2008年 06月 25日 ( 1 )

宝くじ

最近、本当にネタが無くてどうでも良い事を書く頻度がえらい高い・・・(笑)

と、今日もそんなお話。

昨日の夜に引き出しを整理していると、少し前に購入していたドリームジャンボ宝くじが出てきました。

購入するだけして、完全にその存在自体を忘れていました・・(笑)

一応、宝くじは「夢を買う!」ってことで、ジャンボだけは毎年購入しているんだけど、今までの最高当選金は3000円です。

まあ、そんなに易々と高額金は当たるはずもないのだけど、今回も期待せずに抽選結果をネットで確認しました。

枚数的には60枚(18000円分)。

出るか、夢の3億円!

一応どきどきして見たものの、当然のごとく撃沈です・・・
3000円は1枚当たったけど、その他はかすりもしやしねぇ~(笑)

思うんだけどこんな3億とか5000万円とかって、本当に当たってる人が日本全国にいるのか??(まあ、いるのはいるんでしょうが・・・)

けど、宝くじの高額当選者ほど人生が狂いやすいってね。。

日本でも海外でも、宝くじの高額当選者は当選後人生が大きく狂い、交通事故、盗難、病気など、数年後にはほとんどの場合物質的にも人間関係の面でも、当選前より不幸な状態に陥っているという話をたびたび聞くもんね。。

そりゃあ、一生かかっても手に入れることが出来ない大金を一瞬で手に入れたら、どんな人でも興奮を通り越して錯乱するか。

こつこつと真面目に働くのが馬鹿馬鹿しく思えるんだろうな・・

当たって欲しいと思う反面、そんな錯乱状態から人生を転げ落ちるのも嫌だし、宝くじって深く考えると何だかとても不思議なもんですね。。

って、どうでも良い話でした。
by takenyo | 2008-06-25 00:07 | どうでも良い話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo