2015年 12月 17日 ( 1 )

2015.朝里キャンプ/Day7

昨日の未明から待望の雪が、、、!

断続的ではありますが、今現在(16時)までに20~30センチは積もったかな?

これから数日雪マークが付いているので、尚いっそうの降雪に期待ですね。

ただ、北海道の状況は良くなっても、野沢をはじめ多くの知り合い(コーチや選手)がいる菅平や各地区がまだまだ状況が良くならないので、心の底から手放しでは喜べませんね。

冬将軍頑張ってくれって心境ですね、、


さて、そんな雪降りの1日でしたがトレーニングは朝の8時から。

チーム数が多いので、午前と午後に分けてのトレーニングで、我々は午前のコマでやらせてもらいました。

種目はGS。

雪不足でこっちで滞在してトレーニングをしている、タキザワレーシングとの合同でした。

タキザワレーシング代表の瀧澤宏臣さんは、バンクーバーオリンピックにスキークロスで出場したオリンピアンです。

春に野沢の自分の実家でキャンプをやってくれたり、旧知の中ですが一緒にこうしてやるのは初めてかな?

パープルは雪も良く、部分的に少し薄い箇所はあるものの、トレーニングには全く支障をきたさず24旗門と長くセットを張れました。

コースが荒れてくると、外足の意識が甘い選手は上手くラインに乗れずに溜まった雪に足を取られたりスムーズにターンを描けてなかったね。

雪面状況に合わせて、ラインや力のかけ方など普段とは変えて行かないとならないし、滑りの引き出しを多く持っていなければ今日の状況下では難しかったね。

11時半まで滑り、昼を挟んだ後は午前で気になったことをアドバイスしながら、フリーでバリエーショントレーニングで締めました。

明日はGSとSLをやります!

b0085469_16401593.jpg



b0085469_16405767.jpg



b0085469_16411475.jpg



b0085469_16412990.jpg
by takenyo | 2015-12-17 16:43 | 北海道の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo