東洋大マラソン&ゴルフコンペ

2日間、なかなかネット環境に恵まれませんでした・・

さて、この週末は菅平へ。

我が母校の東洋大の恒例のマラソン大会&OB会で成り立つ洋雪会のゴルフコンペの為に菅平に行って来ました!

まずは、土曜日はマラソン大会でした。

15キロの特設コースを、アルペン&ジャンプ陣は1周、クロカン&コンバイント陣は2周で争われた。

菅平は、ご存知の通り標高が高く(1500メートル)、心肺機能の向上に最適な高地トレーニングの地です。
(ちなみに、マラソンの野口みずき選手も合宿を張っていました)

しかも、今回使用されたコースはアップダウンが厳しく、心肺機能を試されるだけではなく、膝や腰等のダメージは相当なものと予想され、事前にしっかりとコンディションを合わせて来ないとまともに走れない地でもあると思う。

まあ、まあそんなところでマラソン大会は無事に滞りなく終了しましたよ。
夏の2ヶ月の成果を発揮すべき、学生達は皆真剣だったかな・・

まあ、一人や二人ならまだ理解も出来るけど、走れない学生が多いのにはびびったけど・・

大袈裟だけど、趣旨や伝統の重みを感じられていれば、戦いに備えてのコンディションの整え方も出来たと思うんですが?

大体、こんな大会がこの時期にあるのは4月の時点で分かっているのだからね・・
(まあ、しょうがない部分もあるけど)

前日に、監督を始め各OBも口うるさく「夏の成果を見せろ!」って言っていたのを、学生はどんな気持ちで聞いていたのかな?
(まあ、俺も言ったんだけどね)

大体、マラソン選手じゃないし、この成績やタイムがスキーに直結する、しないなんてどうでも良いことだし、関係も興味も無いんだけど、監督やOBはやっぱり現役の心意気を態度で見たいんだよね。

まあ、俺も現役の頃には気づかなかったけど・・

どのスポーツでも学校でも、応援、支援されている人がいるって凄い事だと思うよ。

だから、そんな人の気持ちを現役はモチベーションに変えて頑張ってもらいたいよ。

と、そんな所見を抱いたマラソン大会でした!

そして、本日は洋雪杯ゴルフコンペでした。

あいにくの雨でガスがかかって、コースは見えないし、高地でグリーンが難しいし、けっして気持ちの良いラウンドでは無かったけど、久々のゴルフだったし、何よりその過酷な条件の中で思ったよりスコアは悪くは無かったんで、良い日になったかな。

ちなみに、初めて準優勝しました!

この調子で、来るコンペに向けてコソ練しよう。。

写真は、賞品の雪中梅。(ちなみに、優勝トロフィーはおまけで並べてみました・・)

b0085469_1525352.jpg
Commented by 齋藤優 at 2007-10-01 16:09 x
シュプリンゲンも湯沢でマラソンしてきました。
このマラソン、何か特別な力が働いているらしく始まってから一度も中止になったことがないそうです(笑)
毎年台風がニアミスするんですけどねえ。
Commented by takenyo at 2007-10-03 01:22
お疲れちゃんでした!

誰か、強烈な晴れ男か晴れ女がいるんじゃない??(笑)
by takenyo | 2007-10-01 01:54 | 日常の話 | Comments(2)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo