灯台下暗し?

久々に激降り(雪)でした。

寒くて寒くて、ウェアーの上にポンチョを着込み、足元はマスキーで固めて、完全装備でゲレンデに上がったけど、それでも寒かった・・

トレーニングの方は、メインにSLを立てて、GSを希望している社会人と学生数名は、東京海上@和田のチームに混ぜていただきました。

降り積もった雪が壁となり、ラインを外れるとその雪が抵抗になり、前のめりになったり、外足が置いていかれるといった感じで、ラインを外さないで滑るといったところがポイントになった。

数本滑ると、昨日同様下地が出てきたんで、案外しっかりと滑れればスピードは出たはず。

技術面だけではなく、攻め方(戦術)も問われた1日でした。


一人、転倒した際にストックを失い皆で探した一こまがありました。

新雪(パウダー)の急斜面で転倒して、数メートル転げ落ち、脱げたスキーやストックを皆で探すというのは、過去に何度も経験があるけど、コース上を今日ほど探したのは初めて!

数十人で探したけど、結局出てこなかった・・
(トレーニングが終了した3時過ぎにも、最終巡回のパトロールの方の協力を得ても結局出てこなかった)

雪上車が圧雪をかけてくれるタイミングで出てくることを祈って、スキー場を後にしたよ。

では、お風呂の時間になったので!

写真は取り忘れました・・
Commented by 桜子 at 2008-01-02 22:57 x
二年前、私は板を北竜湖で無くし、みんなでつぼおしした経験があります(笑)
Commented by takenyo at 2008-01-03 23:36
→桜子

そう言えば、そんな時もあったかね?(笑)
でもね、結局今日も出てこなかったんだって!

本当に、どこいったんだろうと思うよ・・
by takenyo | 2008-01-02 20:41 | スキーの話 | Comments(2)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo