関東医科大学スキー大会・SL

朝から雨・・・

ATOMICカップの時と同じだが、案外こんな日はバーンは雨によって染みて、硫安によって固められるから、いつもよりも良い状態が持続される。

スタートの位置は下がり、ゴールの位置は上がり、コース全長は短縮されたが、レベルを考えるとちょうど良い長さのレースになった。

1本目は、オーソドックスな旗門構成だったが、何でも無い所での転倒や失敗が多く見られ、やや残念な結果になった。

2本目は取り返すごとく選手は思い切ってアタックしてきたが、ゴール前に罠が仕掛けられていて、そこでの失敗が多かった・・

インスペクションで気づいていたところであったが、分かっていて失敗するという最悪の結果。

もっと、戦術面の見直しが必要だろう。

本日で、関東医科大学スキー大会もアルペン競技が終了して、残すは明日のリレー(クロスカントリー)のみとなった。

是非、我が日大&慈恵の学生には最後まで頑張って良いリザルトを残して欲しいと願っている。

頑張れ、日大&慈恵!!


話は変わり、毎日色々なスキーヤーのブログを見ているが、本日の賢太郎(皆川)のブログが非常に共感を得た。

と言っても、文章内容が難しく一回で理解が出来ずに何回も読み直したが、あのレベルの選手でも現状に満足出来ずに(確かに今シーズンの結果は悪いが・・)もがいている。

人よりも優れたい、勝りたいと常に思っているからこそ出てくる考えなのだろう。

スキーだけではないが、やはり良い方向に物事を向かわせる為には、多くのことを考え、その上で実行していく行動力が必要なのだろうか?

アイディアは生まれるが、実際具現化する為の努力に懸命になっているだろうか?

あらゆる欲望や、回りの意見によって行く手を遮られているケースも少なくないだろうし、絶対的な意思の強さを持ち合わせていないと、なかなか良い方向には進みづらい。

似たことを思う人も多いが、口に出して言えるほどの強い人間はなかなかいないし・・

まとめられないが、色々と考えさせられ、賢太郎の悩みや苦悩が見え隠れする、そんなブログ内容でした。

興味があれば、しっかり読んでみて。

写真は、しゅん&黒(写真を取った瞬間に大失敗・・)

b0085469_1901223.jpg



b0085469_1903329.jpg
by takenyo | 2008-03-24 19:01 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo