バンク攻略でタイムアップ!

昨日の夜から、40センチぐらいの降雪があった。

少しまだ雪が舞っていて、寒くなりそうと思ってはいたけど、カンダハに着く頃にはすでに雪が止んでいました。

バーンは、湿った雪の上に新雪が降り積もり、かなり難しい雪質だった・・
綺麗にバンクになったところもあったけど、大体は汚く大きく掘れた。

トレーニングの方は、タイム計測レーンとコーチングレーンの2セットを用意。

今日から合流の木村公宣さんを筆頭に、オリンピック出場の川端絵美さん&広井法代さんの3人がコーチングレーンに入り、俺は計測レーンを引き受けた。

タイムはすべて後にプリントアウトしたんだけど、ラップは技術戦などで活躍している水落亮太(成年B組・ATOMICチーム)でした。

見ていて思ったのは、掘れてかなりの段差がゲート脇に出来ていたんだけど、真っ直ぐにタイトなラインを通っている選手は、段の下に落とされてエッジングが急激になりすぎたり、内足が山の上に乗り上げブーツと雪面があたり引っかかって失速していた。

亮太はラインは遠いものの、上手くバンクにスキーをあてて外からの力を有効的に使っていたね。
一番低くなっている(掘れて)部分に、外足を合わせるのではなく、内足を合わせてバンク形状で傾きを出してのラップライムでした。

股関節の使い方もさることながら、基礎の選手でありながら戦略をしっかり立てて滑っていたところは参加者の良い手本になったかな?

お見事でした!

明日で最終日。

*妙高では明日からインカレです。(明日は行けなくて申し訳ないけど、野沢から応援しています)

朝一の素晴らしい景色!(カンダハ西コース上部から)

b0085469_19462553.jpg
Commented by kennsirou at 2008-01-11 00:09 x
 どーも!! kennsirouです。

 上野さんも写真のセンスかなりありますね。

 非常に良く撮れています、この写真。来月連休とれたら野沢に行きますので、こんな写真自分も撮ってみたいです。
Commented by takenyo at 2008-01-11 20:51
→kennsirou

写真のプロ?に褒められると、嬉しいですねー!
今度、俺にもまたかっこいい写真を取って下さいね。

スキー頑張ってくださいませ。。
by takenyo | 2008-01-10 19:47 | スキーの話 | Comments(2)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo