2008ATOMICキャンプin万座!

野沢に帰ってきました。

2日も空いてしまい申し訳ないっす・・(ネット環境に恵まれなかったんで)

金曜日は、毎年恒例の週末の前に行うATOMICファクトリーチームスキーテストだったんだけど、見事に天気予報が当たって大雨でした・・・

少々の雨ならやろうって感じだったけど、とてもじゃないけど出来る感じじゃなかったんで、仕方が無いんで泣く泣くスキーテストは中止。

とは言っても、土曜日から始まるキャンプの準備はしなきゃならなかったんで、頑張ってスタッフ全員でどしゃぶりの中でスキー場に上がり、硫安の準備からバナー関係の準備はやりました。

いつもは違うフィールドで俺は活動しているんで、なかなかATOMICのファクトリー選手の滑りを見る機会もそうそう無いんで、色んな面で楽しみにしていたんだけど、本当に残念・・・

ちなみに、今回のスキーテストを始め、週末のキャンプに訪れた我がATOMICファクトリーチームの面々は、我らが皆川賢太郎をはじめ、日大4年佐藤翔(ナショナルチーム)、開志学園3年布施峰(ナショナルジュニアチーム)、アイザックスキークラブ花岡萌(ナショナルチーム)、日本体育大学4年長谷川絵美、立命館大2年金子未里の計6名。

今日まで、キャンプでも一緒にトレーニングをしてくれました。。

さて、肝心なキャンプの方なんだけど、そんな素晴らしい選手もトレーニングに混じりながら各日120名程度の熱心なスキーヤーが集まり最高のキャンプになりました!

俺はGSを全体に渡りながら色々とコントロールをしていたんだけど、スタートで色んなお客さんと話をした。

やっぱり、熱心にサイズ選択で悩む人が多かったね。

今回は、斜度的にもセット的にも少し易しい設定だったんで長いサイズでも大丈夫な感じだったけど、やはりサイズ選択は重要ですね。

是非、自身に合ったマテリアル&サイズをチョイスしてほしいものです。。

怪我人も無く、充実したATOMICキャンプでした。

b0085469_228255.jpg



b0085469_2281821.jpg



b0085469_2283452.jpg



b0085469_2285080.jpg



b0085469_229356.jpg
by takenyo | 2008-04-20 22:10 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo