2017年 02月 08日 ( 1 )

タイミングを掴む

引き続き急斜面GSトレーニングです。

落下力が強いなかで、スキーのコントロールを可能にするべきターン前半のポジションにテーマを置きました。

シーズンも半ばにそろそろ差し掛かる頃ですが、まだ滑り足りてない選手は恐怖心が勝ってしまい重心が遅れがちに、、、

ポールの下でターンしていると、なかなかスムーズなターンが繋がりません。

早めの仕掛け、早いタイミングから荷重、意識しないとなりませんね。

昨日の夜も雪は降っていたものの、朝方に圧雪してくれたのでバーンは問題なし。

上の柔らかい雪が剥げると、しっかり硬い下地が出るのでバーンコンディションは決して悪くありません。

急斜面が続いているので、そろそろ違う斜度でやりたいですがここはぐっと我慢、、

明日はSL、午前は急斜面、午後は中斜面の予定です!

b0085469_16521275.jpg
by takenyo | 2017-02-08 16:52 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo