<   2007年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

変わらぬ日常

年の瀬と言うのに、何一つ変わらぬ日常でした。

そんな生活を嬉しいと思うか、悲しいと思うかは微妙だけど、こんな感じで1年があっという間に過ぎ去っていきます。

俺にとっての2007年は、良いこともあり、悪いこともありましたが、過ぎた過去に後悔の念は抱きたくないので、良い年でした。(無理やり・・笑)

すべての人に口頭で伝えたいですが、本年度も本当にお世話になりました!

後数時間に迫ってきたけど、08年度もどうぞよろしくお願いします。


さて、本日も昨日同様にハードパックされたバーンで、とても良いトレーニングが出来ました。
(昨日の晩から久々の降雪があり、スキー場もまた白く少しは蘇っていました)

明日も、変わらず全力投球で頑張ります!

俺の通勤路(駐車場からスキー場に繋がる階段なんだけど、これがまた辛いんです・・)

b0085469_1944871.jpg
by takenyo | 2007-12-31 19:05 | スキーの話 | Comments(3)

雨のち晴れ

朝起きると・・

昨日の晩から降る予定(予報?)はどこ行き、空は快晴でした。

スキー場は、当然のごとく昨日の雨で大ダメージで、見るからに正面バーンは雪が減っていた・・

トレーニングバーンのパープルコースはと言うと、風で折れた木の枝がそこらじゅうに散乱していたが、ラッキーな事にこの場所では雨ではなく、みぞれか雪だったらしく、それほど雪は減ってなかった。

むしろ、雨が降った後に冷え固まり、かなりの好条件!(今期間で最高の条件でした)

コース整備もせずに、ぶっ通しでやっちゃいました。
今日からの社会人の方も、好条件に喜んでくれたんじゃないかなと思うよ。

いやー、良かった良かった。。

明日からにも、期待大です!

さて、昨日は久々に昼寝を3時間もして、かなりリフレッシュしましたよ。

しかも夕方から、スキー場の方や長い期間同じ地でキャンプを張っているDoingチームのスタッフと、小樽に寿司を食べに行きました!

みよ福って、「知る人ぞ知る」みたいな地元人が通う寿司屋に連れて行ってもらい、刺身や鍋や寿司をたらふく食べましたー

やっぱ、北海道といえば海の幸!(間違いないですね)

最高でした。。

こんな写真載せたら、嫌がらせと思われますか?(笑)

b0085469_22135340.jpg
by takenyo | 2007-12-30 22:15 | スキーの話 | Comments(0)
早い更新です。

何故早いかというと・・
ありえない雨と風にやられて、スキー場そのものが何とクローズしました・・

朝から雨がひどく、スキー場に着いてリフトに乗ると、風で揺れが凄いこと。

やばいかなーなんて思いながら、何とか中間地点まで行って、パープルの乗り場に行こうとすると、すでに風で運休との連絡が入った。

うーん、別のDoingチームはグリーンコースにSLを立てて、トレーニングを開始するのを横目に、どうするかを選手と打ち合わせをした。

当然、向かい風の暴風に選手のモチベーションは上がらず、「やめたいです・・」の一言。

そりゃあ、そうだよね。
ありえない天気だもの。。

早々に本日のトレーニングを中止にして、下山しようとすると、残念ながらグリーンリフトも運休に!

Doingチームも、泣く泣く立てたばかりのセットを撤収していました・・

そんで、11時には全リフトが運休となりスキー場がクローズに。

朝里でこんな天気は久々です。
雨にやられて、バーンがかなりのダメージを食らっていると思うと、テンションガタ落ちです。

が、明日からは寒波がくるみたい。

淡い期待は禁物ですが、大雪を朝里に運んでくれーと心の底から叫びたくなります。

しかし、学生は長いスキー生活で疲れが溜まっていて、考えようによったら良い休養日になったと思うけど、昨日来てくれた社会人には申し訳ないかな・・

まあ、不可抗力だから仕方が無いんだけどね。

俺はと言うと、こんなアクシデントでも無い限りは休みは無いから、少し気休めになったかな。

本当に、本当に明日からの寒波に期待大の俺です!

無理やりの笑顔の俺と、村田さん(Doing)・・・

b0085469_1621619.jpg
by takenyo | 2007-12-29 16:25 | スキーの話 | Comments(2)

ATOMICカップ終了!

昨日、無事にATOMICカップが終わりましたー!

