ご紹介

元群大医学部スキー部出身の清水君からこんなメールが来ました。

スキー関係者各位 様

群大医学部スキー部の清水です。
現役時代、そして医師になってからもいろいろな御指導、御高配を賜り誠にありがとうございます。
今日は膝前十字靭帯損傷についての個人的な取り組みにつき皆様にご協力をお願いしたく、連絡させて頂いております。

ご存知の通り、近年スキー選手におけるACL損傷が増加傾向にあり、若年層にもACL損傷患者が増えております。
整形外科医となってから常々この問題に気を配っておりましたが、自分の実力が不足しているという事もあり、積極的な取り組みができずにおりました。
しかし、この3年間で十分に勉強し、ようやく人様にしっかりとした治療を受けていただく事ができる状況となり、仕事以外の活動を始めようとしている次第です。

今後は、不幸にも怪我をしてしまった選手のフォローはもちろんですが、それ以上に怪我の予防、知識の啓蒙(特にジュニア選手に対して)に力を入れて行きたいと考えており、具体的な活動としては、まずは地元群馬の中・高生を中心としたセミナーの開催等ができればと思っております。

また、それと共に、一般のスキーヤーに対してもBlogを使った情報発信を行う事にしました。
1月28日より数回に分けてACL損傷とその治療やリハビリ、予防などの知識をスキーヤーに近い目線から紹介していく予定ですが、皆様に見て頂き、もし有用であるとご判断いただければ身近にいるコーチ(特にジュニア指導者)、スキーヤーにご紹介頂ければと考えております。

ご検討の程、宜しくお願い致します。なお、Blogは特に私の個人名を出しておりませんが、別に「善衆会病院整形外科の清水」と、名前、病院名を出していただいても一向に問題ありません。


と言うことで、清水本人のサイトはこちら

かなり、参考になる内容ばかりで俺自身も結構見ています。

興味のある方は是非!
by takenyo | 2008-01-31 20:19 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo