変わらない日常

当たり前のように、1週間が今日から始まりました。

最近は1週間を一区切りに頑張っているんだけど、良く考えてみればもう後3週間で岩岳も終わり、4週間も過ぎれば3月も終わりです・・(当たり前か!)

本当に早い!

時間を無駄にしないように、頑張らないと。。

さて、本日は・・

先週と変わらず人数もまずまずいるんで、2班に分かれてSLのトレーニングを行いました。

俺の班は、中斜面のBコースで実践ゲートを。

和田の班は、緩斜面でお隣のスノーバスターズチームとショートゲートで基本を。

朝からバーンが硬く締まっていて、久々に良いコンディションと思っていたんだけど、昨日の掘れ(荒れ)が多少残っていました。

まあ、関わらずセットしたけど・・

最近の俺は、必ずと言っていいほどメジャーでインターバルを計りながら、色々なセットを選手に滑り込ませています。

1本目は、そんなに細かく(11メートル)した訳じゃないけど、雪の速さにびびり、かなり体が遅れる選手が多く見られたかな?

当然、タイミングが遅れ遅れになり、ターンは膨らむ。

悪循環が続き、見ていても滑りの引き出しが少ない・・

2月は雪が多く降り、柔らかいバーンの日が多かったけど、本来ここ(北竜湖)は硬いんですよね。

ポジションの重要性を改めて再確認した選手が多かったんじゃないかな?

午後は雪も緩んできて、急斜面にバーンを変更して1日が終わりましたよ。。

何かまた天気が崩れるみたい・・
本当に、どんだけ~って言いたくなるほどの天気ですよね。

明日はどうなるか?

では、では。。

リフトから午後のトレーニングバーンを。(急斜面)

b0085469_1841620.jpg
by takenyo | 2008-03-03 18:41 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo