<   2007年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

昨日同様に、天気の良い1日でした。

今回ポールバーンとして使用している小毛無は、非常に滑走距離の短いバーンで、中回転のセットで9旗門、SLのセットでも20ターン弱ぐらいしか立たない。

トレーニングとして良いかと言われれば、なかなか即答で「良い!」とは言えないものの、効率と言う面では非常にGood!

試したい事が、どんどん出来る。

本数にしたら、半日で15本以上滑れるから、反復練習にはもってこいのバーンだと思う。
今日も、俺のところだけじゃなくて、来ているスキーヤーはばっちし滑っていましたよ。。

繰り返し繰り返し行うことによって、身体に染み込む事が最終目標かな?

いたって書くことがないので、内容の無い文になってしまい申し訳ない・・

明日は、天気予報では曇りのち雨らしい・・

俺はお客さんがいないので、明日明後日は仕事が無いのだが、家に今回宿泊してくれている先輩プロは仕事と言う事もあり、天気が良くなってくれれば良いけどね。。

本日は写真は無し!
取り忘れました・・
by takenyo | 2007-04-30 18:56 | スキーの話 | Comments(0)
昨日とはうって変わって、天気の良い日でした!

朝から日差しが強く、間違いなく「日焼け止め」が必要。

朝のゴンドラで学生に日焼け止めを借りて塗ろうとしたところ、前に乗っていた先輩がおもむろに・・

「日焼け止め」じゃなくて、日焼けクリームを・・

え、日焼けすんのって感じだったけど、こっちの方が綺麗に焼けるって言うもんだから、誘いに乗って「日焼け止め」じゃなくて、「日焼けクリーム」を塗っちゃいました(笑)

まあ、そんな余談はどうでも良いね・・

トレーニングは、AMは中回転のセットを立てて、PMはSLのセットを立てた。

俺は、今日はマンツーマンのトレーニングだったので、いきなりポールではなくてやまびこコースに向かい、フリーのベーシックトレーニングから始めた。

効率の良いターンをする為に必要なエクササイズトレーニングを、丹念に繰り返して行った。

もちろん対1人ということもあり、伝えたい事を実際に滑りながら教えることも出来たし、選手には良かったのではないかと思う。

そして、そのイメージを今度は規制された中で、決められたタイミングやリズムに合わせて表現する事を目標にした。

もちろん、フリーとは違う難しさがあるのですぐには出来ないが、その難しさが一つのモチベーションになってくれれば良いと思うね。

理解している事が出来ないのは、俺は問題ではないと思う。

だって、出来るように努力することが大切って事が明確化してるから・・
だからやるしかない。

一番ダメなのは、理解もしていないのにやろうとする事じゃないかな?

頭で理解していても、出来るようになるには相当努力も必要だし、当然それに時間(トレーニングの)も必要なのに、頭で理解していない事が出来るわけないよね・・

そう言った意味からも、今日は伝えられたかなー

今隣で本を読んでいる小娘よ。

頑張れ!!

b0085469_20285295.jpg
by takenyo | 2007-04-29 20:30 | スキーの話 | Comments(1)
朝から大雨・・

バケツをひっくり返したような大雨に、さすがに意欲が失われつつもスキー場へ向かった・・

8時40分運行開始のゴンドラは、がらがら・・
今までのGWシリーズでは考えられないほど、静かで寂しい感じであった。(天候のせいもあったが)

そして、山頂駅に着くと・・

思いのほか下界とは状況が一転して、天気が良い!

俺は今日はお客さんがいないので、先輩プロのトレーニングのお手伝いでポールセッティングをした。

下地があると思いきや、ざくざくだった・・

SLの予定だったけど、急遽中回転のセットに変更した。

と、俺はそこで山を後にすでに下山したわけだが、その後(AM)はなかなか思ったよりもトレーニング効率が良かったらしいが、悪夢はその後に・・

昼過ぎから雷が鳴ってゴンドラが運休になったそうだ・・

朝一でゴンドラに乗るときに、そこで働いている同級生に「今日は雷でゴンドラが運休になるかもよ」なんて言われていたので、まさに予感が的中した形だね・・

結局、日影ゴンドラの終点まで滑って行って、そこからマイクロバスで下山したそうだ・・

何だか初日から不安なスタートだが、明日からは天気予報では晴れマークが!

天気よ良くなれ!!

そう、そう一つお知らせが。

今年も夏に恒例のニュージーランドキャンプを開きます。
俺はとうとう、今年でニュージーに行く事10年になりますよ。

最初の3年は、先輩プロに連れて行ってもらった感じだけど、26歳で自分で企画を始めてもう7年目かと思うと、本当に長いようで短い月日だねー(しみじみ・・)

今年も多くの人が来てくれると嬉しいです。

是非、夏に最高の贅沢をしに南半球に行きましょう!
詳細は、もう少し後になっちゃいますが、大体8月15日前後から2週間ちょっとです。

では、では。。

今日の下山のゴンドラにて(右側のゲレンデ(日影)は、昨年のこの時期には滑れたのに・・)

b0085469_2043814.jpg
by takenyo | 2007-04-28 20:55 | スキーの話 | Comments(0)

明日からの準備

昨日はまた原因不明の無線LANの不調により、更新できませんでした・・

今日は、明日からのキャンプの準備の為に備品を山に持って上がったよ。

それにしても、雪少ねぇー・・

けど、野沢にも何とか「雪をつける!」って確約をもらっているので、頑張っちゃいますよ!

という事で、やっと明日からキャンプとしての雪上生活が再スタートします!
と、言っても明日は俺の方のお客さんはいないので、家に来てくれてる先輩プロのお手伝いですが・・(笑)

今日は、山に備品を持って上がった後に、スキー場事務所で明日からのバーンミーティングが行われて、GWが終わるまでのバーン調整をしてきた。

感じたのは、俺も含めて今年はどこの団体もお客さんが少ないかな??

まあ、こんな状況だし仕方が無いかななんて思ってもいるけど、それにしても寂しい限りだね・・

昨年までじゃ、どこの団体も溢れんばかりのお客さんの数で、バーンは賑わっていたんだけどね・・

けど、俺ら的には別に雪が少なくたってやることは変わらないし、来てくれた人が満足して帰れるように、頑張るだけですが。

明日から、頑張ります!!

今回のポールバーン

b0085469_22511299.jpg
by takenyo | 2007-04-27 22:52 | スキーの話 | Comments(0)

田舎生活

今日は、菅平に行って来ました。

野沢もそうですが、シーズン中は多くのスキーヤーでごったがえす地も、この時期になると町は閑散としていて、時間がゆっくり流れています・・

それを寂しいと言えば寂しいかもしれないけど、それはそれでまた良いもんです。

しかし、菅平はまだ寒い!
車の温度計では、6度でした。

東京でも今日は雨が降って寒かったようだけど、こっち(田舎)もまだまだ寒い日もありますね。

まあ、暑い日は暑いですが・・

いよいよ今週から最後の正念場のGWシリーズです。
雪が無いだけに、お客さんが来るかどうか分からないけど、まあ俺らとしたら出来る環境の中で精一杯やるしかないので頑張ります!

さて、さて最近の夜はと言うと、例のごとくPCに釘付けです(笑)

このブログの更新ももちろんの事、スキー関係の記事だけじゃなくて、色んなサイトを見ながら情報を得ていますよ。

そんな毎晩ですが、少し前(ずいぶんかな?)から気に入っている動画を、ご存知You Tubeの中で見つけちゃいました。

なかなかGoodです!!

こちら

では、では。。
by takenyo | 2007-04-26 01:16 | どうでも良い話 | Comments(0)

GWキャンプ

今日は、GWキャンプのお知らせです。

何件か問い合わせを頂いていましたが、やはり雪の関係上で決定事項が出せずにいました・・

一応、野沢温泉の出した答えは、現状では雪をつけて、小毛無ゲレンデにてポールバーンを用意してくれるそうです。

この小毛無ゲレンデは、今年の3月に2回ほどSLにて使用したコースですが、非常に幅が狭く、しかも距離が短いです。

なんで、多分GSは出来そうにありません・・

なので、イメージ的にはミドルターンぐらいのサイズのゲートをセッティングして、トレーニングを行いたいと思っています。

ただ、これも今後の雪の消え加減によっては、変わるかもしれませんが、現状ではそんな感じで考えています。
もちろん、コースも短くて飽きも来る事も考えられるので、フリーも平行して行いたいと思っています。

という事で、詳細を。。

お好きな時から~5月6日(日)

1泊2日 2トレ メンバー¥14,000 ビジター¥15,000
2泊3日 3トレ メンバー¥23,000 ビジター¥24,500
3泊4日 4トレ メンバー¥32,000 ビジター¥34,000

*昼食、リフト券は含みません。
*リフト券は、春山割引で、1日¥3,000で購入できます。

ただ、ご了承頂きたいことが、すべてが決定事項ではないと言うことです・・
変更事項など、多々出てくると思われますが、その場合はご了承下さい。

今年は、暖冬の影響で、野沢のお客さんの入りも少ないことが予想されます。
雪が少ない事だけを抜かせば、逆にすいている中で、シーズン最後の充実したトレーニングが行えると思います!

是非、野沢へ!!
by takenyo | 2007-04-25 00:02 | スキーの話 | Comments(0)

やっちゃった話・・

先日のATOMICキャンプにて・・

GSのコースにて、多数の参加者がコースオープンはまだかと列を作っていた。

俺は、スタートにまずは張り付いていたので、スタートまでのほんの少し(5分ぐらい)の時間を利用して、色々とコースの説明や、諸注意を行っていた。

以下、俺の説明

はい、まずは向かって左側のレーンですが、タイム計測レーンになっています。1本ごとにタイムがゴールにて見れるようになっているので、参考になさってください。

そして、向かって右側のレーンですが、コーチングレーンとなっていて、下で木村、大瀧の両名によるワンポイントアドバイスを受けられます。

それと、もう一つお願いがあります。
今回、我々ATOMICファクトリーチームの選手が合同で皆さんとトレーニングをさせてもらいますので、申し訳ないですが選手がスタートの時には先に滑らせていただくことがありますので、ご了承下さい。


そして、スキー場にトレーニング開始のアナウンスが・・

はい、それではトレーニングの方を開始しましょう!!
まずは、今年のインターハイでSLになりますが優勝しました今年から大学生に進学しました金子ミサト選手(立命館1年)から滑ってもらいますので、参考に皆さんで見ましょうーーーー!


と、つかみはバッチシだぜ!・・・
って、心の中で思って、早く行けよと選手を見ると、ミサトが俺に一言・・・

あ、あのーウエノさん・・・
私、優勝していないんです・・・
1本目はラップだったんだけど、2本目に逆転されて3位だったんです・・・


な、な、何・・・・!!
早く言えよー・・

と、何とも居心地の悪い気がしたままのスタートだったらしい・・
もちろん、俺もばつが悪かったのは言うまでもない。。

ちゃんと、選手のこと把握して紹介しなきゃダメだね・・

最近の若い子あんまり知らないんだよなーと思った笑い話?事件?でした・・

余談に、最後まで付き合ってくれてありがとうございます。。
by takenyo | 2007-04-24 01:19 | スキーの話 | Comments(0)

TEMPUR BOOTIE

スキーの話題ではないと、急にプライベートネタになってしまうがお付き合いを・・(笑)

忘れていた頃に、なんと懸賞品が届いた!

確か12月かな?
北海道に行っているときに、いつものようにネットサーフィンをしていたときのことである。

俺が愛用している、枕やマットレスのブランドであるTEMPURのホームページを見ていた時に、たまたまクローズアッププレゼントに応募した。

これは、毎月TEMPURの商品を何名かにプレゼントするという企画なのだが、なんとこのプレゼントに当たってしまったのだ!

その商品は、TEMPUR BOOTIEという室内用のブーツ。

別に欲しいとかじゃなくて、たまたま応募したら当たったって感じかな?
けど、物はどうあれ嬉しいことに違いはない!

が、サイズが大きい・・(笑)

まあ、いっかぁ!!

商品はこいつ

b0085469_055489.jpg
by takenyo | 2007-04-23 00:06 | どうでも良い話 | Comments(1)

ビックカメラ

今シーズンで初めてスキーに乗らない週末を過ごしています。

何かすっごく変な感じだが、これはこれで良いね。

今日は久々に都内に出てきて、ビックカメラに行って来た。
この前にブログで書いたんだけど、今年は自分の使用している備品が色々と壊れてしまい、新しい物を買わなきゃならないんで、色々と物色してきたよ。

しかし、電気屋っていうところに行くとすっげーわくわくする(笑)

だって、すべて最新の物がずらっとね。。
買う予定もないのにも関わらず、店員さんの話を聞いているうちに欲しくなったりするのは何でだろう??

思わずテレビを衝動買いするところでしたよ・・・(笑)

まあ、それは冗談だとしても本当にリサーチのつもりで来たのに、即買いしちゃいそうになるよね。

ちなみに来年に向けて買おうと思っているのが、以下の3品

1、ビデオカメラ
2、プリンター
3、プロジェクター

ビデオとプリンターは、もうすでに壊れていて使用できないので、絶対買わなきゃいけない物なんだけど、新しく来年に向けてはプロジェクターが欲しいなと考えているのです。

場所さえあれば、テレビよりも結構良い映像が見られるかなーなんて思っているんだけど・・
(ちなみに、もちろんスキーのですよ)

まあ、典型的なA型人間の俺としては、カタログをしっかり見て色々と吟味して決めようと思っているよ。

久々に日常のネタでした。。
by takenyo | 2007-04-22 00:45 | 日常の話 | Comments(0)

昔やったトレーニング2

プロペラターンと共にやったトレーニングに、スケーティングがある。

スケーティングとは、日常的にレベルは関係なく移動手段として用いられるが、これをトレーニングとしてやった記憶がある。

スケーティングが上手い人とはどんな人だろうか?

考えて欲しいのだが、初心者のスケーティングは何か形(フォーム)が変じゃないだろうか?
逆に、上級者は形(フォーム)がしっかりしていないだろうか?

この違いは何かと考えたときに、力をスキーに効率よく伝えることが出来るか出来ないかの違いだと思う。

前に進もうとする力(推進力)の根源は、スキーをたわませた後の反発力(復元力)である。

スキーに力を効率よく伝えられる人のスケーティングは、一漕ぎのストロークが大きくてスキーが生き物のような躍動感がある。(表現的に合っているか分からないが・・)

スキーに力を効率よく伝えることは、イコールで外足に乗るっていう基本が出来ることになる。

だから、昔は外足にしっかりと乗るためにも、スケーティングをトレーニングした。

トレーニングと言っても、ストックを2本立てて、その間を八の字で回ったり、何メートルか先に目標物を設定して、仲間と誰が一番早く帰ってこれるかを競い合ったりと、それこそ遊びの延長の中に意味合いを十分に持たせるようにコーチが指導してくれたのだ。

じゃあ、効率よくスキーに力を伝えて推進力を得る為には何が必要なのだろうと考えた時に、俺は筋力(脚力や腕力)が一番じゃないと思う。

要するに、力任せに前に進もうとするのはあまり合理的じゃない気がする。
もちろん、筋力(脚力や腕力)が必要じゃないとは言えないが、一番じゃない。

じゃあ、何が一番だろうか?

俺は、筋力でスキーをたわませて推進するよりも、自重をしっかりと乗せることが大切じゃないかと思う。

自重をしっかり(正確に)と乗せるためには、体の体軸(パワーライン)を意識する事と、何より腰高のポジションが不可欠である。

ここまで来ると、やはりポジションに行き着いてしまい、昨日のプロペラターンともどこかで重なってしまうが・・

筋力よりも、自重によってスキーをしならせる事がスキーのベースになるってことを言いたいんだ。

いかがでしょうか?

スケーティングをトレーニングに用いる事により、どうすればスキーに効率よく力を乗せられるかが分かり、滑りの中では自重によりスキーをたわませるっていう基本が身につくのではないだろうか?(外足に乗るのもイコールで結びつく)

早いスキーをするためにも、必要な事だと思っている。

これも、また来年にやろう!
by takenyo | 2007-04-19 22:56 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo