スプリングレース・SL2戦目

上手い話は2度続くことも無く、予報通りに天気が悪かった。

しかも、午後から土砂降り。
ウェアーに合羽を着るも効果無し・・

試合の方はというと、注目のTOP4のGS2戦と昨日のSL1戦を戦った佐々木選手は、本日の試合はドロップでした。(残念・・)

本日は、まずは女子から。

1本目は、1位に花岡、2位に長谷川、3位に関塚が入りほぼ順当。

最終的には、長谷川が追い上げるも100分の1届かず、花岡の2連勝で幕を閉じた。

昨日に続いて2位に入った長谷川絵美は、3月のジャパンシリーズからナショナルチームの面々と対等、いやそれ以上の戦いを見せ、来期のナショナルチーム復帰は確実だろう。

男子というと、こちらも順当に1本目はTOP3の面々が上位を占領。(1位湯浅、2位皆川、4生田)

ただ一人、その中に割って入ったのが中大2年の及川。

全日本JrA指定にランクされる選手だが、1本目に2位の皆川選手に100分の4差の3位につけ、2本目に5位まで順位を落としたが、前日も4位に入るなど、ここ2戦で存在感を示した。

優勝は湯浅。

2本目もセカンドラップを出し、安定した滑りで昨日の雪辱を果たした結果となった。

2位に2本目のラップタイムの生田が入り、3位に賢太郎とTOP3がそのまま順位に反映された感じだったかな。

俺個人的には、賢太郎をやっぱり応援してしまうで、少し残念でした・・

これで、スプリングシリーズは全日程を無事に終了した。

朝が早くて疲れたけど、トップ選手の滑りを見て、色々と勉強になった4日でした。。

スタートする皆川賢太郎選手

b0085469_1928227.jpg



荷物の後片付けにカンダハによると、すでに国体でも使用された東コースは無残にも・・

b0085469_19292029.jpg
by takenyo | 2008-04-10 19:32 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo