世界を獲る男

また、こんな時間での更新となってしまった・・

実は前から気になっていたWBAライト級タイトルマッチが本日行われて、世界初挑戦の小堀佑介選手が見事3ラウンドTKO勝利で、ガッツ石松、畑山隆則に続き8年ぶり3人目の同級チャンピオンになった。

気になっていたと言っても、選手自体を昔から良く知っていたわけじゃないのだが、久しぶりの日本人の世界戦で、ボクシング好きの俺にとっては注目の1戦だったね。

内容はと言うと、2回で相手の連打でダウンを喫しながらも、3回に逆にカウンターの左フックでダウンを奪い、そして何とか立ち上がったチャンピオンに連打を浴びせての、見ていて鳥肌が立つぐらいの打ち合いの末の勝利でした。

それと、それとゴルフの世界でも、AT&Tクラシックで米ツアー初優勝を遂げた選手がいた。

今田竜二という選手である。

弱冠14歳にしてバッグ一つで単身渡米して、米国のアマチュアゴルフ界でもまれてきた選手で、こちらも日本人では青木功、丸山茂樹に続く日本人3人目だそうです。。

両選手共に共通して、秀でたスキルを持っていた選手であったようだが、でも世界の大会での1番はやっぱり並大抵の努力では捕れるもんじゃないだろうし、高い志を持ち合わせているからこその結果ではないだろうか。

凄い、凄すぎませんか!

テレビのスポーツニュースで、勝手に感動して涙が出そうになっていた俺でした・・(笑)

明日は、何だか大雨の予報・・・

明海に、慈恵に行かなきゃ行けないのにどうなることやら。。

では、いい加減寝ます・・

オヤスミナサイ
by takenyo | 2008-05-20 02:45 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo