初のSLトレーニング

本日は、3班に分かれてのトレーニング。

GS班に徹也、SL班は俺、フリー班は和田の布陣でした。

俺の担当するSL班は、今季初のSLをやる選手ばかりなので、まずは基本とばかりにコリドールを立てました。
人数はあんまり多くは無かったんで、本数は結構こなせたかな?

SLって種目になった瞬間に構える(苦手意識が出て)選手って多いと思うけど、ベースは今まで積み重ねてきたものと何ら変わりは無いんだよね・・

ただ、リズムでありタイミングが早いから、ゆっくりしている暇は無い。

早く瞬時に体やスキーを動かすことは、ある程度はこなしていく回数と慣れが必要なんで、これもまた積み重ねだなと思うのであります。。

トレーニングしたもん勝ちって観点からすると、GSよりSLの方が当てはまるかなとも思うよ。

まあ、選手は1日頑張りました。

そう言えば、北海道では道東レースが開かれているみたいだね。

やはり後輩の活躍とか気になって、リザルトとかチェックしてるんだけど、上位にはベテラン勢がずらりだね。

ベテラン勢が強いのか、学生が弱い(情けない)のか分からんけど、もう少し若い選手が出てきて欲しいと思うのは俺だけでしょうか?

と、そんな事を思ったら横でリザルトを見ていた徹也が、やはり同様な意見を言ってました。

徹也は、ご存知の通りトップランクに位置していた選手だけど、今の現状(レーシングのトレーニングはほとんどしていない)で、まだ通用するなと思うぐらいでは、やっぱり底上げが出来ていないのでしょうかね・・?

まあ、とは言っても頑張ってもらいたい気持ちに変わりは無いですけど。

では、では。。

SLトレーニング

b0085469_17542120.jpg
by takenyo | 2007-12-20 17:56 | スキーの話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo