ヨーロッパカップも開幕!

いよいよ、ワールドカップに続いてヨーロッパカップも始まりましたね~

と言うのも、毎日賢太郎のブログをチェックしているので妙にリザルトが気になるんですよね・・(笑)

ここ数年、ヨーロッパカップのオープニングレースは決まってインドアスキー場で、どうやらフランスに続いてオランダのレースも終了した様子。

日本にもかつてザウスというインドアスキー場があったが、多分規模は圧倒的にヨーロッパの方が凄いだろう。

ハードパックされているバーンは、賢太郎いわくスケートリンク状態ということで、多分俺らの想像を越す硬さだと予想される。

FISのホームページでリザルトを確認したが、オランダのレースでは優勝タイムが二本合計で44.10秒(1本目21.97、2本目22.13)

そして、合計タイムは1秒の間に22人がひしめき合うと言う大接戦!

こうやって見ると、一回のミス、細かいミスがかなりの命取りになるだろう。

スタート順を見ると、上位は皆早いビブの選手ばかりで、昨シーズン大幅にランクを落とした賢太郎(43番)の健闘が目立ちますね~ (オランダでの第2戦で7位)

波は打つだろうが、変に掘れる心配も無く、思い切ってアタックしているんだろうな。。

早くまた世界の第1シードに戻ってきて、バンクーバーではメダルを取って欲しいものですね!!

では、では。。
by takenyo | 2008-11-07 02:20 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo