スプリングレース・GS1戦目

昨日は・・・

ブログを書いた後に地元の友達に呼び出され、京都から友達も来ている事もあり、深夜2時半まで飲んでました。

睡眠じゃなくて仮眠をとった後に、朝6時のゴンドラに乗り込み本日の試合のバーン(やまびこAコース)に。

このレースは、「緩斜面主体でポイントが取れる」ってことで選手も気合が入ってインスペクションをしてた。

男子も女子も、途中にあるウェーブや斜面変化等を気をつければ、後はいけいけ。
逆に、攻めることが出来なきゃタイムは出ない。

上位に来る選手は腰の位置が高く、予想以上に荒れたコースに柔軟に対応してた。
スキーが雪面に張り付き流れるようにターンを繋げてね。

スタート順が後ろの選手は、今日に関しては完全に不利な条件だったけど、唯一後ろからまくってまくって13番に大きくジャンプアップした選手がいた。

そう、佐々木明。

何でか分からないけどポイントが悪く、95番スタートから2本目のラップを奪い(1本目は20番ちょっと)見事期待に答えた。(もちろん、これが満足な結果とは分からないが・・)

しかし、実力があれば後ろからでも来れるってことを自ら示した。

1位は、1本目のリードを守りきり2位に大差をつけて生田選手が優勝!(2位以下は、超僅差のレース)

女子は、2本目に多くの上位陣が崩れたが、こちらも1本目のリードを守りきり清沢選手が優勝!

両名とも素晴らしいです!

明日は2戦目。

しかし、天気は雨。

どうなることやら・・

女子1本目・セットは初めて見たバナナバナナ(連続ダブルゲート)

b0085469_17374911.jpg
by takenyo | 2008-04-07 17:42 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo