ドミネーター講習会

休み明けの本日は・・

朝から中国遠征にてお世話になるユニティスポーツワールドに行って来ました。

中国は16日を超えた滞在では必ず観光ビザ取得が義務づけられているので、学生と自分の申請書やらパスポートを届けました。

今年で4年目になる中国遠征だけど、いよいよ出発が近づいて来たと少し実感してきましたよ・・

また今年も良いシーズンインが切りたいものです。。

そして、お店に行きメールやらシーズンスケジュールを作成したり何かとPC作業をしていて3時半にはお店を後に。

と言うのも、5時開始で日大でドミネーターの講習会がある為です。

結局今日は1分もフロアには立ちませんでした・・(笑)

ドミネーターを愛用する日大医学部では、毎年ロータスの方を学校に出向いていただいてこうして講習会を開いているんだけど、今回はスペシャルゲストが!

何と元々ドミネーターを日本に輸入したお方でして、元スピードスキーヤーで241キロという驚異的な記録を持っている久住和永氏が来てくれたのです。

ちなみにスピードスキーという種目は、日本ではあまり馴染みは無く、実際俺もこの種目を見たこともやっている友達もいないが、ルール簡単に記載しときます。

ルールは、斜面に設置された100メートルの計測区間内で最も平均速度の速い者が勝者となる。この100メートルの計測区間の前に、300メートルから400メートルほどの助走区間が設けられている。(一応間違いの無いように、Wikipediaで調べました)

241キロとは想像もつきませんね~

まあ、そんな凄いお方にわざわざ日大医学部に来てもらって約2時間みっちし講習を受けさせてもらいました!

ドミネーターのWAXの事だけではなく、何故スキーは滑るのか?、雪と滑走面の関係など本当に掘り下げて教えていただき、学生以上に俺自身大変勉強になりました。

日大には、今日講習を受けたことを是非シーズンに生かして頑張ってもらいたいものです。。

久住さん、ロータスの高澤さん、本日は遠いところ本当にありがとうございました!!

b0085469_121137.jpg
by takenyo | 2008-10-31 01:03 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo