今シーズン初の北竜湖へ!

本日は、タイトル通り北竜湖へ。

昨日は、急斜面途中の夏道が少し見えかかっていたけど、昨晩からの降雪で一気に見た目は良くなって安心した。

いつも、土壇場でぎりぎりセーフみたいな感じ・・(昨年は特に)

予定通り、急斜面にSLを張った。

東洋2名(他は休養)+慶応体育会の選手が4名の計6名に対して、サポートが7名と贅沢なトレーニングでした。

バーンはと言うと、リフト寄りを使わせてもらったんで、妙高のSLバーンに似て右下がりの片斜面だった。

こういったバーンは、左ターンのきっかけ作りを早くする事と、肩と腰のラインを崩さないようにしっかり外足に乗ることが最重要。

オープンゲートでのリズムが取れていても、縦のリズム変化に体が遅れると、ワンミスでアウトする危険性が多いのがこういったバーン(急斜面・片斜面)の特徴なので、頭を使って滑り降りて欲しいものです。。

しかし、相変わらず北竜湖は回転が早い!

インカレ前の調整なんて言いながら、トレーニングになったような気もしないですが・・(笑)

明日も北竜湖にてSLです!

トレーニング風景

b0085469_17431986.jpg
Commented by at 2008-01-13 23:52 x
うちの弟がお世話になったようで。
ありがとうございました。
翔の滑りはどうでした??
by takenyo | 2008-01-13 17:46 | スキーの話 | Comments(1)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo