頭を使って・・

本日は・・

急斜面で、30ターン弱のSLを1日フルに頑張りました。

北竜湖の急斜面は、フォールラインの変化は無いものの、片斜面で左右のターンの均等性を取るのが非常に重要です。

考えずにアタックすると、どんどん片側のターンが長引き、ラインを修正する間もなくゴールを迎えてしまいます。

やはり、インスペクションでコースやセットの傾向や癖を見抜く術を見に付けていく必要性があるでしょう。

と、そんな事を選手にアドバイスをしながらの1日でしたよ。


さて、昨日のワールドカップは皆川選手が19位に入りました。

1本目の失敗を考えると、悪くはないと思う反面、失敗が無ければ10位以内には入っていたような気がするね。

まあ、こうしてコンスタントにポイントを取っていけばチャンスはいずれ訪れると思うので、頑張ってもらいたいものです。。

それにしても、1本目のリズム変化の多さにびっくり!

10個以上あったんじゃないでしょうか?

インターバルも少し細かめで、非常にテクニカルなセットだった・・
だけど、トップの選手は短いエッジングで確実に雪面を捉えて、リズム良く斜面を下って来る。

良いイメージを選手にも植え付けさせねば。。

では、また明日も頑張ります。

久々に登場の野口!

b0085469_21334652.jpg
by takenyo | 2008-02-10 21:43 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo