はんこにびっくり!

b0085469_23442285.jpg














いきなりなんだけど、これ何だと思いますか?
答えは、昨年11月に行った中国で帰りに怪しい中国人から買ったはんこです。

だから何?って感じなんだけどそのお話です。

結構中国では、はんこ(実印、銀行印)に使用される石(水晶、猫目石、瑪瑙etc・・)が安く買え、お土産等にも最適と言う事で、俺も昨年買ったんです。

実印にと思い、瑪瑙の13.5ミリを購入。

しかし、昨日まで使用することも無く引き出しの中で眠ってた・・

それで、昨日初めて朱肉をつけて押してみた。
だけど、何か全然上手くつかなくて、良く見ると端が欠けているではないか・・

100元(約1500円)の安い金額だったんで、まあこんなもんかなんて思い、俺なりに手直しをしようと、今日ブーツを削る機械で修正を試みた。

もちろん、あえなく撃沈・・(もっと、ひどくなった)

しょうがないから、2軒隣にあるはんこ屋さん(結構有名らしい)に、削りなおしでどれぐらい金額がかかるか聞いてみたところ・・

3万です。

はぁ???

え??

3万円ですか???

びっくりしました・・

耳を疑いました・・

聞くところ、普通に買うと4万円するそうです。
素材を抜きにして、彫代が3万円だって・・

はんこ掘るのって、そんなに高いんですね?
お恥ずかしながら、1000円ぐらいでやってくれると思ってもんだから、完全になめてました。

石も結構良いものらしく、ブーツの機械で削ってみた自分がばかでした・・

当然3万も出す事も出来ず(そりゃあ、原価1500円ですから)、あえなく諦めました。

だけど、金額を聞いちゃったから、捨てるに捨てられず今だロッカーの中に封印。

どうしよう・・?
(やっぱり、中国は物価が安いですねー)
Commented by 齋藤優 at 2007-09-20 04:15 x
じゃあ今年中国で直してもらうってどうですか(笑)?
Commented by takenyo at 2007-09-20 22:19
そのつもり!
by takenyo | 2007-09-20 01:10 | 日常の話 | Comments(2)

日常に感じた事、スキーに関するブログ


by takenyo