雪不足により、大会バーンをレッドコース(正面バーン)から上部のパープルコースに、2本合計を1本勝負にしたりと、時間帯を含めて色々変更があったけど、何とか無事に大会をやり遂げることが出来ました。

しかも、参加人数は過去最高の200人も集まったし、雪不足以外は良い大会になったかなと思う。

コースは雪が柔らかくて、所々に深くえぐれた掘れが出来た。

直線的に真っ直ぐにラインを取っていく選手は、雪面とけんかする雑な滑りになってしまい、タイムが伸びず・・・

しっかりと、バンクに対しての進入角を考えて、スムーズにターンを繋げて行く選手が上位に来たというのが感想だった。

ラインが遠くなっても、掘れを回避することも、もしかしたら必要だったかもしれない。

勢いだけでは無くて、頭を使って滑りきることの大切さ。

感じた選手は多かったはず・・

まあ、こういう(荒れた)大会もあるし、どんな局面にも合わせられる能力を身につけられるようにして欲しいね。

ATOMICカップとしては、小学生が本来はメイン。

低学年から高学年まで約70人の選手が、決勝大会、もっと言えば来期の木村公宣さんと行くニュージーランドキャンプを目指して、ガチンコで勝負していたよ。

少し時間は後ろにおしてしまって、俺は引き続き午後のトレーニングに行かなきゃだったので、残念ながら表彰式には出れなかったけど、うちの選手も多数入賞したらしく、本当におめでとうだね!

惜しくもだった選手は、また頑張れ!

と、そんな感じのATOMICカップから午後のトレーニングまで昼食も食べられずに、無休でスキー場にいたんで、さすがに少し疲れたよ・・(笑)

だけど、夕食はアメアの事業部長&田村茂雄さんや、一緒に今回の大会を事前から作ったDoingチームと札幌に繰り出し、打ち上げとばかりに蟹をたらふく食ってきたんで、十分リフレッシュ出来たね!
(そんなこともあり、昨日はブログ更新が出来ませんでした・・)

これを皮切りに、ATOMICも色んなイベントを企画してるんで、是非また参加してねー!


学生はというと、ほとんどが今日の便で帰路に着いた。

長い合宿だった学生も、あっという間の短い合宿だった学生も、本当に本当にお疲れさん!

また、2月3月に会いましょう!
とりあえずゆっくりして、テスト頑張れよー(笑)

明日まで残留組のトレーニングで、30日からはいよいよ年末年始キャンプのスタートです!

大会風景&大会を盛り上げたATOMICファクトリーチームの前走者(左から斉藤、和田、鈴木、長田、大瀧、石水)

b0085469_18214729.jpg



b0085469_18222253.jpg
by takenyo | 2007-12-28 18:26 | スキーの話 | Comments(0)

一区切り

ATOMICカップ前日の本日・・

全員で滑れる最後のトレーニングで、2セットGSを張り、約80人をレベル別に分けて回しました。

本当は3セット立てたいところだったけど、他のチームとの兼ね合いもあり、2セットで我慢・・

思ったよりバーンは壊れず、なかなか良い前日トレーニングになりましたよ!

最後の締めに、皆で集合写真を。(いない学生は、ごめん・・)

毎年思うんだけど、こんなに沢山の学生に囲まれた自分は本当に幸せ者っす!


明日(ATOMICカップ)の準備が忙しいので、本日はこの辺で・・・(笑い)

b0085469_21581100.jpg
by takenyo | 2007-12-26 21:58 | スキーの話 | Comments(0)

TAU.NET T-シャツ!!

本日は、GSを1セットにSLを2セット(ロング、ショート)張りました。

俺はロングのSLを担当したんだけど、相変わらず雪が柔らかくて、ポールが抜けること・・

こんな日は決まって、ひたすらドリルとレンチを手に持ち汗だくです。

隣のコースでGSをコーチしていた徹也や、そのまた隣のDoingグループのコーチが、寒くてポンチョを着る中で・・

硬くしまったバーンであれば、こんなにストレスにならないんだろうけど、今の状況下の中ではそんなこと夢のまた夢かなー

けど、一応ちゃんと出来ているので、贅沢は言ってらんないっすね。。

調子を上げて来ている選手もいれば、未だ調子が上がらない選手もいるけど、SLはやはりポールをくぐる、たたく回数が重要なんで、やっていかなきゃかなと思う。

「頭で分かっているんだけど、なかなか出来ません!」

と、思う選手も多いと思うんだけど、そんな選手ほどSLのトレーニングって、シーズン中に何回もやっていないケースが多いんだよね。

何事も、必要なスキルを得るためには、それ相応なことをしないといけないね。

まあ、トレーニングということに結局は繋がってしまうのですが・・

と、トレーニングの話はそんなところ。

ホテルに戻ると、お楽しみの今期バージョンのT-シャツが届いてました!

毎年、俺のシーズンメンバーになってくれる選手に配るものなんだけど、今年で4年目になるのかな?

前にも書いたんだけど、せっかく作るんならダサいのは嫌だし、カッコ良く作りたいから、毎年デザインには凝っているんだ。

で、今年のは前作までに続いて、めちゃカッコ良いです!

今日の夜にでも配るんだけど、喜んでもらえると嬉しいなー

2008バージョン TAU.NET T-シャツ

b0085469_18402417.jpg
by takenyo | 2007-12-25 18:47 | スキーの話 | Comments(0)

Merry Christmas!

本日は、上部のパープルコースにてGSを2セット張りました。

先発組の為のロングポールと、後発組の為のショートポールを、パラレルに立てて上手く人数を散らしてトレーニングを行いました。

ただ、一人で2セットを円滑に回すのはなかなか難しく、午後は1セットにしましたが・・

徹也と和田には、フリーの学生の人数が多かったので、そちらに回ってもらい、レベル別にレッスンをしてもらいました。

GSはというと・・

昨日の晩から、少し降雪があったのは良かったんだけど、バーンが柔らかくて、相変わらず直線的にポールに突っ込んでいく選手は、かなりターンが膨らんで減速要素の強い滑りになっていました。

特にロングポール組は、ゲートを意識しすぎ!

そんなに、アタックしていかなくても・・・

と、思う時ばかりです。

フリーで基本技術を構築して、ショートポールで規制した中でそれを当てはめてと、せっかく順序だててやってきているのに、ロングポールになった瞬間に・・

まあ、少し今日は色んなアクシデント(トラブル?)が重なり、かなり萎え気味・・

明日明後日と人数もマックスなんで、少し体を休めて頑張ります!

トレーニング風景

b0085469_19232867.jpg
by takenyo | 2007-12-24 19:24 | スキーの話 | Comments(0)

雪質に合わせる対応力

朝から1日、パープルコースにてSLを担当していました。

下部のイエローコースでは、徹也がGS、和田がフリーという班構成。

俺の班は、少し人数が多くて30人ぐらいで、2セット(ロング、ショート)立てて、上手く学生を散らしてトレーニングを。

雪は柔らかく、急激なエッチングはタブーと言うこと再三伝えてたものの、結局はポジションが後ろになってしまい、谷回りでスキーのトップ部に比重をおけず、ゲートでのタイミング合わせになってしまってた・・

綺麗なバンクにでもなれば、少しは滑りやすいとは思うが、実際はゲートの脇だけが深くえぐれた。

ソフトな雪質に対応出来る術を見につける必要性は、まずはタイミングだろうか?

まあ、まだまだ今シーズンのSL初日の選手が多かったから、今後に期待だね!


しかし、雪が降らず・・

完全に参ってますわ。

けど、嘆いても仕方が無いので、出来る事を頑張ります!!

本日のトレーニングバーン

b0085469_18144151.jpg
by takenyo | 2007-12-23 18:15 | スキーの話 | Comments(0)

チャレンジあるのみ!

本日も、3班に分かれてのトレーニングでした。

徹也は連日のように、上部のパープルコースにてGSをやってもらって、和田も同様に昨日着の学生をフリーでレッスンをしてもらった。

俺はというと、一昨日に着いた学生15名ちょっとを相手に下部でブラッシュマーカーを使用してフリーの延長でバリエーショントレーニングを行いました。

このスキー場は、平日はリフトの運行開始が9時半と遅いものの、土日祝日は9時と30分早い為に、かなり今日は滑り込めたかな。

後半は、だいぶやりたいことも表現出来始めた来たんで、良い1日になった。

最後に、昨日今日とレッスンして来た初心者の1年生を引き連れて、パープルコースに上がった。

最初は、「パープルなんて神の領域!」なんて自信無さそうに話していたものの、実際に連れて行ったら全然滑れること。。

何でも、やっぱりチャレンジあるのみ!

困難なことも、出来るようにやり続ければ、結構平気だって事を分かったんじゃないかなと思ったよ。

そんな、2人の1年生がこちら(真ん中の赤ウェアー)

b0085469_21282512.jpg
by takenyo | 2007-12-22 21:30 | スキーの話 | Comments(0)

寿司で乾杯!

朝、目が覚めると・・

昨日の晩から降り続いた雪は、期待空しく朝には止んでいました・・

本日のトレーニングは、上部のパープルにGSを1レーン張って、その他は下部でのフリートレーニングでした。

朝一に、徹也と上に上りセットをしたんだけど、やはりパープルは雪が満足にありますね。
下部コースとの違いにびっくり・・

数本選手の滑りを見た後に、その場は徹也に任せて俺は下部のイエローコースに。

一橋の初心者の1年生を見ました。

2人の女の子だったんだけど、昨日同様に基本的なことをゆっくり教えました。
昨日の時点では全然滑れなかったけど、とりあえず上から下までは通して滑れるようになったから、少しは進歩したかな?

本当に良く考えると、俺は何でも屋だなーって思うんだ。

上のレベルから、本当に初心者(人生で初めての子)まで、過去にはいっぱい教えてきた。
けど、レベルが違えど、「スキーが上手くなりたい、速くなりたい!」って思う気持ちは一緒なんだよね。

だから、滑れる人間が当たり前だと思っていることを、掘り下げて詳しく教えることも別に苦にはならないんだよね。

それより、こういった子が大学4年間スキーを続けてくれて、少しずつ成長してくれる事の方が俺には嬉しいね。

成長スピードが尋常じゃないし(笑)

明日も、頑張ろう!


今日は、スキーの写真は取り忘れた・・
なんで、小文が寿司を小樽から買ってきてくれたんで、それを食べながらの本日の癒し会という名の飲みを。(スタッフで)

b0085469_2334574.jpg
by takenyo | 2007-12-21 23:35 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo