<   2007年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

生活パターン

商戦期になり・・

日中にはなかなか自分の仕事も思うようには出来ないので、夜の時間帯が自分の仕事に使える唯一の時間になります。

だけど、仕事仲間や友人と飲みに行く機会も多く、帰宅してシャワーを浴び、それからとなるとどうしてもこんな時間(2時過ぎ)になってしまいます・・

まったくをもって、良好な生活では無いですね。

やらなきゃ始まらないので気合をいれるけど、睡魔には勝てず、時にはPCの前に転寝をこいてテレビは砂嵐・・

寒さで目を覚ますと6時!

なんて状況がここ数日続き、心身ともにキャパオーバーです。
疲れちゃいないけど眠い・・・

けど、頑張るしかない!

独り言でした・・・

では、オヤスミナサイ。。
by takenyo | 2007-10-30 02:14 | 日常の話 | Comments(0)

開幕!

とうとう08シーズンのワールドカップが開幕しましたね。

予想通り、ノルウェーのスビンダールが優勝しましたね。
ベンジャミンは惜しくも4位だったけど、ATOMICの両エースが順調に5位以内に入りました。

本国のATOMICからいつだったか、このようなレースの速報がメールで届くようになって、リザルトもすぐに分かるから嬉しいね。

今年もATOMICの選手が、国内外問わず爆発、炸裂してほしいです!


さて、本日は疲れましたー

昨日に引き続きの杉山スクールフェアに、神田スポーツ祭りが重なり、お客さんが沢山来ました!

しかも、古本祭り?(神保町は古本の街)も行われていて、スキーのお客さんだけではなく、街が人、人、人で溢れていましたよ。

特にジュニアの来客が多くて、朝からジュニア祭りでした。(笑)

これからの週末は毎週こんな感じで流れていくんで、活気が溢れているんだけど、まあスタッフはそれこそ大変ですよ・・

完全に明日は、週末の後片付けですね。

頑張ります!
by takenyo | 2007-10-29 00:23 | 日常の話 | Comments(0)

杉山スキースクール

今週末は、恒例の杉山スキースクールフェアでした。

この杉山スキースクールは、長野県志賀高原を拠点にしているSIAの老舗スクールで、毎年この時期にうちのお店でフェアを開いてくれています。

マンモススクールだけあって、接客に訪れる先生も沢山だし、来るお客さんも沢山でびっくりですよ・・

けど、あいにくの天気だったんで、例年に比べると少し来客数が少なかったように感じたけど、まあ明日でしょう!

しかし、見ていて感じるのは、馴染みの先生との久々の再会で、お客さんのテンションが高い高い・・(笑)

けど、雪上以外でこんな形でコミュニケーションを取れるのはなかなか無いし、先生方も頑張っていましたねー

やっぱ、良いスクールですわ。

明日、もう1日です!
by takenyo | 2007-10-28 00:16 | 日常の話 | Comments(0)

説明会

本日は、夕方から北海道合宿の説明会を開いた。

クラッセホテルの担当者、旅行会社の担当者にも同席をお願いしての説明会で、各大学の担当者10名が集まった。

この説明会は毎年の恒例で、学生から日程や人数を確認すると共に、ホテル、旅行会社の両担当者から今合宿の連絡事項や、精算の仕方が説明される。

学生は毎年幹部が変わるんで、結局一から説明しなきゃならないから大変だけど、こうして機会をしっかり作れば、コミニュケーションも取れるし、これが重要なんだよなー

今後は俺抜きに直接各機関とやり取りするんで、担当の子は大変だと思うけど、頑張ってくださいな。。

まあ、学生にとっても俺にとっても重要なイベントなんで、良い期間になれば良いね。

お疲れちゃんでした!

明日は、藤沢まで行ってきます。
by takenyo | 2007-10-26 00:29 | 日常の話 | Comments(0)

東京タワー

本日は仕事は休みでした!

何で何にもネタが無い・・(笑)

夕方からは、本日にDVDレンタルとなった「東京タワー・オカントボクと、時々、オトン」をレンタルしてきて見てましたよ。

結構前からこの日を楽しみにしていまして、やっとこさ見れたってわけです。

昔からDVD鑑賞は趣味とまではいかないけど好きで、最近は洋画よりも邦画の奥深さを知ってしまいはまってました。

しかし、今回の作品はまじ泣けます・・

やばい感動もんなんでお勧めですよ!


話は変わり・・

その後は明日に開かれる北海道合宿の説明会の資料作りをせっせと行っていました。

今年の北海道のスケジュールは

日程:12月14日or15日~30日
場所:もちろん朝里川温泉スキー場

になります!

尚、恒例のATOMICカップは12月27日。

コーチは、上野健志、大瀧徹也、和田宗希の3人です。

そんで、その後は恒例の年越しキャンプを引き続き朝里で行います!
是非、一緒に朝里で新年を迎えましょう~

と、またちゃんとしたスケジュールは乗っけます。

では。。
by takenyo | 2007-10-25 00:16 | 日常の話 | Comments(0)

NZから!

本日は、毎年夏のNZでお世話になっているコーディネーターの小松さんがお店に来ました。

NZだけに限らず、最近の為替市場において円が激弱!

仕方が無い事だけど、年々キャンプの料金が高騰して、ついに今年は俺が単独で始めた7年前より10万高になってしまった・・

現状を打破する為に色々と打開策を考えているんだけど、レートだけはどうしようも無い事だけは確実。

しかも、毎年俺の行っているワナカは屈指のリゾート地であり、人気のスキー場なんで、料金も年々高くなってきているんです。。

という事で、本日は全体的な料金が安く抑えられそうな新しいスキー場を小松さんに紹介してもらいました。

場所はオハウって言って、ニュージーランドではカードローナみたいな商業目的なスキー場とは違い、いわゆる「クラブフィールド」って呼ばれている小規模なスキー場です。

ここにはリフトが一つしかありません。
二人乗りのリフトが盆地状の地形のスロープを真ん中を突っ切る形でかかっているのみ。
そして、馴らされたトレイルも一本のみ。

商業目的のスキー場に比べると思いっきりバックカントリー色の強いスキー場なんですが、もちろんゲートトレーニングも可能。

スキー場のコースやカフェ、宿泊するホテルなんかは全部ビデオにとってきてもらい、それを見ながら説明を受けました。

もちろん行くか行かないかは、まだ来年の事なんで分からないし、今後の展開次第なんだけど、来年に向けて色々と策を練って、少しでも学生が来やすい値段設定を目指そうと思っていますよ。

まあ、そんな感じで久々にNZの事を思い出しながら、他のプロなんかと話をした日でした。
by takenyo | 2007-10-24 00:52 | 日常の話 | Comments(0)

健康診断

毎年この時期になると、週明けの月曜日が嫌なんです・・

と言うのも、この日はチューンナップスキーの回収の日でして、早期分のスキーと通常分のスキーを業者が引き取りに来るんだけど、同時に出来上がりのスキーがたんまり帰ってくるわけですよ・・

まあ、まだ今日は30台ぐらいだったんだけど、これが11月に入ると毎週100台前後のスキーが店から出て、店に帰ってくるというサイクルになってくるんです。

まあ、処理するのに1日かかりでして辛い事、辛い事・・

と言っても、俺は運び役でして処理は社員がやるんですがね。

午後は、年に1回の健康診断に行って来ました。
神田クリニックって、JRの神田駅の近くにあるんだけど、実は本当の予約日は先週だったです。

が、忘れていてぶっちするという失態を起こしてしまい、再度会社に頼み込んで本日になったという経緯があるんで、今日は予約時間に遅れないようにと15分前にクリニックに着きました。

診察や測定をこなし、問題の採血が!

いやー、何歳になっても注射は嫌なもんですね・・
痛いのは確かに一瞬なんだけど、あの針を見ると体が拒絶反応を起こし、嫌な汗が出てきます・・

何とか無事に済んで、最後にレントゲンを取って終了。

体が資本の仕事をしているんで、何とか良い結果だったら良いんですが。。

では、夜も遅いのでオヤスミナサイ。
by takenyo | 2007-10-23 02:08 | 日常の話 | Comments(0)

スケジュール

秋晴れの最高の日曜日でしたね。

俺はいつもの日曜日通り、インラインをしてお店へ直行でした。

さて、最近シーズンのスケジュールを急ピッチで決めています。
何と言っても、11月13日から中国に行ってしまうので、それまでには何とかお伝えできるようにしなければならないしね。

と言うわけで、何名の方からは「まだですか?」と催促のお電話を頂いていますが、今暫くお待ちください!

ちなみに、中国からの帰国日は11月30日ですが、次の日12月1日(土)~2日(日)はどこかでフリーのキャンプをする予定です。

候補はハンターマウンテンか、軽井沢です。

時間がある人は是非来て下さいませ。。

先日出かけた韓国タイガーワールド(本文とはなんら関係ございません)

b0085469_003565.jpg



b0085469_042619.jpg
by takenyo | 2007-10-22 00:04 | 日常の話 | Comments(0)

休み明け

仕事は、休み明けが一番辛いですねー

しかも、土曜日の本日は波はあるけど基本的には混みました。
もちろん喜ばしい事なんだけど、忙しくなるから他の事なんて何にも出来なくなるんですよね。

まあ、2件ほど来客があり途中で抜けましたが・・

明日は、朝からインラインをしてお店へ。

短めで失礼・・
by takenyo | 2007-10-21 01:35 | どうでも良い話 | Comments(0)

亀田問題

本日は得意のボクシングネタ。(笑)

最近のワイドショーは、亀田問題で持ちきりですねー

メディアはこぞって亀田をバッシングしているし、メディアだけではなくボクシング関係者のみならず、一般人までが評論家と化しているこの状況は何なんでしょう?

反則行為があったとは言え、たかが一敗でこんなに話題に上るボクサーも他にいない。

まあ、俺も大の亀田ファンだったんだけど、今回の言動や反則行為でかなり失望させられ、バッシングをしている一人なんですけど・・

良く言われるんだけど、駆け上がるのは(積み重ねていくのは)大変で時間がかかるけど、落ちるのは早いね・・

心技体が揃って1流選手だとしたら、亀田兄弟は心の部分が明らかに欠如している。

豊富な知識や経験、すぐれた論点を持つ人でも、心を正しく持たなければ、それが認められることは決してないと言うのに、たかだかプロで10戦の若者がって皆思っちゃうよね・・

挑発的な言動やパフォーマンスも、結果が伴って初めて評価されるのはボクシングの世界に限った事じゃないけど、特にボクシングの世界は結果ですべて変わる。

プロセスなんてどうでも良くて、結果が第一。

相手の夢を打ち砕き、自分の夢の為に突き進む。

一言で言えば、ドライ。

けど、そんな風潮がボクシングの醍醐味であり、見るものを魅了するスポーツではないかな?

だから、負けた亀田は叩かれて仕方が無いんだけど、レスリング行為なんて愚かな反則をしたが為に、厳しい処分が科せられたね。

18歳の伸び盛りの時に、1年の出場停止は大きすぎる・・

何より実戦感覚が命の対人スポーツにおいて、1年のブランクは大きい。

まあ、けど仕方が無いのかね?

だけど、やり直しはきく。

今は逆風だけど、心を改めて、また再出発をきってほしいなって俺は思う。
素質は誰もが認めるところなんだから。

と、なんだかんだ言っても亀田兄弟が好きなんです。。

終わり。
by takenyo | 2007-10-20 01:08 | どうでも良い話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo