岩岳学生大会終了!

結局、最後までリアルタイムで更新出来ませんでした・・(すいません)

さて、本日無事に岩岳学生大会も無事に終了しました。

成績の方はまた詳しく書くとして、熱いドラマが繰り広げられた岩岳はやっぱ最高の舞台でしたよ。


4年生へ

本当にお疲れ様!
部活動(サークル活動)で得たものは、将来何らかの形で絶対に役にたつはず。
スキーに燃やした情熱を、今度は社会の場で十分に出してね!

3年生へ

1年間幹部として良く頑張ったね!
肩の荷もおりて、ほっとしていると思う。
ラストシーズンの活躍に期待しています!(早く就職決めろよ・・笑)

2年生へ

今度は、君達が部をまとめる番です。
まずは勧誘大変だと思うけど頑張れよ!
いつでも相談に乗るんで、頼って良いですよ。。

1年生へ

かわいいまだ見ぬ後輩ちゃんが沢山入ってきます。
今度は先輩として、色々と後輩の面倒を見てやれよ。
一番飛躍できる学年が2年生。
十分頑張ること。期待してます!

俺は、最後の場でも話したけど、今回の6日間をの惨敗や、怪我人も多く出て、決して良い年になったとは言えないけど、昔夢見てた理想の形(チームの和)が少しずつだけど出来始めてきて本当に嬉しい。

苦酸ばかりの苦しい思い出が走馬灯のように蘇ったのと、目の前にいた優や隼士の姿(滑らせてあげたった・・)を見て、いきなり目頭が熱くなって泣いてしまいごめんね・・

本当に学生達皆には、色んな事を学ばせてもらって俺は幸せ者です。

ここでしか書けないけど、本当に感謝してます。

ありがとう!!!!!!!

また、4月から始める今年度もよろしくね。。

一先ずお疲れ!

b0085469_22535670.jpg
Commented by at 2008-03-23 07:09 x
一年間お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

今シーズンはたけしさん含め色々な人に迷惑をかけることになってしまって本当に申し訳なく思います。

来シーズンはともちゃんのように素晴らしい復活を遂げて、またあの表彰台の頂上に登れるよう頑張るつもりですので、また宜しくお願い致します。
Commented by T子 at 2008-03-23 14:56 x
たけしさんが、あたしが怪我をした時に言った言葉
「この試練を乗り越えたときにはもっと強い自分が出来上がっている」、ずっとつらいときに何度も思い出して、一年間リハビリをしてきました。
今回、岩岳での優勝を目指して練習してきたけれど、結局3位に終わってしまいました。
それでもたけしさんがいなければここまでこれませんでした。本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

↑優君ならまた、来年、もしノーシードになっても頂に立てるって信じてる。
自分のいない岩岳大会をただ見ているだけだったのは本当につらかったと思うし、これからも、きっと大変な手術とリハビリが待っていると思う。
それでも、一年間岩岳での優勝を目指して頑張っていけば、たとえノーシードでも優勝する可能性はある!!
あたしは、結局優勝できなかったけれどそれでも、全く動かない足からはじめて、ノーシードでここまでこれました。
優君ならもっと頑張れるはずだし、頑張って欲しいと思う。
まずは、手術、リハビリ頑張れ。
応援しています!
Commented by takenyo at 2008-03-23 20:16
→優

本当に、お前のいない岩岳は寂しい大会でした・・
隼士がシーズン当初から戦線離脱して、小文も怪我の状態が芳しくなく、その他数人も怪我に泣かされている矢先に、優が怪我をしたと聞いた。
まさか、ここまでの怪我とは思わずに、「優なら、多少の怪我を負っていてもいける」と根拠の無い自信も同時に思ってはいたが、現実は予想以上にひどく、岩岳の期間中に久々に会うお前の姿は痛々しく、ゴールのお前に呼びかける度に、「優ならこんな時どうする?」と思っていたよ。

怪我をした現実は変えられないし、俺も智子の言うとおり、来年優なら絶対にやってくれると思っている。

自分の可能性を信じて頑張れ!
Commented by takenyo at 2008-03-23 20:16
→T子(智子)

お疲れさん。
本当に良くやったね。

1年の頃、俺に上の名前(高橋)じゃなくて、下の名前(智子)で呼んで欲しくて、無線で「智子行きまーす」と必死にアピールしていたお前がこんなに強い人間だなんて、その時は思わなかった。
回り道をしたけど、逆に色んな事を吸収して一回り大きい人間になったと思う。

俺に気を使わなくて良いから、自分の思うように最後の1年頑張れ!

どこで何をやろうと、お前を応援しているのには変わりはないのだからね。
by takenyo | 2008-03-22 22:56 | スキーの話 | Comments(4)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo