インカレの為に妙高へ

残念ながら・・

朝起きると、雪の予報が大外れで外は大雨でした・・

6時半に野沢を出発して、インカレの開催地である新潟妙高に向かった。
妙高に向かう高速で、雨が少しずつ雪に変わり、妙高に着く頃には吹雪になった。

すぐに着替えをして、リフト2本乗り継いでスタート地点へ。

昨日(SG)に、我が母校東洋大学の3年の長沼が5位入賞と幸先良いスタートを切っていたので、本日のGSもかなりの期待を抱いていた。

スタート地点に着き、インスペクションの選手を見てびっくり!

何と、選手がつぼ足でコースを下っているではないか・・

どうやら、野沢同様に妙高も今朝まで雨だったという事で、バーンのダメージを最小限に食い止めるべき、つぼ足でのインスペクションになったそうだ。

試合は猛吹雪の中で行われて、2本合計で日大の山科選手が優勝した。

2位、3位とATOMICを履くナショナルチームの選手(大越、佐藤)が入り、複雑な心境ながら大変嬉しかった。

荒れた天気に、良いとは言えないコンディションの中だったけど、やっぱり上位を占めた選手は来る(強い)と思われる選手だった。

思うのは、やはり基本技術か心の強さの差だろうか。

東洋といえば、昨日のようにはいかず、最高順位が19位と撃沈でした・・

しかし、まだ15日のSLに期待しよう。

明日は、今シーズン初の北竜湖です。。(しかし、雪が・・)

つぼ足インスペクション

b0085469_2025551.jpg
by takenyo | 2008-01-12 20:05 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo