カテゴリ:中国の話( 137 )

2015.朝里キャンプ/Day2

本日からスタート。

昨日の雨で雪が解け、一般営業は見送り、、、

スキー場にとっては苦肉の策とはいえ、一旦営業を始めた(10日オープン)後のクローズはかなりの英断だと思う。

自分含め、合宿組だけ9時のリフトで一旦パープルまで上げてもらい、その後下のリフトを止め14時までトレーニングを可能にしてくれた。

スキー場には頭が上がりません。

メインコースであるレッドはこんな感じ。

下から

b0085469_1535048.jpg



リフトの上から

b0085469_15351817.jpg



まだブッシュが出ていたり滑れる状態ではないが、このような状態は何も今年初めてではないのでこの先に期待。

そして、トレーニングバーンとなるパープルは!?

下から

b0085469_15405926.jpg



リフトの上から

b0085469_15412759.jpg



山頂から見ると、日本海が見え景観バッチシです!

b0085469_1542675.jpg



雪上車の入るタイミングが悪かったのか、スノーボール(コロコロ)が凄くて滑りにくいバーンだったけど、本州のスキー場のこと考えれば、このコース幅と距離で滑れるんだから贅沢ですよね。

まあ、いずれにせよ今日明日はフリーだけなので問題なしでした。

基本ポジション、前後左右のバランスを意識して、正確に「外足に乗る」ことをテーマにして様々なバリエーションを入れ滑り込みました。

初滑りの選手、滑ってたとしても日数が足りていない選手ばかりなので、ゆっくり明日も進めて行きます。

b0085469_1632410.jpg



冬将軍よ来い!
by takenyo | 2015-12-12 16:04 | 中国の話 | Comments(0)
本日、無事に中国より帰国しました。

中国万龍遠征最後のブログです。

最終日のトレーニング風景から、、

b0085469_23341734.jpg



b0085469_23344387.jpg



昨日のブログにも書きましたが、最終日に相応しい完璧なコンディションで締めくくることが出来ました。


そして、その後嬉しい再会が!

北京に赴任中の元・一橋大学の石戸谷&厚子の新婚さんが何とスキーツアーで万龍に訪れました。

少し前に話を聞いたのですが、まさかこんな地でこのような形で会えるとは思っていなかったので、びっくりしましたが会えて良かった!

b0085469_23301675.jpg



北京赴任は約1年のようで来年には日本に戻るとのことですが、かなり有意義な北京ライフを送っているようで何よりです、、(笑)

石戸谷&厚子、会えて嬉しかったよ。また、日本でね!


そして、北京での最終日はお決まりコースのこちら、、

b0085469_23332498.jpg



毎年食べてる北京ダック!(笑)

好き嫌い分かれると思いますが、自分的にはそれほど特別美味しいって感じじゃないかな、、

ホテルにチェックイン後は、これまたこっちの大学院に通う、北京在住で元(現?)・東工大の篠原に会いました。

篠原の案内で北京市内に出かけ飲みながら近況を報告し合いましたよ。

約2年の留学生活も充実しているようで、中国語もほぼ完ぺきにマスターしていて本当に凄い奴です。

残り1か月の北京留学頑張れよ!

今年のシーズンの野沢での再会を誓い別れました。。

篠原との写真は撮れず仕舞いでしたが、飲みに出かけて時の写真を一枚どうぞ。

b0085469_23441479.jpg



今朝の5時にホテルを発ち、朝8時半の飛行機で羽田着が昼過ぎ。

全ての工程が終了しました。

2週間と長いようで短い遠征でしたが、今年は本当に良く滑った、そんなシーズンインの遠征でしたね。

お疲れ様でした。

さて、国内シーズンインは今週末12日からです。

まだまだ参加者の方は募集しています。

恒例の北海道・朝里川温泉スキー場にてお待ちしております!

では。。
by takenyo | 2015-12-06 23:48 | 中国の話 | Comments(0)

2015.中国万龍遠征13

最終日、、、

先週と同じく祖長トレーニングで締めました。

正一さん率いるロシニョールチームとの合同トレーニングで、金龍上部で約30旗門(正確に数えるの忘れた、、)で、速い選手で50秒といつもよりも長くセットを張って行いました。

天気もバーンコンディションも申し分なく、最終日しっかりと滑りことが出来ました。

この後のFIS&FECに出場する選手を残し、帰国組は万龍を昼過ぎに出発しました。

今年はスタートでつまずきましたが(高速道路クローズで北京足止め)、全日程を通してとても良いコンディションの中充実した日々を過ごすことが出来ました。

選手は皆レベルアップして、この後の戦いが楽しみですね!

サポートしてくれたスタッフや、共にトレーニングに励んだ日本人チームに感謝です。

今年で9年目の万龍でのシーズンインでしたが、最初の頃と比べて全てのクオリティが上がりました。

また、来年是非来たいですね!

とりあえず、今は北京に着いてホテルにチェックイン。

取り急ぎの報告でした。

写真は明日まとめて上げます!
by takenyo | 2015-12-05 20:40 | 中国の話 | Comments(0)

2015.中国万龍遠征12

朝は、9時出発と少しゆっくりのスタートでした!

メインコースの金龍は、上部に少しガスが掛かっているのが下から見て取れました。

昨日までの風も落ち着いたものの、気温は-10度以下とも感じられるぐらいの寒さで、特に山頂はベースとは全然比べものにならないぐらいの寒さでした。

午前はフリーをして早めの昼食を取り、12時からの午後のコマで先日と同様に岐阜第一高校と金龍上部、下部と分けてセットをして、互いにコースを共有してトレーニングしました。

ちなみに、昼には金龍上部のガスも上がり天気も晴れて最高のコンディションでした!


ただ、トレーニングが始まりいつもはほとんどコースサイドでビデオを撮る時間が長いんですが、何故か今日はビデオの調子が悪く撮ることが出来なかったので、フルワンで滑らせるためにウェア降ろしで付いて回りました。

ウェアやミドルを着て滑るよりも明らかにスピードが増し、見ててもスピード感が違ったね。

レースを想定して、こんな日も必要。(勿論薄着で日々やるのが一番良いが、ここでのトレーニングの一番の敵は寒さなので、、、)

上部28旗門、下部25旗門、標高差600、全長約2キロを9本滑りました。

ターン数で500弱、スキーに必要な足を作る意味でもこれだけ滑り込めれば最高ですよね。

日本ではまず出来ないこの長さでの滑り込みで、非常に充実したトレーニングになりました!

明日の早朝トレーニングをして、帰国組は北京移動です。

最後まで気を抜かずに頑張ります。

今日は写真を取る暇がなかったので、こんな写真でも乗っけます。ホテルへの帰り道、、、(ベルト)

b0085469_21155317.jpg
by takenyo | 2015-12-04 21:19 | 中国の話 | Comments(0)

2015.中国万龍遠征11

午前中は金龍下部でのSLトレーニング!

昨日よりも風が強いなんて予報があったけど、思ったよりは穏やかだったかなー 

まあ、とは言っても12時までのトレーニングで数回はピットインしなければ集中力を保つのは難しかったけど、、、

北海道の名門・北照高校との合同トレーニングでしたが、15名程度の選手数でほとんどコースも荒れずに最後まで滑りこめました。

緩斜面だと積極的に動ける選手が多くなって来たけど、まだまだポジションが後ろでスキーの動きと合っていないケースも多いのでビデオでしっかり確認して欲しいですね。

午後はOFF!

明後日で自分含めてラストの選手もいますが、寒さの影響で体が参っている選手も多いし、連日の疲労が蓄積してきてるのでそう決断。

明日は金龍上部、下部でのGSトレーニングです!

b0085469_2162589.jpg



b0085469_21372521.jpg
by takenyo | 2015-12-03 21:39 | 中国の話 | Comments(0)

2015.中国万龍遠征10

午前は、、、

思い思いフリーをして、ポールトレーニング開始は12時からでした。

昨日の時点で、明日は強風という予報が出ていて心配したけど、見事予報は的中して風が非常に強かった、、、

トレーニングコースは威龍、隣は次郎と北照高校の合同でGS、お隣の十分なスペースに贅沢に53旗門51ターンのSLを張らせてもらいました。

ただ、あまりにの強風(しかも向かい風)でポールが斜めになったり、視界が遮られたりとなかなか過酷なトレーニングになりましたね。

この前の-30度より明らかにきつかった、、、

体の体温がみるみる奪われ、久々にコースサイドで飛んだり跳ねたり、手をぶんぶん回してみたりとせわしく無く動いて選手待ちの時間を過ごしていました。

選手は休みを入れながら滑ったけど、明らかに動きが鈍い選手が多かった。

まあ、けどあれだけの状況下の中で集中力を維持しろと言うのもなかなか難しいのかもね、、、

結局2時半まで6本しか滑れなかったけど、最後まで何とか頑張りました!

写真で伝わりますか、、、?

b0085469_1731335.jpg
by takenyo | 2015-12-02 17:03 | 中国の話 | Comments(0)

2015.中国万龍遠征9

本日のトレーニングは、、、

今年初の威龍コース

b0085469_1664084.jpg



b0085469_1691871.jpg



長さも斜度もあり、コースコンディションも抜群で万龍を代表するレースコースです。

28旗門のGSトレーニングで、8時半から12時まで10本滑り込みました。

ブロワーを使用してのトレーニングで、速い選手で42秒前後のタイムでした。

ラインが下がる選手に共通しているのは、やはり切り替えの時に腰を持ちあげられない選手で、苦し紛れの膝下だけの切り替えはここではラインキープが出来ません。

昼を挟み、小一時間程度のベーシックトレーニングで基本動作の確認をして早目(2時)に切り上げました。

疲労の蓄積から動きが鈍くなって来ている選手も多いので、しっかりコンディショントレーニングして体のケアして欲しいですね。

明日はSLです!

賢範

b0085469_1618317.jpg



あきら

b0085469_16203710.jpg





b0085469_16215295.jpg



来夢

b0085469_16224742.jpg
by takenyo | 2015-12-01 16:25 | 中国の話 | Comments(0)

2015.中国万龍遠征8

先週のスタートは、、、

連日-30度近くの気温で非常に厳しい毎日でしたが、今日は-1度と非常に暖かく雪の上に立っていても何のストレスも感じない程でした。

午前はフリーでアップして、午後から先日同様に金龍上部、下部と次郎チームと合同でGSを張りました。

雪が良くグリップするので、相当最後はよれよれでしたね。

11月にこれだけの負荷でトレーニング出来るのがこの万龍の良さです。

課題は、切り替えで動作の中でしっかり腰を上げること。

重心が後ろに残ったまま膝だけで切り返すと、R-35のスキーはとてもじゃないけど反応してくれない。

しっかりと谷回りから外足に荷重してスキーをたわませないと厳しいですね。

金龍通してのゲートトレーニングだったので、計15本オーバーでしたね。

本当に毎日充実した日を過ごせています。

日々進歩出来るように頑張ります。

b0085469_18445185.jpg



b0085469_18461529.jpg
by takenyo | 2015-11-30 18:47 | 中国の話 | Comments(0)

2015.中国万龍遠征7

今日はDay Off!

一昨日昨日と思った通りのトレーニングが出来て、スケジュールも順調に消化出来ているので今日はお休み。

この万龍スキー場は、土日となると多くのスキーヤー、ボーダーで凄い混雑するので、ポールバーンも早朝のみ(日曜日に関しては午後2時から可能)なので、休みを週末に設定するチームが多いです。

選手はしっかり休んで明日からのクールに備えました。


自分はと言うと、、

昨日到着した社会人選手と共にスキー場に出かけました。

国体を目指して単身中国入り、中国のコースコンディションに気を良くしたのか、久々のスキーに興奮したのか、終了間際まで熱心に滑り込んでいました、、、(笑)

明日からが本番!

頑張ります。

今日はいつもと違った感じの写真です。

昨年、ホテル横で建設していた分譲マンションもこんな感じにしかり出来上がっていました。北京オリンピックを見据え、半分は値上がりを期待してかまだ売り出しにかけていないようです。

b0085469_1972829.jpg



センターハウスはまたしても生まれ変わりました。ちなみに、ここセンターハウスと繋げる形で、五つ星ホテルを只今竣工中です。(完成は来年のようです)

b0085469_19103073.jpg



b0085469_1912134.jpg



b0085469_19132654.jpg



最後に昼食をこんな感じ、、

b0085469_19152612.jpg
by takenyo | 2015-11-29 19:16 | 中国の話 | Comments(0)

2015.中国万龍遠征6

今遠征初のアーリートレーニング(早朝)!

こっちに来て日が浅い為?年の為?朝が辛くなかった、、、

6時半のリフト乗車なのに無駄に早く行動してしまい、スキー場レストランに6時5分に到着して暫くの間待ちぼうけでした。

そして時間が来てリフト乗車をして、金龍中間部に登るもまだ辺り一面暗闇でした。(ヘッドランプが欲しいと毎年思っているのだが、いつも忘れるおバカさん、、)

セットを立てポールを滑り始める頃には少しずつ明るくなってきた。

8時半完全撤収と言う縛りの中時間との戦いです。

しかし、素晴らしかったのはバーンコンディション!

薄っすらと雪も舞う中の朝で少し心配したけど、滑るとしっかり硬く締まったバーン、速い雪質にポールも抜けない最高のコンディションに、見ててもテンションが上がったし、滑ってる選手たちはそれは滑りやすかったと思う。

初のSLなのでそれほど変化は付けずに滑りやすいセットにしようと思っていたが、中国のチームが強引に割り込んでセットを張ってきた影響で、スペース的に終盤は苦しく、とても細かく早いセットになってしまった。

前半からしっかりとスキーに荷重していける選手は、反動力で腰も上がるし早いリズムには対応出来てたので問題なし。

ポジションに難がある選手は課題が分かったでしょう。

結局7、8本とても良いアーリートレーニングでした。

その後はホテルに帰宅して朝食を取った後に、再度スキー場に出て昼までフリーで滑り本日のトレーニングは終了!

昨日今日と本数も稼げたし、負荷も段々に掛かるトレーニングでだいぶ疲労も溜まって来ているので明日はOFF!

お疲れ様でした。

b0085469_18145359.jpg
by takenyo | 2015-11-28 18:32 | 中国の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo