スタート台がウェーブに早変わり

朝から、昨日までとは違い少し肌寒さも感じる中で、本日のトレーニングもスタートしました。

昨日の午前中までトレーニングをした林の中をくぐっていくコースも力尽きていて、昨日の午後同様に正面バーンに他チームに無理を言ってセットを張らせてもらいました。

バーンも、陽の照りが無かったために少しは良い状態が持続したんで良かった。

午後は隣が空いた為に、今までのスタート台をウェーブに活用してスタートを上げたんだけど、期待通り(予想通りとも言う・・笑)、ウェーブの処理が皆駄目駄目でして、滑りの引き出しの少なさを露呈したね・・

ウェーブのピークに合わせてしっかりと抱え込みと、ウェーブの裏側でスキーを押していく為のポジションが出来ていない選手が多かった。

スタート直後なんで大してスピードも無いのに、びびっているわけじゃないと思うけど体が後ろに引けたり・・

雪質や斜面変化、セットのリズム変化等、様々な局面にも対応出来る術を身につけるには、やっぱり色んなシュチュエーションを滑ることも大切かね?

天気予報が当たり、午後から雨が降ってきたけど、しっかり2時過ぎまで頑張っちゃいましたよ。

全体の半分の参加者が、本日のトレーニングで今シーズンを締めくくりました。

滑りのベースを少しでも上げてもらいたいと願いながらのGWでしたが、目に見えて変化があった選手も多いし、課題はまた来年に持ち越しって感じだね。

本日のトレーニングを終えた選手!

2008シーズンも本当に、本当にお疲れ様でした。
しばらくの充電期間を終え、また2009シーズンに向けて精進を!

と、何だか今日で終了~みたいなブログになっちゃたけど、今日から一橋大スキー部が新勧合宿で野沢にやってまいりました。

明日1日のみとなったけど、最後まで頑張ろう!!!

写真は無し!撮り忘れました・・・
by takenyo | 2008-05-05 18:50 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo