<   2006年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

朝起きると、昨日の酔いがいまいち醒めてなかった・・・

朝食はパスして寝ようとも思ったけど、これはいかんと思いしっかり食べました。
そんで、9時にはホテルを出発。

今日の目的は2つ
午前中は、俺が夏のニュージーランドのキャンプで毎年お世話になっている旅行会社に
ご挨拶に行ってきた。
梅田から一駅で着いて、会社にお邪魔した。
もちろん、今年の打ち合わせも兼ねてしっかり話しをしてきた。

そして、別れを告げ次に向かった先は昨日も時間つぶしに訪れたなんば。
ここでも、人に会う約束をしていたんだけど、あまりにの地理感の無さなのか、単に方向音痴なのか分からんが、道に迷ってしまい、ちょっと時間には遅れてしまったけど無事合流!

昼も過ぎていて、お互いに腹も減っていたので昼食を食べながら色々とお話をさせていただいた。

ありがとうございます!

単に今日の日記みたいになっちゃったけど、お許しを(笑)

話は変わるが、大阪の不思議見つけてしまった・・・
正確には、話は聞いたことはあったけど初めて自ら経験した。

それは、エスカレーターの立ち位置。
関東は、右を空けるけど、関西は、左を空けるんだねー
それに気づかなかった俺は、いつものように左によって立っていたら、
後ろから来たおばちゃんに、

「あんた、はよ行きなさい!」

だって・・・
そりゃあ無いよ。知らないんだもんねー
けど、しっかり勉強しましたよ。

とまあ、関東との違いが色々あるなーと思いながらの今日でした!

今日の昼飯
たこ焼きなんだけど、皿にちゃんと盛り付けてあってしかも漬物つき!(かなり、美味い)

b0085469_111625.jpg
by takenyo | 2006-06-30 01:02 | 日常の話 | Comments(2)

初関西!初大阪!

とうとう、目的地の大阪に来てしまった!

お世話になった友人宅を出て、昼の新幹線で西へ。
大阪に着くと、地理感が全然無いのでとりあえず知っている地名の場所に行ってみた(笑)

行った先は、なんば
東京よりも、蒸していて暑さ全開でそこらじゅうで関西弁が飛び交っている。
当たり前と言えば、当たり前なのだが慣れていない俺は妙に異国の地に来たような感じがしてしょうがなかったね。

時間をある程度つぶした後に、今日の目的地であるあびこに向かった。
このあびこには、大阪市立大学に会いに来た。
神戸大に紹介してもらって、今年で3年経とうとしているがもちろん学校に来たのは初めて!

神戸や大阪市立大には、毎年「今年は行くよー」とか言って、一回も約束を果たしていなかったからいい加減学生の間では、「またどうせ来ないんだろう?」ぐらいに思われていたみたい・・
けど、その約束を果たしにとうとうこの時が来たね。

大袈裟に書いているけど、本当にそれぐらいの勢いで俺は来たからね・・・

学校にお邪魔して、汚い(笑)部室を案内されたり、インラインを少しトレーニングしたりで時間が過ぎた。

そして、次に全員で向かった先は梅田
ここで、神戸の奴らとも合流して夜の街へ繰り出し、皆で楽しく飲んだ!

特に関西のこの2チームとは、東京の学生と違い普段から気軽に会えないわけだけど、こうして頑張ってくれば、コミニュケーション取れるし、これからも1年に1回は来ようと思う。

神戸の皆、大阪市大の皆ありがとう!
また、土曜日会いましょうー

大阪市立大に行った証拠です(笑)
部室の前で

b0085469_1284838.jpg
by takenyo | 2006-06-29 01:31 | 日常の話 | Comments(0)

名古屋にて

昨日の続きはさて置き・・・

本日の事をまず。
今週末の大阪カスタムに向かう途中に、名古屋にて下車した。

理由は仲間に会うため。
その仲間とは、公私両面で仲良くしていただいている村田さん、西さんの二人。

出会いは、かれこれ7~8年前にさかのぼる。
12月の北海道の朝里にて、同じ地でキャンプをしているという事で、
しゃべり始めたのが最初かな?
けど、シーズン中は接点が無いので、なかなか一緒になる機会も無かったのだが、その関係が縮まったきっかけは、俺のマテリアルチェンジだった。

要は、3人とも同じ今はATOMICということが今の関係の始まりである。
(いきなり話しが飛んでしまうがお許しを・・)

村田さんは、名古屋でdoingという名のスキーショップを経営している俺より2歳年上の先輩である。
スキーヤーであり、コーチでもあり、経営者でもある実にマルチな才能を持った名古屋では
稀有な存在だと思う。
話しをしていると気さくな感じだが、物事への考えが実直なタイプである。
ショップの経営面での効率化に最近は力を入れているそうだが、この名古屋で成功しているスキーヤーの一人だと思う。

西さんは、愛工大の職務についている社会人であるが、シーズン中は同じくdoingでコーチもしている、こちらもマルチな社会人&スキーヤーである。
性格は、まじめで落ち着いているが、色々な面で趣味が一緒だったり気が合う存在である。

俺よりも年は下だが、結婚していて数年前に家を建てたそうだ。
で、今日は納得で自慢のご自宅に宿泊をさせていただいている。
(ありがとうございます!)

俺が東京以外の地で、気が合う本当の意味での仲間のような存在の二人だが、これからも色々な面でコラボしていきたいと思う。

これからも、よろしくお願いします!!

最後にその二人をご紹介!
左が西さん、右が村田さん

b0085469_2333296.jpg
by takenyo | 2006-06-28 02:38 | 日常の話 | Comments(2)

強化へすべき事

WORLD ALPEN SKIというDVDをご存知だろうか?

今、絶賛発売中なのだがこれがまた面白い!

オーストリアの選手を中心に、トレーニング風景やフリースキー、ゲートトレーニング、タイムレースや、普段見られないコンディショントレーニングやチューンナップ風景などを収録したマニア必見のDVDである。

俺にもサンプルが届き、何回か見たのだが非常に感妙を受けた。
是非、皆にも見てもらいたいものである。

そして、その中のトップアスリートにも勝るとも劣らない実力を持っているのが我が日本ナショナルチームの佐々木明、皆川賢太郎、湯浅直樹である。

彼らはどのようにして世界と戦う為に今まで、肉体の改造から、メンタルの強化、技術の向上を果たしてきたのだろうか?

2年前の事だが、軽井沢でアメア主催のジュニアトレーニングキャンプが開かれた。

俺もその時は、インラインの講師と言う事で参加させてもらった事がある。他のスタッフと言えば、お馴染みの公宣さんともう一人今の全日本の活躍には欠かせないトレーナーである石毛トレーナーが来ていた。

そのミーティングでの事だが、ある子供が石毛先生にこんな質問をした。

「佐々木明選手が強くなった秘訣を教えて下さい!」

石毛先生は2つあると言っていた。

1、ハムストリングの強化
2、栄養

ハムストリングはご存知だろうか?
調べると、大腿骨の後面で股関節と膝関節の両方にまたがって走行している筋群と出てくる。

明はここが強化出来たらしい。

斜面を出来るだけ縦に落下していきたいアルペン競技では、ここの筋肉の強化は欠かせないと言う事を言っていた。
なぜなら、落下するもの(スキー)に体がついていかないと、当然コントロールが出来なくなる。

特に、連続するターン運動の中では、切り返しのときにフォールライン(谷に)に重心を落下させる為にもここを意識して使うことが必要不可欠である。

過激なまでの内傾角ばかりが取り上げられているが、実はもっとも重要な事は一コマ前の切り換え時でのハムストリングの使い方と言う事だ。

ポジションのトレーニングをフリースキーでするが、根本的にハムストリングを意識しないとトレーニングそのもの意味が薄れてしまうので、ご注意を!

そして、栄養とは食事を根本から見直したそうだ。もちろん、栄養士さんが細かく日々の食事の改善を行っているそうだが・・
なんで、ここは細かいところは分からないけど肉体を改造する為のファーストステップだそうだ。

そして、違う子供からまた違う質問が・・・
長くなりそうなので、後日続きを書きたいと思う。(何日後になるか分からんが・・・)

いきなり終わるなって感じだよね(笑)

では、では。。
by takenyo | 2006-06-27 02:24 | まじめな話 | Comments(0)

仙台カスタム!

ホテルでの通信環境の悪さにがっかりで、ブログの更新が出来なかった・・・

ごめんなさいね。

話を変えて、とうとう始まっちゃいました、俺の地方カスタム怒涛の4週間。
とりあえず、今週はタイトルの通り仙台へ出陣!

金曜日の朝に早速トラブル発生。
大宮で同僚のくぼち(先日のブログで書いた友達)の大遅刻があり、初っ端から30分の足止めを食らった・・
俺がくぼちの新幹線の切符も持っていたので、先に行くわけにも行かず一人待ちぼうけ・・

結局着いたのは、次の新幹線の出発時刻の2分前!
携帯で、やれ何番ホームだの、色々話をしながらとにかくぎりぎりで二人ともその新幹線に飛び乗って合流した。

まあ、何とか事無きを得たけど珍道中の始まりかとひやひやしたよ・・・

そんなんで、他のスタッフよりも重役出勤で仙台に着いた俺らは、案の定上の人に怒られ準備に合流した。

思いのほか、準備も早く終わりカスタムが始まった。
初日は、昨年の会場よりも幾分広さがありお客さんが散ったせいか?、お客さんが少なかったせいか?閑散としてたかな・・
それに、まだまだ初日で下調べといった感じのお客さんが多かったかな?

2日目、3日目もやっぱりちょっとお客さんは少なかったけど、来たお客さんは皆満足して帰って行ってくれたのではないかな。
やはり、地方でこれだけの物量を見る機会はこのイベントだけだし、それこそ注文できないものは無いからね・・・
予想通り、子供連れのお客さんは特に多いのが目についたね。。

ATOMICの事を話そう。
実は、先週に目玉のGS12:PB WC186が早くも完売したんだ。
東京で頼んだ人は、本当に良かったですね。。
それを目当てに来てくれたお客さんには申し訳なかったけど、FISを始めレーシングはジュニアまで満遍なく売れたね。

デモは、聖佳が来てくれた影響もありトップ機種は人気があった。

まあ、はっきり言ってどこのメーカーでもあることなんだけど、レーシング、デモと一応カタログ上では区分けしてあるけど、実は明確な違いってあんまり無いんだよね。
ATOMICに関しても、レーシングとデモの違いってスキーそのものではほとんど無いからね。
ただ、プレートのラバーの固さが違ってたりして、乗ったフィーリング(ティスト)が違うだけ。

だから、これはいつも俺は言う事なんだけど、ポールやるからレーシングモデル、基礎やってるからデモモデルとかって、決めうちしないほうが良いと思う。
変な先入観を持っているユーザーって多いんだけど、絶対ってあらゆる面でスキーの世界にはあってないようなものだからね。

だから、本当に自分に合った物をしっかりと見極めて欲しいね。その為に、俺らがいると思っているんだよね。
まあ、だけらこそ前にも書いたけど、抽象的な質問は困るんだよね(笑)
だって、レベルが分からないんだもん。

長々書いちゃったけど、ちょっとでも参考になれば良いかな。。

さて、いきなり180度話は変わって夜の話でもしようかな。
実は・・・・・今回は・・・・・俺にしては珍しく・・・・夜遊び無しでした!!!!!(偉い、俺!)

少し会社の人と、飯を食いがてら飲んで、そのままホテルに帰ってきて展望風呂で一風呂浴び、部屋のみをして寝た2日間でした。
(ん~、なんて健康的!素晴らしいー)

けど、結局夜遊び無しでもサッカーを見ていたせいもあり、ちょっと睡眠不足系だったけど・・・

と言う事で、仙台の話でした。

今週は、火曜日から名古屋に行って水曜日から次の地である大阪に向かいます!

写真は、俺の教え子で今年リクルートに就職した祐子です!仙台勤務で、わざわざ俺に会いに会場まで来てくれ、本当に嬉しかった!!

祐子、サンキュウ!仕事頑張れよー 

ちなみに一緒に写っているのは祐子の会社の同僚の子だそうです。。

b0085469_0315824.jpg
by takenyo | 2006-06-26 01:02 | 日常の話 | Comments(0)
今日は、トレーニングを見に久々(5月ぶり)に慶応藤沢高校に行ってきました。
前回も同じ事思い、同じ事書いたんだけど、まあ本当にいつも行くときは小旅行ですわ・・・

残念だったのは、期末テスト?前で参加人数が少し少なかったかな?(まあ、しょうがない)
今日は、インラインではなく通常の陸上トレーニングと言う事で、メニューを自ら考えて行った俺は一緒にやらなきゃ駄目でしょとばかりに、学生と一緒にアップの3キロ走をやったんだけど、久々こたえたねー

体、だるだるでしたよ・・・
けど、いい汗かけたし久々本当に気持ちよかったよ!

それで、その後はフットワーク系のトレーニングを中心にスキーに繋がるイメージトレーニングまでびっちしこなし、最後に色々夏の合宿の件を話をしてきた。

ここの学生は頑張り屋が多いが、実際に成績に結びついているかと言えば???なので、何とか冬にこの夏の成果を結び付けて欲しいね!

頑張れ、SFC!

さて、話を変えよう。

タイトルの通りなんだけど、やっとニュージーの説明会の日時を決めました。
ホームページのTOPICSにも書いたんだけど、7月3日(月)PM6:30~からコンペカンでやります。興味のある人は、是非来てねー

ちなみに、明日から仙台に行きます。ネット環境どうか分からないけど、何とか更新はしたいと思ってるけど、しなかったら出来ないんだなーと思って下さいな(笑)

では、頑張ってきます!

P.S 今日は初めて、写真を2枚アップしよう。一枚は、今日のトレーニング後の写真です。
    二枚目はニュージーの早朝のバーンです。起伏があって、最高です!しかも貸切。。

b0085469_0212936.jpg


b0085469_0273546.jpg
by takenyo | 2006-06-23 00:30 | 日常の話 | Comments(3)

インソールの重要性

久々、店終わりに講習会があった。

今日は、パワープラスっていうICIの特に力を入れているインソールのメーカーだった。
ここのインソールは、有名所のコンフォマーブルと多少違う理論を持っているが、本質的なバランス能力のアップと言う点では同じかな。

今はインソールなんて当たり前のアイテムになってきているが、その昔俺はブーツには入れていなかった。(既製品を使っていた)
あると分かっていたら、使用していたかもしれなかったが、そんなものが存在するとは思わなかった。要は、無頓着だった・・・

大学を卒業して、この世界に入ってきて始めてインソールの存在に気づき、そして使用したときのカルチャーショック・・・・
何故に、俺は今までこんな良い物を使ってこなかったの????って思った。
(まあ、今の時代にそんな馬鹿な体育会の奴はいないだろうけど・・・)

重要な事は、「足は常に変化しながら運動している」と言うこと。理想の状態にはめ込まれた足裏は、運動の許容範囲が狭められ、ストレスを感じる事になり、痛みや疲れとなって現れ、バランスを崩しやすくなる原因をも作り出してしまう。これでは足を痛くならないように力を逃がしてしまう為、有効的に脚の力を使う事が出来ない。

だから、足裏の状態をニュートラルな状態にすることが重要。
これにより、最大限のパフォーマンスを出したり、怪我の予防だったり疲労の軽減に繋がる。

とりあえず、やって損無しなので入れていない人は是非やろう!

もちろん、普段の生活から入れておくとより良いんだよね。俺も、スキーだけではなく普段の靴にまで常用している。

ブランド的に何が良いのかは人それぞれだけど、一ついえるのは俺的にはあまり固すぎるのは問題かな?力のやり取りが重要なスキーブーツなんかは、逆に少し遊びを持たせたほうが良い様な気がするね。

まあ、今日はこんなところで!

P.S 俺のチューンナッパーであるJ-2の小泉仁と!(ちなみにこれはBMZ)

b0085469_14612100.jpg
by takenyo | 2006-06-22 01:49 | スキーの話 | Comments(0)

隣の住人

不思議な事なんだけど、都会って隣の住人とか全然知らなくない?

まあ、隣の住人だけではなく、例えば集合住宅だと違う階の人とかも・・・
田舎って、隣の家の人もその隣の人もぜーんぶ知った人なのに、本当にこっちって不思議??
昔はよく隣の人には、挨拶に行かないと駄目だとか、行ったほうが良いとか聞いた事もあるけど、まず最近はそんなことしなくない?

一軒家と、マンションとかの集合住宅の違いもあるかもしれないけど、とにかく俺は自分の住むマンションにどんな奴が住んでいるのか全然知らない

俺は7階に住んでいるんだけど、たまに違う階の人にエレベーターの中で会ったりはするけど気にも留めないからなのかなー
けど、たまーに挨拶程度はするけど・・・

何を言いたいかというと・・・
先日の日本対クロアチア戦の夜の事。

試合前の国歌斉唱で、君が代を隣の住人が思いっきりでかい声で歌ってるんだよねー(笑)
俺ももちろんテレビを見てたから、それに合わせて歌っている隣の奴(男)の声が妙におかしく、うざく思ったのね。

で、その時にそう言えば俺隣ってどんな奴住んでるか全然知らないやって思ったんだよね。
(これが隣の住人の題名の真意で、言いたい事なんだけど・・)

まあ、けど一般的に考えたらこれうけるよねー
どれだけ、サッカー好きなんだよ!って感じじゃない??

だって、一人で国歌斉唱だよ(笑)
まあ、恥じらいもくそも無い試合であった事は間違いないんだけどね・・

よし、俺も次回のブラジル戦には、
早朝の4時に一人で隣の奴に聞こえるように君が代を歌うぞ!!!(笑)
by takenyo | 2006-06-21 00:33 | どうでも良い話 | Comments(0)

Jrスキーヤーの事

しかし、いきなり今日めちゃめちゃ暑くなかった?

久々、日中に都内を車で走ったんだけど、車でクーラーつけても全然効きやしねぇの・・
こんな状況って、夏によくあるんだけど、ちょっと早すぎだよね。

けど、よく考えたらこんな時期からもう暑くなってくんのかなー?
まあ、どうでも良い事なんだけどね・・

それにしても、今日は相変わらず暇な日でした。

東京カスタムも一段落したんで、平日はゆっくりしていてこれはこれで良いんだけどそれにしてもね・・・
今週から、いよいよ4週連続の地方カスタム回りです。

まず、今週末は仙台。

仙台は昨年度から行っている地なんだけど、ここは俺的に特徴を言うと子供(Jr)が多いかな?
そんな気がするだけかもしれないけど、目立って子連れで来てスキーを注文する人が多くみられる。

最近は、子供にスキーを教える機会も多いんだけど、何より子供がどうこうより親の情熱が凄い事の方が俺にとってはびっくり!

だってさー、子供の為にせっかくの休みにスキー場来て、熱い眼差しで見ている親とか、わざわざ遠い道のりを送り迎えしている親なんか見てると、すごいなーって思っちゃう。
それだけ、もちろん子供が可愛いんだろうけど、自分の夢とか果たせなかった事なんかを託している親も多いんじゃないかな?

ATOMICのイベントで色々子供の親なんかと話すと、とりあえず情熱は凄いからね。。

小学生ぐらいだと、もしかしたらやらされている感を持っている子もいるかもしれないけど、一つの事を一生懸命やるって単純の事だけど、絶対将来なんかに役立てられる気がするんだよね。その中で得られる、達成感や充実感が違うモチベーションになったりするしね。

けど、いつも思うんだけど例えば木村公宣さんとかあんまり知らないんだよねー
だって、サインをねだってはいるけど、「誰だ、この人?」っていう表情もろだもんね。
大体そういう時は、親が後ろで子供をコントロールしてるんだけどね(笑)

そりゃあ、今の小学生の親ぐらいの世代が一番「木村公宣」世代だもんね。

まあ、俺にとっても憧れの存在ではあるけど・・
そんな人と、ここ数年は何かと仕事が一緒で何か信じられない気持なんだよね。
今年は夏のキャンプまで一緒だからね!
けど、本当に話していても気さくだし、凄いオーラ出さない事が逆を言えばあの人の人柄なんだろうね。本当に尊敬できる人です!

長々、話が膨らんだけどそんな子供が多い仙台に行って来るって事を言いたかったんだ(笑)

締まらなくて、ごめん!
by takenyo | 2006-06-20 01:02 | 日常の話 | Comments(0)
悔しい・・・悔しすぎる!

日本戦を終え、興奮冷めきらぬ中書いてます。
それにしても、最終戦は勝たなくてはならないことになってしまった。
けど、何が起こるかわからないし、もしかしたらブラジルに5-0ぐらいで勝つかもしれない。

だから、諦めずにみんなで祈りましょ!


さて、本題です。
昨日はブログが書けなくて申し訳ない・・・
なんか、最近順調に閲覧してくれている人が増えているんで、書かない日にも見に来てくれる人に対して理由も無くちょっと罪悪感なんぞ感じてしまうんですよねー

で、昨日は出かけていたんだよね。

場所は群馬県太田市

シーズン中にお世話になっている、栃木県足利スキー協会の方とシーズンお疲れさん&懇親会をやってきました。
毎年、俺を囲んでくれてこの時期に開いてくれるんだよね。今回も有志で10人ぐらいかな?

足利スキー協会さんとはもう5年ぐらいの付き合いで、シーズン中は3回程お邪魔している。
12月のスキルアップキャンプ、1月の市民戦、3月のクラブ対抗と3回のイベントに行っているんだけど、まあ熱い人ばっかりなんですわ。

スキーに対しての取り組み方なんかは、その辺の体育会真っ青だよ・・・
自分の技術向上に真剣な方ばかりで、こっちもいつも熱くなれる。
そんで、もちろん楽しむことも忘れない。タイムなんか取り出したら、勝った負けたで仲間どおしでわいわいやって、本当に満喫してるのがよーくわかる。

俺なんかにも、スキー場だけではなくこんな会を開いてくれて、ものすごくいつも歓迎してもらえるんだよね。これって、凄く嬉しい事だし本当にいつも足利の人に会うのは楽しみなのです。

今回の飲み会でも、スキー場の接し方とはまた違い一仲間として、俺とも付き合ってくれるんで変な話気を使わないでも飲んでられる。

そういった関係って、良いと思わない?

コーチと生徒とか、コーチとユーザーとかとにかく固い関係じゃなくてさ・・

まあ、何を書いてるのか分からないけどとにかくそんな最高の方たちばかりと、3時ぐらいまで夜遊びしてました(笑)

この場を借りて、本当にありがとうございました!
また、来シーズンも宜しくお願いします!

by takenyo | 2006-06-19 00:47 | 日常の話 | Comments(2)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo