久々にVICと再会!

朝起きると、またも雪。

嬉しい毎日ですが、何故かトレーニングの開始時刻になると天気はピーカンに!

もっと雪よ降ってくれと願う気持ちと、トレーニングの最中は気持ちよくやりたいので、晴れて嬉しい気持ちとが入り混じり、複雑な心境でございます。

まあ、昨年よりもだいぶましな状況には変わりは無いですが・・

さて、本日は2部制のトレーニングでした。

いずれも斜面は急斜面で、午前はGS、午後はSLと種目を変えてやりました。

落下のスピードを上手く調整出来るようになってきたのか、見ていても明らかにDFする率が減ってきたのは喜ばしいことかな。

ターン前半でスキーを動かしつつ、ゲートに対しての入射角を高い位置から取っていくと、余裕が生まれ、やりたい事を表現出来るのです。

徐々にでもずらし幅を少なく、外に出過ぎないようにタイトなラインでトレース出来るようなところまで最終的には持って行きたいものです。

まあ、それには反復、反復ですね。。


あ、それと今日は中国でも一緒でした俺の先輩(東洋時代)であるVIC小林先輩がトレーニングの為に北竜湖に訪れていました。

昼には、自作のスタート台(スキークロスの)を車から出してきて、スタートのトレーニングをしていました。

スキークロスって、スタートの飛び出しが凄く重要だけど、自前でスタート台を持っている選手ってなかなかいないですよねー(笑)

オリンピックに挑むチャレンジ精神は、相変わらず熱いものがありました。

頑張れVIC!!

そんなVIC先輩のトレーニング風景

b0085469_18322194.jpg
by takenyo | 2008-02-08 18:34 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo