催いたします。
万座温泉スキー場の営業は終了しておりますが、当日特別に貸切にて開催いたします。

開催日:2008年4月19日(土)20日(日) 各日9:00~14:00(途中昼食1時間休憩)

参加費(1日の参加費)
小学生6,000(各日30名) 中学生~社会人8,000(各日80名)
いずれもトレーニングフィー、リフト代金、施設使用料、傷害保険料、スノーセメント使用料含むエントリー手数料別途必要となります。

詳しくはこちら
by takenyo | 2008-03-28 19:32 | スキーの話 | Comments(0)

日大&慈恵

とうとう・・・

我が家に合宿と大会の為に、ほとんど住み込み同然の生活をしていた日大医学部&慈恵医大が帰路についた。

正確に言うと、途中に東医体の為に菅平に移動した期間があるが、ほぼ1ヶ月間いた。

日大医学部と慈恵医大との付き合いも、すでに6~7年ぐらいになろうか?

慈恵にいたある子に、「コーチやってください」とお願いされ、快く快諾した冬に日大医学部を誘って2校で北海道にやってきた。

慈恵は当時から少数精鋭部隊で部員が常に5人以下(今も変わらない)。
日大にいたっては、最初は2人しかいなかった・・

スキーに対しての知識も薄く、何から教えたらいいか悩んでいたっけ?

そんな過去もあったが、現在は何と20人オーバーの関東医大最大数を誇っている。
しかも、今年の関東医科大学スキー大会で優勝!

両校とも非常に仲が良く、とても素直な学生が多い。

俺は、真っ直ぐに目を見て、そしてこう言う。(分かる奴しか分からないが・・笑)

これからも一緒に頑張ろう!!

一先ず、お疲れさん。
by takenyo | 2008-03-26 19:03 | 日常の話 | Comments(0)

とりあえず・・

昨日で、俺の今シーズンも一段落。

今週末まで休んで、その後は面倒見ているSFCの出場する大会にキューピットバレーに行って、来週の火曜日から菅平でスキーテストあって、そのまま苗場行って試乗会やって、野沢に帰ってきてスプリングレース手伝って、後はメーカー(ATOMIC)の仕事でキャンプに繋がるって今後の予定です。

全然一段落じゃないじゃん・・(笑)

まあ、けど3、4日空くんで休みますよ。。

だけど、普段の生活パターンは案外体に染み付いていて、昼ぐらいまで寝てやるって意気込んでいても、案外いつも通り7時過ぎぐらいには起きてしまうもんなんだよね。

あ、全然話は変わり・・

3月16日に野沢から岩岳に移動する最中に、俺の大好きな焼きそばが食える長野の隠れた名店に行ったんです。

普通の焼きそばと違って、あんかけがかかっていて、しかも軟めんでめちゃめちゃ美味いんですよ!

多分、こんな焼きそばあんまりないと思う。

書くことがないんで、代わりにその焼きそばの写真で勘弁してください・・(笑)
美味しそうでしょう?

b0085469_19521443.jpg
by takenyo | 2008-03-25 19:53 | 日常の話 | Comments(0)
朝から雨・・・

ATOMICカップの時と同じだが、案外こんな日はバーンは雨によって染みて、硫安によって固められるから、いつもよりも良い状態が持続される。

スタートの位置は下がり、ゴールの位置は上がり、コース全長は短縮されたが、レベルを考えるとちょうど良い長さのレースになった。

1本目は、オーソドックスな旗門構成だったが、何でも無い所での転倒や失敗が多く見られ、やや残念な結果になった。

2本目は取り返すごとく選手は思い切ってアタックしてきたが、ゴール前に罠が仕掛けられていて、そこでの失敗が多かった・・

インスペクションで気づいていたところであったが、分かっていて失敗するという最悪の結果。

もっと、戦術面の見直しが必要だろう。

本日で、関東医科大学スキー大会もアルペン競技が終了して、残すは明日のリレー(クロスカントリー)のみとなった。

是非、我が日大&慈恵の学生には最後まで頑張って良いリザルトを残して欲しいと願っている。

頑張れ、日大&慈恵!!


話は変わり、毎日色々なスキーヤーのブログを見ているが、本日の賢太郎(皆川)のブログが非常に共感を得た。

と言っても、文章内容が難しく一回で理解が出来ずに何回も読み直したが、あのレベルの選手でも現状に満足出来ずに(確かに今シーズンの結果は悪いが・・)もがいている。

人よりも優れたい、勝りたいと常に思っているからこそ出てくる考えなのだろう。

スキーだけではないが、やはり良い方向に物事を向かわせる為には、多くのことを考え、その上で実行していく行動力が必要なのだろうか?

アイディアは生まれるが、実際具現化する為の努力に懸命になっているだろうか?

あらゆる欲望や、回りの意見によって行く手を遮られているケースも少なくないだろうし、絶対的な意思の強さを持ち合わせていないと、なかなか良い方向には進みづらい。

似たことを思う人も多いが、口に出して言えるほどの強い人間はなかなかいないし・・

まとめられないが、色々と考えさせられ、賢太郎の悩みや苦悩が見え隠れする、そんなブログ内容でした。

興味があれば、しっかり読んでみて。

写真は、しゅん&黒(写真を取った瞬間に大失敗・・)

b0085469_1901223.jpg



b0085469_1903329.jpg
by takenyo | 2008-03-24 19:01 | スキーの話 | Comments(0)
舞台が変わり・・

本日から(大会は昨日から)2日間、野沢で行われている関東医科大学スキー大会に出場している日大医学部&慈恵医大の大会サポートに山に上がった。

時間は8時出発と、昨日(岩岳)までに比べると多少余裕があった。

この大会は、昨年度から野沢で行われいるのだが、昨年は雪不足の為にやまびこBコースが大会コースだったのだが、今年はカンダハになった。

昨日のSGは、国体バーンでもある東コース、本日のGSと明日のSLは西コースで行われる。(行われた)

ご存知の通りカンダハは、今年の国体やジャパンシリーズの舞台になっている日本一のレーシングバーンです。

しかも、スタートハウスからゴールまでを使用・・

滑れる選手はいいが、一年生などの初心者には正直辛いし、大丈夫だろうかと多少の不安は選手以上にコーチがもっていたかも・・

セットは、カンダハ特有の細かく左右に振れている超テクニカルセット!

インスペクションから、攻める箇所と守らなければならない箇所を伝えた。

その甲斐があって、うちの選手は男子2位(桜井)、3位(黒沼)、6位(康太)、7位(浦田)、9位(柳沢)と10位に半数の5人も入る快走を見せ、女子は3位(P子)に入った。

しかし、残念だったのは1年の望美が転倒して右膝内足靭帯を損傷という怪我を・・

ちょうど俺の立っていた位置からは死角になって見えない箇所だったのだが、見ていた人の話を聞くと、どうやらラインが溢れて耐え切れない姿勢から逆エッジを食らったそうだ。

MRIを取ってみないと正確にはどの程度の症状かは分からないとのことだが、残念で仕方がないね。

けど、望美は明るい子で、「大丈夫。来年また頑張ります!」とのコメントを残し野沢を後にした。(親が迎えに来て帰宅)

望美の復活に期待しよう!

明日はSLです。

頑張れ、日大&慈恵!!!!

コースインスペクション&レース風景

b0085469_2128537.jpg



b0085469_2128371.jpg
by takenyo | 2008-03-23 21:32 | スキーの話 | Comments(0)

岩岳学生大会終了!

結局、最後までリアルタイムで更新出来ませんでした・・(すいません)

さて、本日無事に岩岳学生大会も無事に終了しました。

成績の方はまた詳しく書くとして、熱いドラマが繰り広げられた岩岳はやっぱ最高の舞台でしたよ。


4年生へ

本当にお疲れ様!
部活動(サークル活動)で得たものは、将来何らかの形で絶対に役にたつはず。
スキーに燃やした情熱を、今度は社会の場で十分に出してね!

3年生へ

1年間幹部として良く頑張ったね!
肩の荷もおりて、ほっとしていると思う。
ラストシーズンの活躍に期待しています!(早く就職決めろよ・・笑)

2年生へ

今度は、君達が部をまとめる番です。
まずは勧誘大変だと思うけど頑張れよ!
いつでも相談に乗るんで、頼って良いですよ。。

1年生へ

かわいいまだ見ぬ後輩ちゃんが沢山入ってきます。
今度は先輩として、色々と後輩の面倒を見てやれよ。
一番飛躍できる学年が2年生。
十分頑張ること。期待してます!

俺は、最後の場でも話したけど、今回の6日間をの惨敗や、怪我人も多く出て、決して良い年になったとは言えないけど、昔夢見てた理想の形(チームの和)が少しずつだけど出来始めてきて本当に嬉しい。

苦酸ばかりの苦しい思い出が走馬灯のように蘇ったのと、目の前にいた優や隼士の姿(滑らせてあげたった・・)を見て、いきなり目頭が熱くなって泣いてしまいごめんね・・

本当に学生達皆には、色んな事を学ばせてもらって俺は幸せ者です。

ここでしか書けないけど、本当に感謝してます。

ありがとう!!!!!!!

また、4月から始める今年度もよろしくね。。

一先ずお疲れ!

b0085469_22535670.jpg
by takenyo | 2008-03-22 22:56 | スキーの話 | Comments(4)

岩岳から野沢へ。

また1日空いてしまいました・・

岩岳開催中なので、成績も含めちゃんとレポートしたいんだけど、ネット環境に恵まれないのと時間が無いんです・・

本当にすいません・・

実は、大会真っ只中の現在俺は野沢にいます。
ATOMICジュニアカップの本州決勝大会の為にね。

と、今日行われたジュニア大会の前に昨日の話。

男子SGに、女子SLが行われました。

俺は前日に引き続き、男子のSGを中間地点から見ていた。

朝から気温が高かったせいで、前日よりも明らかにバーンが緩むのが早く荒れましたよ・・

途中からの中斜面は深いターンの連続で、対応しきれず内足転倒や掘れに真っ直ぐに突っ込んでスキーが外れたり、かなりDF者が出た。

DH(トレーニングランも含め)に引き続き大同工業の梶君が、ダントツのラップで余裕の2冠達成!(おめでとう)

うちの選手も、10位以内に3人(5位・奥村、9位・きんた、10位・高岡)入り、本人達は決して成績に満足していなかったけど、それでもその順位をキープ出来たんで、俺的には大満足でした!

その他は、シードに絡んでくる選手はいなかったけど、全員何とか無事にゴールしましたよ。

女子はというと、智子が98番から2本目3位のタイムを出して8位に!
真梨子は惜しくもシード1漏れの31位、そしてさとこがラストラン。(4年間お疲れ!)

そんな感じで大会も終わり、午後はお隣の白馬乗鞍スキー場にSL(本日のレース)の調整に出かけ、ホテルに帰宅後に身支度をして野沢に。

そんで、今日は朝7時半からスキー場に。

ATOMICジュニアカップ・本州決勝大会

全国13会場で行われた、ATOMICジュニアカップの上位20人が出場できる本州決勝大会で、この大会で優勝すると今年度の8月にニュージーランドに招待されるのです。

もちろん、そのキャンプのコーチは我らが木村公宣さんと、今年度国体優勝の大瀧徹也という豪華コーチ!(一昨年は、俺もコーチとして帯同)

とても魅力あるイベントで、小学生の良いモチベーションになっている3年目の企画です。

ただ、残念なことに2本の合計タイムで争われるはずだったんだけど、朝からの雨の為に1本に変更されました。

アウディQ7を展示して、アウディ・J-SPORTS・エアニュージー(スポンサー)のバナーで、スタートやゴールやコースを飾りつけ、MCはJ-SPORTSからプロの方が来て盛り上げ、さながら雰囲気はワールドカップでしたよ!

俺は、コース係長と重要なポストを任命されてコースの管理を。

雨が降ったお陰で、逆に硫安が効いてコースは最後までグッドコンディションでした。

最後の最後まで片付けしてたんで、成績は分からないんだけど、優勝や上位入賞された選手は本当におめでとう。

この中から、将来のオリンピック選手が出る事を期待してます!

朝から何も食べず、一食目にありつけたのが午後4時を回ってました。

やばいぐらいへとへとです・・

けど、岩岳で選手が待ってるから帰らなきゃ!

明日も頑張ります。

写真はこれだけ。スタートする、公宣さん(前走)

b0085469_18264890.jpg
by takenyo | 2008-03-20 18:29 | スキーの話 | Comments(2)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo