夢追い人

最近は怠け癖がついてしまい申し訳ないです・・

昨日の話。

大学時代の先輩であり、コーチでもあるVIC小林先輩が東京に出てきていると言う事で久しぶりの再会を果たし、一緒に飲みました。

知っている方も多いと思うけど、VIC小林は2005シーズンの苗場で行われたワールドカップスキークロスで優勝を果たし、その後も日本のスキークロスで活躍をしている現役選手です。

2010年のバンクーバーオリンピックを目指し、現在も高いレベルで選手生活を続けている素晴らしく誇れる35歳のスーパーおっさんです!(笑)

今年は、11月の中国遠征も一緒に行くということもあり、昨日は色々とその件で話をしたんだ。

話を聞いていると、本当にスキーに対しての考え方が実直で、情熱の塊のような人です。

「夢追い人」という言葉が一番似合う、そんな感じです。
しかも、一番凄いのは夢に向かいいまだチャレンジを続けているところ。

世間は、責任ある立場になったら、いつまでも夢、夢と言っていてはダメだ。

とか・・

諦めも大切。

と、もしかしたら批判する人もいるでしょう。(例えばね)

だけど、自分の夢の為にすべてをかけてその事に傾ける事は、並大抵の人では出来ない。
だから、俺は小林先輩を応援しているし、尊敬もしているんだ。

俺は出来なかった事だし、やらなかったことだから。

思い描いている夢、ゴールに辿り着くことを期待してやまない。


しかも、奥さんがすっげーキュート!(褒めすぎ?)
で、文才!(俺のブログの師匠←勝手に)

こんな素晴らしい奥さんが全面サポートで、VICの活動を支えている。

心の底から頑張ってもらいたいね!
これを読んでいる皆も、VIC小林を応援してやってください!!
by takenyo | 2007-10-17 23:51 | 日常の話 | Comments(0)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo