<   2007年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

男子SL

1位(1) 沢田 陽由馬(成蹊ルドルフ) 1:35.66


4位(20)   齋藤 優(早大シュプリンゲン) 1:39.08
20位(42)  境 大輔(成蹊大学) 1:48.26
50位(93)  大出 友晴(東工大) 1:59.10
85位(201) 藤平 耕一(東工大) 2:07.07

完走者がこれだけだって思う人は多いはず・・

そう、後は全員1本目に散りました・・
DF、DQ、セカンドカットに阻まれました・・

それほどまでに1本目のセットが難しかった・・
特に、斜面変化のヘアピンが連続してある箇所にほぼやられました・・

近年まれに見る難しさのセットに撃沈です。

まあ、うちらチームだけではないですが・・

本当に、本当に落ち込みました・・
なので、今日は自棄酒を飲みました・・

だけど、終わったことを嘆いても先には進めない!

残り2日、頑張らせます!

これが鬼門になったダブルヘアピン

b0085469_025466.jpg
by takenyo | 2007-03-21 23:57 | スキーの話 | Comments(0)
女子GS

1位(1) 新谷 新世(長野大学) 1:00.62


17位(6)  安倍 昌美(東京福祉大SSPG) 1:04.29
19位(12) 齋藤 小文(山梨学院大学) 1:05.27
31位(70) 山口 宏美(成蹊大学) 1:06.75
49位(99) 大井 真梨子(明海大学) 1:09.31
91位(33) 荒井 万里名(一橋大学) 1:15.22

苦しい戦いでした・・

優勝した新谷選手は、SGに続き2連勝!(素晴らしい)

見ていて思ったのは、クローチングを組むのは良いんだけど、ラインが膨らんで苦しくなっているのに、無理やり組んでいく選手の多い事・・

クローチングを組むメリットは風圧を避けることなんだけど、動けなくなるデメリットも同時に持ち合わせているので、振り幅に対応出来ないと感じた時は、はずしてしっかりと動いてきた方がラインを合わせられるし、スキーがずれないから良いと思う。

緩斜面=クローチング

変な先入観を持っている選手が多いのかなって思ったよ。
今年は緩斜面での開催なので、特にこのような悪循環で失敗する選手が多いね。

明日は男子SLです。

出場する大概の4年生は、このレースでラストランになると思う。

4年間の思い・・

全力で滑る姿をしっかりと目に焼き付けようと思ってる。

頑張れ!

写真はなし(取り忘れました・・)
by takenyo | 2007-03-20 22:40 | スキーの話 | Comments(0)
男子GS *カッコ内はBib.No

7位(18)   齋藤 優(早大シュプリンゲン) 58.09
8位(6)   奥村 英樹(早大シュプリンゲン) 58.60
18位(35)  金沢 健太(成蹊大学) 59.81
49位(7)  境 太輔(一橋大学) 1:01.80
52位(159) 菅野 元気(早大シュプリンゲン) 1:01.96
72位(333) 新美 健太郎(早大シュプリンゲン) 1:03.01
74位(162) 入山 隼人(成蹊大学) 1:03.11
84位(340) 千葉 康宏(成蹊大学) 1:03.67
92位(540) 奥中 則行(早大シュプリンゲン) 1:04.09


101位(91) 大出 友晴(東工大)

昨日同様、真冬並みの気温で大会は行われた。

バーンの方も、昨日同様にハードに仕上がっており、あまり番狂わせは起こらず順当に来たと思う。

「あそこで失敗しなかったら・・」とか、「あの斜面変化で落とされなければ・・」とか、言い出せばきりがない事は多々ある。
しかし、勝負の世界にたらればは通用しないし、この結果がすべてである。

本日のMVPは、92位の奥中!

なぜなら彼は、出場者数572人の中で540番スタートで450人を抜いたまくり王。


学生 「奥中さん、何秒ぐらい出ますかねー?」

俺 「1分3、4秒ぐらい出して欲しいけど、このスタート順からなら現実的には1分7、8秒ぐらいじゃない」

ゴールでは、こんな会話をしていた。

そう、もうそのスタート順ぐらいになると平均タイムで1分10秒前後で、早くても1分7秒ぐらいだった。

奥中が来た!

全員 「速い!結構いけるんじゃん!」

タイムが出る・・・

1分4秒09

うおーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!

歓声がゴールエリアを包み、皆で奥中を祝福した。

素晴らしい!!

実は、奥中はこの大会のこのレースが引退レースであった。
最後の最後に、凄い滑りを見せてくれて、本当の意味での有終の美だね。

もちろん、その後は皆のコールで日本酒の一気飲みが行われていたけど・・(笑)

上位の選手だけではなく、皆にそれぞれのドラマがある大会が岩岳。

明日は女子GS。(どんなドラマがあるかな?)

ラストランを終え、日本酒を飲み干して安堵の表情の奥中。(左)

b0085469_22473768.jpg
by takenyo | 2007-03-19 22:50 | スキーの話 | Comments(2)
男子 

2位  奥村 英樹(早大シュプリンゲン)
7位  斎藤 優(早大シュプリンゲン)
18位 金沢 健太(成蹊大学)
20位 境 太輔(一橋大学)
40位 新美 健太郎(早大シュプリンゲン)
64位 入山 隼士(成蹊大学)

女子

3位  安倍 昌美(東京福祉大SSPG)
30位 斎藤 小文(山梨学院大学)
46位 大井 真梨子(明海大学)
53位 山口 宏美(成蹊大学)

100位のポイント圏内に入ってきた学生です。

もちろんポイント圏内には入れなかったけど、遅いスタート順番から大きくジャンプアップした学生もいて、初日にしてはまずまずでだったね。

特に上位入賞の学生は、1年の頑張りが成績となって返って来たのでとても嬉しい!

コースがコースなだけに(緩斜面主体)、いかに慎重になりすぎずにタイトにラインをトレース出来るかと、技術的には雪面コンタクトをとぎらせる事の無いように来た選手が上位に来ていたね。

明日はGSです。

今日、悔しい思いをした選手には、借りを返して欲しいと思う。

そうそう、今日は朝から今シーズンで一番の冷え込みで、俺の体感気温では-15度(本当にあったかは知らない・・)

明日はなめないで着込んで行こう・・

大会コース&表彰式で男子2位の奥村と、女子3位の昌美と

b0085469_042012.jpg



b0085469_045290.jpg
by takenyo | 2007-03-18 23:57 | スキーの話 | Comments(2)

白馬にやってきました!

白馬にやって来ました。

明日から開かれる岩岳学生大会の為にやってきたわけだけど、朝に野沢を出発してきた時から雪が降っており、めちゃめちゃ白馬は寒い・・

早速受付を済まし、テント設営(ATOMIC)の依頼をしたところ・・・

建てるのならあそこですって言われたまでは良かったけど、どこのメーカーも建ててないではないか?

どうやら、今年は雪不足で山頂での開催と言う事で、例年のテント設営の場所にはどこのメーカーも建てないという事・・

何故俺がテントを設営しなきゃならないかというと、今回はATOMICからこの大会の為にスタッフを派遣出来ないらしく、その代わりに俺がそういった管理や業務を頼まれているからなんです。。

まあ、今日のところは様子見で帰って来たよ。

今回の宿泊は、常宿のリンデンハットです。

隣接してある「白馬MTS」は、信頼できるチューンナップ屋さんで、そこの中沢さんとは俺がこの仕事を始めて以来の付き合いで、良き理解者であり仕事仲間っていうところに相当する人なんです。。

今年の岩岳は雪不足で、DHがSGに変更されたこともあり、夜のDHミーティングをやらない事から岩岳に宿泊する意味が無くなり、こっちに宿泊をしている。

明日は、初日でSGが開かれる。

学生たちにとって1年の集大成。

学生共々、俺も頑張って行ってみよう!

白馬MISにて (左が中沢氏)

b0085469_2025367.jpg
by takenyo | 2007-03-17 20:26 | スキーの話 | Comments(0)

菅平も無事に終了!

今日で菅平でのトレーニングを終えて野沢に帰ってきました。

それにしても、天候にも恵まれて、学生たちはシーズン最後の大会に向けて、良いトレーニング(調整)が出来た事でしょう。

もう何にも言いません。

自分を信じて、最高のパフォーマンスを出せるように期待してます!


さて、話題を変えて・・

今、苗場で技術選やってますねー (全然話飛んでごめんなさい・・笑)

考えてみれば、俺の回りの仲間もこの大会を目標に頑張っている奴が多いね。
特にと言えば、北海道で俺と共にコーチをしてもらった昇治(岸)さんとか、徹也(大瀧)とかは頑張ってもらいたいねー!

今日(準決勝)までのリザルトじゃあ、結構二人とも上位つけてるんで、明日(決勝)に期待だね。

その二人だけじゃないけど、明日(決勝)の為に1年を頑張ってきた選手は多いと思うんだ。

本当に満足出来る結果を手に入れる選手って少ないとは思うけど、やっぱ特に関わりの多い仲間には、その一握りの勝者になれるように期待しちゃうね。

俺は今は違うフィールドにいるし、なかなか見に行く機会も作れないのは残念だけど、影ながら応援しているんです。。

頑張れ!

今日の写真は、トレーニング後に今年卒業する学生と一緒に 
(若干1名留年組ですが・・笑)

b0085469_2331136.jpg
by takenyo | 2007-03-16 23:36 | スキーの話 | Comments(0)

ラストスパート!

毎日朝から晩までスキー場にいて、くったくったです・・

本日も朝から昨日同様に、GS、SLを1セットづつ立てた。

もう岩岳まで最後の追い込みだから、あんまり小さいことは言わないように見守っていましたよ。
しかし、確実に選手のレベルはシーズン当初よりも上がってるなーなんて思ったよ。

自分の滑りに納得できずに、フラストレーションが溜まっている選手もいるようだけど、ここまで来たら後は今までの自分のやったことを信じるしかないから、何とか気持ちを盛り上げて行って欲しいね。

そして、PMはグランプリでSGをやった。

バーンが固くて、スピードが昨日よりも出た。

当然、恐怖心でポジションが後ろになる選手が多かった。
けど、ここで十分びびったから本番は行け行けで頑張って欲しいね。

さあ、残すところも後1日となった。

ラストスパート頑張ります!

写真を撮り忘れたので、まるみの憩いの場(ここでいつも無線LANで更新してます)

b0085469_2042985.jpg
by takenyo | 2007-03-15 20:42 | スキーの話 | Comments(0)
朝起きると・・

最高の天気!

はやる気持を抑えながらスキー場に向かった。
予想通りに綺麗に整備されてあるピステに、テンション上げ上げ。。

AMは10時30分までSGトレーニングを行った。

使用したコースは、先日もICIアルペンカップのSLで使用したグランプリコース。
中斜面から緩斜面に続く、もっとも大松山スキー場でトレーニングし甲斐があるコースである。

下の緩斜面にはウェーブが2つほどあり、セット次第では飛ぶ危険性も秘めていたので、セットする段階では上手く工夫した。
そして、杉の葉を巻いたりして安全対策もしっかり行って、いざトレーニングを開始した。

雪も予想していたほど滑る雪質では無かったので、そんなに見ていてもハラハラドキドキって感じじゃ無かったかな。

けど、相変わらず・・

ターン弧が小さい。

ラインが遠い。

以上って感じでした。(笑)

まあ見合ったスキーを履いていない選手も多いし、経験が無い分まだまだトレーニングが必要なことは明白だけど、少しこの状況は焦るよなー・・

けど、トレーニングしていないのはどこのチームも一緒だから、その中から抜け出す為にも、
色々意識させて明日も滑り込みたいと思う。

その後はフリーをして昼食を挟んで、PMは昨日同様にGS、SLを1セットずつ立てた。

選手はやりたいセットに入り、最終的には3時までトレーニングをして終了した。

しかし、この菅平って地はありえないほどバーンコンディションが良いね。
逆に良すぎて怖いくらい・・
だって、こんな大会無いからね。(笑)

まあ、けど何か少しでも掴んでもらって、モチベーションを最高潮で岩岳にインさせたいなって思う。

明日も頑張ります!

AMトレーニング(SG)&PMトレーニング(GS、SL)

b0085469_1759840.jpg



b0085469_1759358.jpg
by takenyo | 2007-03-14 18:02 | スキーの話 | Comments(0)
今年一番の冬将軍の到来で、本日も荒れ模様かと思わせる朝だったけど、何とかトレーニングが始まる頃には快晴になった。

さすがに昨日今日の降雪で、表面に雪が積もっていて下地が出るまでは時間がかかったけど、時間が経つにつれて結果オーライで良いトレーニングが出来ましたよ!

まずAMは、ホワイトピークってところでGSを張りました。

少々短いコースだけど、しっかり斜度があるし一枚バーンで動きのタイミングやリズムを掴むには最高だったかな。

そしてPMは人数も多いので、お隣の沢コースでSGとGSを2セット張りました。

ホワイトピークよりは緩斜面だけど、結局のところ岩岳を想定してこの簡単なバーンを選択してやっている。

本番が緩斜面主体なのに、急斜面でやることないからね。。

下地が出るまでの時間はホワイトピークよりもかかったけど、こちらもまあまあの初日だったかな?

SGに関しては普段体感しないターンサイズとスピードということもあり、ターン弧がコンパクトになりやすかったり、恐怖感から後傾ポジションになったりする選手が多く見られたかな。

スキーと雪面を常にコンタクトさせることはもちろんのこと、何より大切なのは動きの止まる時間を無くすように流れを意識する事が重要だと思う。

明日もAMはSGをやるので期待しよう!

本日のトレーニングバーン(PM:沢コース)

b0085469_17472518.jpg
by takenyo | 2007-03-13 18:00 | スキーの話 | Comments(0)

野沢から菅平に!

昨日の晩から降り続いた降雪は、今日になっても勢いを止めず1日降り続きました。

ゆうに50センチは積もったかなー・・

1月にこれぐらいの勢いで積もったら嬉しかったと思うわけだが、まあ先(春)の事を考えると何にしても嬉しい事には変わりはないかな。

昨日までは、日影ゲレンデまで続く林道は通れたんだけど、またこの積雪でクローズになってしまいましたよ。
本当に一晩でまるでトップシーズンに戻ったね。

俺はと言うと、先日傷めた右手小指がどうも芳しくないのと、事務的なことをやりたいので、無理を言い本日はOFFを取って、病院に行ったりPCと向かいあってました。

トレーニング組は和田に任せて、昨日同様に小毛無にてSLを張ったんだけど、猛吹雪に見舞われていたらしい・・

午前中で切り上げて下山した選手たちと、午後は色々と準備をして夕方に菅平に向けて出発をしました。

そう、昨日のブログでも書いた通り、今年はこの後の岩岳直前を菅平でやるのです・・

例年はと言うと、もちろんマイホームゲレンデの北竜湖でやるんだけど、早々北竜湖が営業終了したし、野沢もバーン的な問題も多々あり、今年は思い切って場所を変えるという選択をしてみたんだ。

けど、菅平も知らないところじゃないし、俺にしたら野沢以外でって考えると、真っ先に候補に挙がるのが菅平というわけです・・

宿泊は、東洋の大先輩のご存知宮下透さん(元ナショナルデモンストレーター)のご実家である、「まるみ山荘」です。。

野沢から菅平の移動の途中で、久々に牛角に寄って焼肉をたらふく食べたし、明日から頑張れそうです!

と言うか、今も猛吹雪・・

晴れてくれー!(笑)

1日で野沢はこんなに雪化粧

b0085469_23583339.jpg
by takenyo | 2007-03-12 23:57 | スキーの話 | Comments(2)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo