<   2006年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ちょっと復活

少しは、体調の方は良くなりましたよ。

なんだか、色んな人に案外出回っていて恥ずかしい限りです・・
けど、心配していただいて、申し訳ないね・・(ありがとう!)

今日は、一応念のため良くはなってきたけど、病院に行って来ました!
そしたら、風邪だって普通に診断されて、薬もらいました。

そして、そしてインフルエンザの予防接種も受けてきました。
なんか、体調不調の時には本当はやったらまずいらしいんだけど、もう直りかけているし、大丈夫とのことで、受けてきましたよ。。

けど、単なる注射1本が3400円だってさ!

高かぁ!!

って、感じだよね。

まあ、けどこれで安心が少しでも得られるのなら、安いもんかな?

まあ、まあ、そんな感じで体調も少しは元に戻り、明日は会社に行こうと思っています!

では、では。。
by takenyo | 2006-11-30 01:41 | 日常の話 | Comments(0)
依然、体調がすぐれず会社に行く予定を止め、1日静養していました。

考えてみれば、やっぱり疲れなんだろうか?
世の中には、もっと疲れている人は沢山いるので、俺が「疲れた」なんて口に出していいものか微妙だが、とにかく原因を強引に疲れに結び付けてしまおうと思っています(笑)

だって中国に行って、変な病気にかかってきたなんてしゃれになんないからね・・

一応、症状としては、まずは喉と鼻が痛い・・
そして、腰の痛みと併用してか全身の嫌悪感・・・

逆に、熱はありません。
そして、食欲も無くは無い。

と、まあこんな感じ。

けど、こんな時じゃないと、ゆっくり休むことも出来ないので、逆に良い機会かなって思う。
だって、これからもっともっと忙しく、疲れる毎日だからね。

明日も、もう1日会社には行かない予定。
そして、念のため病院に行こうと思っている。

何らかの診断を、しっかり医者にしてもらえれば、心も休まるしね・・
それと、インフルエンザの予防接種も受けてこようかなって考えている。

シーズンに入って、インフルエンザになったら、まじアウトだし。

色んな方から心配の連絡をもらいながら、日中は寝ていた為にほとんど電話に出ることが出来なかった事を、この場をお借りして謝ります。

後1日、ちゃんと休んで完全復活したいと思います!
by takenyo | 2006-11-29 01:26 | 日常の話 | Comments(2)

最終日のこと

あー、体調がすぐれない・・・

帰国する前からのどが痛く、鼻水が止まらなかったんだけど、帰国してからも、いっこうに回復しません・・・
こんなに、弱い体じゃないはずなのに、どうしたんだろう・・・
腰も、そんなに良くないし、先々不安です・・・

のっけから、めちゃネガティブなこと書いちゃって申し訳ないっす。

話題を変えて(笑)

最後の北京に向かうバスでのこと。

その日は、珍しい降雪の関係もあり、バスはめちゃめちゃ安全運転でした。
高速に乗って、順調に行けば約4時間の北京までの道のりなんだけど、朝10時に万龍を出て、北京着が6時!

何があったかというと。

ジャガイモを積んだトレーラーが事故ってて、道路にはじゃがいもが散布状態・・

そこで、1時間ぐらい・・

で、お次は張家口から北京に入る車の台数整理とやらが・・

そこでも、1時間ぐらい・・

動き出したと思ったら、前方から車が。(めちゃめちゃ逆走なんですが・・・)

はっきり言って、何でもありです・・(はぃ・)

俺は、もうどうでも良くなり本を読んでいましたよ。
昼食も食べていなかったので、腹は減るし・・・

ようやく、昼食を予定していた高速のインターのレストランに着いたのは4時半を回っていました。
飲茶を、10分でたいらげて、また車に・・・

そうして、ようやく北京に着いたのは6時すぎ!

昼食を食べて、2時間もしないのに、夕食のお時間です。
まあ、この分を残して昼食を食べたので、楽しみにしていたわけですよ(笑)

と、出ました北京ダック!

恥ずかしながら、この年で初めて食べる北京ダックです。

感想は、何とも言えず・・・・です。。
美味くなくは無いけど、けっして美味いもんじゃないような気がしますが・・・
(貧乏性というか、安上がりな人間なんで、やっぱり高い料理はあまり得意ではない・・)

色々と良い経験をさせてもらった最終日でしたよ。

P.S 当然、夜は北京ナイトを楽しみました!

写真は、夕食の北京ダック

b0085469_0375021.jpg
by takenyo | 2006-11-28 00:44 | 中国の話 | Comments(0)
本日、無事に日本に帰国しました!

今年は、夏に1ヶ月の長丁場を経験したので、今回の12日間は、振り返ればあっという間だった。
最初は、「雪が無い」なんて情報が先行して聞こえてきていたので心配していたけど、結果は日に日に良くなってくるスキー場に、やる気とパワーが漲る毎日だった。
それほどまでに、スキー場の施設面や環境面での向上は、素晴らしかった。

思えば、2年前にこの中国に行こうと決めた時は、半分冒険だった・・・
カナダや、アメリカや、ヨーロッパに遠征に行っているレーサーを横目に、まだスキーキャンプではメジャーではない、この中国にね・・
スキーキャンプと言う次元ではなく、スキー=中国は結びつきにくい状態だったけど、費用の安さや、これからの将来性にかけての選択だった。

けど、あらゆる面でまだ発展途上であったことは事実。
だけど、その発展途上で未知なる力の可能性を信じていたからこそ、何とかスタートを切れたんだと思う。

その時に、色々と情報をくれたり、遠征をコーディネートしてくれ、遠征を支えてくれた、サロモンSSAや、ゴールドウィンの加藤さんには、本当に感謝です!

そんで、加藤さんには、先駆者として合宿第1号なんて、スキーグラフィックに東洋の記事を書いてもらたっけなー。(ありがとうございます!)

その時に、東洋の学生に言った「数年後には絶対、合宿の定番になる!」って言葉が、うそにならなくて良かったよ。。

だって、今じゃ200人も日本から来ているんだよ!
はっきり言って、全然外国にいる気がしない場所です・・・(はい。)

「将来的にワールドカップを誘致する!」という、オーナーの夢も、今となれば現実味がかなり沸いてくるね。

って、さっきから自分の先見の目を自慢げに語ってしまい、申し訳ない・・・(笑)


で、話はもといで今回のこと

まあ、本当に色々あったけど最高の遠征でした!(って、短かぁ・・)

と言うのは冗談で、多々書きたい事は山ほどあるんだけど、今日は疲れてるのでこの辺で。。
これから、しばらく小出しに出していきますよ(笑)

最後の写真は、最終日の朝練前の集合写真。(なんと、この日雪が降ったのです)

b0085469_2345660.jpg
by takenyo | 2006-11-26 23:15 | 中国の話 | Comments(4)

ロングコース!

帰国を目前に、体調を崩してしまいました・・・

出発前の腰の再発といい、日頃の体調管理の悪さか、歳か分からないが、情けない限りです・・
けど、後1日で終わるので何とか頑張るだけですが・・

さて、今日は昨日のブログにも書いたようにロングコースでのトレーニングでした。

ベストタイムの選手で、1分12秒!
日本じゃ考えられない距離の中で、選手は4本滑りきりました。
レースを意識して、毎回ブロアーでタイムを計測した。
自分の滑りが、タイムに結びつかず、やや落ち込んでいた選手もいたものの、そこは素直にトップ選手との技術、身体能力の差を感じて、今後の過程にしてほしいものです。

中川さんのチームと合同でやったので、50人ぐらいの選手が滑ったけど、ほとんどコースが荒れなかったが、最後の方はよれよれでした・・

そりゃあ、そんな距離を4本も滑れば、乳酸がたまるよね・・

まあ、とにかく良い1日でした!

さあ、明日で帰国組は最後のトレーニングです。
早朝をこなし、10時には万龍を出発します。

そして、大会に出場組は残ってレースに挑むわけだが、いつまでもマイナスに考えていないで、気持を切り換えて、大会には自分のベストパフォーマンスを出してもらいたいものです。

明日も、北京にて更新できれば更新します!

写真は、2枚!
今日のトレーニングと、久々の再会の土井ちゃん(一昨日に、写真を載せられなかったので・・)

b0085469_23556.jpg



b0085469_237494.jpg
by takenyo | 2006-11-24 23:11 | 中国の話 | Comments(0)
今日は、少し早めの更新です。

トレーニングは、昨日に引き続き2部制で行った。

まず、第2セクション(10:30~1:00)までは、下部の緩斜面で岐阜第一高校との合同GS
トレーニングだった。
セットは、緩斜面にしては細かく、真っ直ぐ目のセッティングをした。

徐々に足元が動くようになってきたので、十分スキーを走らせながら、ターンを繋いで滑れた選手が多いように感じた。

「緩斜面は、一番タイム差がつく局面である。」

これは、俺の持論。(当たり前の事だけど・・・)
ただ、膝を切り返しているだけでは、スムーズさに長けても、速くはない。
クローチング姿勢で、短い軸の中でも、面に対して荷重した結果、スキーのたわみが生まれ、その反発力が推進力へと変わる。

ターンの精度を高める事も重要だけど、ラインも重要。
と、実はとても難しいのである。

アドバイスとしては、ブロアーを活用しているので、ラインを変えてみたり、色々なことにチャレンジをして欲しいとの事を選手に伝えた。

そして、第3セクション(1:00~3:30)では、上部の急中斜面を単独でセットを張った。
昨日よりも、バーンの状態があまり良くなかったけど、滑れた選手で5本かな?
まあ、まあのトレーニングを行えたよ。

明日は、中川さんと話しをして上部から下部までを通して行うことになった。
(この後開かれる、FISと同じコースで)
タイムにして、1分20秒~30秒が予想される。

日本で考えたら、まず実現が不可能というか、そんな距離を滑れる場所は無いだろう。
大金をはたいても、絶対出来ない。
中国に来た意味を、選手がわかってくれる日になればいいけど・・

そんな事で、明日は楽しみです!

写真は、下部(緩斜面)トレーニング

b0085469_2142446.jpg
by takenyo | 2006-11-23 21:09 | 中国の話 | Comments(0)

寒い1日でした・・・

第2クール初日の朝に、体操の為に外に出ると・

「うぅ・・・寒い!」

中国に来て、初めての寒さに体がめちゃめちゃ震える・・
こんな日に、早朝トレーニングを回避して正解でしたよ。

今日は、第2セクション(11:00~1:00)と第3セクション(1:00~3:30)の2部制でトレーニングを行った。

種目は、SL。

中川さんにスコープをお借りして、インターバルを規定ギリギリの13メートルにアジャスト。
先日のセットとの違いから、選手は戸惑っていたみたい・・
しかも、今日はバーンが固くて雪が速い・・

それでも、午前中は緩斜面だったので、間延びする選手や、逆に待ちきれずにポールにあたりに行く選手も見られた。

けど、午後に行った中斜面でのセットでは、スピードをコントロールできずに、DFをする選手が多発・・・

難しい雪質に対して、難しいセットを立てすぎたかなと、ちょっと俺自身が萎えた・・
けど、やっぱ落下ポジションに入っていけないから、前半からスキーが回ってこなくて、後半にやることが多いんだよね。

スキー競技は、出来るだけ真っ直ぐに斜面を落ちていく事が一番大事なわけで、その中で左右に振られたセットに対してコントロール性を失わないためにも、フォールラインに絡めた重心移動が大切なことは当たり前。

それを、選手自身が少しでも体感して、今後に活かしてくれればいいけどね・・

まあ、そんなトレーニングの日でしたよ。

話は飛ぶが、しかしこのスキー場は、トップ選手が、続々と集まって来ますこと・・
もちろん、この後に行われるFIS大会に向けてだろうけど、昨年度よりも凄い面々が続々とやってきています。

その中には、ご存知土井ちゃん!

久々会ったけど、マテリアルをチェンジ(ATOMIC→サロモン)して、調子は良いらしいよ。
応援したいスキーヤーだから、是非レースに基礎選に頑張ってほしいね。

って、ここまで書いたら、土井ちゃんの写真を載せるべきなんだけど、デジカメ忘れたんだよね・・
また、取りますわ!

と言う事で、写真は昼食です。(ごめん、今日の話と全然関係なくて・・)

b0085469_0122173.jpg
by takenyo | 2006-11-22 23:56 | 中国の話 | Comments(0)

DAY OFF!

昨日で第一クールが終了して、こっちに来てからの初のOFFでした。

昨日は、実は俺の32回目の誕生日でして、ささやかながら選手に誕生日会と言う名の飲み会を開いてもらい、夜遅くまで飲んでいました。
そんな事もあり、昨日はブログの更新が出来ずに申し訳ないです・・

こういう日に限って、過去最高の方が見に来てくださったようで・・

去年から、誕生日がぴったしこの期間にはまるようになったわけだが、正直今年は自分の誕生日を忘れていましたよ・・(笑)

まあ、けど我々の選手以外にも、色々な方に「誕生日おめでとうございます!」と言われ、嬉しい日でした。

今年も、良い年になるように頑張らないとね。(仕事、プライベートetc・・)

さて、今日のこと。

昨年よりも、第一クールは早朝の割合が高かった事もあり、日頃の寝不足を解消する為に、午前は爆睡してたよ。
と言っても、朝食だけは食べたんだけど・・

選手には、昨日のミーティングで、「明日の朝食は自由」と指示したこともあり、案の定ほとんどが食べなかったみたい。
けど、それだけ疲れているんだろうなーって思うから、お咎めなんか無しだよね・・

11時半には全員で昼食を取りました。
そして、その後選手は万龍の下の崇礼に買い物に出かけて、リフレッシュしたみたい。

俺はと言うと、昨日の朝方に着いた選手に付き合い、午後に少し滑ったよ。
昨日よりも、更に固く締まっている最高のバーンで、少し今日の休養日を損した気分になったけど、まあ明日からだね。

英気を十分に養ったと思うので、明日からまた気合入れて頑張ります!

写真が無いので、部屋の写真を。(結構、快適生活です)

b0085469_2034472.jpg
by takenyo | 2006-11-21 20:37 | 中国の話 | Comments(2)
夕方のミーティングが終わると、

「今日は、スキー場オーナーのロー・リー氏がお見えになっていて、各団体のコーチを招待していますので、6時に3階レストランに来てください」

と、ユニティのコーディネートの方がインフォメーションを。

凄いことになりそうだと思いつつも、恐る恐るレストランに向かった。
そしてその場に居合わせたのは、日本人チームのコーチ14名、韓国のコーチ、中国のコーチと、ローさん、スキー場支配人、副支配人・・・と総勢で30名ぐらいかな?

のっけから、挨拶もほどほどに出ました!

「かんぺぃ!」

これ、日本で言う乾杯なんだけど、こっちでは決まってこの号令が出ると、一気飲み・・
しかも、マウタイとかっていう死ぬほど強い酒を一気飲み!

心の中で俺は、「飲めるかって・・・」と思いながらも、笑顔で注がれたマウタイを一気飲みしてたら、久々酔っ払いましたー(当然、今も)

ちなみに、ローさんは全中国で362店舗を直営店として展開するケーキ会社「好利来食品㈱」のオーナーでもある。
同社の年商は150億円で、中国でもトップクラスのお金持ちさんらしい・・

その会社が母体のスキー場なので、設備投資もがんがんというわけです。

そして、そのローさんと組んで一緒にこのスキー場を経営しているのが、スキー場の名前にもなっている黄万龍さんです。
黄さんは、今回は来られていないけど、日本と中国のスキービジネスの架け橋的存在で、かなり日本事情に強いらしく、やはりこのスキー場を作った当初から、日本人に来てもらうためのスキー場作りを最優先に考え、実行してきたみたい。

まあ、まだまだ完璧とはいえない発展途上のスキー場だけど、アジア1になりえる可能性を持った場所であることに間違いは無いだろう。

と、そんな歓迎をされた夕方だった。

さて、さて話は前後するが今日のトレーニングの事を少し。

昨日に引き続き、早朝でのGSトレーニングだった。
中川さんと合同でやったんだけど、少し上部にころころが出ていて、バーンコンディションは少し問題ありだったけど、ロングランで実践的にやったので、選手には為になったのではないかな。

個々に課題はあるものの、少しは感じがつかめてきたんじゃないかなーなんて勝手に思っているけど・・

そして、午後には昨日に続いてSLを。
ブラッシュマーカーで規制して、色々なバリエーションで滑ったり、リズムの違うセットなんかも滑って、最後は皆結構足にきていましたよ。

明日も、同様なトレーニングだけど、明後日は休養日にする予定。

十分気張って、頑張ろう!

写真は、大学生に混じって頑張ってる、加藤奈那子(中1)

b0085469_22575958.jpg
by takenyo | 2006-11-19 22:59 | 中国の話 | Comments(2)

早朝トレーニング

こっちに来てまだ3日目だと言うのに、今日は早朝だった。

嬉しいのか、悲しいのか微妙だけど、週末は早朝のみのゲートトレーニングと言うルールがある以上仕方が無い・・

相変わらず、低血圧の俺には5時45分起床は辛いわ・・
オフシーズンじゃ、まず考えられない時間に起きるんだからね・・

けど、その分見返りは十分あったよ!

数日前に見られた現象(ころころが多い)はあまり無く、バーンは固く締まっていてGoodコンディショだった。
けど、インターバルの割には少し振ったセットを立てたし、雪が早いので、選手にしてみたら、
難しい状況だったのかもしれない。

まだまだポジションが定まっていない選手が多いので、スキーについていくのがやっとだった。
そこら辺は、もう少し簡単なセットからにすれば良かったと少し反省・・

けど、やって意味の無い練習はないし、選手の気持の持ちようだから、まあこんな日もありかな??(勝手に納得)

今日は、少しゲートをあまり意識させたくなかったので、ゲート自体を斜めにしたんだけど、
明日からは、少しずつ実戦なんで楽しみー。

良い滑りをしてくれればいいけど・・

そして、午後はスキーを変えて、SLのフリーを行った。
初日同様に、完全フリーにしようと思ったけど、途中から少し基本トレーニングも織り交ぜながら3時までびっちし滑り込んだよ。

明日も早朝。
辛いけど、今日はお楽しみのマッサージにでも行って来ようかな・・
80分で108元!(日本円で、約1700円)
日本じゃ、考えられないでしょう??(笑)

写真は、万龍スキー場のスキースクールの先生。(ちなみに今日は、スキー場オープン)
これ、低速(プルーク)の練習じゃなくて、本当にこれぐらいしか滑れないんです・・・
(笑う?・・・・しかないよね・・・)

b0085469_21515834.jpg
by takenyo | 2006-11-18 21:53 | 中国の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo