<   2006年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

復活への軌跡

今日も暇な日だったよー

プレカスタムやっているのに、日中は全然お客さんがきやしねぇー(笑)
まあ、学生は学校だし社会人は会社だし当たり前と言えば、当たり前なんだけど・・・
けど、どうせ週末は凄い事になるので、こういう平日の日中に分散してくれれば良いのになー
なんて思うのは、欲張りでしょうか??

とりあえず、学生諸君。
週末には、お待ちしております!!

さて、今日は面白いDVD見たんだー
面白いと言うのは、ちょっと間違っているような気がするが、とにかく興味があるものでした。

それは、先週にJースポーツで放映された2番組。

皆川賢太郎 完全復活への軌跡
佐々木明   進化への過程

特に俺的に興味がそそられたのは、当然同じATOMICを履く皆川賢太郎の特集の方でした。
内容は、そのままなんだけど怪我をして今に至るまでを、「復活への軌跡」と名をうって、色々と今までのVTRを編集した感じでした。

まあ、とにかく奴はやっぱすげぇー!
何がって、自分を客観視して色々分析出来る能力が備わっている。(と思う・・・)
技術一つにしてもそうだし、環境面とかもそう。

今の自分には何が足りないか?必要かを?考え、挑戦しながら成長してる。
怪我をしての苦労や、その間に出てきた若い力(佐々木明)に対する嫉妬心や、とにかく赤裸々に何もかもが視聴者に分かるように構成されていて、途中で仕事途中なのに思いっきり見入ってしまったよ。

ワールドカップで活躍するようになって、怪我をするまでって、実は結構前で今の子はもしかしたら知らない事かもしれないけど、1ファンとして俺は見てきている。(もちろんTVでだよ)
そして、怪我してから第一線から後退していく姿も見てきたし、そして復活する過程も全部知っているけど、こんな苦悩があったのかーって今更ながら見て感じた。

だけど、第一線に戻ってきてそして上位にいるのを信じて疑わなかったのは、やっぱり俺ら(ファン)じゃなくて、本人だよね。
だって、怪我して第一シード外れてランキングが60位ぐらいまで後退した選手が、たった2年で第一シードに復活だよ!
本当にまるでドラマだね。こう言っちゃあ、失礼なのかもしれないけど、とにかく凄い事だよね。

今は、メーカーの仕事で一緒になる機会も少なくないんだけど、結構気さくに技術の事とかも
喋ってくれるし、本当にいい奴なんだよね。

だからこそ、気になるし頑張ってもらいたい選手なんだよね。

頑張れ賢太郎!!
(6月3日のパーティー、是非行ってください。そして、賢太郎を応援してください!!!!)

あ、そのDVD見たい人は言ってよ、お店にあるから。

それと、もう一つお知らせなんだけど、とうとう夏のニュージーの詳細が決まりました!
俺のホームページにも、もちろん近日中にアップするけどいち早くATOMICのホームページから見れるようになりました!

で、やっぱりお伝えしていた通り、期間の前に一緒にコーチとして行く大滝徹也もそのまま残る感じになりましたよー
だから、是非一緒にニュージーに行きましょう!(まあ、簡単な事じゃないけどね・・)

こちらからどうぞ
by takenyo | 2006-05-31 00:17 | 日常の話 | Comments(1)

カスタムフェア

いよいよ、間近に迫ってきたカスタムフェアについて
(6月8日~11日)

実は、ろくにこのブログではカスタムの事何にも書いていなかったのでお知らせがてら宣伝をします(笑)
このカスタムフェアってイベントは、もちろんご存知の通りなんだけど本当に凄いイベントで
日本全国で開かれているスキーの展示会で間違いなく1番の規模。

スキーから小物まで、ここで注文できないものはまず無い。
なんで、今期物のゲットを狙っているスキーヤーならここは絶対はずせない。
メーカーもこんなに集客できるおいしいイベントは無いから、社員総動員だし物もここに間に合うように日本に来る事も珍しくない。

うち(ICI)はと言うと同様、お客さんが来てくれるからこそ計算できるし、この時期のユーザーには最大限還元すると言う意味合いで、割引率も年内一になっている。

超~~~宣伝、営業になってるけど(笑)
まじ、こんな楽しい展示会(イベント)は絶対に他には無いので、時間に都合つけて1日でも、毎日でも来て下さいな。

ちなみに、土曜日は皆川賢太郎選手、上村愛子選手が来るらしいよ!
by takenyo | 2006-05-30 01:15 | 日常の話 | Comments(1)

結婚式の話

本日は仕事は休みだった。

が、しかしいとこの結婚式があり、目黒の雅叙園に行って来た。

雅叙園って知ってます?
俺、実はお恥ずかしながらあんまり知らなかったんだけど、ここ凄いっす!
まず、中に入ると吹き抜けの高さにびびった。そして、脇には長い池があるし・・
まあ、すべてにおいて豪華でしたよ。

今回は、神前挙式だったので三三九度なんかも初めて見れました。今まで、一回も神前挙式って無かったんだよねー

そして、披露宴も会場も料理も本当に凄かったー

最後の新婦からの両親への挨拶、あれ何度聞いても泣けるね・・・
俺なんか、いつも感動して半泣きだもんね。特に、今日は新婦方だったんで、「あの歩がねぇー」なんて、昔を思い出しながら聞き入って半泣きでしたよ。

まあ、本当に幸せになってもらいたいものですね。

さあ、明日からまた仕事の毎日です。
特に、今週はお店の方でプレカスタムを開催しているので是非遊びに来てください!!
by takenyo | 2006-05-29 00:20 | 日常の話 | Comments(0)

トレーニングセミナ-

今日は、ICI本店7Fの会議場にて、トレーニングセミナーが行われた。

参加者40名。スタッフまで合わせると、50名の大所帯だった。

正直、場所がものすごく狭くてやる内容うんぬんよりも進め方に難ありだった。

1、バランスボール
2、インドボード
3、マルチファンクションディスク

以上のものを使用して、限られたスペース、限られた時間の中でセミナーを行った。俺は、昨年バランスボールの講習会に行って、勉強していたので、その中からいくつかスキーに繋がるイメージトレーニングや、バランス向上の為のエクササイズをレクチャーした。

バランスボールに初めてふれるといった学生は少ないものの、使い方が分かっている学生は案外少なかったように感じた。
もちろん、ただボールを使ってバウンディングしているだけでも、乗っているだけでも効果はあるかもしれないけど、それだけでは半分もボールトレーニングの良さが引き出せない。

今回は身体の「機能」、つまり「動き」を追求したトレーニングをした。十分に体を機能させる為に必要な筋力、柔軟性、バランス感覚などあらゆる要素を高められるように行った。
もちろん、スキーと直結させる為にポジションに特に意識してもらった。

まあ、一から順に書くのは無理があるのでやった具体的な内容は省くが、皆満足してもらったようで良かったかな。

続いて、インドボード、マルチファンクションディスクは、使い方をレクチャーすると言うよりは、物の紹介を第一に、まずは使用してもらうといった感じが強かったけど、これもなかなか面白いトレーニングツールで、楽しめたんじゃないかな。。

といった感じで、無事に何とか終了して、その後は全員で近くの「和民」で親睦会を行った。

まあ、ここまで書くと大体想像してもらえると思うけど、今酔っ払いの状態でこのブログ書いてます(笑)正直、その後も引き続きだったので、帰りは終電ぎりぎりでした・・・

あーぁ、気持悪い・・・
では、寝ます。。(頑張って更新しました!)

b0085469_158235.jpg
by takenyo | 2006-05-28 01:58 | 日常の話 | Comments(0)

久しぶりの再会

たまに、店で懐かしい再会をすることがある。
今日は、前触れがあって来てくれた奴、前触れも無く突然来てくれた奴がいた。

まず、来店してくれたのは、元成蹊大学の白井

たまたま、仕事で東京に出てくるとの事を以前聞いていたので、たまには寄れよということからわざわざ神保町に足を運んでくれた。
今は、地元である静岡で銀行マンをしているそうだ。以前は、大和證券に勤めていたが転職をして今に至るとの事。

まあ、現役時代は世話のかかる奴で、よく人からは「変人」扱いされていた。性格も、ちょっと天然が入った面白い奴だ。
けど、今は話をしていても学生の頃から考えられないほど、しっかりとしたかな。

仕事柄、俺に無い知識を持っている奴で、実は色々と今日は相談に乗ってもらった。
こんな事このブログで書いても分からないと思うけど、これからは俺の先生になる男です・・

次に夕方に突然来てくれた、元一橋大の小磯

小磯は3月に卒業したばかりなので、白井ほど懐かしい感じでもないけど、それでも嬉しい事には変わりは無いね。
仕事の事、新生活の事なんかを聞いたけど、新社会人として頑張っている小磯が少しでも感じ取れたよ。

白井、小磯どっちも頑張れよー

もちろん二人に限らず、久しぶりに卒業生が顔を出してくれるほど嬉しい事は無いので、近くまで来たら皆寄ってください!


そして、今日はお店が終わりミーティングがあった。

中川さんがシーズン中から繰り返してきた、スキーテストの結果を主に社員に報告すると言った感じだった。
同じICIプロスタッフでもあり、同じATOMICを履くプロでありながら良き相談相手で、とても尊敬できる先輩の一人である。

そんな、中川さんだがスキーテストを多分日本で一番多く繰り返している人で、コアな情報に精通したプロである。発案力、行動力、実行力があり何でも形にしてしまう、まあ素晴らしいおっさんである。

今日も、カタログには載っていない現場の生きた情報を皆に提供していた。ここには書けないがサプライズな情報なんかも織り交ぜながらの話だった。

俺も最後に少し自分なりのテスト報告も行い、約2時間のミーティングが終了した。

帰宅すると、日付が変わっていたが、本当に来客あり、ミーティングありの充実した1日だった。

写真は、新社会人の小磯

b0085469_158356.jpg
by takenyo | 2006-05-27 02:13 | 日常の話 | Comments(1)

体のケアについて

俺の仕事は、体が丈夫である事が何より重要である。

こんな事思ったのは、いつからだっただろう?
数年前に、健康体の自分に突然起きたギックリ腰・・・

それは、野辺山で滑ってたときに突然起きた。
ターンのマキシマムの時に、腰に変な違和感が・・・
何とかゴールしてみたものの、じわりじわり痛みが襲ってきた。
その時は、まあ一時的なものだろうとか、俺に限ってまさか腰なんて痛めないだろうとか、勝手にたかをくくっていた。

大きな間違いだった。

ギックリ腰・・・ 
え、マジ???この健康体の俺が?健康を志すと書いて健志って言うんだけど、この俺が?

まじ、仕事が出来なくなってから初めて自分の体がいかに大切かを知った。

二度目は、今年の3月。
skierのスキーテストで、SLのポールを片付けているときに、思いっきりポールを上部へ投げた時だった。右肩に電流が流れた・・・
それから、日を追うごとに痛みが倍増して、とうとう病院に診察に行った。

先生  「五十肩ですね。それと共に関節炎にもなっている。」
俺    「え、俺31なんですけど・・・せめて四十肩でしょう?」
先生  「まあ、とにかく関節炎なんで、しばらくは安静にしてください」

まだ、肩だから良かったようなものの、もし二度目の腰の再発だったら、足だったら次の日からの仕事は?収入は?生活は?

色々考えると、やはり体が資本である。
やはり、ケアをしていかないとこれから先やられるね。今は、まだまだ健在なので良いけど、年を取っていく事に、こんな悩み出てくるだろうなー

だから、シーズン中は怪我にも気をつけているが、病気にも徹底的に気をつけている。
「うがい」、「手洗い」は毎日欠かした事が無いし。

それだけ、仕事に対してのプロ意識が昔に比べて今は出てきたような気がする。
まあ、ちょっとかっこよく言っている部分はあるにせよ、体は絶対にスポーツをやる上では大事にした方が良いと思うので、あらゆる面で管理をしっかりしましょう!
by takenyo | 2006-05-26 01:22 | どうでも良い話 | Comments(0)

移籍話

しかし、今日の雨凄かったね。

今日も色々と外回りだったんだけど、突然の雷雨に駅から動けなくなってしまった。
そう言えば、これからもっとも嫌な季節(梅雨)が来るのは、本当に嫌になるね・・

なんか、毎日俺の日々の日記みたいな感じになってきてあんまりスキーのネタを書いていなかったので、久々にスキーの話を書こう。

タイトルにも書いてある通り、移籍話をね。

トリノオリンピックが終わって、トップレーサーのマテリアルチェンジが続いているね。
インターナショナルの契約は2年と良く聞くけど、その節目の年なんだろうね。

まず、なんと言ってもボディ・ミラー(USA)のヘッドへの移籍!
これは、びびったよ・・・
だって、ATOMICからですよ。なんで、そんな勇気のあるチェンジ出来ちゃうのって感じじゃない。別に、ヘッドを批判しているのでも何でも無く、ATOMICに不満があるんかいって思った。
まあ、ボディは2年ごとにマテリアルをチェンジする事が今までの常だったから、そんなに驚く事ではないのかもしれないけど、今のままで十分じゃんボディさんよー

まあ、ヘッドに移ったといっても俺的には大好きな選手なので今後も頑張って欲しいね。

続いて、またまたATOMICから移籍した選手と言えば、カレ・パランダー(FIN)
パランダーはフィッシャーに移った。しかも、3点セットで・・・
これも、またショック・・・・・
パランダーも、ATOMICの顔の選手だったからね・・・

ついでに、ライナー・ショ-ンフェルダー(AUT)もたったの1年でブーツをフィッシャーにチェンジした。これには、びっくりを通り越して唖然としたよ。
だって、シグネチャーモデル出てるじゃん・・・・
お店にもそのブーツは並んでいたけど、最近デザイン変更の為メーカーに返品しました。
と言っても、日本のレグザムでオリンピック銅メダルは結果として残るわけで、大変嬉しい事には変わりないけどね。

そんな、大物のATOMICから他メーカーへのチェンジはあるもののATOMICには誰も来ないのかぃと思ってやきもきしてたんだ。
テッド・リジェティ(USA)が来るんだろう??って思っていたけど、予想に反してロシニョールに行ってしまった・・・

はぁーー、抜けるばかりで誰も来ないの?って思っていた矢先にやってきました大物選手!

マッシミリアーノ・ブラルドーネ(ITA)

イタリアで、ジョルジョ・ロッカと並ぶトップレーサーで、GSのスペシャリストの選手です。
体はあまり大きくないけど、「腰の位置がスキーからは遠く、雪面からは近く」という理想的な滑りをする選手です。とにかく見ていて、躍動感があって鳥肌が立つほどの滑りをする選手です。
そんな、選手が我がATOMICに!

来年からは、ピンポイントで応援しよーっと。。

なんか、スキー話とか言ってすっげーマニアックな話を書いてしまい申し訳ない。。
だけど、ちょっとは世界の動き感じるでしょ??
そんなの、知ってるって(笑)

では、では。。
by takenyo | 2006-05-25 00:19 | スキーの話 | Comments(2)
最近は、ブログにも書いてある通り外に出ている機会が多くて、めっきり1日店にいる日は少なかったんだけど、今日は久々1日店に立ってた!

しかし、暇だね(笑)
嫌になるくらいの暇な1日だったけど、こんな日は時間も立つのも遅いね・・・

今日は、久々に顔を会わせた友人の事を書こう。

まず、片桐貴司(ナショナルデモンストレーター)

俺と一緒の野沢温泉出身で、言わずと知れたフィッシャーの看板選手。
今では、フィールドが違うので接点も多くは無いんだけど、この春からゴールドウィンの契約社員として働いていて、そんな事から少し仕事の部分でも絡む事が多くなって、色々な話をしにわざわざ来てくれたって感じかな。
これからの展示会は、ゴールドウィンのブースにいると思うので是非行ってやってください。

そして、岸昇治!!(ナショナルデモンストレーター)

もう、昇治さんの事は改めて紹介もなにも無いほど、特に学生には12月の北海道の合宿に毎年来てくれるから、お馴染みだね。
知り合ってかれこれ10年になる付き合いだけど、もっともこの世界で仲良くさせてもらってる基礎スキーヤーの一人でもあり、何でも相談できる良き先輩って感じかな。
違った意味では、あらゆる面で絶対に負けたくないライバルの一人かな(笑)

昇治さんは一昨年からデモスキーヤー兼アメアの営業マンという二つの顔をもっていて、主に北海道在住で、北海道の地域の営業をしてたんだけど、この春から貴ちゃんと同様に東京に出てきたんだ。

まあ、二人だけに限らずデモと言っても夏は営業と大変だね。お互い、頑張りましょう!

そんなんで、久々な二人と色々と話が出来た1日でした。

最後にお知らせ!
来る6月3日(土)にATOMICのパーティーがあります。

皆川賢太郎選手 トリノ4位 & 嶺村聖佳選手 技術選5連覇達成とATOMICにとってダブルのお祝いを皆でやってしまおうと言う事から企画しました!

詳細はこちら

お友達をお誘いの上、是非皆で賢太郎と聖佳をお祝いしましょう!
by takenyo | 2006-05-24 00:47 | 日常の話 | Comments(0)

遠出の一日

朝から遠出しました。

新宿に11時に待ち合わせて、いざ東海大学へ行ったよ。
今日は、喜多って言う中川さんの所で手伝いしている若い奴と一緒でした。
東海大学って、あんなに遠いんだね?

小田急線で、新宿から約1時間かかってようやく着いた。
まあ、さすがに1時間も都会から離れると回りの景色が全然違うね。
緑がいっぱいで、一言で言えば「田舎・・・」って感じかな。
けど、田舎者の俺から言わせると落ち着く所に来たーって感じかな。

しっかりと営業して、そのまま新宿にトンボ帰り。
その後は、昭和大学に行きました。ここも、あんまり知らないけど色々とお話をすることが
出来て大変良かったです。

この時期の学校回りは、ICIの恒例で自分の知っている所はもちろんの事、こうして普段あまり
関わりが無いチームも営業するのです。
まあ、本当に色々なチームの色があって、話をしているだけどやる気や意気込みが伝わってきますね。

そんなんで、終日外に出っ放しでお店に帰ったのは閉店間際で本当に疲れた一日でした!

その後は、ちょっと友達と約束があって池袋へ向かった。
終電ぎりぎりまで飲んでいたけど、最近本当に酒弱くなったなーと感じたよ。
嬉しいのか、悲しいのか良く分からんけど弱くなった・・・

鍛えなきゃ駄目だな・・・
by takenyo | 2006-05-23 01:05 | 日常の話 | Comments(0)

インライン始動!

スキーシーズンが終了して、まだ2週間。

オフシーズンのトレーニングとして、例年やっているインラインが始まったよー
毎週日曜日、和光樹林公園で朝9時からやってるんだけど、それが今日から始まった。

なかなかマイナー?な所でやっているので、来たくても来れない学生もいると思うけど
基本的に何も予定が無い日は、出来るだけ続けてるので暇だったら是非来てね。

インラインはオフシーズンのスキーのトレーニングとして、最も適している。
それは、てっとり早くスキーの滑走感覚が得られる事かな。

もちろん、実際のスキーと違う点もある。
それは、「ずらしてスピードをコントロール」出来ない事。
だから、スピードが出てくるとみんなびびって重心が後ろになる。
しかも、インラインは前後の支えがスキーよりも極端に短いから不安定だしなおさらポジションに意識を配ってやらないと、上手く斜面を滑り降りる事は出来ない。けど、それを逆の発想で考えると、オフシーズンにポジション矯正して、「良いポジション」を身体に染み込ませる事によって実際のスキーの滑りのクオリティは格段に上がるんじゃないかな?

実際、それで効果が出ている奴はたくさんいるしね。

だから、インラインは重要なトレーニングになるよ。
(ちなみに、何かすっげー難しそうな事書いちゃったけど、言うほど難しくないから・・・・)

後、日曜日の朝ってすっげー気持良いんだよね。なんとも言えないアットホームの雰囲気の中で、わいわいしながら楽しみながらトレーニングするって、本当に気持が良いから!
まあ、朝は辛いけど早起きして来てみる価値十分にあると思うよ。

と言っても、来週は親戚の結婚式が入っていて、6月から色々カスタムの地方回りやなんかで忙しくて、ちょっとの間出来ないけど、また出来るようになったら続けていくので来て下さい!

後、全然話題変えます(笑)
最近、ちょっとした事から「DJ OZMA」に興味を持って、またそいつの曲が面白いんだよね。
知っている人も多いと思うんだけど、「アゲアゲEVERY騎士」って曲を歌っている奴。
知ったのは、先日のブログでも書いたんだけど、西麻布で飲んでいた時に誰かが歌って、店ぐるみで踊ってるんだよね(笑)
なんだ、この曲は??って思ってからで、色々調べたらこいつだったんだよね。

で、今日たまたまそいつのホームページ見つけてそいつのブログを見たんだよね。そしたら、俺のブログとスキン(背景)が一緒だった!たいした事無いんだけど、いきなりページが開いたら「は?」みたいな感じ!

見てくださいな→DJ OZMAブログ

余談が入ってしまったけど、最後に今日のインラインの写真を入れときます。

b0085469_1533965.jpg
by takenyo | 2006-05-22 01:55 | 日常の話 | Comments(2)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo